りんごちゃん 速達で~す!

愛犬・りんごの思い出と共に綴る日常と
2015年6月26日に保護をした
三毛猫あずきの成長記録です

あと少し・・・

2012-02-29 08:50:06 | 日常の「喜怒哀楽」
今年は 『うるう年』 です!またの名を 『オリンピックイヤー』    

4年に1回の 【2月29日】 同級生の娘さん、今日が誕生日です。 おめでとう!

1年が366日あって  「ヤッター!今年は一日多いぞ!得したな~」 と思う人もいるでしょうが・・・(いるかな?)

毎日忙しくて、うるう年さえ忘れていた私!当然の如く今日も普通にお仕事ですぅ 

                    今週の犬川柳カレンダー

                

                   「この一歩 踏みしめ明日を 生きていく」 

    いや~ええ言葉やな~  春を待つ3月にピッタンコの川柳ですわ。この子がそう申しています。

                
                  「私まだまだチビだけど、頑張って生きていきますワン!」

皆さんのブログを拝見しますと、「春はもうすぐ・・」 「春になったら・・・」 そんな言葉が多くなって来ました。

4月生れの私は四季の中で 【春】 が一番好きです。前にも言いましたっけ?

桜が咲いて  ・・・ウグイスが鳴いて  ・・・私の住む魚津では 『蜃気楼』 が出現するんだよ。  (蜃気楼とは)

ちなみに、蜃気楼が出ると花火が上がりゾロゾロと海岸まで見物に行く人が多いのです。(義母は必ず飛んでいく)

出そうな日ってマニアには分かるそうです。そんな日の海岸 (蜃気楼ロード) はすごいカメラを抱えた人でいっぱい。

私はまだ1回しか見た事ありません。肉眼ではなかなか分かりにくいし、蜃気楼の出る日は頭がボーッとした不快な日だし・・ 

                今年は超A級・蜃気楼、出るかな~? 


                                           

でも、春はお金がたくさん出ていくという悲しい現実もあります  

車等の税金各種・・・私の場合車検と自動車保険も4月だし・・・  仕方ないんだけどネ。

         全国のワンコさん、飼い主さん、寒い日のお散歩お疲れ様でした  明日から3月!春はもう目の前です!


               
                 「今年は寒かったね。雪こんこもたくさん降ったし。」
                 「雪こんこは大好きだから平気でしたよ。」
                 「でもね、もうすぐお母さんの大好きな春が来るよ!」
                 「ゲッ!また1個、歳取るんですね~」


 そうだ~!4月になると誕生日が来るやん・・・・

      「お姉ちゃん、今年幾つになるの?」 ここ数年、毎年母に聞かれます。

       「娘の年齢も分からんの?」 「だって、いつまでも子供は子供だし・・・」

              【今年、おかんの娘は晴れて52歳だよ!】 (驚いた?)
 

                          逆ギレですぅ~    永遠に赤ちゃんのりんごより 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

「アレ」って?

2012-02-28 08:45:26 | わんこ・動物
昨日スーパーでこの子に会ったの  有名な 『おひげ犬』 あいちゃん  (あいちゃんの紹介記事)


               
                  「誰かと思ったら、りんごちゃんのお母さんでしたか?」

あいちゃんのお母さんと少し立ち話を・・・  「雪がひどくてお散歩も大変だったの。完全に冬太りよ!」 

そう言われてみると、あいちゃん前よりぽっちゃりしたかも?  「見てよ~このお腹!」  お母さん自分のお腹をポンッ。

ヘッ?あの~運動不足でお太りになったのって?もしかしてあいちゃんではなくお母さんの事でしたか。

あ~良かった、思わず 「本当だ!太ったね~」 なんて言わなくて  (一言多いのが私の欠点です)

 「まあ~毎日寒いし・・・雪も多かったし・・・アレですよね~アレ・・・」  アレってなんや?

               
                 「でもさ~、あいちゃんも少し太ったよね?」

 
               
                 「なんですと~  失礼ネ! 
                 「あっ、いや~その・・寒かったから・・アレですよ!アレ!」


                                           
 
あいちゃんの話が横道にそれてしまいました。(ゴメン、あいちゃん・・久しぶりに会ったのに)

最近、夫婦の会話に 「アレ」 が多いんです。「この間のアレさあ・・・」 「さっきのアレって・・・」  

「アレ」だけで 「ああ~アレね!」 なんて理解できるほど 【夫婦力】 極めてないしな~ 


                りんごちゃん、アレ!どうした? 

               
                 「お母さん、アレって何?解んないです??」

一言、余計な事を言ったばっかりに大きなトラブルになる事があります。実は私、経験者・・・

   逆に、言葉が足らず大きな誤解を招く恐れもあります。これも経験済み・・・ 

  私のブログは大した記事も無いのですが文章が残る為、のんきに好き勝手書く訳にはいきません。

  今後、誤字脱字・おかしな表現や言葉使いがありましたら是非ともご指摘をお願い致しますネ  


                   私のアレは、てんこ盛りでお願いしますよ   【アレ】 が大好きなりんごより 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

集大成!

2012-02-27 08:42:09 | 日常の「喜怒哀楽」
天気予報通り、昨日は雪がチラホラ舞う寒~い一日でした。 帰りは車のガラスが凍ってました 

でも、もうすぐ3月  「春の淡雪」   とっても綺麗な言葉です 

それにしても今年の冬は雪、多かったですわ~  雪かき疲労から整形外科、接骨院通いの患者さんが急増なんだって 

                                    

冬の思い出・・・なんと言ってもこの年になって 【雪ゴン】 をたくさん作った事かな  (雪ネタも多かった)

                  りんごママ作。雪ゴン大集合!

           
            時計回りに、りんご雪ゴン・りんご&ママ雪ゴン・神社雪ゴン・温泉雪ゴン

先週の晴れ間  そして雨  のおかげで雪はほとんど溶けました。

でも手付かずの隣の空き地には、まだまだ雪は残っています。白鳥を見に行った先週の日曜日は雪降ってたし・・・(白鳥の記事)

白鳥見物の後、今年最後の雪ゴンを作ったのに(元気な私)すっかり  するの忘れていました 
 

                 この冬最後の 『雪ゴン製作風景』

                
                 
                 ・・・手が冷たいので、手袋の上にゴム手袋を重ねます。
                 ・・・隣の空き地、雪はまだ膝下の長靴がすっぽり隠れるくらいあります。(2月19日です)
                 ・・・雪に足を取られながら、空き地の隅っこまで移動です。
                 ・・・雪球を転がし胴体と頭を作ります。
                 ・・・湿った雪は重い~ よっこらしょ!頭を乗っけました。
                 ・・・ゴム手袋で綺麗にならします。ゴム手のブチブチがちょうど良い具合でした。
                 ・・・目と口はマジックで色をつけたペットボトルのキャップ。マフラーと帽子は自前です。

   
                  『雪ゴン』 完成!  

                
                 こんなに大きい 『雪ゴン』 になってしまった  (顔が歪んじゃった)

もうひとつ嬉しい事が!以前マロ点さんに教えて貰った絵本 【ゆきごんのおくりもの】 図書館で見つけましたよ。  

                    
                     内容の詳細は書けませんが、ウルウルしました

  「マロ点さ~ん!やっとこの本に会えたよ!素敵な本の紹介、ありがとうございました」 

   これから降る雪は多分・・・ドカ雪にはならないと思います。本当に雪かきばかりの冬でした  

                   りんごの代わりにお母さんが 『雪ゴンさん』 と記念撮影しましょうネ! 

                  


                  
                     「お母さん、この雪ゴンさん可愛いね」
                     「集大成やもん!頑張りましたでぇ!」
                     「私の時もこんな可愛いの作って欲しかったな~」



 今朝も寒かったです。でも確実に春はもう目の前!これが最後の雪ネタ記事になるかな?

    でも私が結婚した21年前の3月中旬。前日はすごい雪が降り実家から富山に向かうみんなは大慌てだったの。
       
              3月と言えども、まだまだ安心は出来ないと思っています。
 

                      油断は禁物ですよ・・・ 年中快適な 『犬の国』 の住犬より 

       
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

 
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

入院!

2012-02-26 08:56:11 | わんこ・動物
金曜日の朝、いつものように実家に電話をすると・・・母がオロオロしながら話し出しました。 

 「ランが、朝ごはんを全部吐いたんや!それからも2回ほど胃液みたいなの出した。」 
 
                  2月28日で満4歳を向かえるランちゃん  

                  

どうせ又、つまみ食いでもしたか?食べ過ぎかだと思ってたんです。でも、やっぱり気になりお昼休みに再度電話を 

 「あれから落ち着いてる。郵便屋さんが来たら吠えるし少し元気になったわ!」 

でも、夜ご飯を食べたらまた朝と同じように何度も吐いてしまったそうです。慌てた妹が病院に電話を 

既に時間外ですが、ランの通ってる病院の先生は携帯番号も教えてくれているそうでそちらへ連絡もしました。 

結局、ランは一晩入院!脱水がひどくて点滴を何本も打ちました。  血液検査は異常なし! 

