渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

結界

2017年05月26日 | 内的独白


この記事をはてなブックマークに追加

土地柄

2017年05月26日 | 内的独白

 



横浜の游雲会のメンバーがうを志んを尋ねて作刀打ち合わせをしたらしい。
うを新曰く「横浜の人はほんと上品。おいら埼玉人がいかに粗野かとちと
恥ずかしくなった」と。
そんなことはないかと思うが、実際のところ小学校6年の時に横浜から
埼玉に引っ越した時には、人があまりに違うので驚いたことがあった。
なんというか、野蛮というか野性児というか、埼玉の小学生はハマっ子に
比べてそんな印象が強烈だった。母親と「もしかしたらとんでもない土地
に引っ越して来たのかもしれない」と言った記憶がある。
だが、埼玉での小学校6年~中3までの地元密着の生活は楽しかった。
多くの友人たちとの交流も、地元という意識でその4年間は過ごせた。
横浜の場合は、東京よりも薄い「ただ住んでるだけ感」があったことは
確かであって、開明的な分、やはりジモチー意識は薄い土地柄だった。

たぶんうを新が感じたのは上品というよりも、洗練された受けこなしと
いう極自然なふるまいのことだと思う。
「いや~、渓流さんも埼玉にいたことは履歴から抹消したほうがいい
くらいですよ」とうを新はいうが、おれ埼玉嫌いじゃないし(笑
理由は意地悪なのがあまりいなくて気の良いのが揃っていたから。
ただ、ハマと江戸のハーフからすると、ヨコハマが開けた開明的な土地
であることは確かで、これは文明開化が日本一早くやってきた土地柄
だからということが大きいように思える。開港は5番目だったけどね。
まあ、同じ武蔵の国でも埼玉県桶川と神奈川県横浜ではかなり土地柄
も言葉も人柄も違ったりすることもあるのだろう。国は一緒。同国だ。
でも横浜でも鶴見神奈川あたりの旧橘樹(たちばな)郡と中区の港から
金沢あたりの旧久良岐郡では言葉も人柄も違ったりする。その差は
埼玉では上尾と浦和ほどの言葉の違い、人の違いとしてある。
横浜市北部(旧橘樹郡)のジモチーは「じゃん」という言葉を使わない。
私は横浜市南部育ちなのでジャンジャン言う。それを埼玉に転校した
ときには笑われた。言葉尻にジャンを付ける話し方など埼玉県には
存在しなかったからだ。今ではTVやネットの影響で放言が広まって、
地域密着方言が希釈されているが、1972年頃は地方言葉というもの
は非常にきつかった。
さらに、今では信じがたいだろうが、東京を中心とする首都圏には大坂
文化はほとんど入って来ていなかった。
なので大坂人は東京においてはステレオ的な扱い方しかされなかった。
『あしたのジョー』でのマンモス西や『いなかっぺ大将』での西一(にし
はじめ)といったキャラが大阪人の典型のように扱われた。そもそも
キャラ名が「西」であまりにベタすぎる。
ただ、長く生きているとよく判るが、東国者と西日本人は「人種」が違う
のではと思える程に心根の立脚点が異なることは確かだ。
性格の良い奴悪い奴は東西どちらにもいるが、そういう部類に関する
ことではなく、なんというか根ざすものが明らかに異なる、という面が
非常に明確に見える。
九州人はこれまた独立した特性を持っていて、これまた歴史性に根差し
たものなのだとよく判る。
「日本人だからどこに行っても一緒」ということは絶対にない。
日本人とて、よ~く見ると、小さい部族の集まりのような性質のものだ。




それでも、横浜は好きだね、やはり。空気が。



ミントンハウスを愛したという赤塚先生。赤塚先生以外もミントンを
愛して
やまない人たちは多い。著名人も一般人も誰もがミントンを
心に置く。ヨコハマとはそういう心に置く場所でも
あるように私には
思える。


(某番組でヨコハマ語りをする赤塚氏)


