りんごちゃん 速達で~す!

愛犬・りんごの思い出と共に綴る日常と
2015年6月26日に保護をした
三毛猫あずきの成長記録です

憂鬱な集まり・・・

2012-03-31 09:12:46 | 日常の「喜怒哀楽」
今日は町内の総会があります。区長より夜7時半から始まるという事で連絡が来ました。

遅れるのはちょっとマズイ?そういう事で毎年総会の日は、わざわざお休みを取ってるのです。

両隣の石川、新潟で過去に大きな地震があって以来うちの町内には 『自主防災』 なる物が発足しました。

「情報・事務局」・「救出救護係」・「避難誘導係」・「給食給水係」・「弱者対策係」・「看護係」

私は何故か発足当時から 『弱者対策係』 に任命されています!

給食給水・・・救出救護・・・こういう役割は仕事が分かりやすいんです。文字通りの事をするんですよね~ 

  弱者対策って・・・いったい何をすればいいんや~?

確かに、ここら辺は一人暮らしの高齢者が多い地域なんです。どの人もみんな弱者に見えます。

でも、意外と弱者に見えてるちょっと憎たらしい近所のばあちゃん、本当は強者かもしれないし・・ 

町内の集まり・・・何が憂鬱かと申しますと・・・ご意見番的存在の大御所がやたら多くて恐いのです。

田舎ですし、同居のご家庭がほとんど。そういうお宅は絶対と言っていいほどおばあちゃんが出席なんだよね!

 「これから町内の事は、徐々に○子さんに任せようと思ってるんやけど・・・いい?」 

義母の考えはそうなんですよ。だから私は喜んで 『弱者の対策係』 を引き受けた次第であります。

私で一番若い世代。私がどこの家の者かを知らない人の方が多いのも事実です。以前、総務会計をした時には・・・

 「町内会費等、取りまとめ会計の○○です!犬がいますので吠えると思いますがすみません。」 とご挨拶をしたら

 「えっ?あんたどこの嫁さんけ?○○?あ~あのいつも犬を引っ張って歩いてる○○さんけ?」 

 なんですと~そこのおばはん、今なんて言った?犬を引っ張ってとか言ったな~  (心の中で毒づく)
 
「そうです!いつも犬と散歩をしている○○の嫁でございます!それに・・・」

これ以上は危ないと感じた区長に水を差され、消化不良のままその場は終わってしまいました。   

その後もおばはんは、横に座ってる人に小声で何やら言っています。耳ダンボの私でした・・・

 「あ~あの人け?・・・どこやら遠い地から嫁に来たとか?」

 「そんな事だけはよく知っとるんやな~遠い地って?私しゃ異国の花嫁か~!」 (これも心の中の言葉)

怒った時、腹が立つ時は地元の方言になります。みなさん驚いたかも  実際にはそんな事申しておりませんよ~

           町内のお嫁さ~ん!たまには出席しましょうよ!

               
                 「お母さん、海風がきもちいいですね。早く浜に下りましょう!」
                 「待って~!私の方が引っ張られとるやん!」


 先日の 「孤独死」・・・・私は自分が思っていた以上に大きなダメージを受けました。

  今日の総会で 【弱者対策係】 の私は皆さんの前でこんな発言をしようと決めています!

   「高齢者のみならず、一人暮らしの中高年の方への気配り!目配り!ぜひとも宜しくお願いします!」

  では、頑張って大御所さんの待つ会館へ行って来ます!陰ながら応援して下さいね~
 

                   お母さん・・・男らしいですぅ~    りんごより 

ポチよろしくです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

コメント (8)

お待ちかね♪

2012-03-30 08:39:45 | 日常の「喜怒哀楽」
                霊峰!立山連峰!

               

昨日は悲しいお話だったので、今日は気分一新して旬の話題を明るくお伝えします! 

