ぼやき、ぼやき、ぼやき(^^;)

元助監督で映画キャスティングマンの

舞台74「痕跡」 KAKUTA第26回公演@シアタートラム

2015年12月21日 | そんなご舞台な2015年
舞台74「痕跡」 KAKUTA第26回公演@シアタートラム

初演に感動していたために、今回も安心して見に行ったのでした。事件が起こった日が8月3日。主人公の名前が吉川竹夫だなんて、私の名前と誕生日をまるで知っているかのような(笑) 後半の迫力は、他の追随を許さないすごみを感じます。見逃せない、最高の満足感でした。14日(月)までです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台73 「お母さんが一緒」 第6回ブス会公演@下北沢スズナリ

2015年12月11日 | そんなご舞台な2015年
舞台73 「お母さんが一緒」 第6回ブス会公演@下北沢スズナリ

いやー、おもしろかった。今年、私が見たベスト5に入ります。その中でも圧巻なのは、岩本えりさんの、自己中心的な長女役。何回笑ったことだろう(笑) そして、次女の内田慈さん、望月綾乃さんも絶妙で。みな、バランスを保ってよかった。記憶に残る3人姉妹でした。男優ただ一人の加藤君は、押されっぱなしだったんじゃない(笑)しょうがないか、このメンバーではしょうがないか(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

録画DVDで鑑賞 「アンコール!!」 2012年イギリス映画

2015年12月10日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞 「アンコール!!」 2012年イギリス映画

後で調べたら、あのテレンス・スタンプとヴァネッサ・レッドグレーヴじゃないか!僕らの世代の映画ファンなら知らないはずがない。それはそうとしても、心温まるいい映画でした。そして、哀しく愛おしい映画でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台71「我が猥雑、罪なき罪」 MCR@下北沢駅前劇場

2015年12月08日 | そんなご舞台な2015年
舞台71「我が猥雑、罪なき罪」 MCR@下北沢駅前劇場

MCR櫻井くんにしては珍しく、熱くセリフを語る舞台でした。その分、MCR特有のひねくれたシチュエーションが少なく、お遊びのくだりも少し足りなかったかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台72 「青いプロペラ」 らまのだ旗揚げ公演@スペースEDGE

2015年12月07日 | そんなご舞台な2015年
舞台72 「青いプロペラ」 らまのだ旗揚げ公演@スペースEDGE

ストーリーも新鮮で、大きな事件があるわけでないけど、じわじわと生活や環境、状況が否応なく変わっていく、その様がとてもおもしろかった。ただ、初日だったせいか、出演者達が焦って長いセリフを早くしゃべろうとしているのが、ありありとわかりました(笑)これは。きっと翌日から直ったに違いない。もう少し、方言の多さとストーリーを整理すれば、もっとよくなりそうな可能性を感じました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

録画DVDで鑑賞 「六月燈の三姉妹」 2013年

2015年12月04日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞 「六月燈の三姉妹」 2013年

鹿児島の和菓子屋さんを舞台にした、いい映画でした。鹿児島弁も心地よい。若干、鹿児島観光宣伝色が気になるけど、佐々部監督に免じて許してあげよう(笑)うらやましい三姉妹です。撮影現場がすてきな感じが画面から伝わってきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

録画DVDで鑑賞 「白いリボン」 ミヒャエル・ハネケ監督作品 2009年

2015年12月03日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞 「白いリボン」 ミヒャエル・ハネケ監督作品 2009年

白黒の映像が美しく、映画の内容もとても面白くて、目が離せなかった。カンヌ映画祭でもパルム・ドール賞を獲得しています。いくつか事件も起きるのですが、すべて解決はせず、重苦しいまま映画は進行していきます。ただ、無垢であるはずの子供が、実際は犯人であり、残酷なものという事が、なんだか重苦しくかつ、真実であるという事が、心を撃ちます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

録画DVDで鑑賞 「超高速参勤交代」 2014年公開

2015年12月02日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞 「超高速参勤交代」 2014年公開

なかなかよかった、面白かったですね。出演者達も頑張って、走り続けたね。ここまで一緒に走れば、きっと仲良くなっただろうなぁ(笑)映画の現場って、そんな仲間意識が芽生えるところがあるんだなぁ。猿をいつも連れている柄本時生は、きっと大変だったろうなぁ。矢が刺さった馬くんも、いい芝居してました(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

録画DVDで鑑賞 「アカシアの通る道」 アルゼンチン映画 劇場未公開

2015年12月01日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞 「アカシアの通る道」 アルゼンチン映画 劇場未公開

孤独な長距離トラックの運転手が、ひょんな事から、子連れのシングルマザーを乗せブエノスアイレスまで行く道中を、たんたんと描いた作品でした。ほとんどが、トラックの運転席の両サイドからのカットでした。狭い運転席の中で、どう撮影したかよくわからないけど、すばらしく自然でした。カンヌ映画祭で、カメラドール賞を獲得したのもよくわかります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加