ぼやき、ぼやき、ぼやき(^^;)

元助監督で映画キャスティングマンの

「おこめ」 毛皮族7周年記念公演

2007年10月30日 | そんなご舞台な2008
「おこめ」 毛皮族7周年記念公演  本多劇場
毛皮族2回目の観劇でした。「脳みそぐちゃぐちゃ人間」の方が、笑ったかもしれませんね。ともかく前半は何がやりたいのかサッパリわからなくて、どうリアクションすればいいか悩みました。もっと早めに、こんな感じヨって観客にわからせる事も必要かもしれませんね。もしかしたらスランプでしょうか・・・・その7周年記念の意味も乗せてほしかったデス
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真心一座「身も心も 第二章 流れ姉妹・グレート・ハンティング」

2007年10月28日 | そんなご舞台な2008
真心一座「身も心も 第二章 流れ姉妹・グレート・ハンティング」 赤坂レッド・シアター

とても贅沢な芝居でした。もしかしたらエポック・メーキングなるようなすごい芝居だったかもしれません。数年たって、「あれはすごかったね」と人の語りぐさになるような。ガヤ4人衆がすごくて、最初そっちの方に気が行ってしまって、それは本末転倒だったかもしれません。でも後半はグイグイでした。見た事を誇りに思いますよ。

千葉さん 終演後の挨拶は、笑顔でお願いしますネ
坂田さん いやー、もうなくてはならないキャラに
村岡さん あんなに動き回るのに汗ひとつかかないのは、もしかしてサイボーグ??
高田さん 歴史に残る役じゃないでしょうか?でももう少しかわいいカツラを用意してくださいネ
相島さん 他の人達とは全然違うテイストの芝居で、最高によかったデス。絶妙のキャスティング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007年10月15日(月)から

2007年10月26日 | ぼやき日誌2007
2007年10月15日(月)
午前中は、来年の映画の仕込みでFマネージャーとTプロデューサーと3人で打ち合わせ。その後監督から電話がある。夜は、いよいよ吉川事務所のワークショップが始まる。さあ、どうなるか・・・・

2007年10月16日(火)
昼間は、来年の映画の主役オーディション。んんんんん、なかなか決まらない。夜は、2回目のワークショップ。なかなかの手応え。終了後、そのまま通院いや通院。

2007年10月17日(水)
もう一日何をしたか覚えていない・・・・ヤバイなぁ・・・・夜は、昨年の吉川事務所御招待大賞を獲得した、透明ランナー第3回公演「夏光線」を見に行く。帰りに、有名な「佐世保バーガー」を買って帰る。で、そのままサッカーの日本VSエジプトを早送りで見る。そして、夜の1時から日本オリンピック代表VSカタール戦を生で最後まで見る。せっかく見たのに、ロスタイムにハンドでPK負け。ああああああああ

2007年10月18日(木)
昨夜のショックで、眠い。ショックで眠れないのに、9時に起きる。眠い・・・・昼は打ち合わせの連続・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007年10月9日(火)から

2007年10月21日 | ぼやき日誌2007
2007年10月9日(火)
午後から出演交渉という事で、赤坂でずいぶん待ったがマネージャーは現れず。結局マネージャーの予定の勘違いという事が判明。ちょっと疲れる。事務所に戻ると、新しいCMの仕事が入っていて、バタバタと作業。夜はTOEICの学校へ行く

2007年10月10日(水)
午後から、いろんな事務所のマネージャーさんと打ち合わせ。いよいよ来年の映画が本格的に動き出した感がある。

2007年10月11日(木)
今日もマネージャーさんの来社多し。午後から恵比寿に行き新しい映画の打ち合わせをする。仕事の依頼はありがたいものです。これで、来年は4本の依頼がすでにある。

2007年10月12日(金)
昨夜また飲んでしまって、帰宅してすぐ寝たので、朝起きてシャワーをあびてから家を出る。

2007年10月13日(土)
吉川事務所 テニス部の一日。もう6時は真っ暗で、ライトをつけましたつけました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「きっと長い手紙」 本多劇場

2007年10月17日 | そんなご舞台な2008
「きっと長い手紙」 本多劇場

作中島淳彦さん、演出ラサール石井さんでは見逃せません。でもちょっと中島さんお疲れかもしれないなぁ。ストーリー展開に意外性が少なく、先が読めてしまいます。中島さんは、もう少し人間の心の恥ずかしい部分をうまく切り取って、笑いやペーソスにまぶして見せてくれたのですが、これは「まんまじゃん」って感じです。若い俳優陣と、ベテランの演技力の差が目立つのも気になりました。
矢口真理   もう少し自然な感じがほしかったかも
春風亭昇太  はまり役でしたねぇ(^_^;)
井之上隆史  もう井之上ワールドです。最高です。
江端英久    うまくバランサーとなっていました
福島まり子   もう少し、色気のある部分を出してもよかったかも
佐藤真弓    なんかきれいに見えました(^_^;) 
吉本菜穂子  最後の変身は見事
小宮孝泰    あのラストなら、もう少し色爺やってもよかったのでは(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「慈善 MUST BR DIE」  劇団MCR  

2007年10月15日 | そんなご舞台な2008
「慈善 MUST BR DIE」  劇団MCR  中野ポケット

初めて見る劇団でした。これが意外と新鮮なストーリーで、グイグイ見ちゃいました。よく考えられたストーリーだと思います。ただ、もう少し工夫するべき箇所はあったかもしれません。たとえば映像の前のオチが、落ちきっていない感じとか、ラストの締めくくりは、もう少しカタルシスがほしいという思いはあります。しかしながら、とても想像力にあふれた魅力的な舞台でした。注目するべき劇団がもう一つ増えました。
有川マコト バランスよく笑いをとってましたね
諫山幸治  疲れたゾンビには笑いました
中川智明  えたいのしれない雰囲気が、こわいです(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その夜の侍」 シャンプーハット

2007年10月14日 | そんなご舞台な2008
「その夜の侍」 シャンプーハット第21回公演 スズナリ

なかなか見事な芝居でした。2時間緊張感を持続させた脚本は見事でした。雨、霧、音も計算通りでした。強いて言えば、あの日比クンが助け出された後の芝居は、口では強気で、服装はヨレヨレにしてもよかったように思いました。見応え十分でした。私のこれまで見た3本の中では一番かもしれませんね。タイトルは、これでいいのかな?もっとロマンチックでもよかったように思いますが・・・・・

赤堀雅秋・・・情けないけど、愛を失った男の悲哀が十分伝わりました
野中隆光・・・この悪魔の役が弱いと成立しませんが、見事に果たしました
星 信夫・・・長いものに巻かれるタイプ、リアリティー十分でした
黒田大輔・・・自分のポジション果たしました。泣くところ、もう少し伝わりたい
日比大輔・・・少し考えすぎ部分もあったかな、弱い(二面性)も見せてほしいな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007年10月1日(月)から

2007年10月13日 | ぼやき日誌2007
2007年10月1日(月)
いよいよ10月、気温も20℃前後で、ちょっと寒い。午後からの映画の打ち合わせ用に、来年の俳優のスケジュールをリサーチする。その結果を見ると、バブルなのかみんな仕事が入っていて、なかなか理想のキャスティングにならない。そんな事を思うと、打ち合わせに行く事に気が重くなって、気分悪くなる。得意の「メヌエル」だ。気がすすまない時は、軽いめまいと吐き気がする。あわてて薬を飲む。

2007年10月2日(火)
昨日は早めに帰宅して寝たので、なんとか回復する。今日は経理のOさんが朝から来て作業する。スタッフのS嬢は、これまでのCMのカンパケのVTRをDVDに入れ直す作業を始める。そうすると、そうとうの分量がコンパクトになる。夜はTOEICの学校へ行く。これまでのクラスはあまりにレベルが高いので、ついて行けないと告白し、下のクラスにレベルダウンしてもらう事にした。で、今日はその最初の授業で、やはりこのクラスが分相応だと納得する。

2007年10月3日(水)
K組の打ち合わせを急にやる事になり赤坂へ向かう。事前にリサーチしていた内容が、あまりよくないので、またもや吐き気がする。また薬を飲む。タイにロケに行っていたN組の俳優陣が、終了して続々帰国して来る。

207年10月4日(木)
午後から、映画「西の魔女が死んだ」の初号に行く予定だったが、急遽来年の映画の打ち合わせが、同じ時間に入り、それを優先する事に。そしてちょうど初号が終わった時間にイマジカに入る。そのまま簡単な打ち上げ会になる。そこで出たワインがおいしくて、ちょっとガブのみ飲み(^_^;)最近メヌエル気味だったのであまり飲んでいなかったせいか、すごく酔ってしまいました(^_^;)

2007年10月5日(金)
12時30分から、来年の映画の出演交渉。そのまま、別の映画の打ち合わせで、監督に会いにスタジオへ行く。大きなキャスティングのイメージが出たので、それを手がかりに交渉を始める事になる。さあ、忙しくなる(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「楽園」 モダンスイマーズ 

2007年10月12日 | そんなご舞台な2008
「楽園」 モダンスイマーズ 三鷹芸術文化センター

前作に続いて2回目の観劇。前回ちょっと期待しすぎていたのか、少し中途半端な感じに思ってしまいましたが、今回は前回より、やりたい事がはっきり見えていてそれに向かって行く迷いのなさに、とても好感を持ちました。ストーリーはそんな「楽」な話ではありませんでしたが。これからとても期待が持てる注目すべき劇団と思いました。ストーリーの展開で強いて言えば、種子が足を引きずるのは、ラストを予想させてしまって、衝撃度が弱まったように思いました。
津村くん  ナイーブな少年、よかったです
古山くん  最初肩をいからせて、どうするのかなと思いましたが、後半納得
西條くん  役作りがはまってました、努力して体を作ったのでしょうね
小椋くん  うまくバランサーとなってました
種子さん  足を稽古中にケガしたのかなと誤解しちゃいました(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旋風の得丸劇団「アマカス」

