ぼやき、ぼやき、ぼやき(^^;)

元助監督で映画キャスティングマンの

舞台51 「愛しのドラム ザ・フルーツ2」 @赤坂レッドシアター

2017年09月22日 | そんなご舞台な2017年
舞台51 「愛しのドラム ザ・フルーツ2」 @赤坂レッドシアター

物語の展開、設定はあまりに無理があったけど、今は亡き、井之上隆志さんへの熱い思いが伝わってきて、ラストは泣きそうになりました。なんで、お前達はそんなに井之上隆志が好きなんだ。死んじゃった井之上隆志のために、なんでそこまでバカやれるんだ。井之上隆志、もう一度会いたい・・・・・(泣)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台50 「エール!」 yataPro Vol/2 @中野BONBON

2017年09月21日 | そんなご舞台な2017年
舞台50 「エール!」 yataPro Vol/2 @中野BONBON

作・演出のきたむらけんじ氏は、過去に名作「幸福な職場」「泡」を作り出していて、注目している作家の一人です。この舞台「エール!」も震災地の復興支援の物語でした。「泡」もそういった物語でした。どうしても「泡」と比べてしまいます。「泡」に比べると、もう一つユーモア・エスプリがほしかったかなぁ。復興支援をベースにすると、どうしても「いい話」になってしまうから、難しいねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台49 「はあ、どっぷん。」 木津徹ひとり芝居@下北沢オフオフ

2017年09月20日 | そんなご舞台な2017年
舞台49 「はあ、どっぷん。」 木津徹ひとり芝居@下北沢オフオフ

本人の事をよく知っているので、思うところはいろいろあります。頑張ってる、本当に努力している。それが、わかるから、とても苦しい。舞台はエンラーテイメント。お客さんを満足させてなんぼ。しかしながら木津自身の満足感が先行し、爆裂する。演技に対する熱意はわかりすぎるほどわかる。しかし、それをさりげなく感じさせる、品のよさが大切だと思う。本人がとっても品がよいので、出来るはず。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台48 「お祭りやってるらしいよ」 あひるなんちゃら@下北沢駅前劇場

2017年09月19日 | そんなご舞台な2017年
舞台48 「お祭りやってるらしいよ」 あひるなんちゃら@下北沢駅前劇場

いつものように力が抜けた舞台でした。宮本奈津美さんの魅力が爆裂してましたね。彼女はこれまで、いつもいっぱいいっぱい感があったんですが、最近、少し自信がついてきて、見ていて楽になりました。これまでは、ハラハラして見ていたんですよ(笑) この舞台は、さらに力が抜けた感じでよかった。あひるなんちゃらは、他の劇団とは違った大きな独自性があり、存在理由がありありです。ただ、集客が足らないのが心配です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台47「夕顔」 日穏 第9回公演@中野BONBON

2017年09月13日 | そんなご舞台な2017年
舞台47「夕顔」 日穏 第9回公演@中野BONBON

とても品のよい舞台です。岩瀬さんの、堪え忍ぶ女役は、いつもはまり役ですね。吉田芽吹さんの死は、とても非業でしたね。かわいそすぎた(笑) ストーリー的にもう少し裏切りがあり、根っこが腐ってる奴が登場すると、厚みが出るかもしれませんね。結局悪い人がいないの事に、あとで気がつくんだなぁ(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台46「鎌塚氏、腹におさめる」 @下北沢本多劇場

2017年09月12日 | そんなご舞台な2017年
舞台46「鎌塚氏、腹におさめる」 @下北沢本多劇場

第4弾です。三宅弘城が、コミカルに謎を解き明かしていく、世界一の執事の役です。今回は二階堂ふみがヒロイン。もう、堂々としてかわいい。お気に入りの眞島秀和も、ゲストとしてのオーラが出てきてすごい。二人とも、これからもっともっと活躍していくに違いない事を確認しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台45「プレイヤー」@シアター・コクーン

2017年09月11日 | そんなご舞台な2017年
舞台45「プレイヤー」@シアター・コクーン 作・前川知大、演出・長塚圭史 

すごい、すごい手応えに圧倒される。たくさんの前振りを、あちらこちらに置いておいて、ちょっとづつそれを拾い上げていくミステリアス感。見事でした。さりげない言葉の中に何かがあるんではないか、何か聞き漏らしていないか、もう緊張でクタクタになりました。休憩がなかったら、もう死んでたかも(笑)休憩あってよかったと思う芝居には、めったにお目にかかりません(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台44「軽い重箱~盛夏の再宴~」殿様ランチ短編集@下北沢駅前劇場

