ぼやき、ぼやき、ぼやき(^^;)

元助監督で映画キャスティングマンの

「バベル」

2007年05月31日 | 映画の光と影
「バベル」
重く辛く悲しい、こんな三重苦な映画はツライです。それでも見なきゃいけませんか? 何か真実を伝えるわけでもなく、真相を暴くわけでもいなく、そして希望を与えるわけでもなく、私はお金を払ってこんな映画は見たくはありません。でも私が若かったら、もしかしたら強く感動したかもしれません。しかし今の私にはツラク見える映画でしかありませんでした。
事前に知っていた事ですが、日本ロケは問題だらけの撮影だったようです。現場の人間は、「何度やめてくれ、と言ったかわからない」と泣いてました。それは日本での高速道路での撮影です。出来上がったシーンは、何てことのない車内シーンですが、これは実際の高速道路をゲリラで撮影したらしいです。一部高速に似た道路でも撮影したようですが、道路を勝手に封鎖して撮影した事に間違いありません。セット撮影でも十分だったようにも思います。
どうしてこんな法律違反までして撮影しようとしたのでしょうか? イラン(イラク?)での撮影も、過酷を極めたようですね。子供達は、鼻水たらして本気で泣いてましたね。撮影現場を極限状態にして、その緊張感を画面に取り込もうとしたのでしょうね。あのメキシコでも、幼い子供達に、ニワトリの首をもぎ取るシーンを、マジに見せていましたね。そんな事までする必要があったのでしょうか?
私は、映画を撮影するために何をしてもよいという時代は終わったと思っています。それはもう私に若さがなくなって、映画監督になるエネルギーがないという証明なのでしょうか?映画ってそんなにエライの?私には映画人の思い上がりにしか思えないのですが・・・・映画人として、自分自身の生き方まで問う、強い映画でした。ここまで思う私は、まんまと監督の術中にはまっているのかしらん?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ツグノフの森」

2007年05月30日 | そんなご舞台な2008
「ツグノフの森」

頑張ってるとは思うのだけど、なかなか深い感動までは受けませんでした。やはり、このテーマをなんとしてもやりたいという理由が、よくわからなかったのが原因かもしれません。片桐さん、ノーマルの中の狂気をもっとアップしてもよかったかなぁ。坂田さん、あいかわらずのキャラ、おもしろかったぁ、このまま頑張ってほしい。権藤昌弘さん、九州弁で得してたね。立て板に水のセリフ回しに磨きをかけて。水野顕子さん、色がしろいーーー!きれいでした。久ヶ沢徹さん、ちょっとオカマ系キャラと硬派のバランスが絶妙でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007年5月21日(月)から

2007年05月29日 | ぼやき日誌2007
2007年5月21日(月)
事務所でキャスティング業務に専念。まとめると、以下のように。仕事があるのはありがたい事です。天狗にならないようにしないと、肝に銘じて。
現在撮影中の映画、滝田組
もうすぐインの映画、長崎組
もうすぐインの映画、H組のサポート
8月にインの映画、中田組
秋にイン予定の映画、S組
撮影終了のCFの精算が3本
これからイン予定のCFが4本

2007年5月22日(火)
昨夜、「パッチギ、ラブ&ピース」を見て帰った。期待が大きかったので、今回は・・・・でもなかなかパワフルで楽しかった。情けない寺島も笑った。体重がなかなか減らない、ラーメン好きにはキツイなぁ・・・

2007年5月23日(水)
熊井監督が亡くなったという情報が来る。迷ったすえ、監督の自宅へ向かう。調布駅で熊井組の関係者の方と出会い、タクシーで同行する。すでにマスコミの人達が近くで張り込んでいる。玄関先に来ると、偶然奥さんが出てきたのでお話しをするが、密葬にするので、お引き取りくださいとの事。わかりましたと答えて、駅に戻る。

2007年5月24日(木)
熊井監督の火葬がある。夕方、北野組の新作の一般向けの完成披露試写がある。駆けつけて、出演者の対応に終始する。夜はスタッフと新橋で痛飲する。帰宅は2時ぐらいだったかな・・・覚えていない・・・

2007年5月25日(金)
朝から雨。気分が重い。事務所で作業。俳優スケジュールでちょっとトラブル発生。ストレスがたまる。おまけに撮影済みのフィルムに事故が発生し、撮影し直しが決定、最悪の事態・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「あたらしいバカをうごかせるのは、古いバカじゃないだろう」

2007年05月26日 | そんなご舞台な2008
「あたらしいバカをうごかせるのは、古いバカじゃないだろう」 劇団道学先生
楽しい芝居でした。中島脚本はこうでなくちゃ(^_^) 宮崎が出てくると、途端におもしろくなります。青山勝さんは何度見ても、なんだか堅い芝居する人だなぁと思っていましたが、今回は最高でした。こういう力の抜いた演技好きです。井之上隆志さん、さすがギターはダントツでしたね。みゃあみゃあいうセリフ回し大好きです。かんのひとみさん、最初誰かと思いました。アナグロでよかったです。いつもはおばさん役なのにね(^_^;)六角精児さん、あんなにギターがうまいとは知りませんでした。ただの電車オタクかと思っていたら、大間違いでした。すみません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「冬のユリゲラー」 ヨーロッパ企画23回公演

2007年05月25日 | そんなご舞台な2008
「冬のユリゲラー」 ヨーロッパ企画23回公演 下北沢スズナリ
やっぱり関西の劇団のせいか、吉本の影響を強く受けていると思いました。どうしても、しゃべくりで間をつないでいく、その作りはまんまでした。東京は逆に、セリフを極端に少なくしたらどうなるか、みたいな劇団があって、その地域の差を感じました。しゃべくりでつないでいくので、その途中でセリフがとぎれる妙な間があって、私はそこがとても快感でした。「苦悩のピラミッダー」より好きです。本多力くんの妙な芝居は、記憶に残りますね。土佐和成くんの、ちょっと間をおいていうその絶妙さは見事でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「苦悩のピラミッダー」 ヨーロッパ企画

2007年05月25日 | そんなご舞台な2008
「苦悩のピラミッダー」 ヨーロッパ企画 第22回公演 下北沢駅前劇場
会話だけで、ストーリーを続けていくのはなかなか難しいですが、見事にクリアしてましたね。ラストにもう少しカタルシスがあると、最高でした。石田剛太さん、声がよく通って強く印象残りました。長野宗典さん、なんか冴えないサラリーマンとかやると、最高にいい味出しそうでしたね。松田暢子さん、昔の知り合いにとても似てました(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007年5月7日(月)

2007年05月23日 | ぼやき日誌2007
2007年5月7日(月)
連休明けで、久しぶりに事務所に行く。着いて整理していたら、パソコンのメモリーを自宅に忘れた事に気がつく。あああ、やろうと思っていた仕事が・・・夕方、吉本興業のマネージャーさんと六本木で打ち合わせ。夜、芝居に行く。

2007年5月8日(火)
事務所で仕事。夜は、知り合いの事務所のワークショップに講師として出る。2名ほど使えると思った俳優を確認する。

2007年5月9日(水)
午前中は、映画の小道具に使うスチール録りの立ち会う。モデルさん達はみなAV系の若い女の子達。みんな脱ぎっぷりが堂々として・・・・(^_^;)

2007年5月10日(木)
12時の便で、山形(庄内空港)へ行く。映画の立ち会い。久しぶりに会うスタッフも元気そう。夜は、俳優さんを連れて、寿司屋に行く。もちろん予算はプロデューサー持ち(^_^;)

2007年5月11日(金)
朝から寒い。風が冷たい!!ジャケットと半袖で来たのでブルブルと震える。天気は曇天で、雨が降らないだけツイている。午前中だけ現場にいて、午後の便で帰途につく。東京に着いて、Mプロデューサーと会い、次の映画の打ち合わせ。夜は北村和夫さんの通夜に行く。息子の有起哉と抱き合う。

2007年5月12日(土)
今日は、東京FC―ジェフ千葉を見に行こうと思っていたけど、今の千葉には歯が立たないと思って、芝居を見に行きました。と、後で知ったのですが、なんと4-1でFC東京が勝ったとか。あああ、見に行かない日にこうなるのだよなぁ・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「納棺夫日記」 青木新門 文春文庫

2007年05月22日 | ぼやき日誌2007
「納棺夫日記」 青木新門 文春文庫2006.9.20 第11刷
詩の事はよくわかりません。しかし「死」の事について、深く考えさせられました。そして、強い感動を覚えました。「死」について、普段はそして以前は、あまり考えた事がありませんでした。でも最近「死」が身近になって来ていて、あれこれ考えさせられています。人間の心、物体について、しみじみ考えた、とてもよい本でした。ただ、残念ながら「詩」の事がよくわからないのです。でもそれを乗り越えるほどの強い「感動」を覚えた本でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007年4月30日(月)から

2007年05月21日 | ぼやき日誌2007
2007年4月30日(月)
久しぶりフリーな一日でした。

2007年5月1日(火)
朝起きると、なんだかのどが痛い。やばい、風邪っぽい。午前中は、目黒でCMの撮影に立ち会い、午後から事務所に出て、キャスティング作業に没頭する。

2007年5月2日(水)
まだのどが痛くて声がダミ声。

2007年5月3日(木)
午前中は大泉学園の東映撮影所で、映画の打ち合わせ。午後からは抜け出して、味の素スタジアムへ向かう。FC東京VS鹿島アントラーズだ。結局逆転負けの1―2。がっくりりりりり

2007年5月4日(金)
家族サービス・・・・・・

2007年5月5日(土)
夜は、大学時代の映画サークルの同窓会に参加する。懐かしい顔がそこに・・・・みんな生きてきたんだなぁ・・・・場所は池袋。よく行った文芸座の今の様子を見に行こうと、おもわず思った。でも、行かなかった・・・これが自分の今なんだなぁ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やすべえ

