渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

小池都知事の素顔

2016年08月25日 | 時事放談




------------------------------------------------------

ほらね。
こんなことは選挙前から分かり切ったことだったのに、舛添と
いい小池といい、いつまで都民はスカを選び続けるのか。


この記事をはてなブックマークに追加

最新技術

2016年08月21日 | 時事放談



こわいねぇ。
こういう技術は適正に「良いこと」に使われればいいが、逆に犯罪に
使われたりしたら危険だぞ。

あと、かみさんに隠し持たされたり、会社で社員必携にされたりとか
して行動をすべて監視されたりしてな(笑

たまったもんじゃない(笑


この記事をはてなブックマークに追加

トンデモ君

2016年07月20日 | 時事放談



--------------------------------------------------------

バーンズ!お前らはいつから銃殺隊になったのだ!
という感じかな。
自民党はいつから特高警察になったのか。
これこそまさしく偏向教育推進の極み。
ブーメラン、ブーメランとヒデキ感激!である。

もやは戦後民主主義は完全に終わった。
当然だろう。現在は「戦後」ではなく、「戦前」なのだから。
あらゆることが「国家総動員体制」に向けて傾注されて行く
のが「戦前」だ。
主権在民?平和主義?基本的人権の尊重?
そんなものは無くしてしまいたいと思っている勢力がいるのだ。
つまり旧西側民主主義をも否定している。
そのために、非国民主権、非平和主義、非基本的人権の尊重を
推し進めようとしている。「国家の正義」として。
完全に「表現の自由」が無くなる日も近い。準備は着々と進んで
いる。
今ここ。

くり返す。
今は「戦後」ではない。「戦前」なのである。


この記事をはてなブックマークに追加

今どきの5歳

2016年07月17日 | 時事放談



なのだそうです。
いや~、大人たちからしっかりと学んでますね。実に良い子たちです。


クソガキども!
引っ叩くぞ!(笑


この記事をはてなブックマークに追加

トルコでクーデターか

2016年07月16日 | 時事放談


-------------------------------------------------------------------------------


この記事をはてなブックマークに追加

ノーベル平和賞絡め手について思うこと

2016年07月08日 | 時事放談




Change.orgでもたびたび署名要請が来たが、私は絶対に署名しないし、
賛同しない。
私は右翼保守反動でも既成左翼でもない。新左翼の蜂起戦争派でもない。
憲法9条は、現実的なことを抜きにすれば世界一すばらしい条項であると
は思うが、9条が規定されているのは「憲法」である。
主権在民の民主主義国家においては、憲法を改正することが合法的
できる。また改正しないで存続も国民の意思において成せる。

その憲法の条文を抽出して「ノーベル平和賞を」などというのは、憲法を
どのように捉えているのか甚だ疑問であるし、平和を希求する気持ちは
分かるが、反戦平和を訴える手法がこれではてんで頓珍漢であると同時に、
「やっては
ならない手法」であると感じているので、私は絶対に賛同し
ない。

しかも、この「憲法9条にノーベル平和賞を」を提言する人たちの主張を
見ると、「9条がある平和憲法を守って来た日本国民は平和を愛する国民
なので
その日本人にノーベル賞を」という趣旨を含んで主張しているのだ。
とんでもないネジの外れようであり、法の解釈の大外しも甚だしい。

そして、こうした手法での国民運動は極めて危険だ。
一見平和主義を装うようだが、こうした形での運動は、憲法そのものを
独立した最高法である憲法として捉えるのではなく、「ある方向」の
運動へと利用することに他ならないからだ。
ナチスの轍を忘れたとでもいうのだろうか。

私はこの運動に絶対に賛同しない。
むしろこのキャンペーンの粉砕行動に決起したいくらいだ。真のリベラルな
立ち位置から。

平和を希求する人たちもこのキャンペーンを見て感じないのだろうか?
「いや、違う。これはなんだか・・・違うぞ」ということを。
それとも、もうすでにがんじがらめに絡め手に絡め捕られてしまっている
のだろうか。



この記事をはてなブックマークに追加

小泉純一郎「日本は原発テロで壊滅する」

2016年07月06日 | 時事放談



-------------------------------------

少し前の記事だが、情勢に変化はない。
危険なことを危険だと察知していない(風を装っている)、国民に
ちきんと説明していないという為政者の手法を小泉氏は指弾して
きた。
私は個人的に原発そのものも危なければ、国の危機管理の現状
などは
さらに危なすぎると思っている。
こういうのは左だ右だ赤だ白だの問題ではない。イデオロギーの
問題ではなく、危ない事柄は危ないのだと正しく国民が認識する
必要があると思う。

また、原発が安全だとこの期におよんでまだ唱えている人は、自ら
フクシマ第一の建屋の中に防護服無しで入って現地調査をして
来てほしいと私は強く思う。安全なのだから防護服など要らないだ
ろう。

原発安全神話を今唱える人の意見の根拠は、大抵は原発の事実
を知らない無知から来ている。
そして、「自分だけは安全」と思い込んでいる対岸の火事を見るかの
ような「切迫感の無さ」から来ている。
3.11震災の現実の実体と真実の現状を冷静に見れば、何がどうなって
いるのかわかりそうなものだが、本当に自分の国のこととして切実に
捉えていない人が多すぎる。
こうしたぬるま湯意識が、危険度を更に増加させているのだろう。


この記事をはてなブックマークに追加

善光寺問題 ~セクハラ~

2016年07月06日 | 時事放談



--------------------------------------

仏教坊主とか茶道宗家とかって、こんなのばっか。
仏教坊主は頭丸めてもどうせ坊主懺悔なのだから、
一度仏教坊主は丸坊主などではなく全員頭の皮を剥ぐ
などの処分が
必要なのではなかろうかと思ったりする。
頭と頬に被っている化けの皮という物を。
第一、なにゆえ坊主どもが肉を食らい酒を飲み女と
交わっているのか。尼にしてもそうだ。得度を受け
僧となりながら男と肉体関係を結ぶ。戸籍上の配偶者
以外とも。
仏教界というのは、ほぼ全員が大ニセモノだらけだ。

とりあえず、善光寺の件の坊主は、坊主やめたら?
俗人が似合っていると思うよ。
俗人でもセクハラ大魔王みたいなのは最悪だけどね。
善光寺貫主はひど過ぎる。
このエロヒヒじじいは一体何を考えてるのか。
左右の足を二頭の牛につないで思い切り両側から引っ
張ってやればいいような気がする。さすれば物の
例えにも一つ加わり、身を以て人に説く功徳として
歴史上の功績にもなろう。


この記事をはてなブックマークに追加

報道姿勢と危機意識

2016年07月04日 | 時事放談



報道姿勢なのかバングラ関係者の心象なのかは知らないが、
この報道の表題に疑問を持った。
ISは日本人を攻撃対象と宣言している。それをまだ理解でき
ないのだろうか。
世界情勢の中で日本人だけが特別で、日本人だけが命の
安全が保障されているとでも思っているのだろうか。

ISは日本人だからと命を助けるわけではない。過去の例を
見ても明らかだろうに、何をここに来て「なぜ日本人を」
などという薄ら寝ぼけた表題で報道しているのか。
ここに
至ってもなお何か大きな危険な勘違いをしている。
ISがイラク内で拘束したイラク人兵士1700人虐殺動画や
アメリカの物資を輸送していただけのトラックのドライバー
4人射殺動画や、斬首動画、人間を檻に入れて池に沈めて
殺す処刑動画や檻の中の者を焼き殺す動画等々、ISの多くの
行動の現実を直視すれば何がどうなのかすぐに分かるはずだ。
「なぜ日本人を」?
世界情勢の現実を直視していない(目を逸らして直視しようと
しない)救いようのない御花畑の平和ボケだから、世界中で
一番標的にし易いのではなかろうか。
そして、レストランでの襲撃に国籍は関係ない。

湯川遥菜さんがISに殺害された時、米国オバマ大統領はISを
「テロ組織」と呼び、2015年1月に、「日本国民の湯川遥菜
さんを残酷に殺害」したとISを非難する声明を出した。
さらにオバマ大統領は、「我々はこれらの殺人犯に裁きを受け
させるため協働し、イスラム国を弱体化させ最終的に破壊する
ため断固とした行動をとり続ける」と宣言し、日本政府に協同
歩調を求めている。
当然、ISは最大の敵であるアメリカ合衆国の親密な同盟国である
日本に対しては、「日本人だから手を出さない」のではなく、
むしろ積極的攻撃対象なのであり、事実そのように宣言している。
日本人および日本はISから狙われているのである。
日本人は自覚を持とう。
そして、本当の世界情勢の本物の現実の情報を報道することを
マスコミには強く望む。