2007年10月11日 | そんなご舞台な2008
旋風の得丸劇団「アマカス」 タイニイ・アイリス

俳優陣は頑張っていると思いました。脚本でもう少し頑張ってほしかった。アマカスという実在の新解釈もなく、ただ人生をなぞっていくだけでは、どうしても物足りなさが残ってしまいました。悪くはないのだが・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「座頭市/2物語」 THE東京ピチピチBOYS

2007年10月09日 | そんなご舞台な2008
「座頭市/2物語」 THE東京ピチピチBOYS 第11回公演  シアターV赤坂

出演者達は頑張っているのに、残念ながらストーリー展開が読めてしまって、意外性がなく物足りなさを感じました。俳優陣もレベルの差が顕著なのも目立ちましたね。もっと頑張ってくれい。

青木隆宏・・・熱い芝居も熱く感じさせない、不思議な自然体でした
魚谷輝明・・・あんなにメークしなくても(^_^;)もっとしゃべりたかったろう大阪人
星野卓誠・・・一番の収穫、役のポジションまっとうしてました
工藤亜都・・・フラダンスも最高、声もよく通ってました
田渕邦典・・・ちょっとやり過ぎましたかねぇ
山北龍二・・・長セリフは苦しそう、聞き取りにくかった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Home」

2007年10月08日 | そんなご舞台な2008
「Home」 マシュマロ・ウェーブ 赤坂レッドシアター

予備知識もなく見たのですが、後で聞いたら基本的な台本もなく、稽古をしながらストーリーを組み立てた芝居だそうです。そう聞くと、なんとなくわかる微妙な展開です。十分何か災害が起こった事はわかります。ですが、それをことさら説明しようとするのは、説明過多だったかもしれませんね。予想範囲の中での展開に意外性は、あまりありませんでした。即興の限界なんでしょうかねぇ・・・
久松信美・・・力が抜けた感じは、人を食ったようでおもしろかった
体の大きい男性(由地)・・・熱血漢ぶりが好印象!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピチチ5「吐くな!飲み込め!蘇れ!」

2007年10月04日 | そんなご舞台な2008
ピチチ5「吐くな!飲み込め!蘇れ!」

正直に自分たちの気持ちを吐露しているのに、とても好感を持ちました。「金持ちになりたい」「有名になりたい」「自分には才能がないかもしれない」そんな希望や不安いっぱいの気持ちを爆裂させていて、スーッとしました。温泉きのこの中西広和クンに、どうしても目がいくのはなぜだろう(^_^;)ガンバレ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007年9月18日(火)から

2007年10月02日 | ぼやき日誌2007
2007年9月18日(火)
ついに事務所の隣の部屋を契約した。これで簡単に打ち合わせや、面接に使うことが出来る。夜は下北沢で芝居を見る。

2007年9月19日(水)
午前中、杉並区の健康診断の結果を聞きに行く。基本的に問題なしで、よかった。ちょっと心臓肥大とコレステロールが少しオーバー気味。

2007年9月20日(木)
遅い夏休みを取っていた、A嬢とH嬢が戻ってきた。特に東北へ向かったH嬢は、高速で追突事故に遭いながらも、なんとか目的地にたどり着いたが、暴風のため地元の人々は避難勧告で誰もいない悲惨な状況になっていたらしい。思い出になったろうと大笑い。本人はプンプン。

2007年9月21日(金)
お茶の水でMプロデューサーと打ち合わせ。そのまま明治大学で行われた、映像の人材セミナーに参加する。やはりこういったセミナーは、期待する内容と微妙にズレていて、もう私には必要ないのかなぁ・・・と思ったり。

2007年9月22日(土)
現事務所の隣部屋が空いたので、そこもかりることになった。これで二部屋続きになったので、簡単な打ち合わせは隣の部屋で出来るようになる。今日は、朝10時から大引っ越し大会。お手伝いの若者達も来てくれて、大助かり。夕方6時まででなんとか整理がつく。夜は食事会とシャウト!!!

2007年9月23日(日)
もとデスクの「かどた」嬢の結婚式。スピーチするはめになる。それまでドキドキしてたまらない。目の前のワインをがぶ飲みする。昨夜もがぶ飲み、今日もがぶ飲み。おめでとう、かどちん!!!

2007年9月24日(月)
3連休の最後の日は、D3ワークショップの顔合わせのため午前中笹塚へ行く。こうやって、3連休はバタバタと過ぎていった・・・・

2007年9月25日(火)
午前中は隣の部屋の片付けなどで、時間が過ぎていった・・・

2007年9月26日(水)
Y組のオーディションに参加する。少しずつ前進しているような、いないような(^_^;) 夜は、赤坂で新しく出来た劇場で芝居を見る。

2007年9月27日(木)
午前中は、女優さんの面接。午後からY組、S組のキャスティング作業を進める。どちらも来年INなのだが・・・

2007年9月28日(金)
来年の映画のために、あれこれ役者のスケジュールのリサーチを続ける。けっこうすでに仕事が入っている。まだ映画バブルは続いているのかなぁ・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加