ぼやき、ぼやき、ぼやき(^^;)

元助監督で映画キャスティングマンの

録画DVDで鑑賞「パークランド」

2015年07月31日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞「パークランド」

ケネディー大統領の暗殺から、4日間の出来事をドキュメンタリー風に描いた映画でした。別に、犯人を見つけようとするわけではなく、実際にどんな風に現場はなっていったか、その人間模様がリアルにえがかれていて、とてもおもしろかったです。ケネディ大統領が亡くなった病院に、オズワルドも運び込まれたとか、何か運命の不思議さを感じました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

録画DVDで鑑賞 「東京難民」

2015年07月29日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞 「東京難民」

私が若い時は、ヤクザになって鉄砲玉になって死んでいくみたいな(笑)ストーリーが格好いいという風潮がありましたね。現代の、ネットカフェ難民、ホスト、土木作業員、ホームレスと落ちていく感じは、実は今と昔(30年前)では、あまり変わっていないんじゃないかなぁと思ったりしました。ネットカフェだけが今であり、あとは、昔と変わりはないと思いました。昔の方が、ヤクザのチンピラになり、そして結局は撃たれてアダ花となって散っていく美学があったなぁ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台45「トロイラスとクレシダ」 @世田谷パブリック

2015年07月27日 | そんなご舞台な2015年
舞台45「トロイラスとクレシダ」 @世田谷パブリック

翻訳物は、大のニガテだったのですが、文学座のそうそうたるメンバー、そして今人気急上昇中の浦井健治・久しぶりのソニンと集合すれば、どうしても見たくなりました。一度も落ちる事なく、無事に見終わりました(笑)これは、文学座の底力を見たような感じでした。しっかりとした文学座のチームワークが、この舞台をささえていました。渡辺徹・今井朋彦・江守徹さんをはじめ、そして若手の松岡依都美たちがすばらしかった。吉田栄作さんも存在感がありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

録画DVDで鑑賞 「晴天の霹靂」

2015年07月24日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞 「晴天の霹靂」

ちょっと泣かせるいい映画でした。大泉洋の、リアルマジックはすごかった。彼は本当は努力家なんだなぁと感心しました。母親は、なぜ彼を捨てたんだろう、そこかちょっとわからなかったけど、気持ちのいい映画でした。そして上映時間が1時間30分台。よかった(笑)
昔は、これぐらいの長さで2本立てだったんだよなぁ(笑)それがいいのに、無駄に長い映画ばかり・・・(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

録画DVDで鑑賞「罪の手ざわり」

2015年07月17日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞「罪の手ざわり」

ジャジャン・クー監督のこの映画も、中国本土では公開出来ないらしい。言論統制されているんだろう。それを審査しているのが、チャン・イーモウ監督なのかなぁ・・・政府側について検閲する立場になっているんだろうなぁ・・・2014年のカンヌ国際映画祭で、脚本賞を獲得しているこの映画は、4つのショッキングな事件のオムニバスになっていました。これらのような事件は、当然日本でも起きているし、事件そのものは世界中で起きているでしょう。しかし、よくこの内容を中国本土で撮影が出来た事。よくやりました。この映画を上映できる事が、普通なのに、それが出来ない異常が中国にあるんだなぁと、深く悲しい気持ちになる・・・出演した俳優さん達は、政府からの弾圧がないのだろうか?他の映画に出演出来ないような事があるのではないかなぁ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

録画DVDで鑑賞「ペコロスの母に会いに行く」

2015年07月16日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞「ペコロスの母に会いに行く」

とてもすてきな作品でした。編集もうまいと思いました。すべてに、無駄なシーンがなく、それぞれのカットの長さも心地よいものでした。赤木春恵さんも、すごく押さえた演技がすばらしかった。誰もが直面するかもしれない、母親の痴呆症という問題をよく映画にしてくれたと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

録画DVDで鑑賞「さよなら渓谷」 2013年

2015年07月14日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞「さよなら渓谷」 2013年

すみません、今頃見ました(笑) 重いつらい内容でした。しんどくて、何回にも分けて見てしまった。深くて重くて、自分には耐えきれなかった。真木よう子も頑張っていた。体調がよかったら、もっと楽に見られたかもしれないが・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台44「新・冒険王」 青年団@吉祥寺シアター

2015年07月13日 | そんなご舞台な2015年
舞台44「新・冒険王」 青年団@吉祥寺シアター

2002年サッカーワールドカップの時。場面はパックパッカーの宿。場所はトルコのイスタンブールとういう設定。大きな事件は何も起こらない、英語・日本語・韓国語が飛び交う。違和感を全く感じない。韓国人は韓国人で悩んでいる。日本人も悩んでいる。ニッポンという国、カンコクという国に・・・若者達の、その純粋な気持ちが、自然に出ていてとてもよかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台43「ポンコツ大学探検部」 ラッパ屋41回公演@紀伊國屋ホール

2015年07月12日 | そんなご舞台な2015年
舞台43「ポンコツ大学探検部」 ラッパ屋41回公演@紀伊國屋ホール

おかしくて悲しくて、心にしみる舞台でした。ただ、何かが足りない事も正直に思いました。久しぶりに会う、大学の同級生達ですが、出演者達が舞台中央に集まってセリフ言うのも、なんだか気になってしまって、最後うまく着地はしたものの、もう少しの探検があってもよかったように思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台42「新・殺人狂時代」 流山児★事務所創立30周年記念公演@下北沢スズナリ

2015年07月10日 | そんなご舞台な2015年
舞台42「新・殺人狂時代」 流山児★事務所創立30周年記念公演@下北沢スズナリ

目一杯の大声を張り上げての、ディスカッション・ドラマでした。こんなに声を張り続けた舞台を、久しぶりに見ました。美術セットも相当力が入っていて、その中での熱いドラマに、こちら観客の背筋も伸びるものがありました。この、熱いドラマをすんなり受け入れられる人と、そうでない人と別れるだろうなぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台41「聖地X」 イキウメ @シアタートラム

2015年07月09日 | そんなご舞台な2015年
舞台41「聖地X」 イキウメ @シアタートラム

「太陽」以来、なにか不調に感じていた「イキウメ」が、やっと戻ってきた感じがしました。「プランクトンの踊り場」の改題・再演ですが、前回よりもずっとよかったように思いました。厖大なセリフの量を、いとも軽々やってのける安井順平さんに乾杯です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台40「セツアンの善人」旋風計画第10回公演@サンモールスタジオ

2015年07月08日 | そんなご舞台な2015年
舞台40「セツアンの善人」旋風計画第10回公演@サンモールスタジオ

喜劇にしたいのか、シリアスにしたいのか、全くわからない舞台でした。舞台のテンポも1本調子で、どこにも「間」がなくて、若さの勢いだけで突っ走った感じでした。それはなぁ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台38「薊の如く刺ありて」 @笹塚ファクトリー

2015年07月07日 | そんなご舞台な2015年
舞台38「薊の如く刺ありて」 @笹塚ファクトリー

よいストーリーなんだけど、何かがひっかかってしまう感じでした。登場人物のキャラクターも、どこかで見たような感じで、新鮮な感じがしない。しかしその中でも、ピリリと光るセリフがあって、ずっとラストまで心に残りました。あと人物の出入りが多すぎるところと、誰かがはける前にひとセリフを言ってはけるという、その単純パターンがとても気になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台36「彼女の起源」劇団鹿殺し@シブゲキ

2015年07月06日 | そんなご舞台な2015年
舞台36「彼女の起源」劇団鹿殺し@シブゲキ

チョビの留学から1年ぶりの復帰作なので、かなり期待しました。何か、どこかへ飛び出したい!ここではないどこかへ飛び出したい、大阪でなくて東京へ飛び出したい、そんな「飛び出したい願望」満載の舞台でした。それは、とても心地よく、私のエネルギーをむらむらとかきたてるパワーがありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加