渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

昨日の広島

2016年09月25日 | 外出・旅

昨日、久しぶりに高速を使って広島市内に仕事で出た。

都市高速に繋がる道はかなり下っている。山陽自動車道が
いかに山の上を走っているかということだろう。


この先で、一瞬広島市内が見える。




見えた。






海田大橋を渡って目的地へ。海の上を走る高速道。




仕事を終え、昼食は市内の游雲会のメンバーとおすすめの
お好み
焼き屋さんへ。
朝顔が見事だす。こういう方法もあったか。



開店時間が短いので、なかなか行けない店。


梁も高いし、これくらいにすれば居合が抜けるぞ(笑


鉄板置き台。


きた~。これ、かなり美味いお好み焼きです。刀剣友だちおすすめ。


店内で、ぬぁんと広島のテッポ仲間に出会った。おどれ~た。
この店来るのはあたしと同じく初めてだそうで、これまた奇遇だ。
刀剣仲間も交えて久々にいろいろ話ができて、楽しい昼食となり
やした。3人ともバイク乗りだから、話題はバイク談義だった。楽し♪



一路帰還。
山陽道から三原城下に下りる。これまたかなりの下りだ。
ここは三原城から古代山陽道(今の山陽自動車道と一部重なる)
に続く道。すごいでしょ?舗装はしてあるけど、これほとんど古代
と変わらないのでは・・・。
というか三原の海辺は戦国末期まで閉ざされた海辺のただの寒村
だったから、人など現在の三原城があった場所になど行かない。


つい最近まで、三原市内と古から開けた古代山陽道を結ぶ道は
こんな感じだった。三方が山に囲まれ、正面を断崖と海に塞がれ
た現在の三原は、水軍城としてしか要衝の意味はなかった。
人が住んで町が形成されたのは天正時代以降のことだ。
築城からは来年でたかだか450年ジャストである。
京都の1222年の歴史に比べたらはるかに浅い。
安芸広島城の鍬入れは天正17年(1589年)、備後三原城の着工
は永禄10年(1567年)であるので、三原のほうが広島よりも20年
程早く開発が着手された。
現在の都道府県の県庁所在地のほとんどが江戸期の藩主の館が
あった場所となっている。


これは下り坂。だんだん三原の町に近づく。山賊が出そうなとこだよ。
しかし、拡幅された新道以外は三原に入るには、つい近年までは、
このような道しか
なかったのである。国道2号線の開通は昭和30年
代のことだ。

江戸期にも隔絶された城下だったが、明治以降は鉄道による移動
しか方法はなかった。あとは徒歩でこのような道を山越えしてどうにか
尾道(古代から町だった)や古代山陽道方面の街道に抜けるしかな
かった。



ようやく三原城が見えた。帰還せり。あとは事務処理を済ませて本日終了。


この記事をはてなブックマークに追加

屋台風醤油ラーメン

2016年09月06日 | 外出・旅



ここは味が変わっていないだろうと期待。

ノープロブレム。
佐野実さんだと「普通の中華屋さんのラーメンだな」
とか
言いそうな気もするが、十二分に美味い。マル。
深夜にやっているのもなかなか良い。


この記事をはてなブックマークに追加

とんこつラーメン

2016年09月05日 | 外出・旅



妻と久しぶりに週末にラーメンに。
お客さんは正直ですよ、と。
私も家内も「あれ?」となった。
味がすごく落ちた、この店。残念。


この記事をはてなブックマークに追加

埼玉日帰り

2016年08月23日 | 外出・旅

朝一便で広島を出立。
午前中、うを新で作刀打ち合わせ。
午後、1700まで本業会議。
急きょ予定変更で明日客先で打ち合わせ面談
のため、同日夜、最終便で広島に帰還。
埼玉県北まで日帰り出張はちときつい。
移動距離約1800キロ。

(高崎線上り)


