書見の邪魔だ。

「信長の野望Online」と日ごろのつぶやき。メインは陰陽師。

堅磐の法。

2013-09-30 00:00:16 | Weblog
「信長の野望Online」で、鍛冶屋に追加された陣営技能「堅磐の法」。
味方の受けるダメージを軽減すると言うもので、ボス戦などでは非常に効果的なのですが、なぜか鍛冶屋で積極的に使う方は多くないです。
個人的には、常時有効にしておいて欲しいくらいなのですが・・・。
武器之取扱の場合、蓄積値がたまる速度が下がってしまうと言うのがあるのかもしれませんが、ダメージを受けるのは盾役の鍛冶屋のみではありませんし、術のダメージも軽減できるので、有効度は高いです。
技能の効果が効果なので、使うひまがないと言う言い分はありえないです。
何より、こう言う技能があると言う事は、当然ボスもこれを使用するのを前提に攻撃力を設計される為、使わないとその分不利になります。
ちなみに、他の職業にもダメージを軽減する効果を持つ陣営技能はいくつかありますが、やはり防御専門の「堅磐の法」が一番効果が高いようです。
攻撃力アップの陣営技能は、職業によっては効果が全くありませんが、防御力アップはどの職業にも必ず役に立ちます。
鍛冶屋の方には、積極的に使用して欲しい陣営技能です。

この記事をはてなブックマークに追加

どうせなら。

2013-09-29 00:05:09 | Weblog
「信長の野望Online」の10月アップデートで、特化技能が実質ノーコストで変更できる様になる訳ですが、だからと言って簡単には変えられないと言うのは前に書きました。
で、ですが、他の特化技能をやってみようと思う要素があれば良いと思うのです。
技能覚醒が完全に終わっている技能である事を前提に、他の特化技能でもその技能を使えるようになったりすると、みんな喜んで他の特化技能もやるのではないでしょうか。
もちろん、全ての技能が使えてしまうと破綻するので、1つだけとかに限定してです。
武器之取扱が「防戦備え」を使用できるとか、上級軍学が「心頭滅却」を使用できるなど、可能性はものすごく広がりそうです。
そうなったら、ファーストは「使役術・四」・・・と行きたいですが、良く考えると「五行反閇」と相性が悪いですね。
高位召喚術をベースに、陰陽道の技能を入れる方が良さそうです。
最近は、複数のクラスの要素を同時に使用できるタイトルも増えてきているので、案としては悪くない気がします。
もっとも、特化技能がそれを前提に作られていないので、今のままやったら、間違いなく問題が続出しますが・・・。
実現の可能性は低そうですが、非常に面白そうではあります。

この記事をはてなブックマークに追加

魅力の付与限界。

2013-09-29 00:00:45 | Weblog
「信長の野望Online」で、潜在能力「修羅」に上限がある事が分かり、あまり極端に土属性を重視しても意味がないと分かってから、これまでよりも魅力を重視し始めたのですが、その結果、今度は魅力の付与限界を考えないといけない状態になってきました。
現在、ファーストの装備品による魅力付与は+285で、陰陽師のレベル70時の魅力付与限界値は+314です。
後29で付与限界なのですが、前に作った「神代之衣」に、仮に+80の魅力付与が付いたとすると、今使用している胴装備との差で魅力付与が37増加するので、もう付与限界域です。
もちろん、これまでの私の精神で、付与限界域でも構わず付与強化は続けると思うのですが、魅力で敵を倒せるのではないと言うのも事実で、これまた固執しても成果は少ないです。
物理アタッカーの腕力の様に、どこまで強化しても結果が出る様な設定だと、意味が出てくるのですが・・・。
以前書いた事がありますが、付与限界値に達したら、その能力の付与は控えて、他の能力を上げるようにすると、確かに優等生にはなります。
ただ、それだと、何か物足りないです。
心がもやもやしてきましたが、まだ魅力の付与限界に達している訳ではないので、まずはこれからですね。
第二陣で良い神秘石が見つかれば良いのですが。