2007年05月17日 | こらむ
やすべえ
つけ麺では一番好きです。具もチャーシュー・ネギ・メンマ・とバランスよくはいっています。あえて言うなら、「つゆ」がぬるい事。麺が水気を帯びているので、どんどんぬるくなっていきます。これはなんとかしてほしいのです。でも、味はすばらしい。特に辛味噌つけ麺は絶品です。テーブルには刻んだネギがおいてあるので、トッピングでネギを頼む必要はありません。刻みネギ入れ放題も最高です\(^_^)/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「秒速5センチメートル」

2007年05月15日 | 映画の光と影
「秒速5センチメートル」
とても写実的なアニメで、好きなタイプでした。ストーリーもとてもよかった。アニメを否定するわけではないですが、これを生身の人間が演じるとダメなんだろうか?実写に携わってる者にとって、よくCGに逃げたとか合成に逃げたとか言うんだけど、生身が最高ではないのかもしれませんが、生身の人間で成立してほしいと思いました。アニメって、技術かもしれませんよね。でも人間は技術じゃないところでの勝負なんだなぁ。でもそう考えると、同じ土俵で考える事に、無理があるのかもしれませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白兵衛 六本木

2007年05月14日 | こらむ
白兵衛 六本木
六本木の交差点にあるビルの地下にある店でした。VVV6がTVでベストの点数をつけたと看板にうたっていました。最初は、「黒兵衛」という店名でしたが、大阪の「黒兵衛」からクレームが出て、「白兵衛」に名前を変えたそうです。濃い鰹しょうゆ系の味で、とてもおいしかったです。こしょうなんか全然かけなくても、味」がビンビン来ます。おいしいのは間違いはないのですが、六本木のラーメンはこれだという、決め手が見つかりません。つけ麺も食べましたが、普通のラーメンの方が当たりでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光麺 新宿歌舞伎町店

2007年05月13日 | こらむ
光麺 新宿歌舞伎町店
「焦がしマー油ラーメン」を食べました。熊本ラーメンのマー油系が好きなので選びました。味も麺もこってりでおいしいのですが、少し重い味でした。量が少なかったので、ちょうどいい具合でしたが、とんこつラーメンの基本は、毎日食べても飽きがこない、少し軽めだと思います。それは薄い味という事ではありません。パンチの効いたとんこつ味だけど、食べても胃にもたれない、そんなラーメンだと思います。この「光麺」は毎日は無理かもしれません。たまに食べるとパンチがあっていいかもしれませんが、それではお店は繁盛しないでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「恥ずかしながらグッドバイ」 脚本・演出 中島淳彦

2007年05月12日 | そんなご舞台な2008
「恥ずかしながらグッドバイ」 脚本・演出 中島淳彦
中島さんの追っかけを続けていますが、今回はどうも首をかしげてしまいました。旧日本兵を扱っている以上、あまりふざけすぎては不謹慎です。その辺のバランスが崩れているようで、どうもしっくりしませんでした。いつものように人間のおかしさを、笑おうにも、笑えない展開でした。特にあのラストは納得いきませんでした。やはり、角野さんもB作さんも、なにかしらバツを受けるべきではないでしょうか。あのまま無事に帰国するのは、どうかなぁと思いました。そして離婚届を海に流すのも、どうしてそうなるか気持ちを読めませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007年4月23日(月)から

2007年05月09日 | ぼやき日誌2007
2007年4月23日(月)
5月にインする映画の、主役の衣装合わせと顔合わせに参加する。他のキャスティングがなかなか進まず、ストレスがたまる・・・・

2007年4月25日(火)
映画のメインキャストの出演交渉を六本木でする。うまくまとまる事を願う。夕方、もう一つのメインキャストの出演交渉の結果が出る。いい答えではなかった、もう少し粘ってみる事に。プロデューサーと監督は本直しでこもっている。

2007年4月26日(水)
なんとかひとつOKが出てほっとするが、もうひとつがなかなかOKが出ない。イライラと終日すごす。もし、NGが出たらどういう対応策をうつか、あれこれ情報を集め考える。

2007年4月27日(木)
今日もイライラと連絡を待ちながら、キャスティングを進める。この状態が一番気持ちが悪い。夕方やっと連絡が来たが、いい返事ではなかった。いろいろ交渉して、再度検討してもらう事になった。さて、どうなるか、もしNGが決定したら・・・ああ考えたくない状況だ・・・・

2007年4月28日(金)
今日もイライラと連絡を待ちながら、キャスティングを進める。夜は久しぶりに北千住へ行く。映画の前売り券を友達に少しさばいてもらうため(^_^;)ついでに「おおはし」&串揚げに行き、痛飲そして、根岸まで足を伸ばす(^_^;)

2007年4月29日(土)
午後から六本木で映画のオーディション。今後のキャスティングの打ち合わせをする。と、ポケットに入れておいた携帯の液晶がうつらない。しかし電話は受信できる。打ち合わせが終了後、急いでドコモショップへ。やはり故障。焦った焦った。代替え器を受け取ったが、2世代前でダサイ。こんな事がおこるようなら、別に携帯を予備に持っていたほうがいいのだろうか・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加