ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

スイス・ジュネーブ国連障害者人権会議に、イランの女子パラリンピアンが招待

2017年03月21日 01時20分29秒 | 障害者の自立

2016年のリオデジャネイロ・パラリンピックで金メダルを獲得した、イランのザハラ・ネエマティ選手が、3年連続でスイス・ジュネーブでの国連障害者人権会議に招待されました。

イルナー通信によりますと、ネエマティ選手は、今月の22日と23日にジュネーブの国連障害者の人権会議に、イランのパラリンピック優秀選手として参加します。

ネエマティ選手はこれまでに何度も、障害を持つ模範的パーソナリティとして国連に紹介されています。

また、ネエマティ選手はまた、今回のジュネーブ訪問でイランの障害者スポーツに関する完全な報告書を国連に提出する予定です。

ネエマティ選手は、昨年のリオ・オリンピックでイラン選手団の旗手を務めたほか、アーチェリーの個人競技で金メダル、団体戦で銀メダルを獲得しており、出身地のイラン南東部・ケルマーン州を紹介するための国際観光大使にも任命されています。

2017年03月19日   ParsToday (風刺記事)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歩行訓練のあり方を考える ... | トップ | 石原慎太郎が差別発言「(障... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL