渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

墓参り

2016年07月28日 | 外出・旅



広島宇品港を立つ船。
仕事で島に渡ります。



船窓に映る自撮り。


船内にいる執行役員とデッキにいる私。上司のパナマはボルサリーノだった(^^;


広島市内は遥か彼方に。


到着。


ここで炎天下の中、汗だくになりながら墓所を綺麗に清掃してから、
お参りをします。
私の前任者は、九州への出張中に突然倒れ帰らぬ人となりました。
そして、急きょ私が東京から中国地区への赴任となった次第。
よし、やるしかないだろう、ということで、私は住んだことのない土地に
転居する意を決したのです。



帰りは音戸大橋を通って高速という陸路で三原に帰還。
明日は岡山へ上司と同行出張です。


この記事をはてなブックマークに追加