渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

スナイパーブッシュラーメン

2016年05月24日 | アウトドア

スナイパーーブッシュラーメン
JP鹿ドクターの新作動画。
いいなと思う。

広島でこういう渓相の場所だったとしたら、マムシがうようよだ(^^;

広島県の私のカーティスクリーク。支流にはゴギがいる。
天然記念物のイワナだ。世界地図で一番赤道に近いところに
いるサケ科のかわいいやつだ。本流ではアマゴ域となる。


広島の渓流の色は金色だ。鉄が採れるからである。


そこにゴギがいる。


でもって、おいらはバンブーロッドがお好みさ。これはポンドだけどね。



この記事をはてなブックマークに追加

海辺でコーヒー

2016年05月23日 | アウトドア



昨日の日中、近所の海辺でコーヒーを飲んだ。
田舎に住むと距離感覚が延びる。6kmというとまるですぐそこの近所
のように感じる。
しかし、6kmというと、丁度私が住んでいた西早稲田(地下鉄早稲田駅
から徒歩1分)から勤務先の虎ノ門までの距離と同じだ。
都内は朝車で通勤すると6kmの距離が40分以上かかった。靖国神社
のそばを抜けて九段下に出てから皇居沿いに南下するルートだが、
朝のラッシュで6km走るのに最短で40分かかった。地下鉄ならば、
ドア to ドアで17分だった。都内は地下鉄が便利だ。
おいらが子どものころは路面電車の都電だったけどね(笑

この三原市須波(すなみ)は人口海岸だが、なかなか感じが良い。
切り立った断崖だったが、人間が無理矢理道路と鉄道を敷設し、私が
三原に移住して間もなくの頃、この人口海岸が作られた。



砂鉄を含んだ関東の湘南海岸の砂とは違い、真砂(まさ)のような砂を入れている。
これは瀬戸内海の自然海岸がすべてこの色の砂であるからだ。

この金色に見える砂も生まれて初めて観た時には驚いた。関東ローム層の海岸
ではあり得ない
砂浜の色だったからだ。関東の海の浜はすべて砂場の砂の色である。
不思議だったのが先週走った鳴門海岸で、緑がかった砂の色が印象的だった。


マグカップがなかったので、ペットボトルを切って使用した。
たまたま目の前を篠崎愛ちゃんが歩いていた(嘘



駐車場にはキャンピングカーで食事しに来ている家族連れもいた。


向こう側に見えるのが三原市街。あちらは備後国、こちらは安芸国。




砂浜も何も無い海岸に無理矢理作った海水浴もできる人工海浜公園だが、
なかなか感じが良い。


あっぶねぇ!船舶同士が衝突寸前だった。
「このまま互いに進行したら衝突するよ」とか思っていたけど、フェリーが
超急減速した。しかし、回避するのはフェリーを右舷に見る船舶に
義務があるのに、緑の船はそのまま直進した。外国船籍だろうか。
これはかろうじて衝突回避できた時のT字状態の画像。



こちらはJR呉線です。
元三原駅=糸崎駅から海岸線をずっと通って呉まで走っている。

最大で3両編成。1時間に数本走っています。この路線から観る
海沿いの景色はなかなか良い。



ホントの海岸線を鉄道が走っているから、見えるのは海と島だけだけどな〜。



ここ安芸津の牡蠣は私はファンだ。広島牡蠣も産地によって味がそれぞれ違う。


軍港都市の呉。戦艦大和はここで造られた。


音戸(おんど)大橋。


JR呉線は、風光明媚な風景に親しめる。蜜柑採れそうでしょ?採れるんだよ。


この記事をはてなブックマークに追加

アウトドアテーブル

2016年05月01日 | アウトドア



こりゃほんまに便利だす。
いろんなこと考えるよなぁ。


この記事をはてなブックマークに追加

ヘルメット

2016年04月28日 | アウトドア


1970年代の登山用ヘルメットの名品といえばガリビエールだよな。
ひじょ〜にカコイイ。当時は登山者の間では憧れのメットだった。

これは色が気に入らないが、ローザは好きだ。加藤ローサはもっと好きだ(笑

こちらもケルン色でとっても気に食わない(笑


こんな色は死んでも被らない。見てたら殴りたくなる。


なんだよ、銀はねぇのかよ。
しかたない。先祖返りでブンブク茶釜のポンポコ色にしとくか。
首都高の方向間違えそうだな(笑



てなことで、ネットオークションで古いガリビエールを探すも、なかなか無い。
今のじゃないんだよなぁ。昔のガリが欲しいのす。

ニットのガリヘル被り。


この記事をはてなブックマークに追加

どこでものめる 〜折りたたみ式コップ〜

2016年04月13日 | アウトドア



先週末土曜日の事である。
会社が休みの時に社員がいない事務所で一人残り仕事をしていたら、
宅配便で本社の役員から
私宛にこれが届いた。

じゃじゃーん!






携帯折りたたみ式コップだ。
役員の添え書きには「先日の御礼です。名称は DOKODEMO NOMERU」
と書いてあった(笑
体調崩し気味だったので(この日早退)、早速咳止めを飲むために水を
汲んで飲むのに使った。
リンス ビフォー ユーズ と英語で書いてあったので一応よく洗ってから。
こりゃ便利!なかなかいいす!



この記事をはてなブックマークに追加

2016年04月05日 | アウトドア



研いだら切れるね。
斧は楔効果で薪を「割る」物だが、こうしたハツリ斧は切れ味も大切だ。
幾ら楔効果を発揮する道具とはいえ、食い込むごく初期の段階での
「切り込み」の良さは必要で、やはり刃が付いていたほうが良い。

しかし、パッコンパッコンと簡単に割れるもんだ。
(薪割りは日本刀の円弧刀法とは異なり、真っ直ぐに真下に落とす。これは
土壇切りの操刀に似ている)

斧は万国にあるが、考えた昔の人、偉い!
石器時代だよな、発祥は。
まあ、ナイフも石器時代からだけど、斧ってのは凄いねー。

樵でもないのに、なんでうちに大型斧が何丁もあったかわかったよ。
昔は祖父の家は薪風呂だったんだな。思い出したよ。
だから、薪割りの為には斧は無くてはならない物だったんだ。
それだね。

薪の調達どうし
てたのだろう。


この記事をはてなブックマークに追加

最近の私的定番ナイフ

2016年04月04日 | アウトドア


最近、野外活動ではこの2丁が欠かせない。
ただ、上のバンガードのほうはハンティングナイフであり、厚みも3ミリ強
と薄いこととホローグラインドであるので、バトンやハードユースには不安
が残る。

ハットリもブローニングも刃厚は5ミリ程あり、フラット&コンベックスで
あるので耐久性は申し分ないのだが、いかんせんこちらはいずれもハンドル
が細過ぎる。
ハンドルが細いのは軽作業には適しているが、薪割りなどの使用では力が
入らない。



バンガードの形状でブレードの厚みが5〜6ミリあってホローグラインドで
なければ申し分ないのだが、そうなると別メーカーの上級機種とならざるを
得ず、価格もバンガード3本分位の入手価格となる。
高額払って高機能性の満足を得るというのはいわば当たり前のつまらない
世界であり、廉価で高機能で使い倒せる刃物選びというコンセプトからは
外れる。

そうなると、見掛け倒しの高額剣鉈ではなく、佐治武士の剣鉈が最高という
絞り込みになってくる。
佐治武士の剣鉈はなぜあの実用性であの廉価で提供できるのか不思議だが
(仕上げの雑さはある)、佐治数本分の価格設定をしている作と実用性において
は何ら変わらないどころか、凌ぐ場合も多い。
佐治作の実用性には、個人的には私は小林康宏刀のように絶対的な信頼を
置いている。

ただ、「削り屋」が作るストック&リムーバル方式では、コンベックスに整形
するほうがホローに比べてむつかしいらしく、ほとんどの鋼材削りナイフは
ホローに仕上げられている。

ホローはホローで利点もあるにはあるのだが、野外ユースにおいてはフラット
もしくはコンベックスが良かったりする場合が圧倒的に多い。
理由は単純に耐久性の問題だ。
包丁で薪割りができないように、薄刃や「裏すき」と同じ身削りがなされた
ホローグラインドでは野外ユースでは不安が残るのである。
家庭ならば刃先にトラブルが生じてもすぐに研げばよいが、野外活動では
刃持ちおよび刃先と身の耐久性はナイフの存在意義の根幹に拘ってくる。
「丈夫で長持ち」というのがアウトドアナイフには求められるのである。

これまでは、日本の洋式ナイフというものは、料理包丁のように使用目的
毎に細分化されてきた感があるが、やはり今後は原点に帰って、ユーティ
リティという汎用型タイプの充実が今一度求められるような気がする。
丁度今頃、時代の流れからいって、多様化からオーソドックス・スタン
ダード、原点復帰の安定感が多くの人に求められているのではなかろうか。
それは決して個性の捨象ではなく、トラディショナルな信頼の安定感を身近
に置くこととして。

そして、ふと思うが、そうした汎用型ナイフにおいては、金属ヒルト(鍔)は
不要なのではなかろうか。

バック・バンガードかランドールタイプのブレードで肉厚の物。
そういう物はなかなかない。
作るか、自分で・・・・。

で、結局、バークリバーみたいになっちゃったら、なんだかそれも嫌だった
りする(笑

この記事をはてなブックマークに追加

裏庭ブッシュクラフト

2016年04月03日 | アウトドア

てなことはない。
ただの裏庭飯だ。

北面の裏庭にて屋外食事をする。


焚き付けはこれ。


最新式最先端火熾し器(笑


直火ではなく、焚火台を使う。


やっとこさでファイア!
いや〜。蒲鉾板が活躍したよ(笑
ワセリンとか化学燃料一切使わなかったから結構大変。
木って燃えないんだよね。ガスが燃えてるんだよ。だから、木からガスが
出るまで木を加熱する焚き付けが必ず必要なの。


自衛隊2型戦闘飯盒で米を炊く。


初めチョロチョロ


中ぱっぱ。ファイアーー!!o(`ω´ )o






赤子泣いても蓋取るな。


噴いたらどけて蒸す。逆さにはしない。


最高の炊き上がりである。2合炊いた。全部俺が食う!
「満腹になるために食うのではない。戦闘力を維持するために食う」(国軍側)
とか、「革命戦士は革命のためには空腹に耐えよ」(反政府軍側)とか?
しらね。おいら、お腹イパ〜イになるまで食うだよ。こうやって、かつての
時代よりも20kgも増量したのである。ウエストなんて30センチアップよ(笑


チキンも焼く。


ペッパーはスペイン製。隠し味でマジックソルト。それを世界最高の
エバラ黄金の味に軽く漬けて食う。最高!!


米が半端なくうまい!


目玉行っちゃいます。


火から離してフライパンの温度を調整してカップに入れた卵をぬらりと
入れる。
直入れはダメよ。例のあの腎臓悪くするのが卵に入ってないかどうかを
確認するためにも、卵は一度確認する。


ちょいと割ったら半熟加減がサイコー!


つーことで、きょうは自作迷彩シャツと自衛隊「第1班、前へ!」迷彩パンツ
で、裏庭には二羽鶏がいたとさ。
外飯うまし!



この記事をはてなブックマークに追加

戦闘飯盒2型

2016年04月01日 | アウトドア


頂き物の戦闘飯盒2型が到着。
ヒデキ感激!(古

何故か新式2型からは背が低くなってますが、ツルは長いまま。



こうしてドッキングさせられるのがお皿として使用する時に便利だす。



いいね〜!



これで週末はご飯を炊いてみよう。
戦場で火を熾して米炊くなんてのはないんだけどね。
あくまで飯盒は非常用だ。
真ん中が窪んでいるのはヨーロッパで生まれた時からだね。
米炊き用としては旧軍の将校用丸型飯盒とかのほうが適してしる。
ただ、この窪みてのは、かなり携帯性が向上するのよ。
昔の人、偉い!

しかし、凄いのもらっちゃったよ。
心より感謝します。
使うぞー!
味噌汁もいいな!
レーションより、やはり野外食も直メシだぜ(笑




この記事をはてなブックマークに追加

山箸

2016年03月31日 | アウトドア





突然!
ホントに突然。
ふと思ったが、山行きとはいえ、箸を二つに折って携帯する必要性は
あるのだろうか。

普通のプラ箸をケースに入れていけば充分なのではなかろうかと
思ったりした。

かなり使い勝手がよいプラスティック箸


まあ、でもそれを言ったら、「火熾しはフェザー作ってファイアー
スターターをこすって火打ちするのでなく、
ライターを使えよ」
てな話になっちゃうのだけどね(^^;


この記事をはてなブックマークに追加

外ごはん

2016年03月28日 | アウトドア



昨日は野外食に出かけた。

テン場での私の道具の携帯方法。


ジャンパーをたくしあげると・・・


出てくる。この位置は私の定番だ。


中型汎用型と中小型の片刃。私はこの角度にセットする。他ではあまり
見かけないが、これが私のスタイルだ。アーリー・アメリカン・スタイル
であり、ジャパニーズ・トラディショナルでもある。
他に軽作業用にコンパクトなフォールディングをキャンプでは携帯する。



かなり燃えてしまった後の図だが、ファイアークラフトは刃物を
使って薪を割る。


ネット式の焚火台はすごいものがある。焼け残ったのはこれだけ。
完全に粉化して無くなるまで薪が燃え尽きる。製品が売れる筈だ。
地面にほぼダメージはない。



沼田(ぬた)川を跨ぐように日が沈んで行く。かつて戦国末期まで
この三原の市街地の場所はすべて海だった。



山には桜が咲いていた。春なり。


この記事をはてなブックマークに追加

ネイティヴ・サバイバルナイフ 〜近日発売〜

2016年03月27日 | アウトドア



Native Survival Knife - Coming Soon
動画 → こちら

うを!
かこいい!


NS Community Channel Details

動画 → こちら

→ ネイティヴ・サバイバル・スクール


あ〜!
このサイトで日本の人造名倉砥石が売られている(^0^)


こういうスクールが日本にもあればいいのだけど、日本は本格派が
少ない
からなぁ・・・。
やっても、林間学校くらいか。

向こうは傭兵訓練学校とか、いろんなのがあるね(笑
ちなみに、日本では弓矢で狩猟したら法律違反となりやす(苦笑
しかも、狩猟には狩猟免許が必要でし。
魚釣りには免許が要りませんが、内水面においては漁協の遊漁券が
必要で、これなくば密漁ということになります。
釣りキチ三平でさえ、じいちゃんが漁協の年券買ってたくらいでして。

専門誌に載った時のおいら。ロッドの握りも新陰流「龍の口」(笑


この記事をはてなブックマークに追加

【動物動画】野生の熊が人を襲う!!

2016年03月19日 | アウトドア

【動物動画】野生の熊が人を襲う!!

かわいいのはこれくらいまで。
これは赤ちゃんだから。
ずっとこのままでいればいいのにとは思うが、生き物なので
そうはいかない。


こうなると、もうシャレにならない。
ライフル7発撃ってやっとだよ・・・。
ロシア ハンター ライフル 熊 クマ ヒグマ グリズリー 速い 襲いかかってくる


(閲覧注意!)
クマに襲われ、生き埋めにされた女性 ロシア東部ティンダ


日本では北海道に生息するヒグマはグリズリーとほぼ同種です。
ホントにシャレにならないのだから、多くの方には危険動物ときちんと
認識してほしいと思います。


クマさんを銃で撃ち殺すなんてかわいそう!
とかおっしゃる方は、どうぞ止めませんから、直接
クマさんに会って説得なさってみてください。


この記事をはてなブックマークに追加

ブッシュクフラフターズ

2016年03月19日 | アウトドア

寒いと思う。



やりすぎですね。




壁ですね。一度サバゲフィールドに前日に密かに行って、
こういう防護壁を作って設置したり、トラップ作ったら、翌日
主催者から叱られてしまいました。「勝手にフィールドの造作
を変えてくれるな」と。「トラップは危険だからやめてけれ」
とも。



完全に住居ですね。ビバ!縄文時代!みたいな。




火事が怖い。



東南アジアの某戦地かよ!白樺あるから北方だろうけど。




これまた、完全に住んでるでしょ?サンタさんの入り口まであるし。



世の中、いろんな方々がいらっしゃるようです。
ただ、私は個人的には、「野外でラーメン作って食べればブッシュクラフト」
というのはナシかと思っています。ブッシュじゃないし、クラフトって、アウトドア
クッキングがクラフトなのか?という疑問があるので。
野外食事がブッシュクラフトならば、ハイキングやピクニックもバーベキューも
すべてブッシュクラフトになるし、縁日の露天商の焼きそばもブッシュクラフトか?
てなことになる。
キャンプの飯盒炊さん(爨の字はムツカシイので私は使わない。私は基本的に
読めても自分で書けない漢字は使わない)は、ぎりぎりのところでブッシュ
フラフトかどうかのところでしょうが、やはり飯盒炊さんは「キャンプでの自炊」
の範疇を超えないと思います。
これらのことは、あくまで「私はこう思う」という私見です。
私の中での自分自身の定義では、ブッシュクラフトはサバイバルのかなりレジャー
キャンプ寄りのあたりのポジションです。

遊びは人それぞれの捉え方でよいと思いますが、自分の定義を人に押し付ける
のはよくない。
ところが、自分の概念を人に押し付ける人がかなりいるのが困ったもので、
それはアウトドアファンの中にも大勢いるようです。

楽しくないだろうなぁ、そういうのは、本当のところでは(苦笑

でも、一番「本当は本人も楽しくないのでは?」と私が思えるのは、自分で
作ったり実行したことがないのに、ネット情報だけで知識を得て、自分が実行
したことないことについて人に(俺に)とやかく指図する奴ね。
おさわがしゅうございますよ、あなたさまは、てな感じ。
やってから人に物言えよ、と。
私は巧拙は別に、自分でやったことないことを指図してくる人間の話には一切
耳を貸しません。
たとえ拙いことであろうとも超絶技法であろうとも、自分で実行経験のある人の
経験談や話は真剣に聴きますが。
日本刀を使用した武技を長年修養しているのも、元々真剣日本刀が小学生の
頃から好きだったので、好きな物の扱い方を知らないってのは嘘じゃない?
と思っていたからです。
そして、私個人としては、知るならば、ある程度の高次に近い領域まで知らない
とつまらないなぁと思うので、自分がやっている趣味に関しては、一応それなりに
精通するところまで持っていこうと自分自身では思っているのです。

まあ、自分自身が楽しむのは良いのですが、自分の考えを人に押し付けると
本人はそれが楽しいのかもしれないけど、他人は滅法迷惑ですんで。
それが解っていない人が世の中多すぎ(笑
知ったかぶり男くんをかまさずに、「こういうのもあるみたいよ」程度にとどめて
おいたほうが無難ですよ、と。
耳貸さないとか書いたけど、私は聞くのだけどね、本当は。知らないふりして
ちょっと驚いて相槌打って頷いたりしながら(笑
俺を食えるもんなら食ってくださいな、と。

特に本業では、面談していると、私に日本刀のウンチクを語る企業の重役さんとか
多いのですよ。それも、正しい知識ではなく、まったく誤った知識で物知り顔で。
そういう方は多いです。
それを逐一「それは違います」とその場で言っても詮無き事なので、「そうですか〜」
とか合わせときます。
ただ、私の日本刀への接し方を真に理解してくださる取引先の社長さんの日本刀
については、私は個人的に依頼を受けてその方やご家族の御刀をお手入れさせて
もらったりしています。これはあくまでプライベートで。
どんな場面でも一本調子ではなく、私の場合、接し方は状況によりけりですね。
そうでなくば、企業で外交渉外担当や所轄の責任者などはやっていられません。


この記事をはてなブックマークに追加

北欧三点セット

2016年03月15日 | アウトドア



北欧三点セットはこれだね。
・斧
・ナイフ
・ククサ

俺も持ってるよ。斧は日本製、ナイフはアメリカ製だけど、
ククサだけは本場物だ(笑
しかし、北欧ナイフというのは、和式ナイフに形が似ているなぁ。


この記事をはてなブックマークに追加