ぼくちゃん & 相棒 の ひ・と・り・ご・と

旅行したこと、近場のお出かけ、美味しいものを食べたこと etc… 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第26回 いぶすき菜の花マーチ ☆ 2日目 指宿ステージを歩く 

2018-02-05 20:10:39 | ウォーキング

いぶすき菜の花マーチ 二日目は、朝起きると天気予報通り シトシト雨が降っていました  残念 (>_<)

歩くときには、雨があがればなぁと思いながらメイン会場に向かいました

 

指宿ステージ(ふれあいプラザなのはな館 スタート・フィニッシュ)

◎22kmコース
西郷どんと篤姫の思い出の地「今和泉」を旅する大河ドラマ街道
8:10 出発式
8:30 スタート

二日目は、ゴール後には北九州へ向かって帰らなくてはいけませんので、この日も30キロと一緒にフライングスタート

 まだ、薄暗いメイン会場です

 天気が悪いので、なかなか明るくなりません

 

スタート!!  雨は小降りになってきたので、傘をさす方、雨具でしのぐ方 それそれです

でも、空は明るくなり、このまま雨がひどくならないことを願いながら、歩きます

 

 

 

 途中の小さな川 温泉の湯気も出てました

 

  雨も上がり、余裕が出てきたよ=♬

 

 揖宿神社

 

社伝に依れば慶雲3年にこの地に行幸した天智天皇の遺品を奉じて作られた「葛城宮」が創始という。その後、貞観16年874年の開聞岳の噴火により被災した枚聞神社を避難遷宮し「開聞新宮九社大明神」と称するようになった。

明治になって「揖宿神社」と改称し、郷社に列した。

 

 

 お神酒も有りました

 お接待の所にもお神酒(白い紙コップ)

 

おもかる石  持ち上げてみました  結果は・・・・・秘密(笑)

 

  揖宿神社の前で記念撮影

浜松のDさん、Wさん 長崎のSさんと  パチリ  

DさんとWさんは昨日は山川コース40キロを歩かれています  凄い!健脚だなぁ~

 

 30キロと22キロの分かれ道 Dさんとはここでお別れです

 

 私たちは、22キロの方向へ進みます!

 雨は上がりました

 

 

 

 

 この辺りは、私たちが参加した菜の花マーチでは、初めて歩くところです

 

JR薩摩今泉駅周辺では、2008年NHK大河ドラマ”篤姫”のゆかりの地を回るコースになっていました

 

◎今和泉島津家墓地◎

今和泉島津家の墓地は、JR薩摩今和泉駅の南方約100メートルの麓下地区にあり、今和泉島津家初代の忠郷から忠温、忠厚、忠喬、忠剛=篤姫の父、忠冬=篤姫の兄までの6代の殿様と奥方などが埋葬されていて、14基の墓石と100余りの灯籠で囲まれています 。

 

地元のガイドの方もいらっしゃったので少しだけお話を聞きました。時間が有ったらもう少しゆっくりできたのに・・・・ごめんなさい

 

 ◎田の神様◎

 

 ◎豊玉媛神社◎

この仁王像は元禄8年に制作され、豊玉媛神社を本来守っていた仁王像ですが、宝暦7年に光台寺へ寄贈され、明治に入ってからの廃仏毀釈によって壊されていました。近年、壊された仁王像が民家の石垣として使われているのが発見され、市の考古博物館「時遊館COCCOはしむれ」の敷地に復元されていたものを、2007年の篤姫放映を機に本来の場所へ戻って来たそうです

 

 

 今和泉小学校に到着 

 ここが折り返し地点となります

 

今和泉小学校は今和泉島津家別邸跡です

 正門

学校の中を通り抜けて、海岸に出るコースになっていました

 

  

 小学校の敷地の中にありました 

 

 篤姫もこの松林の中で桜島を見ながら遊んでいたのかなぁ~

 

 

 幼い篤姫像と一緒に、

 

 チェック&給水ポイント

 

 げたんは いつ食べても美味しい~

甘いものを食べて、元気を付けて出発

 

  

 

 菜の花が道路沿いに並んでいました

 

 JR宮ヶ浜駅横通過

 上りの列車がやって来ました

 

 

 給水ポイント

  オクラの漬物 オクラも指宿の名物だそうです

 

菜の花の漬物   ついつい手が出ます~

 

  知林ケ島がだいぶ近くに見えてきました ファイト!

  

お天気は今一つですが、雨も降らず、風も強くないのでマイペースで歩くことが出来ました

知林ヶ島は、3月から10月にかけての大潮又は中潮の干潮時には、長さ約800mの砂の道(砂州)が出現し、に歩いて渡ることができていたのですが、一時期、台風などの被害で砂が流れて渡れなくなっていたそうですが、今はどうなっているのでしょうか?
陸と繋がる島であることから、縁結びの島とも言われ、島には周遊道路や展望台、「チリンズベル」と名づけられた鐘などが整備されているそうです。

 

 後、ゴールまで少し!

 22キロ最後のチェックポイントです

 あと、少しです

 

 魚見岳を見ながら

 

 菜の花の咲く道を歩きます

 はい、ポ~~~ズ

 あと500メートル 

 牛の像が有りました  パチリ

 メイン会場の ふれあいプラザなのはな館

 

 

 

 ゴールです

みんなで 「西郷<せご>ど~~~ん」のポーズで

 フィニッシュの受付 

 二日間無事に歩けました

 

 

 二日間の参加者数

  この日も良く歩きました へへっ

 

今回で、6回目の参加となったいぶすき菜の花マーチですが、嬉しい再会有り、新しい出会い有りで

充実した二日間になりました

心配していたお天気もほとんど雨に降られることもなく歩くことができたし、寒波も心配でしたが、無事に北九州まで

車で往復することが出来ました!

そうそう、今年は「砂蒸し」に入っていないので、来年は入りたいなぁ~

それとも、地域の温泉(銭湯)めぐりも良いかなぁなどど思っています !(^^)!

今年最初のツーデーも楽しく終了しました

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第26回 いぶすき菜の花マーチ... | トップ | ブログはしばらくお休み・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ウォーキング」カテゴリの最新記事