ぼやき、ぼやき、ぼやき(^^;)

元助監督で映画キャスティングマンの

「ヒトカタ」 グリング第14回公演 シアター・トップス

2007年06月30日 | そんなご舞台な2008
「ヒトカタ」 グリング第14回公演 シアター・トップス

さすがグリングの舞台でした。手応え十分です。でも、そのレベルの高さを知っているからこそ、その向こうを見てみたいのです。この先に青木豪は何を見るのか、それを知りたいのです。この舞台の親戚関係が実はよくわかりませんでした。でもそれはたいした事ないかもしれませんね。弟が自殺した事に兄は、父親を恨む事が柱になっていますが、それだけではなく、もっともっとドロドロとほかの他の要素が、入り乱れるような展開を期待しようかな(^^;) 中野英樹さん、父と妻に対する細かい感情よく出てました。萩原利映さん、いつも爆弾投げる役でしたが、今回はそこまでの役ではなく、ちょっと欲求不満げが見えてたかな(^^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンパイア ハンター」劇団3年物語

2007年06月28日 | そんなご舞台な2008
バンパイア ハンター」劇団3年物語

この劇団を見るのは2回目でした。不思議な事に印象がほとんど同じなんです。前回は森の中、今回は城の中と状況が似ていたせいかもしれませんね。演技者が熱く演じれば演じるほど、客が引く事があります。この舞台はまさにそんな感じなんです。みんな頑張って頑張って練習した成果は、見事に出ています。しかし・・・なんです。演技者は満足と充実感があるかもしれませんが、客は同じような充実感にはなれないのです。関口くん、頑張ってました。難しいドラキュラをちゃんとやってました。馬渡尚子直子さん、声が通ってこの劇団の中で存分に存在感を発揮してましたね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ドブの輝き」 大人計画 本多劇場

2007年06月27日 | そんなご舞台な2008
「ドブの輝き」 大人計画 本多劇場

第一話の宮藤官九郎パートは、とてもゆっくりと笑わせてくれました。池津祥子さんの大胆下着姿も大笑いでした。松尾さんのドギツサがソフトになっていて、私は好きでした。第二話の部分は、ちょっとドギツイので、なかなかなじめませんでした。第三話の松尾スズキ編は、もっともっとミュージカル風でもよかったかもしれませんね。特筆すべきは、なんといっても阿部サダヲです。彼は喜劇王に向かって驀進中といった感じですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「永遠かもしれない」 シベリア少女鉄道 vol.17 池袋シアター・グリーン

2007年06月25日 | そんなご舞台な2008
「永遠かもしれない」 シベリア少女鉄道 vol.17 池袋シアター・グリーン

前半の漫才は、なかなか笑うタイミングがつかめませんでした。前畑・篠塚コンビは頑張ってるんだけど、その一生懸命さが目立ってしまって、自分たちだけで走っている感じがて、なかなかついて行けませんでした。でも稽古の成果はよく出ていたと思います。吉原朱美さんも不思議な魅力で、一人時間軸がズレているようでおもしろかったです。ラブリーヨーヨーの加藤君も全開でしたね。ともかく先の、前畑・篠塚が全編走りっぱしりで、終演後拍手したいと思いましたが、恒例の出演者の舞台挨拶はなく、拍手出来なかったのが、心残りでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬は鎖につなぐべからず」 ナイロン100℃第 30回講演公演

2007年06月23日 | そんなご舞台な2008
犬は鎖につなぐべからず」 ナイロン100℃第 30回講演公演

岸田國士の原作をアレンジした作品で、これまでのケラ作品とは全く違う印象を受けました。緒川たまきさんがとても美しく、見事でした。松永礼子玲子さんもあいかわらずうまく満足でした。背の高い植木夏十さんも、これからどんどん出てくる女優さんだと思いました。ただ、その他のうまい出演者たちがもしいなかったらどうなんだと、とても不安になったのも事実です。どうしてこの作品をやりたかったのか、その熱情がよくわかりませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「パッチギ ラブ&ピース」

2007年06月22日 | ぼやき日誌2007
「パッチギ ラブ&ピース」

なんだかストレートでしたね。前作は逆にちょい甘みたいな所が、物足りなかったんですが、そのバランスって難しいですね。中村ゆりはよかったなぁ。きれいでした、品もありましたね。ただ、なんか乗れなかったなぁ。韓国人は、在日は悪くない。日本人の考え方はおかしい。と訴えるだけでは、感動も薄くなってしまう。複眼的な見方も必要だと思いました。昔、熊井監督もそうやってたたかれたなぁ・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007年6月4日(月)から

