ぼやき、ぼやき、ぼやき(^^;)

元助監督で映画キャスティングマンの

舞台2「祈りと怪物」蜷川幸雄バージョン @シアターコクーン

2013年01月30日 | そんなご舞台な2013
舞台2「祈りと怪物」蜷川幸雄バージョン @シアターコクーン

蜷川幸雄バージョンでした。18時30分開演で、終了が22時50分。さすがにきつい。ラップったり、雨を降らしたりして、蜷川満載色でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台3「ヤバレー虫の息だぜ」 毛皮族@座・高円寺シアター

2013年01月29日 | そんなご舞台な2013
舞台3「ヤバレー虫の息だぜ」 毛皮族@座・高円寺シアター

キャバレーの舞台と、楽屋だったので、みんなほとんど半裸状態で頑張っていました。あの意気込みと熱は「買い」なんですが、どうしても観客との温度差が、微妙に違うんだよなぁ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年1月7日(月)から

2013年01月28日 | ぼやき日誌2013
2013年1月7日(月)
今日から仕事始め。年末からの案件がいくつかあって、そのイメージキャスト作り。それをもって明日、2カ所で打ち合わせ。今年は最初からどんどん動く。すべてが実現すればいいのだが・・・

2013年1月8日(火)
11時30分から、西麻布で映画のキャスティング会議。いよいよスタートする。監督と初顔会わせ。ドキドキ(^^;) そのまま、別の映画の脚本打ち合わせと、キャスティング会議。これも一歩前進する。そのまま下北沢に戻って、吉川事務所の新年会。このお店は、かなりレベルが高い。あまり人には教えないようにしよう(笑)

2013年1月9日(水)
午後から主役の俳優さんと、初顔会わせ。監督もプロデューサーも満足。これで大きく前進する。あとは、演出部が合流してもろもろの準備を始める。

2013年1月10日(木)
今日は、スタッフの東平さんの誕生日。加湿器をプレゼント。そしてみんなでケーキを食べる(^^;) 午後からパソコンを3台新しく導入する。それまで、ウィンドウズ98とか、ビスタを使っていたので、かなりトラブルがあったんで。夜は、新宿の雑遊で今年初の観劇。

2013年1月11日(金)
メガネのレンズを調光レンズにかえた。紫外線の量によって色がだんだん濃くなってくるやつ。これでテニスの時便利かもしれない。事務所で作業。明日から3連休。夜は、振り替えでテニス・スクールに行く。意外とボレーがうまくできた。

2013年1月12日(土)
いつもの週末のように、吉祥寺で妻とスパランチ。夕方、振り替えでテニス・スクール。このクラスはみんながうまいので緊張する。この中で、トップになれるようになりたいなぁ。

2013年1月13日(日)
知り合いのKプロデューサーに誘われて、多摩川の河川敷でテニスをする。土のグラウンドだったけど、とてもやりやすかった。快晴だったので、太陽が眩しかったが、作ったメガネが大活躍。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「マイ・バック・ページ」 録画DVDで鑑賞

2013年01月25日 | 映画の光と影
映画「マイ・バック・ページ」 録画DVDで鑑賞

いろんな評判を聞いていたけど、ボクは気に入った。あの頃の匂いが感じられました。それがあれば十分だし、妻夫木聡も松山ケンイチも、非常によかったと思います。暗い画面が多かったけど、スカッとした青空の日常もあったと記憶するし、まぁ、いろんな記憶を呼び起こしてくれた映画で、気に入りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年1月7日(月)から

2013年01月24日 | ぼやき日誌2013
2013年1月7日(月)
今日から仕事始め。年末からの案件がいくつかあって、そのイメージキャスト作り。それをもって明日、2カ所で打ち合わせ。今年は最初からどんどん動く。すべてが実現すればいいのだが・・・

2013年1月8日(火)
11時30分から、西麻布で映画のキャスティング会議。いよいよスタートする。監督と初顔会わせ。ドキドキ(^^;) そのまま、別の映画の脚本打ち合わせと、キャスティング会議。これも一歩前進する。そのまま下北沢に戻って、吉川事務所の新年会。このお店は、かなりレベルが高い。あまり人には教えないようにしよう(笑)

2013年1月9日(水)
午後から主役の俳優さんと、初顔会わせ。監督もプロデューサーも満足。これで大きく前進する。あとは、演出部が合流してもろもろの準備を始める。

2013年1月10日(木)
今日は、スタッフの東平さんの誕生日。加湿器をプレゼント。そしてみんなでケーキを食べる(^^;) 午後からパソコンを3台新しく導入する。それまで、ウィンドウズ98とか、ビスタを使っていたので、かなりトラブルがあったんで。夜は、新宿の雑遊で今年初の観劇。

