ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




マイナンバー通知の状況を県内メディアで確認中に気付いた、 核兵器廃絶へ県内組織発足(山梨県)[11/28 17:43 山梨放送] から以下引用しておく

核兵器の廃絶を目指して活動する国民会議=KAKKINの県内組織が28日、発足した。  発足したのは連合山梨加盟の県内5団体でつくる「KAKKIN山梨」で、全国では36番目の設立。

不勉強な自分は知らなかったので検索、確認したサイト-核兵器廃絶・平和建設国民会議(KAKKIN)、タイトルのメッセージを読んで疑問を感じたので中味を確認した。

私たちの活動 3.原子力の平和利用についての活動
『核禁会議は、核兵器の拡散は許さないが、地球温暖化等への対応のためにも、人類の繁栄や世界平和に役立つ原子エネルギーの平和利用を積極的に推進してきている。特に、核燃料サイクル(原子力発電、プルサーマル、原子力発電施設の廃炉、原子力廃棄物の最終処分場等)について、視察や研究等を重ねている。』

・・・ということで、今回もソース確認の成果は甚大だった。核兵器の原料製造工程として原子力発電所が必要だという話がある。これについて「KAKKIN山梨」がどう説明するか、サイトが公開されたら読んでみたい。
連合山梨については実相を知らない・・・「KAKKIN山梨」に参加した県内5団体は確認しておきたい、メディアが報じないことには裏があるものだ。勘繰れば全国に広がる反原発・反安保法制活動に対するアベ一族巻き返し施策の一つかも・・・山梨は御し易いか?

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




マイナンバー通知カード在中郵便物の配達状況(2015年11月26日 日本郵便ホームページ)から画像として引用しておきます。

12月4日には配達が完了する予定

12月4日配達完了予定

11月24日現在、配達が完了している市町村

11月24日現在配達完了

11月24日以後30日までに配達が終る市町村は下の一覧から。
差出し状況(山梨県内郵便局への到着日) 山梨県は 13市、8町、6村、合計27市町村
11月20日 忍野村、鳴沢村、山中湖村
11月18日 市川三郷町
11月15日 上野原市、大月市、甲州市、昭和町、丹波山村、都留市、西桂町、韮崎市、富士河口湖町、北杜市、山梨市
11月12日 富士吉田市
11月09日 南アルプス市
11月08日 笛吹市
11月05日 甲斐市・・(かなり時間がかかっているようです)
11月02日 小菅村、道志村、早川町
11月01日 中央市、南部町、富士川町、身延町
10月31日 甲府市

マイナンバー通知配送に関する記事は2015年10月21日、「マイナンバー通知カードの発送が開始された」から始まります。
その後、「山梨県内宛のマイナンバー通知カード発送状況」(2015-11-05)で経過を記録していました。
「山梨県内宛のマイナンバー通知カード発送が完了した」(2015-11-20)が三度目でした。この記事では機構からの発送が届き、配達が始まることを広報した自治体も確認しました。

11月26日の日本郵便(株)広報では、「初回配達の完了が12月となる場合がありますので・・・」と表現されていました。第二次配達・・・も想定されていると思えます。

11月27日のUTY山梨のニュースでは、UTYの調べによるとマイナンバー通知の受取拒否が甲府市で35件、山梨県内合計で156件あったと報じていました。 マイナンバー制度はオプトインでもオプトアウトでもない全国民に自動設定されるシステムです。
私は未だ確認していませんが、2015年10月5日以後に生れて出生届をした赤ちゃんにもマイナンバーは付けられたはずです。その番号は届けをした時に書面に記されて通知されたのか、それとも後から親御さんの手元に送付されるのか、そういうことも行政は明確に分かりやすく広報を続けるべきだと思います。
システムの使われ方をしっかり学習し理解して個々人として対応することが大切です。システムを止めさせるには政体を変えて真の主権在民・民主主義国家に立て直すしかないのであって、通知の受取拒否などは何の意味も無いのです。
こういう全国規模の事案において、地域の人々に対して行政がどのように対応しているかを観察していると地域行政の実相も観えてくるもので、怖いものです。

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




リニア中央新幹線の情報ブログに移転しました-リニア中央新幹線甲府圏域建設促進協議会と街づくり



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「リニアを考えよう!コミュニティー」というFacebookを見ている時に、「超電導磁気浮上式鉄道の誘導集電に関する研究」についての投稿に気付きました。以前にもどこかで読んだことがあり、誘導集電という技術の話から電気自動車への充電についてニュースがあったことも思い出しました。
電気自動車に関するニュース記事はブックマークしていなかったので検索ヒットから2点・・・・

走れば充電できる道路、英国で2015年末から実証開始(2015年08月19日 ITmedia)
英国がEV車用の非接触充電レーンを設置。走行中にバッテリー回復(2015年08月18日 AOL Online Japan)
こういう技術はスマホなどにも使われるようになるだろうと想像しています。私がノートパソコンを持ち歩く時に注意しているのはバッテリー切れです。

Facebookの記事は、リニアの誘導集電に関する学術論文について報告されているのですが、例によってソースを確認しました。
「DSpace at Waseda University: 超電導磁気浮上式鉄道の誘導集電に関する研究」、このページから論文その他関係資料のPDFファイルが全て読み出せます。『本論文は、博士(工学)の学位論文として価値あるものと認める。2003年3月』 と 「早稲田大学大学院理工学研究科 博士論文審査報告書」(Shinsa-3588.pdf)の最後に記されています。
論文本文はPDFファイルで114ページですが、その最後に「研究成果の要約」があり、『車上に必要な電力としては、冷凍液化装置、空調装置、油圧装置、照明などの電源が主で、一両あたり50kW 程度の電源容量となる。』と記されていました。
現在の山梨リニア実験線で実用テスト中の車両について私は何も知らないので今後の課題の一つです。実験線での成果を報告した技術論文が既に多数出ているのではないかと思いますので、この学位論文が今後の課題とされた問題の解決を探して確認してみたいとも思います。

自分が知らないことをごちゃごちゃ書くのはここまでにします。リニア技術について勉強してから リニア中央新幹線の情報 の方で整理しておきたいと思っています。リニア中央新幹線は知れば知るほど興味深い科学技術、政治・社会の問題を投げかけてくれるものですね。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




NHKが報じたので全国版になったようですが、「茨城県教育委員の辞職決定 障害児巡る発言で」(NHK 11月24日 13時00分)、この記事がリンク切れても「茨城県教育委員会」で検索すると「長谷川智恵子」という氏名と共に多数の記事がヒットするでしょう。
ちなみに 茨城県教育委員名簿は、2015年11月24日お昼過ぎに更新されたようで「長谷川智恵子」の名前はありませんでした。

私がこの事件に気付いたのは巡回先の伊藤洋先生「日々是好日日記」で 「出生前診断 」(2015/11/25 記事)を今日26日夕食時に読んだからです。びっくりしてソース調べで茨城県教育委員会を確認しました。
茨城県教育委員会の予定・結果(議事録) はありますが、「11月18日の県総合教育会議における長谷川教育委員の発言について」(平成27年11月19日)を確認すると、これは教育委員会の定例会議ではなく「茨城県総合教育会議」という会合での話らしいので、その記録ページがあれば発言内容が明確に記録されていると思います。(私は確認する予定は無し)
平成24年8月 茨城県教育委員会教育長 小野寺俊さんからの発信をこの記事のタイトルに使わせていただきました。

安保法制国会審議でもしばしばありましたが、発言・答弁内容を批判されてから色々と言い訳するケースが話題になることはよくあります。
誤解されないような表現で自分の考え方をきちんと伝えるのは難しいものです。私もいろいろ経験があるので分かっているつもりですが、それに注意しながら発言・発信すると話も文章も長くなりがちなのは表現力の不足だなぁと反省することしきり・・・
・・・ということで「バカは・・・」の捨て台詞は止めにして、この記事はここまで。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「福島第一原発は今も深刻な状態であることに改めて思いをはせる。報道が少なくなってきた今だから、なおさら忘れてはならない。」(2015/11/24 村野瀬玲奈の秘書課広報室)から引用しておきます。

ここにある動画がいつまで保存されるのかわかりませんが、同行者たちも含めて皆放射性物質から身を守るための重装備。大量の放射性物質が福島第一原発から今でも出続けているのですね。その重装備の写真をここにメモします。福島第一原発から今も出る放射性物質漏れは風評被害ではなくて現実の被害であり汚染なのだということを示しています。福島第一原発の深刻な惨状は今後何十年も続いていくのだと改めて思い知らされます。

さらに丸川氏、とんでもないことを言っています。福島の甲状腺がんの激増について、「知見が積み重ねられていく必要」なんて言うなんて、被害者を人体実験の被験者扱いしているようなものです。こういう発言がもはやマスコミでも批判されず問題にもならないというのは、日本の政治と報道界の深刻な腐敗と退廃と劣化を示しています。

放射能汚染地域に住む人たちは自民党・日本政府によって人体実験の対象者扱いされていると、この丸川発言のおかげで改めて知ることができました。改めてはらわたが煮えくり返ります。日本人はなんでもっと怒らないの?

今でも続くフクイチの惨状、やりたい放題の自民党・日本政府、批判精神を実質的に忘れているマスコミ、無気力に支配される日本社会、これらすべてが悲しい。だからといって無気力になって黙ってはならないので、こうして記録を続け、人々の自覚に訴え続けるしかありません。

丸川珠代環境大臣の視察ニュースは私もテレビでちらっと視ました。バカバカしいので記事にしなかったのですが、原発人災を忘れているわけじゃないのです。仕事に追われているので無駄な時間を割きたくないだけ。
この村野瀬玲奈さんの記事のように多数のネット情報も参照して記録を続けておられる方々は多い。

子供たちの甲状腺問題や各地のキノコ汚染、魚のこと・・・マスメディアが正確に報じ論じない情報がネットには多数あります。
キノコ汚染があるなら、その地域の土壌測定もやるべきだと自分は思っていますが、山梨でそんな話は読んだことがない。

2011年11月11日に山梨県の航空機モニタリング結果が文部科学省から発表されたのですが、文部科学省サイトでは記事が消えているようです。その後の担当は原子力規制委員会ですが 航空機モニタリング結果 からは当該記事が見つかりません。
長野県は 長野県における航空機モニタリングの結果が公表されました(PDFファイル 1,857 KB)(長野県(環境部)プレスリリース 平成23年(2011年)11月11日)を残しています。
山梨県でこの当時に公式発表があったことは記憶にありません。この頃は情報にピリピリしていたので見落とすことはなかったと思いますが・・・手元に保存した 文部科学省発表のPDFファイル(4,038 KB) を念の為アップロードしておきます。
当時私が書いた記事は、山梨県の航空機モニタリング結果発表、11月11日(2011-11-11) と 東日本全域における空間線量率の平均値とは(2011-11-14) でした。

早川町でリニア中央新幹線のトンネル工事が始まり、発生土(残土)は早川・芦安連絡道で使われる計画です。

見ている人は分かっていると思いますが、各地行政が発信する給食食材の測定情報など、決められたことを言わば惰性で続けているだけでしかないと思えます。セシウムだけでストロンチウム測定は未だに行なわれていない。
原発人災に関する地域記事を私は書かなくなりました。自分の食事には無頓着ですが、身内の子育てママ達には食事に注意して子供だけは守るように折りある毎に伝えています。

落選運動を支援する会 2015年11月24日から公式サイトが始まったとのことです。「安保関連法賛成議員の落選運動を支援する・弁護士・研究者の会」(略称 落選運動を支援する会)
ネティズンとしては無視できない、今後の成行きに注目です。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2015年11月23日(月・勤労感謝の日)は恒例の甲府えびす講祭りが開催されます。仕事に追いまくられて忘れていたので前日記事になりました。

第81回甲府えびす講祭り2015

第81回甲府えびす講祭り開催されます!!(2015年11月19日 甲府市観光協会)
【お知らせ】第81回甲府えびす講祭り開催について(甲府商店街連盟版)(2015.11.13 甲府商工会議所)

えびすこう祭り北口グルメ広場(甲府駅北口まちづくり委員会)
昔から長く続く「甲府市えびすこう祭り」をこれからの世代にも楽しんで、 続けて伝えてほしい気持ちを込めて、沢山の屋台と屋外ステージで県内の アーティストのパフォーマンスを披露します。
■ 11月23日(月・祝日) 9:00~20:00
■ 甲府市北口歴史公園
午前10時より歩行者天国、 フリーマーケット開催(甲府駅北口・朝日通り商店街)

リンク先の甲府商工会議所ページから「甲府えびす講祭り」のチラシPDFファイルがダウンロードできます。詳細な内容が書かれていますのでご参照ください。

甲府警察署からは交通規制情報は出ていませんので、通行規制は朝日通りの歩行者天国だけで、神輿や山車では交通整理だけと思います。

私は甲府に来て初めて「えびす講祭り」を知り、2006年から2009年にかけて色々調べたり、祭り半纏の写真を撮りまくり記事に残しました--甲府えびす講の由来と記録

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日本郵便南関東支社のプレスリリースより・・・
◇ 2015年11月24日 弊社 上野原郵便局におけるマイナンバー郵便物の誤配達の発生
◇ 2015年11月12日 弊社 甲府中央郵便局におけるマイナンバー郵便物の誤配達の発生


マイナンバー通知、山梨県内への差し出しは完了しました。
この業務の担当は 地方公共団体情報システム機構 です。11月20日発送完了が20日23時には確認できましたのでページを更新しました。

各市町村では地域内の配達状況、特に配達終了日をホームページでも告知していると思いますので、不在配達通知すら未着の人は確認するとよいでしょう。誰かがナリスマシで受け取ってしまったのかも知れない、そのリスク回避にはマイナンバー通知を配達し管理する側からの迅速・的確な情報発信が必要です。情報は各市町村行政の下に集約されているはずです。
例えば、甲府市のマイナンバー制度広報ページ 甲府市内の配達は11月20日には完了していると思えます。いつだったか記録していませんが、住所不明で戻った通知が多数あるとニュースが伝えていました。

◇ 2015年11月18日 市川三郷町通知カード等は平成27年11月19日以降、順次各世帯に配達されます。(平成27年11月18日更新)
◇ 2015年11月17日 通知カード等の配達が、昭和町でも始まります
◇ 2015年11月13日 身延町マイナンバーの「通知カード」の受け取りについて(再掲)
◇ 2015年11月13日 忍野村【マイナンバー】通知カードの発送について『最長で12月に届く世帯もあります。一斉発送ではありませんのでご注意ください。』
◇ 2015年11月10日 甲斐市内において、通知カードの配達が始まりました!
◇ 2015年11月04日 南部町マイナンバー通知カードの郵送について

差出し状況(山梨県内郵便局への到着日) 山梨県は 13市、8町、6村、合計27市町村
11月20日 忍野村、鳴沢村、山中湖村
11月18日 市川三郷町
11月15日 上野原市、大月市、甲州市、昭和町、丹波山村、都留市、西桂町、韮崎市、富士河口湖町、北杜市、山梨市
11月12日 富士吉田市
11月09日 南アルプス市
11月08日 笛吹市
11月05日 甲斐市
11月02日 小菅村、道志村、早川町
11月01日 中央市、南部町、富士川町、身延町
10月31日 甲府市

差出日から二十日ほどの間に簡易書留で配達されます。不在通知が残されていたら7日間以内に指定郵便局に出向いて受け取れます。
「簡易書留ご不在連絡票(マイナンバー専用)」のお届けの翌日より、原則7日間保管いたします(日本郵便のページ)

郵便局の保管期限を過ぎると地元市町村役所に戻されますので役所窓口で受け取ることができます。その為に必要な本人(代理人)確認書類については行政広報に書かれているはずです。

マイナンバー通知配送に関する記事は マイナンバー通知カードの発送が開始された(2015-10-21)から始まります。
その後、山梨県内宛のマイナンバー通知カード発送状況(2015-11-05)で経過を記録していましたが、山梨県27市町村への差出し完了により、このページをアップロードしました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「辺野古代執行訴訟」への注目の視点(2015年11月18日 澤藤統一郎の憲法日記)を読んでいる時に思い付いて確認したら、
「ストップ・リニア!訴訟」山梨スタート集会のご報告(2015.11.17 リニア・市民ネット ブログ)が出ていましたので、併せて読みました。

法律問題は不勉強で判らないことが多いですが、マスメディアがリニア訴訟の方をどのように扱い論じるか、その点にも私は関心があります。
リニア訴訟については2015年10月31日に ストップ・リニア!訴訟に関する情報 として各地の集会日程だけを記録しました。今後の展開についても可能な限り記事に残したいと思っています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2015年11月10日に、読売新聞山梨版「小学校移転きょう住民説明会 ◆甲府・中道北小…「検討早期に」/「先の話」戸惑いの声も」 と当日記事を掲載していました。続報を探して 甲府市中道北小学校移転、第1回説明会 に整理しましたが甲府市教育委員会の事案と思えます。

産経新聞地方版・山梨では2015年11月17日に、「リニア新駅で大学生アイデア シンボルタワーや2次交通充実」

この2件について、甲府市と山梨県のホームページを確認しましたが、私にはこれらに該当する広報記事が見つからないので 「街づくり」 カテゴリーとして記録しておきます。
別のリニア情報ブログで リニア中央新幹線問題 の一環として詳細記事まとめたいと思っています。

学校の統廃合・移転問題は地域社会に大きな影響を及ぼすものであることは、甲府市では相生・穴切・春日(舞鶴小学校)、富士川・琢美(善誘館小学校)の統合の時に十二分に経験しています。宮島雅展前市長が市民との対話を繰り返され、合意形成に尽力されたご努力を私は貴重なものとして記憶しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




水島朝穂さんの直言 2015年11月16日 わが歴史グッズの話(37)劣化ウラン弾――安保法で「弾薬」と して提供可能? を読みはじめたら、仕事そっちのけで過去記事も次々に読んでいるうちに夜が明けてしまいました。
水島さんの過去記事から2点だけリンクしておきます。

たかが一人、されど一人 2002年3月4日
「テロとの戦い」の陥穽―「暴力の連鎖を超えて」再び 2015年2月9日 (今日のブログタイトルはこの記事からいただきました)

「共存・共栄」という言葉は言うは易く行なうは難しの典型だと思います。しかしそれを行なえる理性が人間にはあるからこの言葉が生れたのでしょう。「弱肉強食」が当り前なら、その当り前という考え方も理性が産み出したものでしょう。

居丈高に「テロに屈しない」と言うなら悲惨なテロが何故発生するのかという論理的な説明も必要です。それを説明する人の知性もわかります。水島さんの記事にあった「グローバル格差社会」という言葉から「格差社会」を私はこのブログのタイトルに使いました。

ODA 自衛隊が中近東に派遣される航空機に積まれているのは武器弾薬・爆弾ではない、その地域の人々に安全・安定・安心をもたらす衣食住の生活資材であることが望ましい。
原子力発電施設を輸出するのではなく学校、病院、住宅や、農林水産工業など経済活動のハードとソフトを、地域の人々の安全・安定・安心に役立つようなシステムを組んで提供・輸出すれば良い。
既にそのような形で行なわれている NGO や ODA などの仕事を無にするようなテロ対策は最も危険な方法です。ODA が格差社会原因の一つになっているかも知れないと理性的に考えることも必要ですが。
アメリカやフランスに対しても、テロ対策を転換することを勧めるのが平和憲法下の日本国政府であって欲しいと思います。

悲惨なテロの犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし、それが繰り返される世の中を終らせる政治に転換されることを願って、以上、民権右翼脳内お花畑人からの意見です。

沖縄県に対する安倍政権の有り様を見ていると、この連中もテロの原因を作っている一味ではないかとすら思える今日この頃ですが、それはまた別な話。

【追記 2015-11-19】 伊藤洋先生のブログ「日々是好日日記」で 「優勝劣敗」(2015/11/19)を拝読しました。全く同感です。圧倒的戦力の正規軍とゲリラの戦いでは、ゲリラを生み出す地域・国家の人々全てを地上から抹殺してしまう方向になる以外に勝ち目が無い。そういう戦いの歴史から学んだ人々ならテロ対策とはどうあるべきかも理解できるはずです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります

このgooブログの自動通知機能が知らせてくれたので昨年11月17日には 「安倍政権と今後の政局の行方」講演会@甲府市 11月21日 を書いていたことに気付きました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「真実はひとつ!! 闇に包まれた失踪事件 山本美保物語」、YouTube に三部作で公開されていることを知りました。 真実はひとつ 第1部(09:06) | 第2部(09:45) | 第3部(11:41) です。

真実はひとつ

私はOCNのブログ人時代から山本美保さん事件について気付いた情報を 「拉致問題」カテゴリー で記録してきました。
今回のYouTube動画では、DNA鑑定の問題点や美保さんの体格など身体的特徴と山形県での身元不明ご遺体の特徴や遺留品(衣料)サイズとが異なる問題などには明確な解説がありません。美保さんは失踪直後に柏崎海岸で自殺したと決め付けた事に問題があることを明確に説いた記事を私は多数読んでいます。手元にあるメモから拾って1件だけリンクしておきます・・・
特定失踪者山本美保さんのDNAデータ偽造疑惑事件(2009年06月07日 金子洋一「エコノミスト・ブログ」)

私のブログ記事一覧は、山本美保さんDNAデータ偽装事件の真相を究明する会が発足(2015-08-15)でリストしています。
この2015年8月15日記事でコメントしたことは、これからも様々な問題に関係してずーっと引きずってゆくことになると考えています。一地方の単なる個人的な事件と考えていると国政の実相・行方を見誤ることになる、私がその事を痛感させられたのが山本美保さん事件でした。

この想いは原発人災でも同じ、リニア中央新幹線事業について考える時にも根底にあります。しかし関係者と会い直接話を聞いたりする能力が無い私の基本は情報の内容とその流され方から考えることです。
2015年9月17日参議院特別委員会の議決偽装、安保法制採決・可決を記した会議録の有り様を観れば、美保さんDNA鑑定と称するものも同様に違いない事は誰にでも分かるものです。

 わたしたちは、忘れない。
 声を上げた若者たちの美しさを。
 街頭に立ったお年寄りたちの威厳を。
 内部からの告発に踏み切った人びとの勇気を。
あしたのための声明書

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今回購入したのは「いくよちゃん」です。いつものように玄米3キロを精米していただきました。
いくよちゃん_宮城県産新米 宮城県庁に トピックス(H22)/ササニシキタイプの良食味米「東北194号」(掲載日:2012年9月10日更新)
農業・食品産業技術総合研究機構の平成21年度記事に、食味特性が「ササニシキ」に類似した耐冷性が強い良食味水稲新品種候補「東北194号」 がありましたので引用・・・

「東北194号」は、宮城県古川農業試験場において、「ササニシキ」に替わる品種を目標とし、「ササニシキ」を母、「ひとめぼれ」を父として、2001年6月に人工交配を行い、その後代の小集団から炊飯米特性と耐冷性を重点に選抜して育成した系統である。

日本経済新聞サイトに掲載された記事 「ササニシキ・つや姫・あきたこまち 東北のコメ三国志」(2014/4/28) には、『「194号」として12年に品種登録した』と記されていました。ネット検索では「ささ結」と「いくよちゃん」と両方が愛称として出てきます。
誕生の地 宮城県大崎市の記事では 『本市では、東日本大震災後の復興のシンボル米として位置づけ、市民より愛称を募集し「ささ結(ささむすび)」と愛称を決定、平成26年5月に商標登録を済ませました。』とあります。 大崎市長コラム平成26年10月「ササニシキ復権物語」、市長さんも気合いが入っています。

「お米」として宮城県「ささ結®」と言われればすぐに「ササニシキ」と結びつけられると思いますが、私は「いくよちゃん」と呼びたいです、何人目かの初恋の人と同じ名前だから。
和穀菜汁 魁(さきがけ)の店長さん、今回もありがとうございました。私をセンチメンタルジャーニーに導いてくれるなど、さすがに 「三ツ星お米マイスター」です。

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




きょうは、はじまりの日。
憲法を貶めた法律を葬り去る作業のはじまり。
賛成票を投じたツケを議員たちが苦々しく噛みしめる日々のはじまり。
人の生命を軽んじ、人の尊厳を踏みにじる独裁政治の終わりのはじまり。
自由と平和への願いをさらに深く、さらに広く共有するための、あらゆる試みのはじまり。
わたしたちは、忘れない、あきらめない、屈しない。

(全文は あしたのための声明書 | 自由と平和のための京大有志の会

安保法制関係の「直言」へのリンク集 | 水島朝穂_平和憲法のメッセージ
全国憲法研究会

澤藤統一郎の憲法日記
安保法案の採決不存在の確認と法案審議の再開を求める申し入れへの賛同のお願い | 醍醐聰のブログ

SEALDs(シールズ:Students Emergency Action for Liberal Democracy - s) | Facebook SEALDs

安保法案強行採決に対する抗議声明(2015年9月19日) | 立憲デモクラシーの会

2015-09-20 「抗議声明」(PDFファイル 112 KB) | 安全保障関連法案に反対する学者の会 | 安全保障関連法案に反対する山梨学者・大学人の会
抗議声明-強行採決による戦争法の成立に抗議します | 山梨若者 デモ | 戦争いやじゃん!若者怒りのデモyamanashi
とめよう戦争への道! 百万人署名運動・山梨連絡会

安保関連法の廃止を求める声明(2015年9月19日) | 安保関連法案に反対するママの会 | Facebook

声明(2015年9月19日)| 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

【声明】戦争法案の強行採決に抗議する(2015年9月19日)総がかり行動実行委員会声明の転載 | 戦争をさせない1000人委員会

戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす共同センター(略称:憲法共同センター)

安保法案「成立」を受けて- 今後の4つの課題(2015年9月19日 集団的自衛権問題研究会代表 川崎哲) | 集団的自衛権問題研究会

【抗議声明】安倍政権に断固抗議し、戦争法の廃止と即時退陣を要求する(2015年9月19日 全国商工団体連合会 会長 国分 稔)

安保法制賛成議員の落選運動を法的に支援する(2015年09月19日)『政治資金オンブズマン(弁護士、研究者、公認会計士などの専門家達)が・・・シールズや様々な団体の要請に応えるべく準備を開始した。』

安保法制違憲訴訟を考える(番外編)~法律の公布ということ(下記の官報参照)

首相官邸 平成27年9月25日(金)定例閣議案件
公布(法律)
 我が国及び国際社会の平和及び安全の確保に資するための自衛隊法等の一部を改正する法律(決定)
 国際平和共同対処事態に際して我が国が実施する諸外国の軍隊等に対する協力支援活動等に関する法律(決定)

官報目次 平成27年9月30日付(号外 第224号)
我が国及び国際社会の平和及び安全の確保に資するための自衛隊法等の一部を改正する法律(七六)
○国際平和共同対処事態に際して我が国が実施する諸外国の軍隊等に対する協力支援活動等に関する法律(七七)

あの12月8日も忘れないために11月8日に掲載しておく

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




安倍政治・亡国への道
日時 2015年11月07日(土)14:00~17:00
会場 静岡労政会館5階 静岡市葵区黒金町5-1 JR静岡駅から徒歩7分、駐車場無し
講師 斎藤貴男さん
資料代 800円
主催 リニア新幹線を考える静岡県民ネットワーク

安倍政治・亡国への道、講演会

10月30日に掲載していますが、前日再掲です。

斎藤貴男さんの講演要旨は、Facebook リニアを考えよう!コミュニティー でメンバーの記事として リニア新幹線と戦争法 がリンクされましたのでご案内しておきます。(2015-11-08 追記)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング  ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