この記事をはてなブックマークに追加

仕出し弁当

2016年08月08日 | 外出・旅



出張先で昼に振舞われた仕出し弁当。
かなり豪華だす。味も良し。


この記事をはてなブックマークに追加

たこめし ~駅弁~

2016年08月08日 | 外出・旅



三原の駅弁「たこめし」。

う~む。広告に偽りありのような気がする(^^;
それに、しょぼい・・・。タコの味付けはまあまあ。



奈良の柿の葉寿司のような物で、ネタに仕事をした
「たこ寿司」を作ったら、絶対に売れるように思える
のだが・・・。





この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン屋

2016年08月06日 | 外出・旅


ホテルの部屋に帰って、どうも小腹が空いたなと思って、先ほどのラーメン
屋に一人で行った。
豚骨ラーメンをすすっていると、新たな客が来た。
あれ?と思ったら、先ほどの店で隣りに座った人だった。
なんでも、インターハイの付き添いで仕事の休暇を貰って長野からいら
した選手のお父さんだという。
生まれ育ちは岩手だそうだ。
パキリとはまった。
話がすんなり合う理由がわかった。
どうも俺は西日本の人とはウマが合わない。
東日本の人とは、互いに身元をあかさなくとも妙にウマが合う。

これ、実は、西日本と東日本では人種に繋がるほど人が違うという実感が
あるのだが、これは体験した人にしか絶対に理解できない。
同じ日本国内なのに、日本人と中国人ほどに人が違う。
西日本は、ここは日本か?というくらいに圧倒的に大陸半島の影響が強い。
これは多分二千年の歴史なのだろうと思う。
生物学的な人種は一緒でも、まるで人間が異なるのだ。これは21世紀の
現代にあっても。

先日、交通事故に遭った。
幸い、私も追突した人も人身事故には至らなかったのだが、この事故を聞き
知った西日本の人は一様に言う。
「首を押さえて、いてーとか言って対応すればよかったのに」と。
私には意味が解らない。
騙してタカレというのか?
それが一人や二人や三人や・・・ではないのだ。そのように言う人が。
さもしいというのを通り過ぎて、私には理解不能である。
仮にテーブルの上に現金が置き忘れられていたら盗取するのだろうか。
怪我してもいないのに、難癖つけて金をむしり取ろうとするその性根が私
にはまったく理解できない。
さすが岡山県人、広島県人、一度古代に半島人に占領支配されて混血化が
進んだ吉備の国マンセー!あんたらすごい!とは思うが、私にはまったく
もって理解不能な感性をお持ちのようだ。

この山陽地区に対する事柄、は私の個人的な感想ではない。
吉備王国の人間性は、古代から今でも続く、厳然たる事実である。

おらはよくわがんね。
そういう感覚、生まれてから、吉備王国に住むまで、まったく知らなかった
のだから。
わがんねこどはわがんね。

ただ、おいらとはまるっきり何かが違う、というのはよくわかる。

この記事をはてなブックマークに追加

うたうたい

2016年08月05日 | 外出・旅


出張。

珍しく、というか初めて福岡の後輩二人と業界会議の為に出張。

三人で飯を食う。
すげー店。ザ・昭和て感じ。


油でデロデロ。だがうまい。


ラーメンに行く。

夫婦でやってる店。うまし。ビールとラーメン。


店の看板ワンコ。
大将に「3歳でしょう?」と訊いたら、「よくわかるね、その通り」と。
大将の家にはポメ、ダックス、キャバリアの3頭がいるという。
しばし、犬談義で盛り上がる。



三件目。
ラーメン屋の周囲には怪しげな客引き多し。


おいらが見切りと見定めでポーターのにいさんにナシつけて、3人分の
金額交渉して入店。
店内は25歳の時のヤザワの映像がずっとモニターに流れている。
これは、ここだ!と思ったよ。
どちらも、曲が良いが、どちらも実は歌詞が最高だ。

私は、エディット・ピアフがいたから生きていられる。
このことの深いところは、私にしか解らない。




聞こえないぜ
そんな小声でびくびく
地下鉄みたいに吠えてみろよ

by 矢沢永吉




この記事をはてなブックマークに追加

墓参り

2016年07月28日 | 外出・旅



広島宇品港を立つ船。
仕事で島に渡ります。



船窓に映る自撮り。


船内にいる執行役員とデッキにいる私。上司のパナマはボルサリーノだった(^^;


広島市内は遥か彼方に。


到着。


ここで炎天下の中、汗だくになりながら墓所を綺麗に清掃してから、
お参りをします。
私の前任者は、九州への出張中に突然倒れ帰らぬ人となりました。
そして、急きょ私が東京から中国地区への赴任となった次第。
よし、やるしかないだろう、ということで、私は住んだことのない土地に
転居する意を決したのです。



本日は三原市内で上司と関連会社の人と食事会。
明日は岡山へ上司と同行出張です。


この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン

2016年06月18日 | 外出・旅


高校の時に住んでた家の2軒隣りにラーメン屋ができていた。
流行っているようだ。
食べた。

かなり!美味い!
久しぶりに美味いラーメン食べた。
広島の游山以来だ。

但し、ここ数年で一番美味かったのは、東急池上線千鳥町駅前のこの
五目ラーメンだ。




ここの五目ラーメンは、電車に乗っても食べに行く価値がある。
かつてのわが青春の横浜ケンタウロスのように600マイルブレンドという
わけにはいかないけどな(笑

バイク乗りだった妻とは海が見えるヨコハマの丘の上で暮らし始めた。






この記事をはてなブックマークに追加

2016年06月17日 | 外出・旅


関東地方にて。
空の顔が面白いので撮影した。

また、きょうも一日が始まる。

この記事をはてなブックマークに追加

談義

2016年06月17日 | 外出・旅


昨夜は本社会議の後の幹部会有志の飲み会で飲み過ぎちゃったよ(≧∇≦)

ところで、本業とは別に、本名で物を「仕事」で物を書くかも。
俺は昔のようにゴーストでもいいんだけどね。
ゴーストてのは、ストライキに行けってことだろ?
最近、バリストねぇんだよな(笑

この記事をはてなブックマークに追加

周防の国

2016年05月26日 | 外出・旅



昨日、会社の若いもんと仕事で廃校になった小学校跡地に建設中の福祉介護施設
に行ってきた。

この先に小学校があった。
ひょえ~(^^;

私が入学した相模の国の小学校。これも田舎だけどな(笑
(画像は平成元年頃)


小学3年生の時に、この相模の国の学校からほんの数キロ北の武蔵の国南部
の小学校に転校した。
横浜というのは武蔵の国ですから。相模と勘違いしている人多いけど。
鎌倉のちょい北から埼玉県の北端まで武蔵なのだから、武蔵の国というのは
とてもでかいのす。武蔵国の中でも言葉は全然違います。埼玉県の言葉って
何を話しているのかよく分からないことある(^^;
うを新が話す言葉も時々わからない。
でも彼は今は埼玉北部に住んでいるが、文教都市浦和育ちであることをちびっと
誇りに思ってる(苦笑)。埼玉というのは大宮以北はガラリと土地柄が変わる
県なので。大宮以南はほぼ東京と言葉も文化も一緒。古くから東京のベッド
タウンだったことが背景にあると思う。大宮までかな。「首都圏」というのは。
南は横浜あたりまでだろうか。感覚としては。
それでも小学校6年の時に横浜から大宮に引っ越した時には、文化・風土の
あまりの違いに驚いた記憶がある。
「じゃんじゃん言ってすかしてんじゃねーよ」なんて言われたし。「すかしてる?
は?それは何?」とか思っただよな(笑
転校したその日の自己紹介の時に「このクラスでどの女の子がかわいいと
思いましたか?」とクラスの子から質問されたので、「ご想像にお任せします」
と言ったら、なんか違和感あるような対応されたし(苦笑
え~と。ヨコハマよりも大宮のほうがかなりバンカラ(死語)な印象を持ちました。
埼玉県は大宮以北は、まるで上州みたいな感じね。映画『用心棒』の街のような
イメージそのものでした(昔はね)。

