ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




監督ワークショップ 2011年2月14日(月) 10:00-11:30 若松孝二さん、平山秀幸さん、会場 : 甲府富士屋ホテル
若松さんの最新作、「キャタピラー CATERPILLAR」 3月26日に1日のみ「やまなし映画祭」で上映されるようです。山梨県立大学が中心になって開催されると報じられた「やまなし映画祭」については情報を確認していませんので判明したら記事にします。
平山さんの最新作、「太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男」、甲府では3月13日閉館が決まったグランパーク東宝8で上映中。産経新聞 2011.2.11に、「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」平山秀幸監督がありました。

山梨 文学シネマアワード

女優ワークショップ 15:00-16:30 淡島千景さん、工藤夕貴さん、会場 : 柳屋
淡島千景さんは女優生活75周年を迎えられ、工藤夕貴さんは淡島さんを尊敬し見習っておられるということで、心温まるお話が交わされました。

山梨 文学シネマアワード

作家ワークショップ 17:00-18:30 島地勝彦さん、山田あかねさん、枡野浩一さん、会場 : 柳屋
枡野浩一さんは受賞者ではありませんが、永井豪さんが式典に欠席されたので代わりに登壇されお話の聞き手としてシャープなコーディネイトをされました。

山梨 文学シネマアワード

私は当初このワークショップは映画に関するお話を伺える貴重な機会と捉えていたのですが、監督お二人の話を伺ううちに、ハッとする事が多かったのです、それはWeb制作に通じるものがあると気が付いたのです。その意識を持って後の二つのトークも拝聴しました。Web制作者は監督であり編集者であり役者でもある。自分がどんなココロザシを持ち続けてWebと格闘していけるか、そのことをこれからも考えていきたいと思っています。

仕事も既に年度末モードに入っている今の時期、山梨 文学シネマアワードのワークショップ参加はいささか重かったのですが、私が東京にいても出会えないこのチャンスは逃したくないという思いで参加、その決断は良かったと思っています。

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」 人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )