渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

今夜も西部劇 ~ダスターコートの登場~

2017年07月16日 | 映画・ドラマ

以前、イラコバさんことイラストレーターの小林さんの画集で、
ダスターコートの初登場が『ヤングガン』であるというように
イラコバさんが書いているのは認識不足だという話をした。
→ こちら 

その中で私は『11人のカウボーイ』(1971)の例を出したが、
さらに古い作品の『続 夕陽のガンマン』(1966)ではオープ
ニングのシーンで出てくる賞金稼ぎ3人が全員ダスターコート
着ている。

『続 夕陽のガンマン』(1966)




一人はハーフコート、二人がロングコートだ。





西部を馬で行くには埃よけ、雨よけのこのコートは欠かせないのである。


私のダスターコート(ハーフ)。
10数年前に購入したが、ほとんど着ていない。
「そんな変なの着ないで」と娘が言うのがねぇ(笑
まあ、今は同居してないからいいのだけど。
山でのキャンプとかの時には着て行っちゃうもんね(笑)。
これね、撥水スプレーとかガンガンに利かせたら、レイン
コートとしてもいけると思うよお。 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 極薄ナイフ | トップ | 今夜も西部劇 ~街の今昔 ... »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL