書見の邪魔だ。

「信長の野望Online」と日ごろのつぶやき。メインは陰陽師。

目標。

2013-04-30 00:05:47 | Weblog
「信長の野望Online」で、「天下夢幻の章」が近い訳ですが、適用前の目標を決めました。
とりあえず、戦闘潜在能力レベルのカンストと、「式神回復・壱」の完全覚醒を目標としています。
一つ目の戦闘潜在能力レベルのカンストですが、これは完全に自己満足ですね。
ただ、だからこそ達成したいと言うのもあります。
実はすでに必要なレベルは50を切っているので、案外あっさりと達成できる気もするのですが、これが思うように縮まらなかったりします。
週刊かわら版の報酬で、毎週数レベル一気に上るのですが、その後が問題ですね。
「式神回復・壱」の完全覚醒ですが、これも結構大変だったりします。
あと少しのはずなのに、それがなかなか達成できないです。
「式神回復・壱」が完全覚醒すれば、ボス戦用の装備と実装の時に、魅力が837になります。
通常時にも恩恵が大きいので、これもぜひとも達成したいです。
どちらの目標も大変・・・と言いたい所ですが、「天下夢幻の章」までには、あっさりと達成していそうです。
達成した時には、どちらもスクリーンショットを載せるつもりです。
達成が楽しみです。

この記事をはてなブックマークに追加

城下町評点。

2013-04-29 00:07:35 | Weblog
「信長の野望Online」で、毎日もらえる城下町評点の基準値が35000をこえました。
なかなか順調です。
次の目標は36000ですが、これはボーナスキャンペーンの納入効果2倍を受けられれば、意外に早く達成できる気がします。
ただ、あくまでも納入の効果が2倍なので、名所からの定期収入には効果がない為、資金にはそれほど影響がないので、資金が枯渇する可能性があるのが難点です。
資源保管の上限もそろそろ気になって来ましたし・・・。
案外、苦労するかもしれません。

この記事をはてなブックマークに追加

高位召喚術の技能覚醒。

2013-04-28 00:00:29 | Weblog
「信長の野望Online」で、ファーストの、高位召喚術の技能覚醒もそこそこ進み、傾向が見えて来ました。
なので、その事について書いてみます。
比較は陰陽道です。
高位召喚術の技能覚醒を始めるにあたって、最大の問題はやはり「略式召喚」です。
全ての技能の覚醒を目指す場合、どうしてもこれがネックになります。
何しろ実装していると、高位召喚術のアイデンティティである上位式神の召喚ができなくなってしまう為、通常の実装に組み込むのは不可能です。
召喚しなくても問題ない戦闘の機会を作り、そこで集中して鍛える事になります。
私の場合、前にも書きましたが、「忘却の魔境」の第一区域でした。
ここなら自分のペースで、好きなだけ鍛えられるので。
「秀吉戦記」での巻き込み戦闘を中心に鍛えるのも良いかもしれません。
ただ、戦闘のたびに、徒党構成によってかかる時間が変わってしまうので、その点は「忘却の魔境」には劣ります。
やはり、「忘却の魔境」の方が良いと思います。
「乱世の覚醒」も駆使すれば、完全覚醒までの期間もだいぶ縮められるので、計画的に育成する事が重要です。
「略式召喚」の話が長くなりましたが、本題に戻ります。
高位召喚術の技能覚醒による能力上昇の傾向ですが、陰陽道と比べて、魅力アップは非常に恵まれています。
「使役術・四」「操鬼法」「式鬼放魂」「神将召喚」など、主力の技能で魅力が上がりますし、隠し能力で魅力が上がる技能も多いです。
陰陽道で苦労していたのが信じられないほど上がります。
ただ、いかんせん、主力以外の技能は、全くと言っていいほど使えない技能ばかりなので、鍛える時の実装枠確保には苦労します。
今時「式神回復・壱」を使っても、式神の体力は全く回復しないので。
なので、こう言う技能は、「忘却の魔境」でまとめて鍛えていたりします。
通常使わない技能も鍛えられるのが「忘却の魔境」の良い所です。
話が少しそれましたが、本題に戻ります。
陰陽道と比べた場合、生命力と言う点では、若干苦戦します。
実は、技能覚醒によって上がる生命力の数値そのものは、陰陽道と大差ないのですが、高位召喚術の場合、実装しないと効果を発揮しない技能が、陰陽道と比べて多いです。
ただでさえ実装枠に苦労する特化技能なので、「使役術」を3つも4つも実装すると言うのは苦しいです。
陰陽道の場合、隠し能力である事が多いので、完全に覚醒してしまえば、生命力は確保しやすいです。
まあ、そうなるまでが大変なのですが・・・。
他の能力の話に移りますが、それ以外の能力は、ほとんど大差ありません。
知力も大体陰陽道と変わりませんし。
一応、大きく変わるのは属性値ですが、潜在能力「修羅」には影響しないので、実質的な差はないです。
大体こんな所でしょうか。
高位召喚術の技能覚醒は、陰陽道と比べてかなり恵まれていると思います。
後は、どれだけしっかりとした育成計画を立てられるか、ですね。
全特化技能で共通ですが、仕様上実装に一つしか組み込めない奥義技能の覚醒が遅れると、後々苦労する事になります。
これもやはり優先する必要があります。
奥義技能の枠に普通の特化技能を入れる事は可能なので、やはり奥義技能は優先して鍛えておく方が良いです。
まあ、やり方はひとそれぞれなので、それほど難しく考えなくても良いとは思います。

この記事をはてなブックマークに追加

陰陽道に戻すか否か。

2013-04-27 00:23:25 | Weblog
「信長の野望Online」の「天下夢幻の章」が、適用されてすぐにどの様に動くか考える事が多くなったのですが、やはり悩むのがファーストの特化技能を陰陽道に戻すかどうかです。
今はすっかり高位召喚術になじんでしまいましたが、やはりファーストの基本は陰陽道ですし、新しい技能で陰陽道のダメージが高位召喚術を上回るようになれば、陰陽道に戻すと言う選択肢も十分に考えられます。
戻した場合、目標は土属性1000以上になりますね。
かなりロマンにあふれています。
ただ、技能覚醒の技能が最大でも4つしか残っていないので(多分)、その後の、レベルアップや軍神育成の為の戦闘で技能経験値が無駄になってしまうなど、問題も多々あります。
ちなみに、軍神の成長が戦闘報酬だとは公式サイトでは全く書かれていないですね。
まあ、多分戦闘報酬だと思います。
「攻城戦」の報酬だと嬉しくないです。
話が少しそれましたが、やはり陰陽道に戻すのは、デメリットも大きいですね。
それでも、土属性1000以上と言うのは、目指したい憧れではありますが・・・。
やはり最後は、新しい技能の情報を元に判断するしかないようです。

この記事をはてなブックマークに追加

HD版。

2013-04-26 00:02:30 | Weblog
「信長の野望Online」のHD版について、先日パソコンの性能が良くないから見送ると書きましたが、公式サイトをよく見てみると、必要なスペックがもう公開されていたのですね。
「TREASURE BOX」に何が付いているのかしか見ていなかったので、完全に見落としていました。
それを見る限り、私の環境でも全く問題なさそうです。
まあ、プレイステーション3版と比べてどの程度となるかは、実際に動かしてみないと何とも言えませんが・・・。
なので、ダウンロード版のHD版公開が決まったら、私も試してみようと思います。
初めは、それこそ「ファイナルファンタジー14」並の性能が必要なのかと思っていましたが、思った以上に必要スペックが低くて良かったです。

この記事をはてなブックマークに追加

初夏の毎週ボーナスキャンペーン。

2013-04-25 00:03:18 | Weblog
「信長の野望Online」の公式サイトで、「初夏の毎週ボーナスキャンペーン」が発表されました。
来週から、6週間にわたって、さまざまなボーナスがつくようです。

http://www.gamecity.ne.jp/nol/updateinfo/201305.htm

「忘却の魔境」で得られる「思念結晶」が倍になるなどのボーナスもありますが、一番印象に残ったのは、6週目の城下町評点が3倍と言う効果でした。
待っていました。
私が本格的に城下町評点重視に切り替えてから、初めての効果です。
現在、城下町評点の基準値は34000ちょっとなので、毎日10万点以上の城下町評点が入る事になります。
なので1週間で70万点ですね。
なかなか、すごい数値です。
これはあくまでも現在での計算なので、実際にボーナスが得られるまでにまだ時間があります。
まだ伸ばせる余地があると言う事です。
幸い、このボーナスの前に、納入効果が2倍になると言うボーナスの週があるので、城下町評点は今よりもかなり伸ばせるはずです。
かなり楽しみなキャンペーンになりそうです。

この記事をはてなブックマークに追加

HDクライアント。

2013-04-24 00:24:28 | Weblog
「信長の野望Online」の「天下夢幻の章」で実装されるHD版。
これまでWindows版のグラフィックはオリジナル版の拡張でしかありませんでしたが、これが一気に綺麗になります(多分)。
過去のインタビューで、今村ディレクター(当時)が、Windows版のグラフィックを、できればプレイステーション3版と統合したいとコメントした事があります。
なので、HD版も、元はプレイステーション3版がベースになっているのではないかと。
とは言ったものの、そのままWindows版のクライアント全てをHD版にしてしまった場合、古いパソコンでプレイしている方がプレイできなくなってしまいます。
と言う事で、これまでのグラフィックのクライアントもサポートされ続けるのでした。
今村ディレクター(当時)としては、開発コストの削減の為のコメントだったはずですが、これまでの3バージョン(プレイステーション2、Windows、プレイステーション3)にHD版が加わってしまうので、コストは逆に上がってしまうのではないかと思います。
作るのも大変ですが、検証がこれまた大変な訳で。
まあそれはともかく。
私の環境でHD版を導入するかですが、今の所見送る予定でいます。
マシン性能が良くないので。
興味はあるのですが、動かないのでは意味がないです。
ただ、これまでグラフィックが古いと言われ続けたゲームなので、グラフィックが良くなると言うのはうれしいですね。
パッケージ版にはHD版クライアントが標準でついてくるのに対し、ダウンロード版は後日公開など、不安要素も多々ありますが、うまく行ってくれればと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

軍神。

2013-04-23 02:04:07 | Weblog
「信長の野望Online」の「天下夢幻の章」についての情報が、各ゲーム情報サイトに集まり始めました。
気になる「軍神」ですが、一人に一人の軍神と言う訳ではなく、一キャラクターに複数の軍神をセットするようです。
で、組み合わせ次第でさまざまな能力上昇があると。
まだ、肝心な、神がどうやったら軍神になるのかなどの情報はない為、何とも言えませんが、開始してしばらくは、簡単に軍神になってくれる神を中心に構成する事になりそうです。
軍神そのものにも成長要素があると言う事なので、少なくとも今の様に、技能覚醒が全て終わってしまって、やる事がない、と言う状況は避けられそうです。
と言うよりも、やる事がなくなるというのは、MMORPGにおいて、やってはいけない状況だと思うのですが・・・。
まあそれはともかく、前回書いた土属性1000オーバーは可能かと言う話ですが、改めて計算してみましたが、十分にやれそうな気がします。
レベルアップによる土属性上昇と、付与限界値のアップだけでも、かなりの成果を生むはずです(多分)。
それに軍神の能力アップが加わる訳ですし、装備品の付与そのものも、まだ伸びるはずです。
案外、楽に達成できてしまうかもしれません。
それは良いのですが、重要なのは、軍神の効果が、潜在能力「修羅」に影響するのかですね。
家臣の「主従の絆」の場合、私の予想に反して「修羅」に影響してしまいましたが(そして慌てて土属性強化の家臣を作って、その後はひたすら選別してでした)、軍神はどうなるかです。
「修羅」に影響しない場合、軍神で土属性を伸ばすと言うのはあまり得策でないです。
魅力など、他の能力を伸ばした方が良いです。
と言うよりも、陰陽道には実質効果がない能力に力を注げるほど余裕はないです。
まあ、ファーストの場合は、名誉的に「呪禁法」と「呪禁法・弐」を一緒に実装していましたが、属性値の他に生命力が上がるので、無駄ではないです。
できれば「修羅」に影響して欲しいですね。
何はともあれ、軍神は新しい成長要素と言う事なので、かなり楽しみです。

この記事をはてなブックマークに追加

天下夢幻の章。

2013-04-22 00:01:45 | Weblog
「ネットエンターテインメント2013」ですが、残念ながら見られませんでした(涙)。
ひたすらWindowsXPと7と8と格闘していました。
で、一段落ついたら、終わっていました(涙)。
でも、多分次の拡張パックの情報はないだろうと思っていたのですが、「Game Watch」の記事を見て驚きました。

http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20130421_596844.html

拡張パックの情報があったのですね。
しかも適用日は2013年7月10日とかなり早いです。
と言う事は、「秀吉戦記」は第四陣で終わりだったのですね。
他にも記事を見れば見るほどいろいろな事が頭をよぎります。
中でもうれしかった情報は、レベル70と「軍神」ですね。
成長の余地が増えて良かったです。
この2つを見ていたら、ふと土属性1000は可能か、と頭に浮かびました。
現在、ファーストの土属性は856ですが、陰陽道に戻せば916です。
で、レベル70までの能力上昇で、土属性+17は確定です。
レベルの上昇で、付与限界値も上がります。
それに加えて、「軍神」による能力上昇が加わる訳です(多分)。
肝心な「軍神」がどう言うものかが分からないのですが、家臣の「主従の絆」の効果を考えると、これと同じくらいは上がるかと。
冗談抜きで、土属性1000以上と言うのも可能かもしれません。
まあ、陰陽師が今のまま、属性値を求め続ける必要があるならば、と言う条件がつきますが・・・。
別に1000をこえたからと言って、ダメージが跳ね上がる訳ではないですが、これまで密かな憧れだったので、達成したい数値です。

この記事をはてなブックマークに追加

城下町評点。

2013-04-21 23:11:13 | Weblog
「信長の野望Online」で、毎日もらえる城下町評点の基準値が34000をこえました。
もう少し時間がかかるかと思っていましたが、文化値がたまって「治水技術」が取得でき、達成の期間が縮まりました。
ちなみに、最低値は31000、最大値は36000をこえています。
なので、毎日最低でも31000はもらえています。
城下町実装当初からは考えられない数値になってきました・・・。
さて、次の目標は当然35000です。
今の所は順調ですが、まあまだやってみないと、予定通りに行くか分からないです。
慎重に進めたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

ネットエンターテインメント2013。

2013-04-21 00:00:20 | Weblog
いよいよ「ネットエンターテインメント2013」の日がやって来ました。
「信長の野望Online」の最新情報も手に入るので、喜んで見る・・・と行きたいのですが、急遽新たな予定が入ってしまい、見られるかどうか分からなくなってきました。
私にとってもプラスの事なので、悪くはないのですが、結果がどうなるかまだ分かっていないのが難点です。
むむ・・・。
見られたら見る、くらいになりそうですね。

この記事をはてなブックマークに追加

燃え尽きた?

2013-04-20 01:28:22 | Weblog
「信長の野望Online」で、「略式召喚」が完全覚醒できた訳ですが、その反動か、他の技能を覚醒させる為のやる気が大幅にダウン。
最近どうも体調が良くないのもあるのかもしれませんが、燃え尽きてしまったようです・・・。
最近ほとんどの時間「忘却の魔境」にいるなど、プレイの方法にも問題があるのかもしれませんが・・・。
とは言え、このままで良い訳がないので、またがんばるのですが。
技能覚醒では、今はひたすら魅力アップを目指しています。
どうも高位召喚術は、陰陽道と比べて魅力がかなり高くなる分、生命力では苦労しそうです。
一応、高位召喚術は生命力を上げる技能は多いのですが、その多くが実装しないと効果がないタイプなので。
まあ、そう言う問題が形になるのはまだ先ですが・・・。
とりあえず、現在の悪状況をどうにか打破できればと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

略式召喚。

2013-04-19 00:14:24 | Weblog
「信長の野望Online」で、「略式召喚」の技能覚醒が終了しました。
高位召喚術の技能覚醒で、最大のネックである技能が片付きました。





とにもかくにも、長かったです。
何しろ実装していると上位式神が実質全く使用できなくなってしまうので、どうやって技能覚醒するか、考える必要があります。
私の場合、「忘却の魔境」でした。
第一区域ならば上位式神がいなくても問題ないので、ここでひたすら戦いまくりました。
で、改めて「略式召喚」の成長要素を見てみたのですが、本当に惜しいです。
魅力+20、知力+10と、能力面では非常に恩恵が大きいです。
これで自動効果が発動しなければ、申し分ないのですが・・・。
実は、「略式召喚」は、実装当時は必要アイテムとして「呪符」が指定されていました。
つまり、「呪符」がないと、発動しないのでした。
後のアップデートで、これでは不便と言う事で、「呪符」が不要になったのですが、今にして思うと、「呪符」が必要なままの方が、高位召喚術には良かったです。
また変更が加わったりしないかなと思う次第です。

この記事をはてなブックマークに追加

あと少し。

2013-04-18 00:12:09 | Weblog
「信長の野望Online」で、「略式召喚」の完全覚醒まで、あと少しとなりました。
「忘却の魔境」で戦いまくったかいがありました。
近い内に、完全覚醒のスクリーンショットを載せられると思います。
高位召喚術最大のネックである「略式召喚」の技能覚醒が終われば、後はかなり楽になります。
とは言ったものの、高位召喚術には、もう役に立たない技能も多く(「式神回復・壱」など)、技能覚醒を進めると、技能枠の確保に苦労する事になりそうですが・・・。
まあ、まずは「略式召喚」ですね。

この記事をはてなブックマークに追加

改修費判明。

2013-04-17 00:07:42 | Weblog
「信長の野望Online」で、先日生命力+240、土属性+85、魅力+37の頭装備を作成した訳ですが、「忘却の魔境」で戦いまくっていた所、最大耐久度が削れて、改修費が判明しました。



なかなか愉快な数字が出ました。
一昔前の世代の「神代之衣」の改修費並ですね。
以前使用していた物と比べて最大耐久度が高い為、それで多少は改修費が軽減されるかと思っていましたが、あまり効果はなかったようです。
マイナスの付与がないのも、改修費が高い理由かもしれませんね。
これで、ファーストの装備している物の中で、頭装備と胴装備と袋装備は、改修費が1300貫を軽くこえると言う状態になりました。
だんだん、改修費が高いのが誇りになって来ました。
もっと上を目指して、頑張ります(?)。

この記事をはてなブックマークに追加