2013年1月11日(金)
メガネのレンズを調光レンズにかえた。紫外線の量によって色がだんだん濃くなってくるやつ。これでテニスの時便利かもしれない。事務所で作業。明日から3連休。夜は、振り替えでテニス・スクールに行く。意外とボレーがうまくできた。

2013年1月12日(土)
いつもの週末のように、吉祥寺で妻とスパランチ。夕方、振り替えでテニス・スクール。このクラスはみんながうまいので緊張する。この中で、トップになれるようになりたいなぁ。

2013年1月13日(日)
知り合いのKプロデューサーに誘われて、多摩川の河川敷でテニスをする。土のグラウンドだったけど、とてもやりやすかった。快晴だったので、太陽が眩しかったが、作ったメガネが大活躍。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高校サッカー選手権マグカップ

2013年01月23日 | こらむ
高校サッカー選手権マグカップ

今年も買ってしまいました、マグカップ。去年より色が淡くなっています。毎年買うのが楽しみです(^^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台1「茶番劇」 味わい堂々 第7回公演@新宿雑遊

2013年01月22日 | そんなご舞台な2013
舞台1「茶番劇」 味わい堂々 第7回公演@新宿雑遊

かなり欲張った内容でした。「戦争」と「笑い」をモチーフにした内容でした。「笑い」を演劇で持ち出すとなかなか難しくなります。あえて挑戦したようですが、その勇気は「買い」ですが、ねらい通りにはいかなかったかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タラの煮込み

2013年01月21日 | こらむ
タラの煮込み

ブリの煮込みのあまった汁が、大量に余ったので、冷蔵庫に残っていたタラを入れて煮込んでみた。そして、切ってあった九条ネギも入れて。これも、うまい!!!!

俺って、ジーニアス!!!!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いちご

2013年01月19日 | こらむ
いちご

いただいた「イチゴ」最高にうまかった。ありがとうございました。N・つとむクン!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「映画館へは、麻布十番から都電に乗って」 高井英幸 角川文庫

2013年01月17日 | こらむ
「映画館へは、麻布十番から都電に乗って」 高井英幸 角川文庫

お会いしたこともない、雲の上の方です。最初は映画館の勤務だったらしい。そこからスタートして、映画の製作のトップにたっていく人生。リタイヤされる時の安堵感。好きな事を職業にする苦悩。わかるような気がします。実は、ここに書かれていない事の方が、書けない事の方が、とても気になりますねぇ(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台57「五右衛門ロック3」 劇団新感線@シアターオーブ

2013年01月15日 | そんなご舞台な2012
舞台57「五右衛門ロック3」 劇団新感線@シアターオーブ

初めてのシアターオーブでの観劇。そして、チケット代はシアターコクーンよりも高い12000円。結果的には、あの新宿コマでの「五右衛門ロック」がすばらしかった思い出がよみがえりました。三浦春馬クンはかなり成長している事を確認しました。キャストでは、浦井健治クンがいいバランスをとってました。三浦春馬クンを見る女性ファンの目が、すべてハートになっていて、目がハートになるってこういう事なのね(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年12月25日(火)

2013年01月11日 | ぼやき日誌2012
2012年12月25日(火)
事務所で作業。午後からマネージャーさんの対応。

2012年12月26日(水)
昨夜、来年の映画の準備稿がメールで来たので、午前中にプリントアウトして読み始める。なかなかイメージがつかめない(笑) 午後から、来年イン予定の映画の会議に参加。着実に前進する。夜は、某事務所の忘年会に参加。今年はこれで9回目。毎晩のように痛飲。今日は、飲む前に「ウコンの力」を飲んで備える(笑)

2012年12月27日(木)
今日で事務所の仕事納めだが、そう簡単には終わらないようだ。明日も仕事するスタッフはいるだろう。現場に行ってなかったスタッフで大掃除。本当は今日、事務所の忘年会の予定だったが、参加出来るスタッフが2人しかいなく、結局中止。新年会をする事になる。

2012年12月28日(金)
いつもの週末のように、吉祥寺で妻とスパランチ。この時間いつも混んでいるのだが、さすがに年末でガラガラ。夜はシアターコクーンで観劇。9500円を支払う。ああ高い(笑)

2012年12月29日(土)
11時から今年のテニス打ち納め。今年も少し進歩したような気がする。でも3時間もやると、腰が痛くなってしまう。歳をとるという事はこういう事なのか・・・なんとか解決する事ができないかなぁ・・・(笑)

2012年12月30日(日)
午後から、渋谷のヒカリエにあるシアターオーブで初観劇。劇団新感線「五右衛門ロック」あの新宿コマ劇場で見たあの感動がよみがえる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年12月17日(月)から

2013年01月10日 | ぼやき日誌2012
2012年12月17日(月)
朝から腰が猛烈に痛い。朝風呂に入って、ストレッチして湿布してといろいろ・・・午後から来年の映画の出演交渉。これで、メインの2人が決まった。いよいよあとは台本待ち。とても楽しみだ。夜は、D3の監督達と渋谷で忘年会。今年5回目だ。今日も飲んだ・・・

2012年12月18日(火)
TV番組の人が事務所に来て、私の助監督時代の写真を持って行く。どうやら使うつもりらしい。夜は、下北沢楽園で、モロ師岡さんのひとり芝居・コントを見る。しっかり2時間楽しみました。そのまま、スタッフのHさんと食事して、最近紹介されて行ったカウンター・バーで飲む。プロデューサーのSを呼びつけ、飲む(笑)今日も飲んだ・・・・

2012年12月19日(水)
午後から映画の打ち合わせ。どんどん具体的になっていく。急いで事務所に戻り、キャノンさんと打ち合わせ。古くなったパソコン3台を買い換えたり、いろいろ設備投資について打ち合わせする。夜は、新宿御苑のサンモールスタジオで、劇団競泳水着を見る。ライトなラブストーリーで、おもしろかった。帰りに知り合いのマネージャーさんと飲む。今日も飲んだ・・・

2012年12月20日(木)
企画書とプロットをあずかる。これからイメージキャストをあげる。ビジネスになるといいな。最初は、無料ですよ!!みんな!!どんどん仕事くださいな(笑)夜は、「素晴らしい一日」のキャストのみんなと忘年会。今日も飲んだ・・・

2012年12月21日(金)
事務所で作業。明日から3連休なので、家で作業する物を選択して持ち帰る。夜は、新宿のホテルで、お呼ばれ会食。おいしい料理とお酒、そして超きれいな東京の夜景。また痛飲してしまった・・・(笑)

2012年12月22日(土)
いつもの週末のように、吉祥寺で妻とスパランチ。夜は、吉川事務所テニス部の忘年会。新婚さんがいるので、サプライズ・パーティーにする。猛烈に感動的な忘年会になった。みんなでお祝いソングをカラオケで次々と歌う。最後は、真夏の果実でしめ。
今日もまた痛飲してしまった・・・(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年12月10日(月)から

2013年01月09日 | そんなご舞台な2012
2012年12月10日(月)
事務所で作業。本格的に寒さが厳しくなってきた。事務所に暖房器はあるが、なんだか足下が寒い。夜、吉祥寺でライブ。ゲストに、川尻一明・青山浩之さん達。二人ともすごかった。本園太郎さんもタジタジ(笑)

2012年12月11日(火)
今日は慌ただしかった。12時にマネージャーさんの対応。13時に出演交渉。渋谷のホテルで、16時マネージャーさん対応。夜は、駒場アゴラで観劇。そのまま、飲み会に突入。痛飲。

2012年12月12日(水)
やはり、軽い二日酔い。話によると、かなりの早いピッチで飲んだらしい。14時から事務所でマネージャーさん対応。夜、本多劇場でヨーロッパ企画を観劇。ちょっと停滞していた感のあるヨーロッパ企画だけど、今回はかなりのデキと思う。

2012年12月13日(木)
事務所で作業。夕方から映画の打ち合わせ。監督・脚本・プロデューサーを囲んでいろいろ話し合い。さぁこれからが楽しみ。映画の打ち合わせ、久しぶり(^^;)夜は今年2回目の忘年会。懐かしい映画の仲間と、今年も無事で会えたね。もう20年もたつ。

2012年12月14日(金)
事務所で作業。夜は赤坂で舞台鑑賞。ちょっと重い作品でした。

2012年12月15日(土)
足立区の舎人公園テニスコートでテニス。小雨が降っていたので、中止も考えられましたが、奇跡的に出来た(^^;)初めて舎人ライナーに乗りました(笑)夜は、そのまま鶯谷に行って、映画村の忘年会に参加。知り合ってもう40年にもなる、大切な仲間達。今年も無事に会えたね(^^;)

2012年12月16日(日)
午前中はテニス・スクール。お昼はいつものように妻と吉祥寺でスパランチ。帰宅して仮眠。その仮眠の体勢が悪かったのか、腰がものすごく痛い。夜は、テニススクールのYコーチの送別会&忘年会。今年、これで4回目。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「映画道楽」 鈴木敏夫 角川文庫 平成24年11月25日初版

2013年01月08日 | こらむ

「映画道楽」 鈴木敏夫 角川文庫 平成24年11月25日初版

重要な言葉に圧倒されます。
「自分が面白いと思える動機が欲しかった」
「現実に拮抗する作品が成功する」
「いつまでも心の旅なんかやっていても仕方がない」

映画プロデューサーは必読の本かもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加