この記事をはてなブックマークに追加

暫定的な軍神の強化その2。

2013-09-28 00:52:30 | Weblog
「信長の野望Online」で、また「建御雷」の暫定的な神格成長を行ってしまいました。
正直、今はお金をためる時期だと思うのですが、「建御雷」の神格成長で、ファーストの土属性がまた1000台に乗りそうと言う誘惑に負け、実行しました。
ちなみに、今回もお金をかけない為に、神格成長には「もののふ道場」でもらった「奇稲田姫」を使用しています。

まずは、神格成長前の「建御雷」です。



これに、素の「奇稲田姫」を使用した所、こうなりました。



どうにか土属性特性がAになりました。
他の能力特性も、それなりに上がっています。
予定通り、土属性が3上がったのがうれしいです。

で、軍神の能力はこうなりました。


魅力は「大国主」だけで30上がっているので、残り2柱は力を合わせて9しか上がっていないです。
やはりこの組み合わせは問題がありすぎますね。

この結果、ファーストの能力はこうなりました。


予定通り、土属性がまた1000の大台に乗りました。
後、技能覚醒が進んだ事もあって、魅力が820に到達しています。
だいぶ実戦的な能力になってきました。
何はともあれ、土属性がまた1000になったので、満足しています。
まあ、仮の能力ですが・・・。
第二陣で、早く軍神が決まって、本気の神格成長をしたい所です。

この記事をはてなブックマークに追加

ちなみに。

2013-09-28 00:15:28 | Weblog
「信長の野望Online」で、先ほど「神代之衣」を作った際に、付与上限が90の神秘石を使用すると書きましたが、今回作った「神代之衣」で、魅力か土属性で+90を目指す訳ではないです。
ただ単に、上限が高いと、その分付いている付与の値も高くなるので、それに期待しているだけです。
魅力が、できれば+81くらいあるとうれしいです。
逆に言えば、魅力+土属性が+160をこえられるならば、付与上限が85でも構わないです。
見落としがない様に、気をつけて楽市楽座を見ています。

この記事をはてなブックマークに追加

特化変更の自由化。

2013-09-28 00:10:53 | Weblog
「信長の野望Online」で、公式のFacebook(https://www.facebook.com/noljp)を見ていると、驚きの内容が。
10月9日実施の10月アップデートで、特化技能の変更が自由にできるようになるようです。
発表が2週間早かったら、「皆伝の証」を使って高位召喚術から陰陽道に切り替える事はなかったのですが(涙)。
過去にも、技能修得やり直しを覚悟して、思い切って特化変更した直後に「皆伝の証」が実装されたりと、どうも特化技能変更では不運に見舞われます(涙)。
それはともかく、内容ですが、下手な陣のアップデートよりも強烈ですね。
実装を急いだと言う事は、やはり「天下夢幻の章」になって、成長要素でやる事がなくなったと言う方が増えてきているのではないでしょうか。
でもこれで、気兼ねなく特化技能が変更できる・・・のですが、なじむまでは時間がかかりそうな気がします。
陰陽師や薬師など、特化技能が違っても、役目がそれほど変わらない職業なら良いのですが、問題は侍などです。
武芸伝の方が、武士道にいきなり変わって活躍、と言うのは難しすぎます。
装備品や技能覚醒、初期能力など、手を加えなければならない事が山ほどあります。
収入源の少ない侍は、ないお金をどうにか工面して装備品をそろえている訳で、簡単には新しく買いそろえられないです。
武士道から上級軍学への変更でも、知力の重要さが違うので、やはり装備品のミスマッチは出てしまうと思います。
逆に、盾役の鍛冶屋ならば、装備品にそれほどの違いはないので、武器之取扱と鎧之取扱を状況によって使い分けると言う事ができますね。
それでも、技能覚醒は必要なのですが・・・。
ちなみに、ファーストですが、陰陽道と高位召喚術は良いのですが、正直仙論はやりたくないです。
ダメージ追求の為の特化技能なので、仙論に用はないです。
やる事がなくなったら、やらざるを得ないかもしれませんが・・・。
職業にもよりますが、3つの特化技能全てを技能覚醒すると言う方は、それほど多くないのではないでしょうか。
以前から、東西戦などで特化技能が選択できたので、ひょっとしたら特化技能周りに変更が入るのではないかと思っていましたが、予想以上に大きな内容になって出てきました。
実装直後は、それほど大きな変化にはならないかもしれませんが、それ以降は結構面白い状況になるのではないでしょうか。

この記事をはてなブックマークに追加

神代之衣作成。

2013-09-28 00:05:27 | Weblog
「信長の野望Online」で、数日前から第二陣で装備をどうするか考えていたのですが、それでふと、胴装備の設計が頭に浮かびました。
しかし、それを形にするには「神代之衣」が必要と言う事に。
いかんせん、以前持っていた「神代之衣」は、「大国主」の神格成長の資金の為に全て売却しており、手持ちが全くないのでした。
潜在能力「修羅」に上限があると知らなかった時の話なので、その時は通常の胴装備で良いと判断していたのですが、「修羅」に上限がある以上、これまでの延長では胴装備の持つ可能性を完全に発揮できないと考えました。
で、考えた結果、「神代之衣」を使用した胴装備作成案を思いついたのでした。
「神代之衣」を全て売ったのを本気で後悔しました。
しょうがないので、新しい「神代之衣」を作る為の材料を集めていたのですが、「鳴雷」のドロップ品「鳴動大鎧」を解体した時に出る「雷鳴の神玉」が手に入らず、苦労していました。
ちなみに、「鳴動大鎧」は取引可能なので、他の取引不可の物から出る神玉よりは入手が楽です。
それが今日になって、売っていただける方が見つかり(祝)、「根国の輝石」が完成、「神代之衣」の作成に入りました。
なお、とある方から「神代之衣」の作成を頼まれているのですが、今回は自分を優先しました。
ごめんなさい。

で、生産です。
以前入手した「天之帯」なども駆使した結果、「神代之衣」生産時の器用さは756でした。
「神代之衣」生産時には、「妖魔名匠のお守り」を使用する為、通常生産時よりも器用さが少し下がります。
ちなみに、「神代之衣」生産に手をつけるならば、「妖魔名匠のお守り」は必須です。
これなしでの生産は無謀に近いです。
土属性に、少しでも付与がつけばと思いながら生産した所、土属性+17でした。
後1上がればと思いつつも、安心しました。
「藤之鍛錬術」で防御力を72にした後、いよいよ本番の入魂です。
通常の入魂とは少し内容が違う為、非常に緊張しました。
入魂時の器用さは、788でした。
後、「神代之衣」の入魂時には、「妖魔名匠の籠手」を使用しています。
これなしでの入魂も、無謀に近いです。
入魂の結果、生命力+120、土属性+12が付き、ファースト専用の「神代之衣」(のベース)が完成しました(祝)。



コンセプトは、神秘石の効果を最大限に生かすです。
最近の神秘石は生命力に付与が付いている事が多く、これまでの生命力+240ではロスが生じてしまいます。
でも、+120では、神秘石の生命力付与を考慮しても、おそらく+140なので、これまでよりも少し減りますが、軍神などの影響で生命力が高くなっている事もあり、これは他の要素で十分カバーできると判断しています。
で、第二陣で、おそらく上限が90の神秘石が出てくると思うので(多分)、主が魅力で副が土属性の物を取り付ける事を考えています。
これで、魅力+土属性の合計値で、+160以上を目標としています。
「神代之衣」が必要になったのは、この為です。
「神代之衣」と神秘石の可能性を、最大限に生かした装備になるはずです(多分)。
これまで、この事が気になっていたのですが、今回やっとその懸念が消えました。
後は、第二陣の神秘石を買うお金集めですね。
気持ちが晴ればれしたので、この調子で頑張ります。

この記事をはてなブックマークに追加

城下町評点。

2013-09-28 00:00:10 | Weblog
「信長の野望Online」の城下町で、毎日もらえる城下町評点の基準値が、48000をこえました。
なかなか良いペースです。
まだ名所のレベルアップに余裕があるので、49000も問題なく達成できると思います。
目標である50000は、名所のレベルアップがまた厳しくなるので、どうなるか分かりませんが・・・。
それにしても、昔は古びた銅銭による御蔵番拡張には、トライアルダンジョンを何周もしてと、非常に苦労が伴ったのですが、今は毎日城下町評点をためて、古びた銅銭と替えてしまうだけで良いのですね。
早かれ遅かれ、時間をかければできる様になっています。
時代は変わったものです・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

軍神の方針。

2013-09-27 00:48:22 | Weblog
「信長の野望Online」で、このblogを見ている方から、「賭運の大箱・壱」を1000個以上いただいてしまいました。
お金には常に苦労しているので、非常にありがたいです。
その方が、特に軍神について見ているとの事なので、軍神の方針について書いてみます。
主力にする軍神の決定ですが、基本的に、能力が平均的な神が良いと思います。
以前、高位召喚術の軍神は「大国主」以外は何が良いかと聞かれた事があったのですが、それには「田霧姫」と「邇邇芸」と答えました。
これでちょうどコスト20です。
能力も、全体的にあるので、これで不自由する事はないはずです。
これまで、神格成長を繰り返してみて思いましたが、特定の能力特性が高い分、他の能力特性が極端に低いと言う神を、根性で万能型にするよりは、突出した能力特性がない代わりに、能力特性が平均的と言う神を神格成長させて特徴をつける方が、結果的にうまく行く事が多いです。
能力特性が平均の具体的な神は、「大国主」「田霧姫」そして「邇邇芸」あたりですね。
先程も書いた通り、これでちょうどコスト20だと言うのも良いです。
実は、ファーストの主力軍神としては、第二陣で追加される神が期待に沿うものではなかった場合、この組み合わせで行こうと思っています。
「田霧姫」の土属性特性がEなのが気になりますが、それ以外は良好ですし、Eならまだ何とかなると思うので。
で、神格成長にどの神を使ったら良いかと言う質問は、私なら迷わず「邇邇芸」です。
何しろ弱点がないので。
どんな神格成長でも、無難に能力特性を上げてくれます。
能力特性に特徴を付けたいと言う場合は、「邇邇芸」を神格成長させる際に、特定の能力特性が高い神を使用すると良いです。
普段は魅力の能力特性の関係で使うのをためらう「天目一箇」も、「邇邇芸」の神格成長に使用すれば、魅力特性は最低でもCになる訳で、弱点が消えて、耐久力と器用さの特性を高くできます。
ただ、「大国主」「田霧姫」「邇邇芸」の組み合わせの場合、神格成長をどうするかと言う問題が出てきます。
しょうがないので、一時的に「邇邇芸」を軍神から外して他の神を立て、「邇邇芸」を神格成長に使用すると言う事になります。
「邇邇芸」自身の神格成長も問題になりますね。
まあ、身もふたもない話になりますが、「邇邇芸」はどんな神格成長をしても、ある程度は形になるので、それほど気にする事はなかったりしますが・・・。
こんな所でしょうか。
まあ、まだ第一陣での話なので、第二陣以降どうなるかも分からないのですが、基本はそれほど変わらないと思います。
後は第二陣での神次第です。
どんな神が追加されるか、かなり楽しみです。

この記事をはてなブックマークに追加

呪縛。

2013-09-27 00:10:34 | Weblog
「信長の野望Online」で、攻城戦に参加。
「忘却の魔境」をループしまくっていると攻城戦とは縁がなくなるのですが、今使用している物よりも性能が高い、腕貫や指輪が手に入ると知り、少しずつですが参加するようになりました。
でも、それだけが目当てなので、軍団が全く育たず、タクティクスバトルで役に立つ機会がないのが残念です。
で、「明智五宿老」で「明智秀満」と戦う依頼に参加してみました(敵の強さ・弱い)。
運が良ければ指輪が手に入るかもと思ったので。
かなり後ろの方の依頼なので、タクティクスバトルの敵も強そうだとは思ったのですが、参加してみて、軍団が育っていないのは私だけと言う事が発覚。
でも、他の方は育っていたので、タクティクスバトルは瞬殺でした。
みんな戦い方も良くわかっていて、すごいなと思いました。
ちなみに、私の軍団は、数回戦ったら瀕死でした(涙)。
そしてシネマティックバトルで「明智秀満」と戦いました。
作戦は、陰陽道と鉄砲之取扱で1を速攻で倒すと言うもので、旗頭は生存率が高いと言う事で私が選ばれたのですが、なぜか攻撃が私に集中し(苦笑)、旗折れと言う事が何度かありました。
うまく1を倒せても、他の徒党員の物理攻撃がすごく、それに押し切られると言う事も多かったです。
この流れを変えたのが、「呪縛・参」でした。
1を倒した後から、使用を始めました。
普通、成功率の低さなどから、通常は実装しない技能ですが、試しに入れてみた所、効果てきめんでした。
その前に紋所を月紋に変更して、魅力が789だったのですが(攻城戦はダンジョンではないので、能力が最大値よりも20低いです)、それの効果があったのかもしれません。
ちなみに、「呪縛・参」ですが、ある程度の数の敵に効いたら、次のターンは他の行動をすると良いです。
敵が接近攻撃以外の行動を入力するので、2回続けて使用すると、効果が薄くなります。
呪縛が切れて、また接近攻撃を入力し始めた頃に再度使用すると効果的です。
その作戦をとっても、なかなか戦況が安定しませんでしたが、1に続いて6も倒し、何とか勝利できました。
戦っていて思いましたが、防御力が上がる陣営技能は、常に有効にしておいた方が良いですね。
多分、敵もそれを前提にして設計してあると思います。
敵に陣営技能を妨害する技能はないので、しっかりと使用すると良いと思います。
防御力が上がる陣営技能と言う点では、陰陽師はまったく参加できないのが悔しいです。
所で、私は完全に初めてでしたが、他の方が非常にうまく、感心しきりでした。
私ももっと経験を積まないといけないようです。
ちなみに、指輪ですが、出ませんでした(涙)。
出たとしても土属性+魅力とは限らない訳で、今後も頑張るのでした。

この記事をはてなブックマークに追加

紋所変更。

2013-09-27 00:05:25 | Weblog
「信長の野望Online」で、紋所の種類変更を行いました。
「葛紋の紋所」から、「月紋の紋所」に変更しました。
この変更は、前から、いつかはやる変更として考えていたのですが、今やると土属性が1000を切ってしまうので、これまでやっていませんでした。
ただ、土属性が10下がる事で(付与限界域の為、減るのが半分です)、魅力が30も上がる事と、潜在能力「修羅」の上限をこえている為、土属性にこだわりすぎるのも問題がある事、できれば早い内から実戦で使える能力にしておきたい事から、今変更する事を決意しました。
土属性1000以上は、主力の軍神が決まって、神格成長が進んでいけば、また達成できるので、それまでおあずけです。
で、変更の結果、紋所はこうなりました。



そろそろ紋所に何か新しい成長要素を付けて欲しいです。
宝玉が入れられる様になるだけでも、だいぶ変わるのですが・・・。
話がそれましたが、今回の変更の結果、能力はこうなりました。



予定通り、土属性が10下がって1000を切り、代わりに魅力が800をこえました。
とりあえず、これまでよりも実戦向きになったはずです。
これからも、土属性が少し下がって魅力が大きく上がるなら、積極的にやっていこう・・・と思っていたのですが、土属性の付与限界値が426に対し、現在の装備品による土属性付与は428しかない事が発覚。
ここから先は、土属性の減少値が大きくなってしまいます。
よく考えて、判断しないと行けない様です。
先ほど書いた通り、軍神の成長が進めば、また土属性は1000をこえるのですが(多分)、場合によっては、付与限界ではないのに1000以上と言う、珍しい状況が見られるかもしれません。

