samuraiがお届けするカレープラスα(アルファ)を徒然なるRockな日々の雑感とともに。
カレー侍 (Curry Samurai)




samuraiです。

今日は新宿にある『スパイシーカリーハウス 半月』というお店にやってきました。



こちらは新宿駅から小滝橋通りを大久保方面に下り、
北新宿百人町の交差点を右手に曲がったすぐ右の路地にあります。
新宿からでも大久保からでも徒歩7,8分で行けるので、
アクセスはかなりイイですね~!



それでは行ってみますか!!



店内はカウンター7席に2人用のテーブルが3つ。
こじんまりとしたカンジですが、ウッディな内装が
落ち着いた喫茶店のようでよいカンジです。

さて、メニューはこちら。



カレーは日替わりで色々と変わりますが、
この日はレギュラーの「チキンカレー」と
限定の「オレンジポーク」の二種類。
ええ、もちろん「2種盛り(980円)」の一択ですね!
トッピングは超オススメとの謳い文句の「味つけ玉子(+70円)」をチョイス。

さて、待つこと10分。カレーがやってきました。



いや~、これはスバラシイ見た目ですね~!!

ではセンターポジションから。



カレーの海を分けるターメリックライスの峻厳たる山。
まさにモーゼの十戒のシナイ山を思わせるその頂に
今から分け入ろうというわけですよw。

そして、山頂付近がこちら。



山頂にはビーンズのサラダにパクチー、糸唐辛子がそっと冠雪のように。

味玉は海に浮かんだダルマ満月のような状態で。



さて、では肝心のカレーを。

こちらがチキンカレー。



こちらがオレンジポーク。



いや~、楽しみですね~!!

それではいただきますか。

まずはチキンから。



ルーはするりと口の中に入って行き、
カスメリティの芳香が鼻腔に抜けていきます。
スパイスはクミン、コリアンダーシード、カルダモンなど
幾重にも漂いますが、決して辛いわけではなく、
むしろ重厚なハーモニーを奏でています。
チキンもホロホロと煮込まれていて、とても美味。
おぉ~、こりゃバランスイイですね!!

ではポークを。



こちらはチキンより若干辛さは控えめですが、
スパイス感はクローブ強めのまた違う組み立て方。
豚肉もとてもよく煮込まれていて、上質の角煮を食べているようですね~。
こちらもホールスパイスバシバシで、
非常によく出来たカレーだと思います!!

いや~、こりゃおいしいですね!!
( ゚∀゚)ノ ハーフムーンマジックーーー!!

ということで、こちらはガチもガチですね!!

大阪のスパイスカレーの余波を受けて、
東京でも最近こういったスパイスカレーのお店の台頭が目覚しいですが、
こちらはその旗頭といっても過言ではないでしょう!!



お店の雰囲気、独創性溢れるスタイル、そして何よりカレーの美味さが
この辺りでも群を抜いてますね~!!
お値段も1種盛りで780円、2種盛りで980円ととても良心的。
こない理由が見当たりませんねw!



営業時間は平日昼のみ(時々土曜も営業してますが)と、
訪れるにはなかなか敷居の高いお店ではありますが、
こちらはわざわざ仕事を休んででも来る価値のあるお店ですよ~!!
みなさんも是非!!


【お店情報】

『スパイシーカリーハウス 半月(はんげつ)』

住所:東京都新宿区西新宿7-6-9

電話:03-5937-2927

営業時間:11:00〜16:00(L.O)

定休日:土•日•祝(時々土曜営業あり)







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 木場・東陽町... 三軒茶屋 「... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。