書見の邪魔だ。

「信長の野望Online」と日ごろのつぶやき。メインは陰陽師。

五行反閇。

2013-11-30 00:05:26 | Weblog
「信長の野望Online」で、「五行反閇」の技能覚醒が終了しました。



これも最近の陰陽道には必須の技能ですし、技能覚醒で生命力が上がるので、初めの頃の優先度は高かったのですが、生命力を全取得した後は、上がるのが気合だった為、その後は後回しになっていました。
それはともかく、とうとう陰陽道の技能覚醒が全て終わってしまいました。
今後の「忘却の魔境」での戦闘は、ひたすら資金稼ぎの為のものとなります。
特化技能を高位召喚術に変更して、技能覚醒を続けると言うのも考えましたが、「忘却の魔境」での戦闘はともかく、ボス戦などではファーストの能力ではミスマッチを起こしてしまい、能力をフルに生かせない為、却下です。
前に書いた様に、技能覚醒が完全に終わった技能を、他の特化技能にいくつか持って行けたりすると、他の特化技能をやる意味が一気に増すのですが・・・。
まあ、今の所は仕方ないですね。

この記事をはてなブックマークに追加

頭装備再融合。

2013-11-30 00:00:10 | Weblog
「信長の野望Online」で、頭装備の見た目を再度変更しました。
これまで「金宝塔」の見た目でしたが、左右の、伸びているものが個人的に長すぎるのが気になっていたので。
と言う訳で、「白使の鉢巻」を買って、長鉢巻の見た目に変えたのでした。
胴装備に合わせて、色を赤に変えて、良くなった・・・と思っていたら、今回の頭装備は「大輪立物」を取り付けられる事が発覚。
さすがにこれは合わないと思いつつも、付けてしまいました(苦笑)。



しばらく見ていると慣れてきました。
今回の変更で、不満は全くなくなりました。
もっとも、またしばらくすると、変えたくなる可能性はありますが。
それにしても、「融合」と言うシステムは良いなと思いました。

この記事をはてなブックマークに追加

麟鳳亀竜。

2013-11-29 00:00:05 | Weblog
「信長の野望Online」で、「麟鳳亀竜」の技能覚醒が終わりました。



「天下夢幻の章」での陰陽道の主力技能・・・なのですが、その為に実装から外すと言う事はまずなく、隠し能力も知力の為、威力とウェイトが取得し終わった後は、技能覚醒が後回しになっていました。
で、他の優先すべき技能は全て終わったので、改めて完全に覚醒させたのでした。
これで、残る技能は「五行反閇」のみです。
これが終わると、後は「忘却の魔境」のループは、お金稼ぎの為の消化戦闘の様な形になります。
これはこれでむなしい気が・・・。
早く次の成長要素が追加されて欲しいです。

この記事をはてなブックマークに追加

玄女式。

2013-11-28 00:00:31 | Weblog
「信長の野望Online」で、「玄女式」が完全覚醒しました。



ダメージアップの要素としても重要な技能ですし、技能覚醒で魅力も上がるので、かなり優秀な技能です。
もっとも、だからこそ、常に実装に入っている訳で、魅力の技能覚醒が完了した後は、覚醒の優先度が低くなっていたのですが・・・。
まあそれはともかく、これで残る技能は「麟鳳亀竜」と「五行反閇」のみです。
いよいよ大詰めですが、その後成長の余地がなくなってしまうのが難点です。
早く新しい成長要素の追加が実施されて欲しい所です。

この記事をはてなブックマークに追加

特殊装備交換。

2013-11-27 00:00:49 | Weblog
「信長の野望Online」で、ファーストの特殊装備の交換を行いました。



これまで使用していた、生命力+240、魅力+21、土属性+12と言うのも、悪くはないどころか、非常に良いのですが、やはりファーストは土属性を追求したいと言う欲求があり、業物で付く付与のみの装備品と、それに加えて入魂のみの装備品は、土属性重視で行こうと決めました。
魅力などは、神秘石が付く装備品などで調整しようと。
で、今回の特殊装備ですが、できれば魅力がもう少しあればとも思うのですが、これ以上あると、作る方が大抵は生命力+240、土属性+12にしてしまうので、ある意味しょうがないです。
この結果、ファーストの能力はこうなりました。



土属性が6上昇し、1007となりました。
今後の神格成長で、1010は確実にこえますね。
まだ上を目指して、頑張るのみです。

この記事をはてなブックマークに追加

付与限界。

2013-11-26 00:00:39 | Weblog
「信長の野望Online」で、オリジナル版の頃から存在する要素「付与限界」。
初期の設計で、付与を自由にしすぎた為に、プレイヤー間で能力差が大きくなり、制限をかけざるを得なくなった・・・のですが、この時点でいろいろと言いたい事はある訳で。
他のタイトルが、なぜ能力アップがらみの要素を厳しく管理するか、です。
まあそれはともかく、この付与限界は今でも効果があるのですが、そろそろ廃止しても良い気がします。
そもそも、能力アップの効果が額面通りに出ない時点で、かなりおかしな状態になっています。
「主従の絆」や軍神の効果は、額面通りに出る訳ですし、レベルも、エンドコンテンツに到達した頃には、最低でも60にはなっています。
初めて付与限界を設定した頃とは、話が変わっています。
だったら、分かりやすい方が良い訳で。
このゲームの能力がらみの要素は、後からの追加で、どうにも分かりにくくなっています。
もっと単純化して欲しい所です。

この記事をはてなブックマークに追加

家臣。

2013-11-25 00:00:45 | Weblog
「信長の野望Online」で、「忘却の魔境」第七区域をひたすらループしてお金を稼いでいる訳ですが、家臣を見ていて、そろそろレベル上限のアップや、使用可能な技能の追加が来ないかなと思いました。
盾役の鎧之取扱家臣ですが、ファーストの生命力と差がありすぎて、警護術が発動しません(涙)。
その為、戦闘序盤に「結界破り・改」でファーストがしびれたりして、かなり不毛です。
プレイヤーキャラのレベル上限も70になっている訳ですし、そろそろ家臣も強化されても良い気がします。
使用できる技能が「新星の章」までになれば、さらに良いです。
「宿命~天槍」が使用可能になれば、殺陣指南家臣が一気に化けます。
そうなれば、「忘却の魔境」のループも、さらに楽になるのですが・・・。
まあ、いつかは強化されると思うので、気長に待つしかないですね。

この記事をはてなブックマークに追加

妖刀の融合。

2013-11-24 00:00:03 | Weblog
「信長の野望Online」で、ファーストの頭装備と胴装備に続いて、妖刀の融合を行いました。
本来の、「猛炎鳥の妖刀」も、見た目は良いのですが、どうせなら刀身が長い方が良いと思ったので。
それで、楽市楽座で検索をかけていたのですが、その中で「モノホシの改装具」を発見。
視覚効果もついていたので、購入し、融合しました。
その結果、見た目はこうなりました。
ちなみに、頭装備は、前に書いた時と比べて、立物を外して、色を赤に染めてあります。



武器の視覚効果は、文字が流れるものなのですが、思う様に写っていないですね。
ちなみに、この「猛炎鳥の妖刀」も、いつかは手放す事になるので、その際は融合を解除する事になりますが、融合前に付いていた視覚効果がなくなってしまうのが難点です。
売値に若干影響しそうです。
この点も、できればシステム改良して欲しい所です。
それはともかく、外身は大分気に入ったものになりました。
後は中身ですね。
知力が600に到達したなど、今でも少しずつ成長していますが、あと少しで陰陽道の技能覚醒が全て完了するので、それまで努力です。

この記事をはてなブックマークに追加

融合。

2013-11-23 00:00:48 | Weblog
「信長の野望Online」で、第二陣から実装された「融合」ですが、使う方はとことん使いますし、使わない方は全く使わないですね。
それはともかく、良い機能が実装されたと思います。
改装具しかなかった時と比べて、見た目の自由度は爆発的に増えましたし、融合を解除すれば、取引可能だった物はまた取引可能に戻るので、武器の改装具であった様に、売れなくなるから見た目を変更できないと言う事もなくなりますし。
後は、種類の違う装備品でも融合できたりとか、見た目に使用した装備品が、融合解除時に戻ってくればと思うのですが、これは今後に期待ですね。
最近は、見た目の変更用に、付与の付いていない装備品が安く売られていたりもするので、興味がある方は試してみると良いと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

奉納物。

2013-11-22 00:05:30 | Weblog
「信長の野望Online」で、「神産巣日」の一回目の神格成長の際、頑張って奉納物を26個用意した訳ですが、神格成長で能力を渡す側の神は、奉納物で上昇した分の能力は神格成長に影響しないと言う情報をいただきました。
その為、奉納物は、最終的に神格成長させる神(今回の場合は「神産巣日」)の時だけ使用すれば良いとの事。
奉納物を神格成長に使用した場合、追加効果に奉納物の効果だけでなく、価値も表示されるので、なぜだろうとは思っていたのですが・・・。
今回だけでも、奉納物に何十万貫使っただろうかと思いつつも(涙)、「神産巣日」の二回目の神格成長の案が固まってきました。
実は、ある程度は案が固まっていたのですが、途中の奉納物はいらないと言う事で、さらに具体的になりました。
後は実行するだけ・・・と行きたいのですが、今は資金集めです。
当然一回目よりも豪華な神格成長になる予定なので、頑張る次第です。

この記事をはてなブックマークに追加

城下町評点。

2013-11-22 00:00:47 | Weblog
「信長の野望Online」の城下町で、毎日もらえる城下町評点の基準値が51000をこえました。
思ったよりも速いペースです。
50000より上は、ペースが落ちると見ていましたが、結局毎日やる事は名所のレベルアップで、これまでと変わらなかった為、ペースにさほどの違いはなかったのでした。
名所がレベルアップに要求する資源の数がどんどん増えているので、いつかはペースが落ちてくると思いますが・・・。
まだまだ上を目指します。

この記事をはてなブックマークに追加

改修費。

2013-11-21 00:05:39 | Weblog
「信長の野望Online」で、頭装備を新しくした訳ですが、戦っていると早くも耐久度が削れたので、改修に出しました。
「神代之衣」の改修費が1654貫200文で上限だったので(多分)、頭装備もそれくらいかなと思っていたのですが・・・。



2000貫を軽くこえました。
やはり、付与が16上がったのは大きかったようです。
後、価値の基準値も影響しているのではないかと思います。
価値の基準値が高いと、その分改修費も高くなるのではないでしょうか。
まあ、改修費がどうであれ、結局は改修して使い続けるのですが・・・。
「神産巣日」の二回目の神格成長に向けて頑張る中で、この出費は結構来そうな気がしますが、我慢です。

この記事をはてなブックマークに追加

頭装備交換。

2013-11-21 00:00:29 | Weblog
「信長の野望Online」で、頭装備の交換を行いました。
これまで、頭装備は土属性+85、魅力+41と言う物を使っていたのですが、楽市楽座で土属性+77、魅力+51、生命力+20と言う神秘石を発見し、以前買っておいた生命力+240、土属性+6、魅力+6の頭装備と組み合わせれば、土属性が2下がる代わりに魅力が16も上がると言う事で、実行しました。
いかんせん「神産巣日」の神格成長で、お金がほとんど残っていなかったのですが、これはチャンスと思い、頑張って実行しました。

この結果、できた頭装備です。


予定通り土属性+83、魅力+57です。
ただ、面具なので、「鳳凰金冠」にできないのが残念です。
しょうがないので「大輪立物」だけでも取り付けようとしたのですが、面具は立物の取り付け条件が厳しく、取り付けられないのでした。
それで気づいたのですが、「大輪立物」は後ろに付ける立物だったのですね。
てっきり横に付ける物だと思っていました。
で、面具は横に取り付ける物なら取り付け可能なので、以前長期プレイチケットの特典として手に入れた「戦国兎耳立物」を取り付ける事にしました。
なお、話の順番が前後しますが、「夢想の面具」はそのままだと見た目がお面になってしまうので、「金宝塔」と融合してあります。

その結果、見た目はこうなりました。


とうとう忍者でもなれる格好になってしまいました(苦笑)。
やはり冠の方が良かった気もしますが、見た目は良いので、これで良いかと。

装備品交換で、ファーストの能力はこうなりました。
なお、微調整として、帯を「天之帯・一徳」から、「伊邪那美之綾糸帯」に戻してあります。


土属性が2下がりましたが、魅力は8上昇しています。
差し引き6の上昇ですが、土属性、魅力共に付与限界域なので、効果としては高い方かと。
魅力が899と、非常に残念な数値になっています。
まあ、これは腕貫や指輪の交換、神格成長などで900以上は問題ないです。
技能覚醒が進めば、知力も600をこえますし。
さらに上を目指して、頑張る次第です。

この記事をはてなブックマークに追加

奉納物代。

2013-11-20 00:00:45 | Weblog
「信長の野望Online」で、久しぶりに神格成長を行って思いましたが、最近は「力の源」にかかる費用よりも、奉納物にかかる費用の方が問題ですね。
「神産巣日」の神格成長では、「力の源」代よりも、奉納物代の方が高かったです。
「力の源」は供給が増えて大分価格が下がりましたが、神具は供給元が変わらない為、価格が下がらないです。
ランダム要素が絡むので、必要な代金を計算しにくいと言うのもありますし。
「暁の神珠」代もかなりの負担となります。
その為、今回は奉納物の価値を1下げる事で予算の削減を図りましたが、効果は大きかったです。
個人的には、奉納物を無理して強化するよりは、神格成長の段数を増やした方が良いと考えています。
もちろん、奉納物も大切ではありますが、いくらかかるか分からないものに大金をつぎ込むと言うのもよろしくない訳で。
そうなると、楽市楽座で売られている、価値10以上の奉納物を買って使用すると言うのも、ある意味正解ですね。
難しい世界です・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

神産巣日の神格成長一回目。

2013-11-19 00:00:30 | Weblog
「信長の野望Online」で、「神産巣日」の一回目の神格成長を行いました。
ないお金を何とか集めて実行しました。
今回は、「大国主」での結果を反映した神格成長にする事と、「邇邇芸」を一回目の神格成長から使用する事を課題として行いました。
とは言え、実際にやってみないと、なんとも言えない部分もあるので、二回目と三回目の為のテスト的な意味もあります。

・「邇邇芸」の神格成長一回目
「宇迦之御魂」に、素の「保食」を2回使用し、3回めは以前作成した「建御雷」を使用しました。

「保食」を2回使用した「宇迦之御魂」の能力特性です。


これに、この「建御雷」を使用した所、こうなりました。



思ったほど土属性特性が伸びなかったのが残念です。
魅力もまずまずと言った所です。
どちらも、もう少し行くかと思っていましたが、仕方がないです。

この「宇迦之御魂」を「邇邇芸」に使用した所、こうなりました。



・「邇邇芸」の神格成長二回目
「宇迦之御魂」に、素の「保食」を2回使用する所までは同じなのですが、3回目の「保食」は、「天之御影」を2回、「建御雷」を1回使用したものを使いました。

これでできた「保食」の能力特性です。


毎回思うのですが、「建御雷」を使用しても、土属性の能力特性が思う様に伸びません。
ちなみに、予算の都合で(涙)、これ以降の一部の奉納物の価値は7になっています。
それはともかく、これを「宇迦之御魂」に使用した・・・のですが、肝心な「宇迦之御魂」のスクリーンショットを撮っていませんでした(涙)。
ただ、1回目の「宇迦之御魂」と、さほど変わらなかったのは間違いないです。

その「宇迦之御魂」を「邇邇芸」に使用した所、こうなりました。


・「邇邇芸」の神格成長三回目
「邇邇芸」の3回目の神格成長です。
3回目は効果が大きい為、四段構造としました。
「宇迦之御魂」に1回目と2回目に使用する「保食」には「天之御影」を3回使用し、3回目の「保食」には、「天之御影」2回、「建御雷」1回を使用しました。
これまでに掲載した「保食」と能力特性がほとんど変わらなかったので、スクリーンショットは割愛します(同じような画像ばかりで、どれがどれだか分からなくなってきたと言うのもあります)。

この結果、「宇迦之御魂」はこうなりました。


土属性特性がA+になって欲しかったですが、他は大体良好です。
耐久力特性がAなのもうれしいです。

この「宇迦之御魂」を「邇邇芸」に使用した所、こうなりました。



腕力特性以外は良好です。
まあ、「宇迦之御魂」を使用する時点で、腕力特性アップは苦しいのですが。
できれば器用さももう少しあったらと思いますが、「保食」の能力特性がGなので、良く伸びたほうだと思います。

・「神産巣日」の神格成長一回目
やっと本番です。
作成した「邇邇芸」を、「神産巣日」に使用します。

ちなみに、神格成長前の「神産巣日」の能力はこうでした。



神格成長の結果、こうなりました。



良好です。
少なくとも知力特性と土属性特性は、今後の神格成長でSは確実でしょう(多分)。
土属性も6上がって、苦労のかいはあった・・・と言いたいですが、良く考えると、今回使った「邇邇芸」を「神産巣日」の代わりに軍神として使っていた方が能力が高いですね。
まあ、やってしまったものは仕方がないです。
今後に期待です。

現在の軍神の能力です。


そろそろ60以上の能力が欲しいですが、これは「神産巣日」の次の神格成長で達成できそうですね。
いつになるか分かりませんが・・・。

今回の神格成長の結果、ファーストの能力はこうなりました。


土属性が再び1000オーバーになりました(祝)。
魅力はもう少し伸びて欲しい所です。
「神産巣日」の二回目の神格成長では、この辺りを調整する事になりそうです。
いつかはやると言い続けた「神産巣日」の神格成長ですが、やっと手を付けられました。
でも、まだまだこれからな訳で。
また資金集めに励みます。

この記事をはてなブックマークに追加