                                    

富山県内、各地から見える 『立山連峰』 の景色はその場所によって少しずつ違います。

残念ながら、私が住む町からはあんまり綺麗に見えないんですよ。特に 『剣岳』 がチラッとしか  

昨日は朝から快晴  こんなに気持ちが良い日なのに、なんとなく身体の中心線がぶれています。

風邪がまだすっきり治りきっていないのか?しかもキング君のお母さんの件から睡眠不足気味でした。

それは義母も同じだったようです。でも毎年この時期、義母は冬眠から覚めたクマ状態になるんですよ。

 「○子さ~ん!梅、咲いたよ!クロッカスも咲いたよ!」 (ほら~呼んでるし)

          
           我が家の春!梅(鉢植え)・クロッカス・アジサイ・福寿草 (時計回りに)

あれだけ雪が積もり、もう春は来ないかも?なんてバカな心配していたのがウソみたいですね。 

ばあちゃんはこれから秋まで庭仕事に精を出します  マメですよ~   

買い物に出たついでに上の写真、立山連峰を撮りました。  肉眼で見るほど綺麗には撮れていませんでした 

      山があって、川があって、海があって・・・見るからにのどかな田舎でしょ!   

 
  つくしんぼ軍団!写真撮るよ~みんなこっち向いて!                      オオイヌノフグリ 

『オオイヌノフグリ』・・・オス犬の陰嚢に形が似ている事からこの名前が付いた (植物図鑑より)

オス犬の陰嚢~  りんごは女の子だしそんなの見た事ないよ~  そうなの?ねえ~本当なの?

私もパパさんもお散歩の途中、この小さくて可愛い青い花を見つけると嬉しかったんです。  きっとりんごだって嬉しかったはず!

        「りんちゃん~、春が来たど~!」 

     
        「お父さん、早く!早く!春が逃げちゃうよ~」
        「そんなに慌てなくても春はどこにも行かないよ!」


ようやく北陸にも春がやって来ました。待ちかねたぞ~

  桜のつぼみも今はまだ固いですが、県内各地の桜の名所ではボンボリの飾りつけも始まりました。

  大好きな春!ようこそいらっしゃいませ~!本当にお待ちかねだったんだからね!
 

                     青い花、オス犬の何だって?  不思議なりんごより 


ポチよろしくです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

      
コメント (4)

星守る犬・・・(悲しい事実)

2012-03-29 08:59:35 | わんこ・動物
今日のお話しは悲しい事実です。悲しいのは苦手な方どうぞスルーして下さいネ。

タレントの山口美江さんが孤独死をされたのは、まだ皆さん記憶に新しい事だと思います。

まさかこんな近くで・・・・

昨日、私に届いた訃報は耳を疑うものでした。それは義母も同じだったはずです。

りんごの最後の友達、大好きだったシェルティーのキング君のお話は前にしました。 (コチラです)

キングくんのお母さんが亡くなりました・・・ 数日間点けっぱなしの電気・・不審に思った近所の方の通報でした。

その話を聞いた瞬間、身体中に鳥肌が立って震えが起こったんです。やっと下がった熱がまた少し上がったような気がしました。

約二日間、お母さんの傍でキング君はじっと佇んでいたそうです・・・・お水もご飯もまったく口にしていなかったとも 

キング母さんは女の私から見ても、とても綺麗で華やかな人でした。 キング君も名前通り綺麗で立派な毛並みの子です。

 「本当にお似合いのカップルですね~私らなんか超庶民派カップルですわ~」
 
 「何言ってんの!りんごちゃんは可愛いよ~。キングのお気に入りだしね~」

お散歩で会うたび、いつもこんな会話をして笑っていました。りんごとキング君は仲良くご挨拶してたし・・・

去年の秋、久しぶりに会ったお母さんは前よりも随分痩せて別人みたいだったの。やっぱりご病気だったんですね。

キング君のお母さん、職場のKさんと同級生なのでまだ57、8歳のはず。若すぎます。早すぎます。

自分の夢を諦めて、母親の仕事を引き継いだらしく晩年はおばあちゃん、お母さんそしてキング君の3人暮らしでした。

そのおばあちゃんを見送ったのが数年前、文字通りキング君と二人三脚の生活・・・・ 

愛犬を残し旅立つ無念・・・旅立つお母さんを見守った愛犬・・

お母さんとキング君の気持ちを思うと、昨日は仕事をしていてもふと涙ぐみそうになる自分がいました。

幸い風邪でマスクをしていたので、鼻水もウルウルした目も皆は風邪のせいだと思ったはずです。 

キング君はもうそろそろ12歳か13歳・・・「病院通いばかりで・・」 と去年お会いした日お母さんはそんな事も言ってました。

キング君のその後・・・・安心して下さい!大丈夫です! 

 保健所送りになる一歩手前!多くの方々の努力で犬が大好きなご家族の元に引き取られました。
 

どうしてうちに言ってこないんだ! 即答で  なのに!なんでうちはノーマークだったんだ! 

ママさんは孤独死なんかじゃない!ちゃんとキングがそばに居てくれたんだもん!


キング君・・・辛かったね・寂しかったね・悲しかったね・そして最後までお母さんを守って偉かったね・・・


1ヶ月前、近所の一人暮らしのおじさんが入院しました。65歳一人暮らしです。
    
連絡が取れず心配した弟さんが駆けつけたとき、家で倒れていたそうです。幸い命に別状ありませんでした。
    
私の住む地域でも、民生委員の方が回るのは本当に高齢の一人暮らしのお宅が多いようです。

50代、60代、まだまだ若いと呼ばれる世代の人も孤独死、孤立死を迎えてしまうおかしな時代・・・

こんなにモノや情報に溢れた世の中で、信じられないと同時に憤りさえ感じてしまいます。


キング君のお母さんへ・・・キング君は悲しみを乗り越えて幸せになろうとしています。安心して下さいネ。
  
お母さん、空の上からキング君を見守ってあげて!心よりご冥福をお祈り致します・・・ 



知ってる人が亡くなった事実をブログに載せていいのか?訃報を聞いた昨日から、投稿クリックをする今の今まで悩んでいました。

最近、メディアで多く流れる 『孤独死』 『孤立死』 こんな事があっていいのでしょうか!

大震災から1年。日本は世界で一番 【絆】 の強い国になったはずです。

これはもしかしたらあなたの近くでも起きるかもしれない事・・・私も含めてもう一度考え直す事が必要だと思います。

キング母さんとキング君のような悲しみを二度と繰り返さないように!そんな願いを込めて投稿しました。

書いてる途中、何度も泣いてしまい文章も支離滅裂ですが最後まで読んで下さりありがとうございました。  合掌


ポチよろしくです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

コメント (10)

13歳

2012-03-28 08:48:41 | りんごの思い出
久しぶりに 『ブログ通信簿』 に挑戦してみました。 (前回の通信簿)

                   今回のは大笑い!

                    

マメ度は今までの    に  毎日更新してるからかな? まあ納得の数字です。

性別が今回は 『男性』 になっていました!(そうそう、私って意外と男らしいの)

職業も 『トリマー』 だって~  前回はマッサージ師だったのにね!

でも、私がトリマーなら言う事を聞かないワンちゃん・・・みんなトラ刈りにしちゃいそうだ   

さて今回の注目項目は 『年齢』 の欄ですよ!皆さん、老眼鏡をかけて(?)しっかり見てくださいね!   

  ナント13歳!  一気に若返りましたぞ!

過去10日間程って、何を記事にしたんだろう?AKBの話題は書いてないし・・・・なんで13歳なんだろう?

要するに、私の精神年齢の低さが通信簿になってちゃんと証明されたと言う事ですね! 

                                           

13歳・・・『犬年齢表』 を確認してみました。

りんごサイズの犬は約9ヶ月でヒト年齢13歳です。まだゼロ歳なんですね・・・

生後9ヶ月のりんごって・・・うちに来た時点で既に4ヶ月くらいだったと思うし。  どうだったっけ? 

貧相なシッポが少し太くなり、身体の色も薄い茶色からだんだん濃い茶色になり、黒い毛も増えていったんだ!