所変われば人変わる。
これってあるよ。
人生で一番衝撃的だったのは、岡山県だった。いろんな意味で(^^;
まさにカルチャーショックてやつだったよ。
「ここは日本か?」とか思ったけど、30数年間、あたしゃ世の中を知らないと
いう「首都圏のイナカモン」だったんだよな。
広島県人というのは嫌いではない。
でも、なんというか新し物好きで極度のプラス思考で陰にこもらないんだよなぁ・・・。
ただ、俺が俺が、という人は多いみたい。根暗ではないけど自己主張強すぎ(^^;
しかしね。人情味という点では、やはり東京(江戸地区)だよ。
東京もんのジモチーは、上に「馬鹿」がつくような正直なのが多い。
そのあたりは古典落語でもよく題材になってるよね。あれ、ほんと。

この名人古今亭志ん生の「井戸の茶碗」に出てくる人物たちなどは、そのまま
今でもいたりする。
この高座の時はクスグリをすべてすっ飛ばしているが、名演だと感じる。
ろれつが回らないのは最晩年の噺のため。
「井戸の茶碗」 古今亭志ん生

 


この記事をはてなブックマークに追加

とんでもなく料理がまずい高速パーキングエリア

2016年05月19日 | 外出・旅



高速瀬戸中央道の瀬戸大橋の途中に「与島」という島の
PAがある。
かつては、端の両側にPAがあり、東側はフィッシャーマンズ
サーフという「うみほたる」のようなシャレたレストラン塔があり
観光船「咸臨丸」も就航していたし、周遊観光ヘリも飛んでいた。
敷地内にはゴーカートのコースまであって、ちょっとしたレジャー
ポイントだった。
だが、今はない。東側PAの全施設は廃業した。

南側上空から見た図


向こう岸が本州岡山県。端の右側(東側)の建造物は観光商業施設
フィッシャーマンズワーフの廃墟。



西側のレストランや軽食コーナーはかつてはなかなか美味し
かった。
特に、軽食コーナーのうどんは結構いけた。
ところが、数年前に業者が総入れ替えになった。
現在、回廊展望レストランだったところはしょぼいセルフうどんの
店舗と
なっており、軽食コーナーは潰されて、意味不明の飲食店と
なっている。
ご飯ものはここでしか食べられない。


この飲食店が、とんでもなく、くっそまずい。
私はラーメン唐揚げ春巻き定食を注文し、同行者はカツドンを
注文した。
最後までよう食べきらんたったい。
油はベタベタ、ラーメンは化学調味料だらけ、カツドンのカツを
一つもらったが砂糖まみれ。
よくこんなまずい物が作れるな、というほどにとてつもなくマズイ!
私も残したが、同行者は1/3も食べなかった。
ラーメンもそうだが、あんなにまずい春巻きと唐揚げは初めて
口にした。唐揚げは一口ほど口にしたら吐きそうだったので
オエッと紙ナフキンで包んで捨てた。


いや~、久しぶりにとてつもなくまずいお店に入りました。
てか、与島PAは休息コーナーで電動あんまチェアーがあったり、
軽食のうどんが美味しいお気に入りのくつろぎ休憩PAだったの
だけどな・・・。東側を全面廃業にしたあたりからおかしくなった。

瀬戸中央道を通る際は、ここ与島PAでの飲食はおすすめできません。
ただし、景色は頗るよいので、ここでのビューポイントはおすすめです。
でも、それのし。あとはな~んにもいいとこありません。


この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン 遊山 ~広島市~

2016年05月08日 | 外出・旅



仕事で広島に出た帰りに友人宅を訪れ、連れて行ってもらった。
最高!
これは多くの芸能人が広島で仕事があるたびにこっそり寄る筈だ。
かなりウマい。
メニューにないマー油を入れてもらうのが通らしい。
ひっさびさに最高にウマいラーメンだったが、一つだけ難を言えば、
スープをもっとあっつあつにしておいたほうが良いように思えた。
特に替え玉もメニューにあるので、スープ温度をあと5℃~8℃ほど
上げたほうがより美味しくなると思う。


この記事をはてなブックマークに追加