ぼやき、ぼやき、ぼやき(^^;)

元助監督で映画キャスティングマンの

舞台57「五右衛門ロック3」 劇団新感線@シアターオーブ

2013年01月15日 | そんなご舞台な2012
舞台57「五右衛門ロック3」 劇団新感線@シアターオーブ

初めてのシアターオーブでの観劇。そして、チケット代はシアターコクーンよりも高い12000円。結果的には、あの新宿コマでの「五右衛門ロック」がすばらしかった思い出がよみがえりました。三浦春馬クンはかなり成長している事を確認しました。キャストでは、浦井健治クンがいいバランスをとってました。三浦春馬クンを見る女性ファンの目が、すべてハートになっていて、目がハートになるってこういう事なのね(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年12月10日(月)から

2013年01月09日 | そんなご舞台な2012
2012年12月10日(月)
事務所で作業。本格的に寒さが厳しくなってきた。事務所に暖房器はあるが、なんだか足下が寒い。夜、吉祥寺でライブ。ゲストに、川尻一明・青山浩之さん達。二人ともすごかった。本園太郎さんもタジタジ(笑)

2012年12月11日(火)
今日は慌ただしかった。12時にマネージャーさんの対応。13時に出演交渉。渋谷のホテルで、16時マネージャーさん対応。夜は、駒場アゴラで観劇。そのまま、飲み会に突入。痛飲。

2012年12月12日(水)
やはり、軽い二日酔い。話によると、かなりの早いピッチで飲んだらしい。14時から事務所でマネージャーさん対応。夜、本多劇場でヨーロッパ企画を観劇。ちょっと停滞していた感のあるヨーロッパ企画だけど、今回はかなりのデキと思う。

2012年12月13日(木)
事務所で作業。夕方から映画の打ち合わせ。監督・脚本・プロデューサーを囲んでいろいろ話し合い。さぁこれからが楽しみ。映画の打ち合わせ、久しぶり(^^;)夜は今年2回目の忘年会。懐かしい映画の仲間と、今年も無事で会えたね。もう20年もたつ。

2012年12月14日(金)
事務所で作業。夜は赤坂で舞台鑑賞。ちょっと重い作品でした。

2012年12月15日(土)
足立区の舎人公園テニスコートでテニス。小雨が降っていたので、中止も考えられましたが、奇跡的に出来た(^^;)初めて舎人ライナーに乗りました(笑)夜は、そのまま鶯谷に行って、映画村の忘年会に参加。知り合ってもう40年にもなる、大切な仲間達。今年も無事に会えたね(^^;)

2012年12月16日(日)
午前中はテニス・スクール。お昼はいつものように妻と吉祥寺でスパランチ。帰宅して仮眠。その仮眠の体勢が悪かったのか、腰がものすごく痛い。夜は、テニススクールのYコーチの送別会&忘年会。今年、これで4回目。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台55「すべての夜は朝へと向かう」劇団競泳水着第17回公演@サンモールスタジオ

2012年12月27日 | そんなご舞台な2012
舞台55「すべての夜は朝へと向かう」劇団競泳水着第17回公演@サンモールスタジオ

ライトなラブ・ストーリーで好きな展開でした。語り部の武子太郎クンの声がいいのが気に入りました。ピュアな物語で、その感覚忘れたくないね。ただ、それだけではなく、何かしらの成長をするべき時が、いずれくる事でしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台54「モロモロバラエティー笑・収穫祭」 @下北沢楽園

2012年12月26日 | そんなご舞台な2012
舞台54「モロモロバラエティー笑・収穫祭」 @下北沢楽園

モロ師岡さんのひとり芝居・コントです。2時間たっぷり笑いました、そして、しんみりしました。登場して最初の一言、お客さんの入りが少ないので、「きびしーぃ、きびしぃーい、ですね」と自虐的に笑いに爆笑。もしまた近くでやる時はまた行こうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台52「月とスイートスポット」 ヨーロッパ企画第31回公演 @本多劇場

2012年12月24日 | そんなご舞台な2012
舞台52「月とスイートスポット」 ヨーロッパ企画第31回公演 @本多劇場

最近少し停滞気味だったヨーロッパ企画ですが、今回は爆裂してました。最初はどうなることかと心配しましたが、ヨーロッパ企画得意のSFが満載で、楽しくておかしい、そしてちょっとホロリとさせる舞台でした。かなり満足しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台53「見渡すかぎりの卑怯者」ジェットラグプロデュース@赤坂レッドシアター

2012年12月21日 | そんなご舞台な2012
舞台53「見渡すかぎりの卑怯者」ジェットラグプロデュース@赤坂レッドシアター

重いテーマがズシリとくる舞台でした。ちょっとニガテな舞台でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台50「ボクのおばさん」自転キン演劇部  @スペース雑遊

2012年12月13日 | そんなご舞台な2012
舞台50「ボクのおばさん」自転キン演劇部  @スペース雑遊

いい話しでうまくまとまっているのですが、どうしてもサムシング・ニューが見えないのです。欲張った言い方になりますが、うまくまとまりすぎて、単なる人情話しで終わってしまってるように感じて物足りませんでした。もう一歩、踏み込んだストーリーにして欲しかった。もう少し、裏切ったストーリーになってもよかった。そんな歯がゆさを感じました。それが出来るスタッフであるがゆえに、欲張りたかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台48「二人芝居」 劇団東京フェスティバル @下北沢オフオフ

2012年12月11日 | そんなご舞台な2012
舞台48「二人芝居」 劇団東京フェスティバル @下北沢オフオフ

非常にうまくウェルメイドに出来上がっているのですが、「政治」を題材にしたストーリーは、このタイムリーなこの時期、もう少し厳しいストーリー展開を考えてしまいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台45「オーバーブッキング」 東京おいっす 下北沢劇小劇場

2012年12月07日 | そんなご舞台な2012
舞台45「オーバーブッキング」東京おいっす 下北沢劇小劇場

物語の混乱ぶりが、おかしくておかしくて、客席からなんども笑いが出てきました。それはそれで成功だと思います。あと、出演者がうまくなったと思います。こういう喜劇は、出演者が大事ですね。ただ、混乱するだけさせておいて、何も解決していないのが、かなり気になりました。これが某谷なら、ラストはみな幸せにしてエンディングだろうと想像しましたよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台45「まとめ・図書館的人生・上」 イキウメ 東京芸術劇場

2012年12月06日 | そんなご舞台な2012
舞台45「まとめ・図書館的人生・上」 イキウメ 東京芸術劇場

かなり難解なストーリーでした。前半30分ぐらい、物語の展開を把握するのが難しかった。力が入り過ぎたかなぁ・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台44「行方不明」 劇団ブラジル  赤坂レッド・シアター

2012年12月05日 | そんなご舞台な2012
舞台44「行方不明」 劇団ブラジル  赤坂レッド・シアター

残念ながら、後半から目指してる何かが、どうも見えなくなってしまったように感じました。あと、1セットでこのストーリー全体をまかなうのは、苦しかったかもしれませんねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台43「峠越えのチャンピオン」 猫のホテル 下北沢スズナリ

2012年12月04日 | そんなご舞台な2012
舞台43「峠越えのチャンピオン」 猫のホテル 下北沢スズナリ

ストーリーに何か勢いを感じなかったのは、なぜだろう・・・あの代議士の存在意味や、母親のキャラクターのリアリティー、なぜあのようになったのか、よくわからなかったのが正直な気持ちです・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台42「楽園」 モダンスイマーズ  吉祥寺シアター

2012年12月03日 | そんなご舞台な2012
舞台42「楽園」 モダンスイマーズ  吉祥寺シアター

これが再演だったとは知らないまま劇場へ行き、幕が開いた途端に気がついた。これ、見たなぁって(笑)あの時は、出演者が短パンはいてる小学生だったなぁ。今回は、髭はやした小学生。最初は違和感あったが、だんだんと慣れてくるから不思議。いい作品です。これがモダンスイマーズだと思いました。ただ、再演となれば配役を変えるだけではなく、あの2007年の初演を越える、もっと鮮やかなサムシングニューを見たかったのも本音です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台36「ヒッキー・ソトニデテミターノ」 作・演出/岩井秀人  パルコ劇場

2012年11月08日 | そんなご舞台な2012
舞台36「ヒッキー・ソトニデテミターノ」 作・演出/岩井秀人  パルコ劇場

岩井ワールド満載でした。「笑い」を狙わずにやりましたと岩井さんは言っていたけど、「笑い」はやっぱり重要ではないかと思いました。別に、ねらわなくても、そのまま、ピュアな感じでよかったと思います。別に深刻がる事もないし。「笑い」を狙わず「真剣さ」だけでは、なかなか伝わりきれない岩井ワールドなんじゃないかと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台38「傀儡の女」玉造商店配給芝居Vol10 リリパットアーミーⅡ 

2012年11月07日 | そんなご舞台な2012
舞台38「傀儡の女」玉造商店配給芝居Vol10 リリパットアーミーⅡ 
新宿スペースゼロ

うーん、時代劇で何を伝えたいのか、よくわかりませんでした。時間シリーズの「体育の時間」が最高におもしろかったので、続けて見に行ってますが、どうも・・・な感じです。大阪の劇団なので、吉本・松竹新喜劇ノリも、わざとらしくてなぁ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加