この記事をはてなブックマークに追加

陰陽道で忘却の魔境。

2013-09-27 00:00:46 | Weblog
「信長の野望Online」で、「麟鳳亀竜」の必要な分の技能覚醒が終わったので、改めて「忘却の魔境」第七区域ループに戻りました。
正直な所、高位召喚術の時と比べて火力がかなり下がっている為、苦戦するかと思っていたのですが、予想以上に楽です。
それどころか、高位召喚術の時よりも楽です。
戦況も安定しています。
どうやら、嫌な敵を速攻で倒せているのが良いようです。
「立花千代」も「麟鳳亀竜」二発でノックアウトですし。
高位召喚術の時は、確かに総合的な火力は高いのですが、特定の敵へのダメージが弱く、敵の生命力がぎりぎりで残ってしまい、闘魂術が発動した大技をくらってしまうと言う事がありました。
陰陽道になって、そう言うケースがなくなった為、戦況も安定した様です。
しかも、式符の妖力の為に、何周かするたびに補給に戻っていた高位召喚術の時と違い、減る物が食料しかない為、とことん周回できます。
特化技能を陰陽道に変えた際の、思わぬ産物となりました。
この調子でループしまくって、第二陣で使用する資金を増やせればと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

麟鳳亀竜威力覚醒終了。

2013-09-26 00:05:22 | Weblog
「信長の野望Online」で、「麟鳳亀竜」の威力覚醒が終わりました。



もう少し時間がかかるかと思っていたのですが、「観月祭」で「白紙の依頼札」が10枚もらえると知って、もらって全て使った所、技能覚醒のペースが非常に早くなって、全取得できました。
やはりダメージあってこその陰陽道なので、とてもうれしいです。
で、気になるのはダメージです。
いつも通り、「安土城」の「鎧鍛冶」相手にダメージを見てみました。
ちなみに、威力を全く覚醒していない状態だと、ダメージは10100でした。
威力20の結果は、こうなりました。



ちなみに、土属性987,ダメージが増える技能は全て実装してあります。
大体11000程度の様ですね。
で、今後の技能覚醒ですが、「麟鳳亀竜」の技能覚醒はいったん止めて、「玄女式」の覚醒を最優先で行う事にします。
途中で変えるのはあまり好きではないのですが、「玄女式」は魅力が上がるので、無視できません。
「麟鳳亀竜」で上がるのが知力だから、と言うのもあります。
「玄女式」と「三九秘宿」の魅力が取得できれば、魅力が800をこえる様になります。
もっとも、軍神の強化などでも上がるのですが、やはり基礎的な能力アップはこなしておきたいです。
まだ先は長いですが、頑張ります。

この記事をはてなブックマークに追加

製品アンケート。

2013-09-26 00:00:22 | Weblog
「信長の野望Online」の公式サイトで、製品アンケートが始まりました。
このゲームのこれからの方向を決める、だいじな要素なので、みんなぜひ答えて欲しいです。
今回は、廃止したほうが良いと思う要素と言った質問など、かなり踏み込んだ内容が含まれています。
ちなみに、私は、廃止した方が良い要素として、初期魅力が店の価格に影響する事、重量の要素そのもの、キャラクターの当たり判定の3つを挙げました。
どれもオリジナル版からある要素ですが、はっきり言ってマイナス要素はあれど、プレイヤーにプラスになる事は一つもありません。
すぐにでも廃止して良い要素だと思っています。
と言った具合に、今回のアンケートは非常に濃いです。
果たして、どのような結果となるのでしょうか。

この記事をはてなブックマークに追加

冒険版。

2013-09-25 00:00:46 | Weblog
「信長の野望Online」の「天下夢幻の章」の新機能として追加された「冒険版」。
これまで徒党構築の為に用意された機能はうまく行かなかったので、今回はどうかと思っていたのですが、非常にうまく行っていますね。
と言うよりも、うまく行きすぎて、常にあまり気味のアタッカーは、冒険版に張り付いていないと選ばれないです。
今の最大の問題点はこれですね。
通常のワールドから見えないと言うのも問題です。
「忘却の魔境」で戦いまくっていると、どうしても安土に関わる依頼からは遠くなります。
解決は難しいとは思いますが、どうにかして解決して欲しいです。

この記事をはてなブックマークに追加