ぼやき、ぼやき、ぼやき(^^;)

元助監督で映画キャスティングマンの

2006年4月17日(月)から

2006年04月27日 | ぼやき日記2006
2006年4月17日(月)
事務所で一日、キャスティング作業に没頭。夜は、D3のワークショップの打ち上げに参加する。みんな若さ爆発して、私はどうしていいのやら・・・こいつらには負けないぞと、変に気負った自分がおかしい・・・・

2006年4月18日(火)
事務所で作業をしていると、5月インする映画のキャスティングが大きく前進する。少しホッとする。今日は、20度を越したようで本当に暑くなってきた。うちの事務所は、コピー機などのAV機器の熱が多量に発生して、暑くてたまらない。とうとう今年初めてクーラーを使った(^_^;)

2006年4月19日(水)
午前中は俳優さんの営業面接をして、知り合いのマネージャーさんと、外のコーヒーショップで打ち合わせ。戻ってみると、CMのキャスティングがやり直しが出て、あわてて対応する。夕方から、5月にインする映画のキャスティング会議に参加する。あわただしい・・・・・・

2006年4月20日(木)
朝から空模様が怪しく、晴れたり雨が降ったり、強風で飛ばされそうになったりで、「春の嵐」でした。でもあたたかくなってきて、今日もクーラーを入れました。午前中は、CFの件で俳優さんのビデオを撮ったりして資料を集め、午後に間に合うよう提出しましたが、いい結果が出ると助かるのだけど・・・今日からやっとスタッフのH嬢が職場復帰。それとともに、初めて男性のスタッフTクンを入れる事を決心した日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テニス部日誌2006年4月

2006年04月23日 | テニスの玉子様
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 「吉川事務所テニス部 2006-04」

日時 :4月22日(土)16:00~18:00 晴れ 
場所 :久我山テニスコート(2番コート)
参加者:吉川・内浦・宮津・大輔・猪爪
クレア・稲田・井上・有賀・竹嶋(10人)
menu:
  1. 準備体操
  2. ボレー×ボレー(1対1)       
  3. ストローク(クロス)
  4. ダブルス球出しチャンピオン戦

impression :
 16時からだと少し肌寒くなる場面もあったが、良い季節となった。
 ま、この部は季節に関係なく、とにかくコートは熱くなるのだが、
 今回は女性の対決が見物であった。台風の目となったのはハルミン
 とセンジュベイベー。そこにツガイであるD&Cが加わるのだから…
 皆さんのご想像通り……そう、収拾のつかない状態となったのである。
  
key words:
「ツガイ」
 D&Cは「夫婦」というような生易しいものではない。我々とは
 別種の「ツガイ」なのだ。 

「ハルミン砲」
 何故かボールに触るのを嫌がる井上。2度続けてボレーを返すと、
 (失敗した時に限り)「コラッ!」と相手を怒る。怒られる要素
 は何もないのだが、怒られた方は何故かオカンに怒られたような
 気になってしまう。

「もういっちょ!」
 前回、これはハルミンの得意技であったが今回はセンジュベイベー
 が「だったら私も」的なノリで、野太い声で叫び出した。もうこう
 なってくるとテニスというより相撲のブツカリ稽古の様である。  

「あっ、ギャグだ!」
部長のギャグに新しいツッコミの流れ。by Harumin

「軽~く、いなす」
  猪爪のトップスピンを軽~くいなして得点を重ねる宮津氏。
  大人とはそういうものである。
 (猪爪のサンバイザーには電池が入っているという噂アリ。)

memo :
☆部長の「忍術ボレー」が炸裂。全く見えない所から突然現れるのだ。
 練習後、オートテニスでシングルのバックハンドの練習。
 春本番で体力、気迫ともに充分。大駆けの予感。(競馬エイト風)

☆ウッチー、珍しく今回はネットにボールを引っ掛ける場面が目立っ
 た。パンパースを履かなければダメな体になってしまったか!?

☆あるある、コートに遅れて参戦も、鋭いボレーを連発。どこかで
 ウォームアップをしてきたのか!?

☆小宮氏、肝心屋から参戦。19:30の予約になっていたらしく、
 18:30から花見の場所取りをしているような状態で待っていて
 くださった。そのせいで、かなりの肝心屋事情通となられたらしい。

                           (P記者)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2006年4月10日(月)から

2006年04月21日 | ぼやき日記2006
2006年4月10日(月)
映画がそろそろ2本アップする。ただ、今週は天気が悪く、最後に来てどうなることやら・・・夜は舞台を予約していたが、5時からのキャスティング会議が長引いてしまって、残念ながら見ることが出来なくなってしまった。今も21時30分だけど、まだ会社・・・・・・あああああ

2006年4月11日(火)
結局昨夜は、私はあれからすぐ帰宅したが、スタッフの2人は夜中の2時まで仕事したらしい。お疲れさまでした。午後から雨で、映画『バック・ダンサーズ』のラストシーンの撮影が延期。さぁ、今週ずっと雨予報、さぁ、どうなる・・・

2006年4月12日(水)
午後から、7月にインする映画のメインキャストの出演交渉で、マネージャーさん達と、次々と会って打ち合わせする。すべて順調にすすみホッとする。しかし、もう一本の映画の現場から、アクシデントの連絡があり、胃が痛む・・・帰りはプロデューサーのYさんと、痛飲。

2006年4月13日(木)
今日はCFの現場があり、うちのスタッフのM嬢に現場に行ってもらう。私は、午後から7月にインする映画のキャスティング会議と本打ち合わせ。3時間みっちりやると、もうくたくた。

2006年4月14日(金)
午後1時から5月にインする映画の、外人オーディションに立ち会う。終了後すぐ赤坂へ移動して、7月インの映画の出演交渉で、打ち合わせ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台『びっくり箱・姉妹編』

2006年04月19日 | そんなご舞台な2008
舞台『びっくり箱・姉妹編』 紀伊国屋ホール
向田邦子原作、中島淳彦脚本となら期待してしまう。劇場には津川雅彦さんや、金子修介監督らの顔も見える。というのは、前回の仕事で、津川さんには、中島淳彦はすごいですと宣伝しておいたからだ。本当に見に来ていたのには、びっくり。内容も満足するできでした。沢口靖子さん、余貴美子さん二人の姉妹は、ぴったりでした。欲を言えば、もう少し伏線がちりばめられたかもしれない気はしました。小宮孝泰さんがバランスをとっていて最高でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『愛の保存法』 平安寿子

2006年04月17日 | こらむ
『愛の保存法』 平安寿子 光文社 2005.12.20版
この作者のとても期待しているので、この内容では全く納得できません。リアリティー、サムシングニュー、すべてにわたって、期待以下でした。おいおい、平さん、頑張っておくれ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2006年4月3日(月)

2006年04月16日 | ぼやき日記2006
2006年4月3日(月)
朝9時から鍼灸院に行く。なんとか回復してきてよかった。午後2時から5月にインする映画のオーディションをする。50人以上を14時から20時まで、その後の選定会議が22時30分まで。その後の整理が夜中の1時過ぎまで。帰宅したのは夜中の2時過ぎ。寝たのが3時。ふうううううう・・・・・・

2006年4月4日(火)
なぜか8時には目が覚めてしまった。睡眠時間5時間。朝シャワーを浴びて、のんびりコーヒーを飲んで出かける。まぁ11時に着けばいいかと思っていたら、携帯に電話があり、今日は経理のOさんが来る事になっていて、事務所が空いてないとの電話。すっかり忘れていた。それに11時に来客があるのも忘れていた・・・ああああ、疲れている。一日キャスティング作業をして、21時には事務所出る・・・・ふうううう・・・・・

2006年4月5日(水)
夕方5時からのキャスティング会議にそなえて、資料整理する。監督を交えての会議が、結局19時過ぎから始まる。23時過ぎに終了して、みんなでラーメン食べて帰ろうという事になり、センター街へ向かう。その時から感じていたのだけど、人の数が少ない。食べ終わって、外に出てタクシーを捕まえようとしたがなかなかいない。なんとなくあの渋谷の街に、人が少ないし車の数も少ない。お正月の渋谷のようにゴーストタウンになっている。その時は知らなかったのだが、21時頃京王線で事故があり、京王線は不通になっていて、タクシーは全部新宿近辺に集結していたらしい。東急本店前で待つこと40分。全然来ないので、トボトボと渋谷のホテル街を抜けて道玄坂の方へ歩き出す。オヤジ一人と、腰を痛めた女性プロデューサーと、うちの若手女性アシスタントの奇妙な3人組が歩いている様子は、一体なんだろうネ(^_^;) 結局、タクシーを捕まえるのに1時間以上もかかってしまった。帰宅したのは夜中の3時頃。ふうううううう・・・

2006年4月6日(木)
さすがに眠い。朝、9時に起きて11時には事務所に出る。昨夜の打ち合わせの結果を、一気に電話連絡する。あっという間に20時となる。ふううううう

2006年4月7日(金)
昼間はキャスティング作業。夕方17時から、オーディションに立ち会う。19時には終了して、21時まで整理作業。21時から監督を含めて全体のキャスティング作業の、課題の整理。22時過ぎまでやって、みんなで食事して帰宅。で、机の上に携帯電話を置いてみると、電源が切れている。いろいろやってみたが、携帯の電源が入らない!!壊れた!!こっちが壊れそう・・・・結局寝たのは夜中の3時。

2006年4月8日(土)
朝8時30分に起きたが、睡眠時間が短いと思って2度寝する。でも携帯電話を治さなくてはと思い、渋谷のドコモショップへ向かう。検査してもらった結果、故障と断定される。代替え品ももらおうとしたが、超品薄で、同じ機種が入荷するのに20日ほどかかるらしい。しかたないので、前に使っていた機種にフォーマカードを入れて使う事にする。午後1時から事務所に出て、スタッフのM嬢と、キャスティング作業。結局、20時までかかってしまう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2005年御招待大賞

2006年04月12日 | そんなご舞台な2008
2005年の御招待大賞は

新宿サザンアターで上演された、道学先生第9回公演

『兄妹どんぶり』に決定しました!!!

招待していただいた、ミーアンドハーのマネージャー小林さん、
ステキな芝居に招待してくれて、
どうもありがとうございました。


『兄妹どんぶり』 道学先生シリーズ
とても楽しめました。大満足でした。別に目新しい、サムシングニューはないの
ですが、なぜか引きつけられます。これは、脚本と俳優陣の頑張りによるものだと思います。
けして、飛んだりはねたりしたスピード感もありません。でもなぜか楽しい舞台なのです。出演者それぞぞれに気配りされた脚本に、とても感動しました。中島淳彦さんは、今最高の脚本家だと思います。映画も舞台も、サムシング・ニューと現代性が大切だと思っています。その二つを満たす事が絶対に必要だと思います。
しかし、この舞台はその2つを完全には満たしてくれません。にもかかわらず、
とても感動するのです。私はもっと勉強しなくてはいけないなあと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台『カクエイはかく語りき』

2006年04月11日 | そんなご舞台な2008
舞台『カクエイはかく語りき』 今井事務所第5回公演
渡辺哲さんの一人舞台。一人演説なので、なかなか難しい。でも、哲さんは見事にカクエイしていた。もしかしたら、これは、哲さんの一生の芸になるかもしれないと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2006年3月27日(月)から

2006年04月09日 | ぼやき日記2006
2006年3月27日(月)
昨日から、腰痛再発!!!なぜだぁ!!!何もしてないのに、じわじわ痛くなり、腰をひきひき歩く。どうしようもない。いつものアレだ。今回の原因は不明。テニスは結局昨日はやれなかった・・・・楽しみにしていたのに・・・
はうようにして事務所に出る。朝10時から、5月イン予定の映画のオーディション。自分が司会進行しなくてはならないので、休むわけにはいかない。9時に事務所に出る。15時になんとか終了して、他をバタバタ片付けたら、もう21時になってしまった。もう、帰ろう・・・腰は夢中になっていたら、ちょっと治まってきた。明日、鍼の予約をしたが、どうしよう・・・

2006年3月28日(火)
朝9時から鍼に行く。早く行って早く直すしかない。午後からだんだん腰も気にならなくなる。よかった・・・。バタバタとキャスティング作業して、夜は下北沢で舞台を見る。2時間の間、やはり腰が気になってしかたがなかった。

2006年3月29日(水)
朝11時から、夏の映画の打ち合わせで赤坂へ行く。出演交渉をして、渋谷の事務所に出る。14時から、5月インの映画の交渉をする。これはなんとか成立しそうで、ホッとする。そのまま、16時からCNのオーディションの立ち会いに、東銀座へと行く。そして、18時過ぎにまた事務所に戻る。そのまま、明日のオーディションの整理・・・・ふううううううう

2006年3月30日(木)
なんとか腰はよくなりそうだけど、腰の一部分がちくちく痛む。14時から、5月インの映画のオーディション。延々と18時過ぎまで続き、その後の全体キャスティング会議が22時過ぎまで・・・・クタクタ、ふうううううう・・・・整理をして結局24時近くに事務所を出て、タクシーで帰宅。風呂に入って、かんビール片手にサッカーの日本VSエクアドル戦を、早送りで見て、夜中の2時過ぎに寝る。まぁ、勝ったからいいものの、負けてたら疲労倍増だったかも・・・・・・

2006年3月31日(金)
さすがに眠かったが、9時前には起きた。睡眠時間は6時間ぐらいかな。来週の月曜日に、また映画のオーディションをするので、その整理に追われて昼食をする暇もない。それだけではなく、他の映画のギャラ交渉も進め、キャスティング作業も進めなので、結構頭を使う。そのうち腰が痛くなり、腰と言うより、以前から背中も痛くて、今日はその背中がキツイ。もう18時過ぎには座ってられなくなって、床に横になったり座ったりしながら作業をするが、もう耐え切れなくなって、帰宅する事にする。23時近くになっている・・・・・・・ふううううう
2006年4月1日(土)
朝9時に起きて、すぐ床屋へ行く。腰が痛いのも、髪を切れば(所詮短髪なんだけど)さっぱりして直るかなとも思ったりして・・・その後、電話で、鍼灸医院へ電話するが、今日は予約でいっぱいで断念。今日は花見客でどこも外は混雑している。吉川事務所、D3、東宝の花見がWってしまって、結局どこも行かずに、家庭サービスと休養につとめる(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ミュンヘン』

2006年04月08日 | 映画の光と影
『ミュンヘン』
ショックな映画で、とても悲しいストーリーでした。この事件は私も記憶がありますが、遠いドイツでの出来事だったので、身近には感じていませんでした。いい映画なのですが、実話という事もあって、途中からどうもラストが見えてきて、その通りになってしまった事に、感動ももう少しでした。昔見た、『カンバセーション・盗聴』の設定にも極似してるのも、興ざめでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「吉川事務所テニス部 2006-03」

2006年04月06日 | テニスの玉子様
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 「吉川事務所テニス部 2006-03」

日時 :3月21日(祝)12:00~15:00 晴れ
場所 :久我山テニスコート(3番コート)
参加者:吉川・内浦・内田・猪爪・山中3・緒口・ピーター
阿部・有賀・ひめ・大槻・竹嶋(12人)
menu:
  1. 準備体操
  2. ボレー×ボレー(1対1)       
  3. ストローク練習
  4. ボレー×ボレー(2対2)
  5. ストローク×ボレー(2対2)
  6. サーブ練習
  7. ダブルスチャンピオン戦(15-15から挑戦者持ち点制)

impression :
  彼曰く「ビューティフルデー!」となった春分の日。ピーター・
  ハンが初参戦。3年ぶりにコートに立ったという彼はかなり興奮
  していた。普段は全く笑わない彼が(ピーターが笑ったと言う
  こと自体が友人の間で笑い話になる程)コートで笑ったり一生
  懸命になっている姿は非常に興味深かった。
  ベースボールクラシックの決勝の日というせいか、コートは祝日
  なのにガラ空き。中にはその結果が気になってプレーが乱れる
  メンバーもチラホラ。猪爪くんなどは、トイレを我慢している人
  のような気にし様(笑)。(とにかく、優勝して良かった。)
  久々の3時間は記者にはちょいとキツく、後半はもう何をやってい
  るのか判らないような状態だった。

key words:
「fishy monk」
  外国人に内田くんを紹介する時はそう言うのが手っ取り早い。

「よし!」
  山中ver.3が相手のファーストサーブのフォルトに掛ける勢いある
  掛け声。これを言われるとたとえウッチーであってもかなりの確立
  でダブルフォルトに追い込まれる。かなりムカツク。要注意。

「何にでも“勝つ”!」
  大槻さんと山3はとにかく「勝ち」が欲しい人なのだ。ピーター
  がそう言っていた。

「Not,he!」
「彼のフォームがビューティフルだ」と、ピーターが緒口さんの
  フォームを絶賛したのを、パンツが勘違いして猪爪くんに「褒めら
  れてるよ」と言うと、即座にピーターが否定した。やっぱりハッキ
  リしてるのね……(笑)  

「Bella-vita!」
  イタリアでは何にでもそう言って喜びを表すらしい。
  
memo :
☆部長のボレーが目覚しくレベルアップ。「前で!前で!」と自分で
 声を出して攻撃的なボーレーを披露。

☆クレイジープリンセス静香はその強さにおいて本物の女性。
 パンツがいくらオカマ根性で対抗してもかなわない。
 
☆あるある&アベキョン、蕎麦の前にガッツリと親子丼。
 今日のプレーぶりはいつもよりかなりアクティブだったので
 頷ける燃料補給っぷり。

☆みんな結構ピーターに話し掛けていて、やっぱりエンターテイメント
 に携わっている人々はオープンで良いなぁと思った。Bowzもある意味
 エンターテナーだからな。(笑)

                           (P記者)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞台『テングメン』 発砲・B-ziin

2006年04月05日 | そんなご舞台な2008
舞台『テングメン』 発砲・B-ziin
なかなか頑張っていると思ったのですが、残念ながら感動は薄かったです。そこに何か「新鮮なもの」が足りなかったように思いました。どこかで見たストーリー展開と人物設定。どこかで聞いたような、音響効果。すべてサムシングニューをそろえる事は難しいと思いますが、基本のネタが見えたように私は感じてしまいました・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『アメリカ、家族のいる風景』

2006年04月02日 | 映画の光と影
『アメリカ、家族のいる風景』
感動しました。さすがヴィム・ヴェンダース監督。あの『パリ・テキサス』と同じような感動を受けました。自分も年をとったのかもしれません。だからこの主人公の心の中に、自然と入って行く事が出来ました。もし、私があの息子と同じような年だったら、私はどう感じただろうか・・・・(^_^)本当にすばらしい作品でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2006年3月20日(月)から

2006年04月01日 | ぼやき日記2005
2006年3月20日(月)
朝出かけようとしたら、データーの入ったメモリー・スティックがない!おかしい絶対に机の上に置いていたのに・・・もしかしたら猫がと思ったが、自分の部屋は閉まっていたような気がする・・・部屋中探しても見つからない・・・もうドキドキしてきて・・・・すべてのデーターが入っているから、これがないと・・・・心臓がとまりそうになってきた、パソコン本体には残していなかった・・・・・これがバックアップ必要と言われるゆえんだ。1時間ぐらい探して、やっと移動式整理棚の下から出てきた。こんなとこにあるのは、やっぱり猫に違いない。たくぅ!!!!朝からクタクタだ!

2006年3月21日(火・祝日)
今日はやっと休日をとった。映画の撮影は2本入っているが、それはもうお任せして、ともかく休む。

2006年3月22日(水)
午前中、事務所で作業。午後2時から次の映画のキャスティングのため、西麻布へ行く。プロデューサーといっしょに出演交渉して、事務所へ戻る。そこから急いで成城にある、東宝撮影所へ向かう。これはまた違う映画のキャスティング会議。16時30分から監督とプロデューサー含めての会議なので、真剣。会議中に、携帯がジャンジャン鳴る。留守電が7本。結局、21時までかかる。みんなは成城の駅前で食事して帰る事になるが、私は今日の会議の整理をしなくてはならないので、失礼して帰宅。そして自宅で今日の整理。ふううううう

2006年3月23日(木)
昨日の打ち合わせの結果を持って、あちこち電話をかけまくり、一日があっというまに過ぎた。Yプロデューサーから夏にインする映画の件で電話があり、20時頃合流する事になる。痛飲し、結局夜中の2時に帰宅。ふううう

2006年3月25日(金)
眠くてたまらないが、必死に起きてシャワーを浴びて、事務所に出る。やっぱりなんだかダルイ。キャスティング作業をして、午後18時から、弁護士会館に向かう。夏にインする映画の参考に、弁護士さん達の会合の席に参加する。その後、クランクアップした映画の打ち上げに遅れて参加する。みんな最高に盛り上がっていた(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加