でも、レントゲンを見ると腸がナントカ?カントカ?妹もテンパってるしよく分からん・・・・ 

                  ランちゃん、富山のおばちゃんも心配してるんだよ



金曜の夜に入院したランは、翌日の夕方まで病院で点滴などの治療を受けていました。

あの子は家以外でオシッコとか出来ないらしく、逆にそれを心配した先生は連れて帰ったほうが良い!と・・・・

家に帰ったとたん、ペットシート半分が濡れるほど大量のオシッコをしたそうです 

心配だったヘルニアや腫瘍は大丈夫だったそうで、今回は 『消化不良』 と診断が下されたのです。(やっぱり食べ過ぎなんや)

 「たった一日いないだけでこんなに寂しいなんて・・・おねえの気持ちがよ~く分かったわ・・」  

そうだよ!今までそこに居た子が急に居なくなったんだもん!この寂しさは経験者にしか分からんよ 

遅かれ早かれ、いつかは愛犬と別れる日が来ます。一緒に過ごせる時間が永遠に続くって信じたいんだけど。

                  お転婆で、やんちゃなランちゃんが一番!

             
                 ウッ!同一犬物とは思えない。すごい顔してるし・・・ 

                
                                             
                

             
                   「お母さん、ランちゃん大丈夫でしょ?」
                   「大丈夫!大丈夫!もうすぐご飯も食べられるよ!」
                   「りんごが代わりに食べてもいいんだけど・・・」



 父が亡くなり妹と母の落ち込みは想像以上でした。そんな二人の慰めにと、知人から産まれたばかりのランを貰ったんです。

      その日から4年!ランは立派な癒し係りとして成長しました・・・・

    りんごを見送った私に、母や妹はいろんな事を聞いてきます。そして私の言う事を信じてしまいがちです。

      私は獣医でもないし、妹や母に聞かれても詳しい事は何も分かりません・・・
 
    実際にランの様子をこの目で見ていないので、今後も軽々しい事は言えないとも思っているの。

言葉を話す事が出来ない犬や猫、彼らは飼い主さんしか頼る人はいないのです
      

         先日ご紹介した札幌の犬保護団体さん、詳しいブログがあります。ぜひご覧下さい (わんだふるのブログ)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

   
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しい切なさ・・・

2012-02-25 08:37:22 | わんこ・動物
昨日の出勤前の出来事です・・・・車庫から車を出したとたん 『ドドドドォ~』 って何かが突進してきた 

 「ア~!レツ君だ!子牛かと思ったやん!久しぶり~」  レツ君の事覚えていますか? (過去記事はこちら)


                
                     この子がレツ君!大きいわんこです。

以前もお話しましたが、レツ君のお母さんは家の事情で11月から遠い実家に帰っています。

現在も月に2、3度しかレツ君には会えません。お母さんもレツ君もそしてお父さんも寂しいでしょうね・・・

 「冬の間に太ってしまってな~  完全に運動不足や・・」 レツ君を連れたお父さんが嘆いてる 

 「エ~!太った?お母さんのご飯じゃないから、痩せたんじゃないの~?」  

レツ君のご飯はお母さんが手作りをしていました。 『お母さんご飯』 じゃないから痩せたとばかり思ってたのに・・・

りんごが小さい頃は自由に遊べた校庭も今では 【犬、猫進入禁止】  の看板が! (マナーを守らない飼い主のせい)  

3キロ太って現在25キロのレツ君!思い切り走れる場所も限られてきました。 (夏は海で泳ぐんだけどね)

                  「りんごちゃんのお母さん、今からどこ行くの?」

               
               運転席から写したレツ。ドアに手をかけ立ち上がるとやっぱ大きいわ~

「もう仕事に行かなきゃ、遅刻するよ~」 そう言ってるのにレツは我が家の前でのんびり、まったり 

今は義母の植木鉢置き場だけど、りんごがいつも日中を過ごしていた場所の前に、ドカ~ンと座り動かないの。 

 「ここにりんごちゃんが居たの、覚えてるんじゃないかな~?」 お父さんがそんな事を言いました。

               「レツ君ありがとね。でももうここに、りんごは居ないんやで・・・」 

               
                りんごが出てくるのを待ってるみたいでした

 レツ君はお母さんに会えなくて寂しいのかもしれません。

   我が家の前を通るたび、こうして私や義母が気づくまで座っている事がよくあるそうです・・・(お父さんが明かしてくれた)

   でも、レツ君が本当に会いたかったのは私や義母ではなく、りんごなのかもしれませんね。
 

                      レツ君、よく遊びに来てくれたのに 「ウウウ~」 って怒ってばかりでゴメンネ。
                                 またお母さんとばあちゃんに会いに来て下さい・・・ りんごより 


にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加