2017年09月01日 | そんなご舞台な2017年
舞台44「軽い重箱~盛夏の再宴~」殿様ランチ短編集@下北沢駅前劇場

6編の中でも、「沖縄にて」「渋滞」がおもしろかった。小粋なストーリーばかりでアキさせない展開は見事。普通の人間の、普通の生活の中の誤解・勘違いを、わかりやすく浮き彫りにしているところがいい感じです。ただ、すーっと過ぎていくため、見終わった後、何か物足りなさを感じるのも事実なんだなぁ(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台43「鳥の名前」 作・演出 赤堀雅秋@下北沢スズナリ

2017年08月25日 | そんなご舞台な2017年
舞台43「鳥の名前」 作・演出 赤堀雅秋@下北沢スズナリ

シャンプーハットの臭いがプンプンする舞台でした。情けない男女達なんだけど、なんか愛おしく、愛すべき舞台でした。こんな舞台は大好きです。ただ、シャンプーのメンバーが赤堀さん以外には誰もいない。そんな寂しさも、感じる寂寥感。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台42 「いろいろなおんな。」 MISOJIN 第2回公演

2017年08月23日 | そんなご舞台な2017年
舞台42 「いろいろなおんな。」 MISOJIN 第2回公演

オムニバスで話が進んでいくが、最後にそれが繋がっていくという仕掛け。観客はそこで腑に落ちるんだけど、そこまでが、ちょっと、道のりが遠かったかもしれない(笑)ひいきの石澤美和さんが、うまく「笑い」をとってくれて、観客を和ませた。その得意技以外で活躍できると、いいと思うのだけど、あの体型とキャラクターだから、あのような役がたくさん来るんだろうなぁ。もっと極めてみよう(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台41 「子供の事情」@新国立劇場中劇場

2017年08月18日 | そんなご舞台な2017年
舞台41 「子供の事情」@新国立劇場中劇場

お芝居のうまい大人達が、子供の役をやってました(笑) さすが三谷さんです。ストーリーもうまく出来ているし、見ていて安心できる舞台でした。そんな舞台、最近なかなか出会いません。ラストシーンで、教室が遠くへ下がっていくのが、映画を見ているようでステキでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台40 「不埒」トラッシュマスターズ@駅前劇場

2017年08月09日 | そんなご舞台な2017年
舞台40 「不埒」トラッシュマスターズ@駅前劇場

期待のトラッシュマスターズ。いきなり場面説明や時代説明もなく、ストレートに本題のテーマから入っていく強引さ、超気持ちいい。完全に確信犯。前作が空回りだったんで、今回は期待させる。カゴシマジローも、妙に落ち着いていて安心してみてられるし、龍座もそう。ただ、後半は欲が出てしまったのか、いろんな問題をからませてくる。それらが収拾つかなくなって、すべて中途半端になっている。すべてが絡み合っていればいいのだが、それはそれと独立した問題になってしまって、バランスを悪くした。大きなテーマを焦らずに丁寧に扱っていけば、よいと思う。最後に、車いす生活になってしまった義理の弟が、ガツンと首をくくる(以前の、トラッシュでやったように)ぐらい、重い球を投げてもよかったと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台39「ペナルティー・キリング」 @シアタートラム

2017年08月08日 | そんなご舞台な2017年
舞台39「ペナルティー・キリング」 @シアタートラム

初演を見逃していて、それはとても評判がよくて、スケートリンクをよくスズナリに再現したという高い口コミがありました。だからちょっとハードル高くして行きました。場所はシアタートラム。しかし、劇場のせいかセリフが反響して聞き取りにくかった。出演者達も妙にテンションが高く、気合いが入っている。楽しそう。でも、出演者達が気持ちよくやればやるほど、観客の気持ちが冷めていく、悪い循環になってしまった(そうでない観客もいたと思いますが)。本当はリアルな話だろうし、マジな事なんだけど、架空のリングで繰り広げられる架空の話。その架空とリアル感のバランスが悪かったのかもなぁ・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台37 「ベター・ハーフ」 @本多劇場

2017年08月07日 | そんなご舞台な2017年
舞台37 「ベター・ハーフ」 @本多劇場

再演のなせる技か、完成度がすごい。俳優陣が完璧。落ち着いているし、慌てないし、ツボを心得てるし、見ていてすごく楽だった。中村中のピアノと歌もステキだったが、ドラマの流れが切れてしまった印象もある。ここぞ、いう時に使えばよかったのに、その歌がいいので、ついつい何回も使ってしまうのもよくわかる(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台40「奇想の前提」 鵺的第11回公演@中野テアトルBONBOM

2017年07月31日 | そんなご舞台な2017年
舞台40「奇想の前提」 鵺的第11回公演@中野テアトルBONBOM

おどろおどろしい音響。耳をつんざくような異音。怪しい照明。俳優さんに直接に明かりをあてない照明。「つまづきの石」寺十悟の面目躍如。中野の劇場エリアでは、確実にひとつランクの上の舞台でした。寺十ファンにはたまらないと思うし、江戸川乱歩ファンも十分納得したでしょう。あとは、このテイストが好きかどうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加