この記事をはてなブックマークに追加

家紋についての概念 ~あくまで私見~

2017年05月25日 | 内的独白

あくまで私的な感覚である。

何かをやろうとして、私自身はこの紋は使用できない。


まあ、それは日本人の常識的な感覚として。

そして、これは私および私の父の同一感覚としてあったこと。
この家紋を何か自分が為す時の宣伝PRなどには間違っても
使えない。踏絵のようにとどまってしまう。


今の我が家があるのはこの家のおかげ。
現在はつきあいはないが、数代前の先祖がここから給料を貰って生活
して
いたというのは、かな~り生々しい。
家中の殆どは明治以降に華族が東京府に住することが義務付けられ
てから、旧藩主の東京転居に随身してしまったというのはあるが、地元
国内に残った家も少なくはない。あるいは上級士族は国許の家と東京
府内の家を持つ者もいた。

たった数代前、年月にすると150年前(私が子どもの頃は100年以内)
にもなるが、私からほんの5~6代前だ。面識はないが生年月日も通称
も諱も戒名も号も勿論分かっている直系先祖が食べさせて貰っていた
主家。商売やって自分で稼いだ金ではない。奉公に対しての報酬として
米を頂きそれを換金して日々の生活が成り立っていた。
その主家の家紋をどうして現代だからと自己利益を誘導する活動に
私的独占使用など
ができようか。
現代法がどうのではない。今ある法的な合理的対処とは
まったく別次元
のコトガラだ。直接の恩義は感じない。だが、今自分たち
があるのは先祖
のおかげという感覚と、それを支えてくれた主家という
存在の強い認知。
自己利益のためにその家の紋章を勝手に使うことなどは絶対にできない。


こういう感覚は、本物の脈絡という動かし難い事実があると、実に生々し
くて、勝手にこの浅野違鷹の紋を盗用したり流用したりなどということは、
少なくとも私には絶対できないのである。

父の生前、大昔だが、このような件を話したことがある。父も絶対にそんな
ことするものかと言っていた。

そういうものだろうと思う。
それが生きた本当の心の在り方のような気がする。
つまり、これにも通じる。

舘ひろしさんに似ている(笑)

本物の関係者の感覚ってね、結構シビアで生生しいものがありますよ。
その一例が旧主家の家紋を勝手に流用などできるのか、という問題。

私あたりがそうであるので、私の父はもっとそうで、祖父はもっともっと
そうで、曾祖父はもっとずっとそうで、高祖父などは絶体にそうで、高祖
の父は腹切りものにかけてそうであったことだろうと思う。
この感覚、解かる者にしか解らないと思う。判るでも分かるでもなく、
解かる者にしか。


そして、十六葉菊花紋と浅野鷹紋を二つ並べて自己宣伝したりすることは、
私の場合には絶対にない。天地がひっくり返っても無い。

それの心根の意味は、解かる者にしか解らない。
本当の血筋と歴史性に基づく精神的な心根だからだ。
「何を今の時代に(笑)」とか言う人も多いだろう。
だが、別件でも私と同じような感覚で心の在りかがある人を私は何人も
知っている。族(やから)ではなく同族としての同質の心根を強く感じる。
この感覚を持つ者だけの心の属性の同一性のようなものを感じるのである。
それは、なによりも同族だからだろうと思う。同族でなければ同族の悲哀も
歓喜も解さないのではなかろうか。
「同族じゃ~」(by 戦国自衛隊)とはちと違うけど、似てはいる。その違いの
微妙なライン。それの感知の有無が人としての差を呼んでいる。


この記事をはてなブックマークに追加

秘訣

2017年05月24日 | 内的独白



エリック・クラプトン。
超絶早弾きの時、指がゆっくり動いているように見えるため、
スローハンドと呼ばれた・・・・というのは俗説で、本当は演奏
中に弦が切れて張替えのときに観客が拍手をして、そのこと
をスローハンドと呼ぶのである。

若い時のクラプトン。30歳。


ただ、実際にはクラプトンの演奏では非常に速く弾いている
のに指がゆっくり動いて見えることがある。
これって、もしかして武術・剣術にも通じるものがあるのでは
なかろうか。
私はエレキもアコギもやるが、これは前々からなんとなく感じて
いたことだ。和楽器は笛しかできない。私がやるのはすべて
洋楽器だ。ギターが好きだが、ギターの指使いについて、従前
より武術に通じる何かを感じていた。


ただ、私のある経験からいうと、人と人とのコンタクトポイント
の移動は瞬息で、得物の振りは実際にはゆっくりで
使うことが
実効力があった。

刀も早く振り回せばよいというものではないように思える。
日本刀で人を斬ったことはないが、たぶん、人を斬るのには
進みはスッと瞬間移動のような進み方で、振り下ろしはゆっくり
なのではなかろうかと私は想像している。あくまで想像だが。
武蔵が言う「刀はゆっくりと振れ」というのは、一理ありそうに思える。

