ぼやき、ぼやき、ぼやき(^^;)

元助監督で映画キャスティングマンの

ついに見た「恋人たちの場所」

2014年11月28日 | 映画の光と影
ついに見た「恋人たちの場所」

一気に見ました。予想どおりで、超傑作なわけでもなく、純な純なラブストーリーでした(笑)音楽も聞き覚えがあったし、フェイ・ダナウェイは意外と老けてた(泣)・・・セリフがある役はほとんど二人だけ。ついさっきまで雪が積もっていたロケーションなのに、カット変わりでもう雪がない(笑)そんな事がわかってしまう自分が悲しい・・・なんか30年の希望がかなった時、昔の恋人に再会して、ちょっとだけ握手して、何事もなくそっと別れた感じです(泣)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台58「気がつけば、みんな尾崎」ローカル・トークス#3@新宿シアターミラクル

2014年11月27日 | そんなご舞台な2014
舞台58「気がつけば、みんな尾崎」ローカル・トークス#3@新宿シアターミラクル

想像できる内容でしたが、十分納得のいく、楽しい舞台でした。よく出来ていました。映画「天国からきたチャンピオン」がネタ元でしょうか(笑)泣けて楽しい舞台、次回作も絶対行きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台57「月影番外地4 つんざき小路、されるがまま」@スズナリ

2014年11月25日 | そんなご舞台な2014
舞台57「月影番外地4 つんざき小路、されるがまま」@スズナリ

タイトルからはどんな舞台か、全く想像できませんでした。なんと、熱い熱いラブ・ストーリーでした。時代は近未来?達者な出演者達が、一人何役もこなして、それぞれがいい感じになっていて、夢中になって見ました。熱いストーリーなので、さすがに途中少し息切れ感はありましたが、納得のいく出来映えの舞台でした。高田聖子さんが、ある時は絶世の美女に見え、ある時はどこにでもいるような、さえない中年女にも見え、カメレオン聖子状態でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台56「儚みのしつらえ」トラッシュマスターズ@紀伊國屋ホール

2014年11月21日 | そんなご舞台な2014
舞台56「儚みのしつらえ」トラッシュマスターズ@紀伊國屋ホール

いつもの硬派直球は、あいかわらずでした。しかも上演時間が2時間30分。短い・・・・(笑)しかも舞台転換なし・・・(笑)トラッシュが少しずつ変わりつつありますね。ずいぶん見やすかったんですが、そのぶん尖り感はまるくなってます。それがいいのか悪いのかはわかりません。他の劇団にはない剛球を投げて欲しいですね。上演中、落ち着いて客席を見回すと、誰一人として身じろぎもせず、舞台に集中して観劇している様子が、見て取れました。この緊張感はすごいです。

ただ不満を言えば、あの龍君が、紛争中好きだった女子を、目の前で仲間の友に犯されるのを目撃しておいて、戦後、その友人に家を担保に金を貸したり、小金をせびりに来たその友人に、積極的に貸そうする行為は、若干の疑問をもちますね・・・その気持ちがわからない・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再会出来ない映画、「去年の夏」

2014年11月20日 | 映画の光と影
再会出来ない映画、「去年の夏」

どうしても観たい映画が、もう一本ある。それが「去年の夏」というアメリカ映画。ネットで探してもDVDはないようです。高校生の時見たポスターが、これ。バーバラ・ハーシーという10代の女優さんだった。あの寝転んだ彼女の水着の膨らんだ胸に、何度興奮しただろうか(笑)こたえられないポスターだった・・・誰かDVD持ってませんか???

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台46「社長吸血鬼」 ナイロン100℃ @本多劇場

2014年11月19日 | そんなご舞台な2014
舞台46「社長吸血鬼」 ナイロン100℃ @本多劇場

ナイロンはやっぱりおもしろい。以前と違うのは、「死」を扱っても、昔はドライな感じがしたが、今はなんかしっぽり感がある。ケラさんもそういう年齢にさしかかってきたんだろうなぁ。ナイロンの俳優さんはやはりうまい。ケラ芝居の独特の間の取り方が、もう笑いを誘う。もしこれが別の俳優さんだったら、全く違った印象になっているだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「恋人たちの場所」

2014年11月18日 | 映画の光と影
映画「恋人たちの場所」は、1968年の映画です。

高校生の時、田舎の映画館で見た記憶があります。監督が名匠のビットリオ・デ・シーカ。あの「ひまわり」の監督です。そして主演が、あの頃絶好調のフェイ・ダナウェー、マルチェロ・マストロヤンニ。高校生の僕は、フェイ・ダナウェーの恋をしました。僕より、一回りも上の美しい女性。彼女は30才。ああ、いい感じです(笑)

映画のあのラスト・シーンに感動した事を、よく覚えています。これを最後に見てから、もう30年以上は時が過ぎています。見たいと思っても、TV放送も全くないのでDVDさえなってないだろうと思っていたら、なんのなんのDVDがありました。思い切ってネットで買いました。

青春時代に感動した映画を、年を取ってから見る事に恐怖を感じます。あの感動をもう一度味わえるだろうか・・・それとも、大人になってみて、もうあの感動は味わえないショックに、愕然とするだろうか・・・

いま、DVDを手に持って、躊躇しています・・・

ちなみに、フェイ・ダナウェーは今74才だそうです・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローソン「ぎゅっと、クリームチーズ」

2014年11月17日 | こらむ
ローソン「ぎゅっと、クリームチーズ」

最近これが、お気に入りです。チーズはあまり好みじゃないんですが、これは好きです。なんか、うまいんだ(笑)小腹空いた時用に、ついつい買ってしまう(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台54「あの部屋が燃えろ」 MCR@下北沢小劇場B1

2014年11月12日 | そんなご舞台な2014
舞台54「あの部屋が燃えろ」 MCR@下北沢小劇場B1

MCRを見て、初めていい意味で悲しい舞台だなあって思いました。いつも、桜井クン独特の、斜に世の中を眺めてるような舞台だったのが、今回は、マジに人の心の中に土足で入ってく行くような、痛くて悲しい舞台でした。これは好きです。澤唯(サマカト)小野ゆたか(パラドックス定数)堀靖明、みんな印象的でした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台55「別れても好きな人2014」劇団競泳水着@駒場アゴラ

2014年11月11日 | そんなご舞台な2014
舞台55「別れても好きな人2014」劇団競泳水着@駒場アゴラ

何本か見た「劇団競泳水着」の公演で一番好きな作品でした。とても純粋でナイーブで、ユーモア満載でした。ほとんどの出演者を知りませんでしたが、みんな気になる人達ばかりでした。特に声が魅力的な武子くん。七海役(親戚の子)の福永朱梨さんもよかった。ストーリーのピュアさに自分が忘れていた物を、思い出させてくれました。ピュアになりたい方、少し泣きたい方、おすすめです。17日まで、駒場アゴラです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台52「フタゴの女」 ふくふくや@下北沢駅前劇場

2014年11月06日 | そんなご舞台な2014
舞台52「フタゴの女」 ふくふくや@下北沢駅前劇場

なんと駅前劇場に、小泉今日子が出る。それはすごい事。いつものふくふくやが、超豪華キャスティングになった。そして、やはり小泉今日子は満点よかった。完璧だった。しかし、悲しいかな男性陣が圧倒的に弱かった。それは彼らの責任というより、脚本的に女性陣はうまく描かれているのに、男性陣の描きがかなり物足りなかったと思う。男性陣がみんな同じに見えて、キャラの振り分けが・・・唯一、清水伸だけがやりきったように見えた。小泉今日子という突出したメンバーがいるために、なおさらあぶり出されたように見えた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台53「シャワー」アトリエ・センターフォワード第10回公演

2014年11月05日 | そんなご舞台な2014
舞台53「シャワー」アトリエ・センターフォワード第10回公演
@シアター風姿花伝

初めて行ったシアター風姿花伝という劇場。目白駅から歩いて行った。約15分の道のり。内容はSF近未来で原発からみ。なかなか挑戦的で、おもしろかった。この意気込みは買います。ただ、どうせ小劇場がやるなら、もっともっと野心的になってもよかったと思います。変に、科学者とその助手のキャラクター選定で、「軟」を垣間見せるより、一気なストレート直球でもいいんじゃなかったかな。へんに有名な俳優さんを使ってるわけじゃないので、お客に直球を投げ込んでもいいんじゃないだろうか。そんな事を、帰りの15分の道すがら思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加