2007年06月19日 | ぼやき日誌2007
2007年6月4日(月)
事務所でキャスティング作業。夜は熊井監督のお別れ会の打ち合わせに参加する。

2007年6月5日(火)
事務所でキャスティング作業。午前中と午後に俳優さんの進路相談を受ける。みんな真剣に悩んでいる。夜は、キリンカップの日本VSコロンビア戦をTV観戦する。いい試合だったが、中村俊輔の動きが悪かった。怪我が完治してないようだった。

2007年6月6日(水)
事務所でキャスティング作業。今日は妻の誕生日。(^_^;)

2007年6月7日(木)
事務所でキャスティング作業。夜、大塚で観劇。ちょっと疲れた舞台だった。

2007年6月8日(金)
事務所でキャスティング作業。夜、新宿で観劇。知り合いのマネージャーさんと俳優さんの4人で通院痛飲する(^^;)

2007年6月9日(土)
午後から日活撮影所で映画のオーディション。なんとか決定をみる。よかった(^_^)v 滝田組のクランクアップの前日で、みんなほっとした顔をしている。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「吉川事務所テニス部 2007-06」

2007年06月17日 | テニスの玉子様
 「吉川事務所テニス部 2007-06」

日時 :6月16日(土)16:00~19:00 晴れ
場所 :久我山テニスコート(2番コート)
参加者:吉川・内浦・内田・宮津・山中3・山中2
    久米原・猪爪・大塚・阿部・大槻・まゆ
    竹嶋(13名)
            
menu:
  1. 準備体操
  2. ストローク
  3. ボレー×ストローク
  4. 球出しチャンピオン戦(2ポイント連取制)
  5. サーブ練習
  6. 試合形式(15-15から)

impression :
  2、3日前に梅雨入り宣言されたばかりなのに、真
 夏の日差し。夕日と離れコートの裏の家の壁が白く塗
 り替えられた(?)事もあり、ボールが非常に見辛か
 った。この時刻の練習ではサングラス必須。
  しかし、今日耐えられた人は真夏の練習も大丈夫だ
 ろう。
  もう「500mlペットボトル」では間に合わない季節。

keyword :
「ごめんなさい」
  大槻さんがスマッシュを打つ前に「ごめんなさい」
 と言って強烈なのを何本も決める。そういうと決まり
 易いのかもしれない。

「的(まと)」
  久々に参加した山中2号の強烈な打球が、いつもの
 様に調子に乗っていた同じペア前衛の内田の体を後ろ
 から直撃! 笑いの神は今日も内田に舞い降りた。

「大塚くんのスライス」
  山3が何か話し始めると、直ぐに「大塚君のスライ
 スは良いよね……」と瞬時に話題を変えるのが大流行。

「鉄板」
  部長は自分のギャグに絶対に大声で笑ってくれる
 「鉄板のマユ」を味方に付け今日も飛ばしに飛ばした。

memo :
☆練習が終わってみんながシャワーを浴びている間に
 なんと宮津氏がオートテニスで自主練!
 今日は何か特別に物足りなかったのか?!

☆マユは内田には冷たい。内田に話す時だけ声のトーン
 が1オクターブ下がる。

☆ウッチー、眼鏡をかけて男テニス。「みちる」はどこ
 に行った?

☆あの「阿部タンジェント」を猪爪が拾った! 快挙!

☆パンツ、耳の後ろを蚊に刺され酷く腫れる。いい加減な
 気持ちで結婚するとこういう悲しい事が起こる。
 気をつけろ!

☆部長、右の一の腕のサポーターだけ肌色。白を探して
 も無かったらしく、皆に指摘され少々ご機嫌ななめ?
 誰か探してあげて!(笑)

☆同じく部長。「暗くなったから照明を点けよう」と内田
 に指示。「部長、サングラス外せば?」と言われ、そこ
 でやっとまだ明るい事に気づく……

☆大塚君がFILAの可愛いテニスシューズのサンプルを献上。
 大槻さんには小さく、阿部さんには大きく……
 結局、マユがゲット!
 「あの夜の王子さまのお相手は貴女だったのですね!」

☆肝心屋の予約が店側のミス(?)で取れておらず、8人
 用のスペースに12人入って飲み始める。
 (後で席を変わった。)
 店から「お詫びに」と枝豆と赤ワインを頂く。

☆山3、6月20日で48歳のお誕生日。
肝心屋で飲んでいる最中に大槻さんが「仕事の電話」と
 席を外し、駆け足でケーキを買ってローソクを立てて…
 その気遣いに山3、本気で感動の涙!
 そこですかさず前述のように「大塚君のスライスは…」
 とやるから、山3、泣いたり怒ったり。もう顔がグシャ
 グシャでした。      ~Happy Birthday!~

                         (P記者)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007年5月28日(月)から

2007年06月16日 | ぼやき日誌2007

2007年5月28日(月)
午前中から、一気に俳優のスケジュールリサーチをする。夕方Mプロデューサーと待ち合わせて、Hプロに行き出演交渉をする。終了後喫茶店で台本を読み、池袋でシベリヤ少女鉄道を観劇。そこで、20年ぶりぐらいに、朝の帯ドラマをいっしょにやっていた演出部の方と偶然に再会する。もう懐かしくて・・・痛飲(^_^;)

2007年5月29日(火)
事務所でキャスティング作業。夜は、ナイロン100℃を観劇。

2007年5月30日(水)
午前中は、事務所でキャスティング作業。午後から、熊井監督の御自宅へ向かい、お別れ会の打ち合わせに参加する。

2007年5月31日(木)
事務所でキャスティング作業。夕方からCFのオーディションの立ち会いで東銀座へ行く。終了後、新富町の知り合いのお店に食事に行く。このお店は、昔お世話になったプロデューサーのお店で、プロデューサーはもう70代後半。調理場で働いていた。元気だぁ、よかった。

2007年6月1日(金)
朝起きたら、微妙に調子が悪い。持病のメヌエルの初期症状。フラフラする。いつもの薬を飲んで出かける。安定剤が入っているので、だんだん眠くなってくる。昼過ぎに楽になってきたが、念のために帰って横になる事にする。夕方から回復して、予約していた大人計画を観劇に出かける。

2007年6月2日(土)
北野映画「監督・ばんさい!」の公開初日なので、俳優まわりの手伝いに激情へ出かける。

2007年6月3日(日)
日活撮影所で、8月インの映画のオーディションに参加。ふう・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「花狂い」 広谷鏡子 2005.5.18 第1冊 ハルキ文庫

2007年06月12日 | こらむ
「花狂い」 広谷鏡子 2005.5.18 第1冊 ハルキ文庫

これを女性が書くなんてすごいの一言。強い女と弱い男。まぁ情けない男達よ。でも、なんだか逆によくあるパターンかもしれないと思ったり、そんなに男が出来たからみるみる女は美しくなるものだろうか?逆に若い女が出来たら、男もみるみる若返るものだろうか?よくわからないなぁ・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野田屋 (池袋)

2007年06月10日 | こらむ
野田屋 (池袋)

九条青ネギ醤油ラーメンを食べました。スープは最高、チャーシューも最高、なのに麺は最低・・・なんだかべちょべちょしていて、のびてる感じではないのですが、麺のおいしさは皆無。ああもったいない。でも九条青ネギがいっぱい入っていて、個人的には大好きなラーメンに入ります。麺はダメだけど、必ずもう一回は行くつもりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カップラーメン 「ありがとう 池袋大勝軒」

2007年06月09日 | こらむ
カップラーメン 「ありがとう 池袋大勝軒」エースコック

麺が太いので、きっかり5分は必要ですね。おいしい醤油味で、満足しました。いろいろこってりしてないシンプルな味なので、アキが来ない印象で、また食べてもいいかなと思いました。7、5点かな(^_^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カップラーメン「俺の空」

2007年06月06日 | こらむ
カップラーメン「俺の空」 サークルK

「レトルトの具」「特製スープ」「調味油」をふたにのせてあたためる。4分はけっこう長く、食べるときには、なんとなく麺はのびた感じになってしまった。味はたしかに「俺の空」だったかもしれないけど、めっちゃおいしいとは思わなかった。食後に胃が重たかったのは、スープの重さか?あっ、「ノリ」を入れ忘れた!10点満点で、7ぐらいかな(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竃・空海ラーメン 渋谷

2007年06月04日 | こらむ
竃・空海ラーメン 渋谷
何回か食べているのだけど、印象にあまり残らないのです。それに、開店時よりなんだか味が薄くなってるような気もします。スペイン坂の2Fにあった、ラーメンフロアのお店の時はとてもおいしく思ったんだけど、どうしてかなぁ・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「フランドル」

2007年06月03日 | 映画の光と影
「フランドル」
カンヌ映画祭でグランプリ作品だと聞いたので、期待して行きましたが、どこがいいのやら、よくわかりませんでした。音楽も全くない2時間、とても悲惨な状況を見せるのですが、正直、大感動とはいきませんでした。なぜかなぁ・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加