噛み癖は・・・当時使っていたカメラのフィルムケースをよく噛んでいました。他には目立ったいたずらも無かったし・・・

そうだ!痩せてガリガリだったりんごがこの頃からダイナマイトバディー!ムチムチな 【ボンレスりんご】 に変身してきたんだ! 

13歳の誕生日を迎えてまもなく、りんごは 『犬の国』 へと旅立ちました。13歳・・・ヒト年齢では68歳。やっぱり早すぎます。 

                   まるでお猿の赤ちゃんみたい! 

                  
                    「りんご、モンチッチみたいやん!」
                    「ウキー!失礼ですよ!すぐ立派なワンコになるんだから!」



 13歳・・・人間ならこの春には中学生になります。少女からだんだん女の子に変身する時期です。

   お母さんと一緒に恥ずかしそうにブラジャーを買いに行ったり・・・お父さんが少しキライになったり・・・

   りんごもちょうどその頃、初めての生理になりました。 「こんなに小さいのに~!」 と驚いた記憶もあります。

   どうして犬は大急ぎで歳を取るのでしょうか?もっとゆっくり大人になってくれたらいいのに~・・・
  

                      りんごは犬年齢9歳でお母さんと同級生だったんだよ!    りんごより 


ポチよろしくです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

   
コメント (7)

復活!

2012-03-27 08:39:06 | 日常の「喜怒哀楽」
気の緩みから風邪をひいてしまいました。 お楽しみの連休も 

あれよあれよと言う間に熱が上がり、昨日久しぶりに病院で注射を1本 

 「休みの日で良かったね~明日は仕事?じゃあ、注射打っとこうか!」 かかりつけの先生、私の仕事をよく理解して下さってます。

何十年ぶりに打ったオシリ注射・・・とても痛かったけど即効性があったみたい。

                  
                    処方された私のお薬です。粉が無いんだね・・・

風邪の日って、どうしてこんなにいっぱい眠れるんだろう? 

朝から晩までず~っと眠っていました。でも熟睡じゃないんです・・・うつらうつらとして目が覚めるの 

                  
                   風邪の日の必需品

汗をたくさん掻くので、ポカリスエットで水分補給を! 

凍らせたお刺身の保冷剤はハンドタオルにくるみ脇の下に挟みます。熱がある日はこれが効くらしいよ!

子供の頃の夢・・・若い両親の夢・・・学校の夢・・・仕事の夢・・・りんごの夢・・・

熱にうなされてる私はいろんな夢を見ました。どこまでが夢なのか、現実なのかまるで分からないの 

    キャンキャン~クゥ~ン・・キャン  

えっ?りんごが鳴いてる?なんで・・・・りんごは確か・・・ずいぶん前にお星様になったはず。これは相当熱が高いのか?

鳴いていたのはパパさんの携帯でした。 パパさんの携帯、メール着信音はりんごの鳴き声なんですよ。 

 「○くん、コンニチハ!お姉ちゃんの風邪ゴンはその後どうですか?」 メールはカー子からでした。

ブログを見て私が風邪だと知ったカー子。寝ている私を起こしちゃいけないとパパさんにメールを入れたそうです。


            幼いカー子とミー子、そして子犬のりんごがボール遊びをしている夢を見ました。 

               
                「お母さん、風邪ゴンはもう大丈夫ですか?」
                「大丈夫!熱も下がったしネ。」
                「良かった!また一緒にお散歩行けるネ!」



 春はいろいろ忙しい時期です。こんな時に風邪をひくなんて。オシリ注射とたっぷり取った睡眠のおかげで、すっかり元気になりました。

   たまに風邪を引いて寝ていると、上の写真のようにりんごは自分も寝そべり私をじっと見ていました。

   りんごなりに一生懸命看病をしていたつもりなのでしょうかね~ 

   ご心配をおかけして申し訳ございません・・・さあ~今日からまた仕事なのだ! 


                          元気になって良かった。無理しないでね・・・ りんごより  

ポチよろしくです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ

コメント (4)