この記事をはてなブックマークに追加

change.org のキャンペーンに私は反対します

2016年06月26日 | 時事放談



---------------------------------------------------------------------------

change.org のネット署名キャンペーンは人道主義的によいキャンペーンも
多いのだが、この今回のキャンペーンについては、その主張する趣旨があまり
にも見識を欠いたものであり、またヒステリックな主張内容に閉口する。
刀をデザインしたことを国民として大変恥ずかしいとするその主張自体が
実に恥ずかしい。

「鞘を抜き払った日本刀が描かれたエンブレムは陸自が人殺しの道具を
あがめている集団と表明していることも同然」とは、日本刀に対する不見識
と同時に自己矛盾を表明しているようなものだ。
ではこれが小銃であったならばよいのか。あるいは旧ソ連などの共産圏の
シンボル鎌トンカチであったならばよいのか。あるいは慶應義塾のように剣を
制するペンのマークであったらよいのか。
仮に桜であったとしても、この今回のキャンペーンの主張のような視座である
ならば、「それは旧軍の精神的表現」として非難すること
だろう。難癖などは
いくらでもつけようと思えばつけられる。問題はそこだ。


そもそも、「『問答無用』での武力行使をしてきた旧日本軍の血に塗られた
軍刀の記憶」という事自体、二重三重に不見識だ。
私個人は日本軍は侵略行為を行なったと判断している。
また、多くの自衛隊隊員も現政府と同じ侵略行為が過去にあったという政府
見解を支持している。
しかし、そうしたことと軍装備が一人で勝手に悪事を働いたかのように恣意的
に誘導することは別だ。
また、昭和大戦の開戦については、世界情勢の中でなるべくしてなったことで
あり、単純に軍部の責任とのみするのは妥当性を欠くと言わざるを得ない。
日本はナチスのような独裁国家ではなかった。戦争回避できなかった責任の
一旦は国民にもあることは明白なことだ。
己らの責任を棚に上げて、戦争責任を軍部の一部にのみ求めるのは、卑怯
千万の無責任極まりない自己中心史観であり、生贄のスケープゴートを設えて
問題の本質を隠ぺいする姑息な即席解決思考法だ。

さらに!
エンブレムの拵をよく見ろ!たわけ!と私は声を大にして言いたい。
これのどこが軍刀であるのか。
これは明治政府が登場する以前の日本の侍の刀剣の外装である。
軍刀とは一切関係が無い。(私は軍刀と日本刀を同じだとする見解を批判したり、
また軍刀を日本刀ではないとして軍刀を日本刀の歴史から抹殺しようとするする
勢力を肯定している訳でもない。この図は軍刀ではない、きちんと事実認識と歴史
上の認識をせよ、と言っている)

それなのに、「帝国軍人が帯刀していた」として歴史事実をねつ造し、でっち上げ
によって「ある方向」に大衆の目を持って行こうとしている。
こうしたやり口は、汚い権力者が大衆を操作する時に行なう手法であり、この
キャンペーンを張っている発信者はその権力者や一党独裁党と同じ実に汚い
手口で大衆操作を行なおうと画策
しているのだ。
こうした手法は民主主義の原則に反する。国民主権、主権在民の精神があるならば、
絶対に手を染めてはいけない悪のやり口であるのだ。

庶民の味方であるような姿を装い、実は国民をある方向に総動員させるような
エセ平和主義的キャンペーンには決して騙されないようにと私は声を大にして
多くの人に
訴えたい。
この許し難いキャンペーンの文章を熟読してもらえば、ねつ造をまず最初にもって
きて人民をして錯誤せしめ、そこからそのねつ造を基に「ある方向」に誘導している
ことが読み
とれるだろう。
こうしたニセモノに絶対引っかかってはならない。
このキャンペーンは、平和主義を装った犯罪的詐欺行為と断言できる。

私が日本刀愛好家であるから主張するのではない。
私は軍国主義者でも戦争賛美者でも軍拡賛成者でもなんでもない。むしろ逆だ。
ねつ造を基本として人民大衆を特定方向に洗脳しようとする勢力がイデオロギーの
如何にかかわらず人間社会においては危険な存在であることを訴えたいのだ。
どうかこのようなニセ平和主義者に騙されないでほしい。
このキャンペーンのようにこういう手口で主張を為すのは、イデオロギー的には
真の左翼でも真の右翼でもない。良識人を装った大ニセモノのエセ平和主義者
なのだ。

大衆に嘘情報を真実と信じ込ませ操作しようとする手口は、それこそ旧軍の
大本営発表と同じである。
このようなエセ手口を国民が見抜けずにいたがため、日本の昭和時代の悲しい
歴史があったことを私たちは歴史から学び、自らの胸に手をあてて肝に銘じる
必要がある。
こうしたキャンペーンを張る者、あるいは同意する者が増えたら、人間社会は
とてつもなく恐ろしい恐怖政治の時代到来となることを知ってほしい。

返す返すもナチスのような「疑似国民運動」的な手口でのキャンペーンであることを
多くの人に見抜いてほしい。
これは民主主義の危機を醸造する危険なキャンペーンである。
今回のこのChangeのネット署名には署名しないことを多くの人に訴えたい。
日本が危険な方向に向かわないためにも。




この記事をはてなブックマークに追加

英国EU離脱確定 ~どうなる日本~

2016年06月24日 | 時事放談


3分でわかるイギリスのEU離脱問題とその影響について

(とてもわかりやすい解説サイト)


イギリスがEUを離脱することになった。
これはとんでもないことですよ。
日本経済も大打撃必至。
すでに超円高状態に入った。
戦後最大の世界経済危機の時代に突入した。
恐ろしい世界情勢がこれからやって来る。
妄想族のくだらない噛みつきなどよりもこちらのほうが
ずっと大切、規模が別次元なり。
私の本業の方面にも直影響がある。社会人として産業
経済界に身を置く者としては深刻だ。否、きちんと
社会で働いている者すべてに深刻な問題が発生した
ことになる。


(12:40 昼休記之) 


この記事をはてなブックマークに追加

安倍首相も舛添都知事と同じ

2016年06月15日 | 時事放談




-----------------------------------

サイゾーから。

なるほど、俺が払っている金で安倍はガリガリ君食ってるのか。
ガリガリ君はまだいいとして、なぜ安倍のキャバクラねーちゃん遊びの
金まで俺が払わなければならないんだ?

<晋和会の「会合費」名目の計上>
2011年・・・757万2723円
2012年・・・1407万6874円
2013年・・・409万2053円

ふざけんなよ。腹痛くなってやめちゃうぞ!

てかさ、統一協会勝共連合に名を連ねる族が首相で、与党の一角が
フランス等各国で禁止されているカルト宗教の政党というのが日本の
姿なのだから、なんでもありだろ(苦笑)。
美しき我が日本の同胞(はらから)たち。
俺たち、民度高いっすね~。

統一協会てのは、全世界の言語を韓国語にしようとしているキリスト教
を偽装する大ニセモノのカルト宗教で、「血分け」の儀式で女性信者は
すべて教祖や大幹部と肉体関係を結んで「浄化」しなければならず、
結婚は知らない奴と集団見合で個人の意思は許されず、資金集めは
ニセ壺を老人に5000万以上で売りつけたり(霊感商法)、訪問販売で
ハンカチや物品を末端信者に売り歩かせている、世界制覇を狙うショッカー
みたいな組織だぞ。
つか、なぜ安倍は右翼に刺されないんだ?
不思議。

舛添は学者から政治屋稼業になった時、自民党議員のこういう金の使い方
を見て「あ、それでいいんだ」と思ったのだろうね。
本音では舛添は「なんで俺だけ」とか今思ってるんじゃないの?


この記事をはてなブックマークに追加

寂れる町 ~東京郊外~

2016年06月09日 | 時事放談



「へたり込んでしまう」(笑)
取材に応じた人、西日本出身の人か(^^;
もしかしたら広島県。


なんだかなぁ。
寂れちゃってるのかあ。


「聖蹟桜ヶ丘(耳すま)モデル地散策」

結構好きな町だけどなぁ。


Whisper of the Heart - Real Life Locations /

耳をすませば - 多摩ニュータウン


この記事をはてなブックマークに追加

マスゾエ小槌

2016年06月08日 | 時事放談



--------------------------

振ればいくらでも出てくるマスゾエ小槌。

この人、自分が大統領かなにかと勘違いしてるんじゃないの?(笑

それにしても、目つきわりぃ~(≧∇≦)


この記事をはてなブックマークに追加

7歳少年無事保護

2016年06月03日 | 時事放談



行方不明になってから7日目のきょう、7歳の少年が保護された。
自ら陸自施設に出向いたという。
羆が多くいる北海道の原野で7日間生き抜いたという少年の強さに
身が震えた。
なにはともあれ、良かった。


この記事をはてなブックマークに追加