ただ、そのゆっくりというのは、視覚的なゆっくりなのか、実速度
としてのゆっくりなのかいろいろ問題はあるが、実際には素早く
振っていてもゆっくりに見えることもあるように思える。
また、「早い」と「速い」は概念が異なるので、これの弁別についても
理解を深めなければならないだろう。


難しい問題だ。要研究。まだよく分からないことが多い。


この記事をはてなブックマークに追加

と学会

2017年05月24日 | 内的独白

と学会入りたいな(笑


この記事をはてなブックマークに追加

新法案

2017年05月23日 | 内的独白

20XX年。
日本国内に新法案が成立、施行となった。
通称「2D法」。
インターネット掲示板2ちゃんねるに書き込んだ経験がある者、
閲覧経験のある者を国家が割り出し、全員処刑する法律だ。
これにより国民からキチガイを除去できる画期的な新法だった。
処刑までの流れとしては、逮捕→裁判→処刑などという手続きは
取らない。
国家主導の研究機関によって開発された装置により、
あたかも
自然死のように国民を静かに殺すことができるように
なったため、暗殺
ではなく公然と法務大臣がスイッチを押して
国民を処刑すること
が晴れて可能となったのである。
2D法はそれのお墨付きを体現する法律だった。日本は法治
国家であるから違法なことはしない。

首相「官房長官。どうかね。2D法の執行の進捗具合は」
長官「はっ。総理、それは確実に進んでおります。もはや
    日本国民は入院中の高齢者と小学校低学年以下の
    人間しかいなくなりました」
首相「そうか。我が国が毒されているのはそれほどだったか。ぐっ・・・」
長官「総理!どうされました?」
長官「く、くるしい・・・。タンを、タンを吐くタンツボはないか」
長官「ここにございます。これを」


総理「それはもう使った」


この記事をはてなブックマークに追加

訪問者

2017年05月22日 | 内的独白



大したこと書いてないのになんなのだろう。
これ、9割近くがロボットだといいのに(笑


コラム系のブログはコメント欄を消しておくに限る。
うちはブログとは設定していないが(笑
コメントなどで記事についての意見交換や表明などは私は
求めていない。
私が求めていないことは私はやらない。
なんでもかんでもレンタルブログフォームの機能をどれも使う
のは脳が無い。取捨選択できる設定なのだから、機能
について
は選んで設定すればよい。それが管理者の権利だ。

そのことについてコメント欄が無いとかしのごの言うキチガイ
が世の中多いが、
そういうキチガイとの接触を避けるためにも
コメント欄などは設け
ないに限る。
管理者との連絡方法などいくらでもあるし、それを見つけられ
ないという時点でキチガイの要素確定だ。
買い物行って自分の家の車が見分けられないから変な色の
車にするみたいに、識別ができないという時点で脳がおかしい。


武芸流派の先生方のコラム的ブログもそのような設定にする
ことが好ましいだろう。武術界というのは本物のキチガイだらけ
なのだから。いや、ほんとの精神病者ですから。「ぽい」ではなく。
キチガイに刃物で、非常に危険な状態にあるのが今の日本。


この記事をはてなブックマークに追加

運の使い果たしか?

2017年05月21日 | 内的独白



昨夜、ふとポーカーをやりたくなり、娘の部屋からカードを拝借して
きた。

複数のやり方でかな~りシャッフルした。

いきなり最初から一発で一枚替えもせずにAハイストレートが
来た。ストレート勝負の中では最も強い。出来る確率は0.39%。
ちなみに全役の最強手はロイヤルストレートフラッシュで、出来る
確立は0.0015%。私もこれまで数度しかロイヤルフラッシュは
出していない。
ただ、初手からAハイストレートが出来ていたのは初めてだ。

なんだか、この先の運を完全に使い果たしたような気がする(笑)。
でも、フルハウスよりも弱いのだが(笑
そして、ストレートは配牌で九蓮宝燈完成のような悪魔の手では
ない。よく出る手だが、最初からAハイというのは驚いた。
ポジティブに考えないと何事もやっていけない。


この記事をはてなブックマークに追加

やり残したこと

2017年05月16日 | 内的独白



吾ながら、よくここまで生き残った(笑)。
残りの人生で最大にやり残したことはこれだ。

死ぬまでには乗馬を復活したい。鉄馬は本格的に復活
するのはすぐ先だ。乗馬は計画的に死ぬまでに実行したい。
私の周囲では、最近弓道をやることが流行っている。
馬には幼い頃乗っていたが、和弓はまったくやったこと
がない。

早稲田に住んでいた頃、流鏑馬を家内と観に行った。
「やりたいんでしょ?」と妻は言う。
そうだね(笑
ただ、私が乗りたいのはアメリカン・フリーライドだ。
そして、外泊ホーストレッキングに行くのが夢。
日本じゃ無理かな。

死ぬまでには渓流詩人になりたいと思うが、叶わぬまま
かもしれないね(笑)。


この記事をはてなブックマークに追加

メールチェック

2017年05月16日 | 内的独白

知らない人複数名から昨夜メール連絡頂く。
いつもブログを拝見しています。(ブログじゃないけど)
妙なのに絡まれてますね。(あるかも)
応援しています。頑張ってください。(ありがとうございます。って何を?)

お気づかいはありがたいが、て~んで気にしないし、私の
周辺にも何も変化なしなので(^^;
でもお心遣いありがとうございます。


最近変わったことといえば、犬が17歳の老齢で死にそうなことくらいかなぁ。

複数名の游雲会会員から山行きの時の動画を欲しいと連絡あり。
なんかおいらのこと「指導してる」と勘違いしてるけど、あくまで知ってる
ことの伝達であって、指導ではない。(英信流後輩については「指導」した)。
ただやってほしかったのは、「安全を確保する」ということだ。他には大した
ことはやってない。俺、武術とか嫌いだし(笑


忍者犬フジマル、もうすぐサラバか?おまいさん。


この記事をはてなブックマークに追加

同種のUFOか?

2017年05月16日 | 内的独白

UFO Video From Airplane Window Spain ! Apr 2017


おお~!
これは俺が見た未確認飛行物体とよく似てるかも。

↓ こちら私が目撃したUFO。周囲に発光リングを作りながら
↓ 旅客機を抜いて行き、下方から上空に消えた。



過去記事こちら ⇒ 2014年3月4日全日空672便7:35広島発羽田行~UFOと遭遇~


この記事をはてなブックマークに追加

暴力

2017年05月16日 | 内的独白



残念ながら、私は三島先生と同じく、生まれてこのかた
暴力を否定したことは一度も無い。
お為ごかしは不要なのだ。
武は武であり暴力である。武になんらかの平和的な美的
要素を付与させる綺麗事は虚偽であり、欺網でしかない。



この記事をはてなブックマークに追加

ヤマハ好き

2017年05月15日 | 内的独白



私のかわいいヤマハ(^0^)

ヤマハ好きだのだが、バイク自体はメーカーでは選ばない。
自分が良いと思った車が好きである。
これはプロ野球ににている。私はどこかのチームのファンと
いうわけではないが(阪神ファンであるのだが)、各選手が
好きだというのがある。熱烈阪神ファンであっても、江川卓
選手は大好きだったし、阪急の福本豊さんも大好きだった。

福本さんにつては、一度とても面白いことがあった。
川崎球場に後輩たちと試合を観に行った。観客は2,000人いる
のかいないのか、という程だ。1980年代前半はパリーグの
試合などはシーズン中の全試合がほぼそういうものだった。
2万人も入ったら大入りだった。パリーグが人気が出て来たのは
野茂やイチローが活躍し始めたあたりからだ。
そのパリーグの試合で川崎球場。客は当然にして少ない。
だが、我々は「世界の福本」を見たくて球場に行った。

阪急の守備の時に一緒に行った5人みんなで、「フックモット
サ~ン!!」と外野席からレフトを守る福本さんに何度も大声
でコール
した。でかいビールの紙カップの底を抜いてメガホン
にして全員でコールした。結構球場内に響き渡った。

福本さんは「お。川崎にもわしファンがおるんやな」とでも
思ってくれたのか、何度も俺らの事を見てコールするたびに
大きくヨッシャヨッシャという感じで守備につきながらこちら
を見て頷いて
くれていた。あれ、手を挙げたりしたら怒られる
のだろうね。
首だけでニコニコしながらヨッシャヨッシャだった。
すると、直後、福本さんのところにライナーが飛んで来て、
福本さんはワンバウンドでエラーしてしまった(^^;
うちら、シーン(・_・)となって心んで御免なさいを叫んだ。
で、次の阪急の攻撃の回の時、嘘のようなマンガのような本当
の話、福本さん
がファールをしたのだが、それがうちらの外野
観客席に飛んで
来た。嘘みたいだが実話である。
そして、それの打球は、ぬぁんと!
一度ベンチに当たってから我々のほうに飛んで来て、私の左隣り
にいた野球部のN(ホンダCB乗り)が席に座ったまま素手でダイ
レクトキャッチ
したのだ。
うちらは「うわああぁああ~~~」と叫んだ。
なんだか福本さんに「こら~、おまえら~っ!!(笑)」と頭を
こずかれたような気分になった。

当時ファールボールはボールボーイに回収されたので、すぐに
取り上げられて持って行ってしまわれた。
こんなことならば、別なすり替え用ボールを用意して、キャッチ
したボールに福本さんにサインをお願いして、末代までの家宝と
するのだった。って、ボールはたぶんNの物なのだろうが(笑
私は福本さんが大好きだったが、一緒に行った4人もファンだった。
福本さん好きさ~。大坂人をオーサカンと呼んで称賛したくなる程
好きである。
 福本「僕は野球キチガイやからね」
 アナ「えっ!?あの」
 福本「甲子園はトラキチやね。東京ドームにもキチガイがよーさんおりまっせ」
 アナ「さて、試合の方は・・・」
 (数分後)
 アナ「先ほど不適切な表現があった事をお詫び申し上げます」
 福本「トラキチはエエやろ」


世の中嘘のような実話とはあるもんである。
世界史の中で幻と呼ばれたヤマハの50cc水冷2気筒ワークスレー
サーをおいらは高校の時毎日のようにアトリエと呼ばれたうちの
チームのモータプール・ガレージで触ってたりとか。

ロードレース世界チャンピオンの片山敬済さんと同じ病院に入院
したりして、婦長が入院患者全員に内緒でおいらだけ片山さんに
面会させてくれて本人と話してサインもらったりとか、その片山
さんがヤマハのマシンで世界戦を転戦
した際に同行したメカニック
だった柳沢雄造さんにおいらひょんな縁からかなり
可愛がって
もらったりとか。(かなりといっても片山さんや平
さんに比べたら
ほんのちょっとだけ)
おいらのTZではなく街乗りRZのユーゾーチャンバーが盗まれたら、
ユーさんは気の毒がってタダでもうワンセットのクロスチャンバー
を作って私の名前を刻印してからくれたりしてさ。ユーさんの弟子
ハゲが
蒲田駅までチャンバーかついで持って来てくれたりしてよ~(^^;
弟子ハゲには御礼にバランタイン渡したりしてさ。晩飯はちょいと
したレストランおいらがおごるよと誘って、二人でチャンバー横に
おいて高級飯食ってたなぁ。

おいら、ワインでほろ酔いで背広のまま電車でチャンバーのでっけー
箱担いで帰宅した。

ヤマハの平忠彦さんがおいらにサインくれたりとかさ。
一昨年なんて、おいらの日記に
影響を受けてヤマハの新型モデルの
方向を定めて最新モデルを作ったというヤマハの
開発総責任者が
おいらにイタリアから連絡くれたりとか嘘みたいな実話があった。
その人は帰国時においらと面談した時、康宏を発注してくれて游雲会

の会員にもなっちゃったりとかね。
ヤマハ関連だけでも嘘みたいなホントの話が結構ある。
そもそもが、おいらが高校生の時にサーキットを走りだした時の
チームが某チームだったのでモロにヤマハ系だった。
でも最大級のびっくりは、やっぱりXSR-700の開発秘話だな。
おいらの存在が大きくヤマハXSR-700の誕生に関係している?
え~と。いまだに嘘だと思ってます(苦笑
最初イタリアから連絡貰った時は、新手の詐欺か何かかと思った
くらいだもん(笑
今ではイタリア在住のその開発総責任者の人とはよいお友だちだすよ。
めっちゃいい人。育ちは関係ないのだろうけど、代々学者のおうち。
実は刀匠で風貌がそっくりな人がいる。また動くエビの置き物とかを
作る超絶技法の木工彫刻師にも。
世の中3人そっくりな人がいるというけど、この3人はほんとによく
似てる。



ヤマハは好きです。ヤマハのバイクとヤマハに関係した人たち。
でも、ヤマハの生ギターはあまり好きじゃないんだよなぁ。
音が綺麗過ぎて、「優等生」という感じなの。
まあ、バイクと一緒で、ヤマハの暴走族というのはあまりイメージ
が湧かない。やはりカワサキ、スズキ、ホンダの準でワルっぽい。
ギターも優等生的な綺麗な音を出すのがヤマハの特徴だ。
ギブソンの音などはまるでカワサキだね。
ギルドのジャラジャラ音もカワサキかスズキ系だ。
あたしの場合、バイクはヤマハだね。人間性はカワサキなのだが(笑

バイクにしろギターにしろ、各社独特の自社の味を持っているから
おもしろいよね。

ヤマハでもう一つ、刀剣愛好者の皆さんに絶対におすすめがある。
それはコレ!これを刀剣に使う。ヤマハ・バルブオイル。

100%化学合成オイルなのだけど、これの防錆力(ぼうせいりょく)
って、すんごいよ。真夏期、大抵錆が出たりしていた居合用の刀剣が
まったく錆なかったりとかする。
私も1年半テストしてから全国で初めてこのウェブ日記(ブログでは
ありません)で使用快調!と推奨を発表したけど、武術界ではかなり
反響があったみたいだ。
それほど皆さん、錆には苦労してたという事なのだろう。
ただし、このヤマハ化学合成オイルは防錆成分が入っているので、みな
さん間違っても鉄鍔や刀身のなかごに塗布してはいけない。

時代錆がカサカサに乾いて落ちてしまいます。私はやっちまった。

それと、何よりも、このヤマハバルブオイルは、航空機の中に持ち込み
ができる。一般の刀剣油は完璧にアウトですから。ネルに浸みこませた
刀剣油でさえ×。
遠方への遠征とかで日本刀を航空機の手荷物で預ける場合には、この
バルブオイルのようにOKな物以外はすべて油をその場で捨てて、
ノー油で移動しなければならなくなる。これは居合人とかにとっては
痛いよぉ~。
私も、航空機内に持ち込める(客室・手荷物関係なく)刀剣に使える
油をかなり探していて、ようやくいろいろ試験した結果、ヤマハの
バルブオイル(ビンテージというグレードが最適)を見つけ出した。
管楽器用のオイルなのだが、これがまた事の他刀剣に適している。
いいよ、ヤマハ!

※刀剣に使用する油の選択は自己責任でお願いします


この記事をはてなブックマークに追加

天下のカス

2017年05月14日 | 内的独白

粘着にしつこく絡まれて先生も気の毒だなあ。相手しなければいい
のにとも思うが、リツィートて勝手にされるの?ブロックとかないの
かね。
まあ、それにしても人間の悪意がよく分かる。
だからSNSは嫌いなんだよ。慮外者大跋扈だから。リアルでは物も
堂々と言えないようなネトオタのヒッキーみたいなネット弁慶ばかりで。
殴ったら泣きながらママに言うぞー、警察呼ぶぞーみたいなモヤシ
ばかりのくせによー。
精神的耐性ないくせにイキがってるのばっかでよー。
この手のはどうせ・・・と思っていたら、やはりネトウヨのキチガイ
だった(笑
期待裏切らないねー(笑
人格なんてあるわきゃないね。無理無理。
カスだから。
アホ学生の小僧だろう? 親の躾が悪い餓鬼だね。(大竹まこと風)

カウンター隣りの相方に一言。
「おまい、その天カス多くねえか?
天カスはカスだからな。天下のカス。カスの中のカス。そんなの捨てな。
食ったら食中毒起こすぜ。
俺の?
俺のはクリーンなラーメンだから、カスは入ってねえし、カスは要ら
ねえよカスは。狸蕎麦にでも入れとけ。カスは騙しの狸に。狐でも
いいぜい( ´ ▽ ` )ノ」

てことで、ラーメン食べちう。マジで。




この記事をはてなブックマークに追加

ヤザワ魂

2017年05月13日 | 内的独白

【素敵】矢沢永吉、本人が語った”好きなアーティストTOP10”
《感動・泣ける・いい話》

広島だからとかは関係ない。
生まれも育ちも関係ない。
俺はヤザワが好きだね。


この記事をはてなブックマークに追加