書見の邪魔だ。

「信長の野望Online」と日ごろのつぶやき。メインは陰陽師。

名工の巻物。

2013-05-31 00:03:19 | Weblog
「信長の野望Online 天下夢幻の章 TREASURE BOX」の特典アイテムの一つ「名工の巻物」。
名前が公開された時から気になっていたアイテムなのですが、その後発表された効果も、袋装備に「名工の技」の効果をつけると言う、なかなか面白いものでした。
「TREASURE BOX」武器と同じく、付与を何度でも割り振れる訳で。
ただ、正直武器と違ってありがたみが薄いですね。
付与値の合計が物足りないです。
武器の場合、通常は作れない攻撃力と付与のバランスだから重宝される訳ですが、袋装備の場合、「名工の技」以上の付与合計値の物が、それほど難しくなく作れてしまうので。
特定の能力付与を+55にできると言うのは確かに魅力ですが・・・。
どうにかして使い道ができないかと、いろいろと考えてみましたが、袋は鍛錬ができませんし、おそらく職人装備の袋にこの巻物は使用できないでしょうし(多分)。
面白い要素であるのは間違いないのですが、実用的にはちょっと物足りないと言う、微妙な位置です。
ただ、今後付与合計値がもっと高い巻物が出始めたら、利用価値が一気に増しそうな気はします。
次に期待ですね。

この記事をはてなブックマークに追加

付与がランダムの装備。

2013-05-30 02:09:31 | Weblog
「信長の野望Online」で、現在、ボス敵から入手する腕貫や指輪は付与がランダムです。
だから、必要な付与の物が出るまで、何度も戦う・・・のですが、このやり方だと、必要な付与が付いた装備品が手に入ってしまうと、そのボスには用がなくなってしまうのが難点です。
「秀吉戦記」の「服部半蔵」や「明智光秀」は良い例ですね。
どちらも、挑戦するプレイヤーが減ってきています。
このままで良いとは思えないのですが・・・。
「九州三国志」の友好度のように、何度も挑戦して、積み上げて、報酬を得ると言う形の方が良い気がします。
ただ、コンテンツが古くなると、このやり方でも挑戦するプレイヤーが減ってしまうのは注意が必要です。
だから、かわら版で紹介状が手に入りやすくなっている訳ですが。
それはともかく。
コンテンツに挑戦するプレイヤーが減ってしまうというのは、やはり問題だと思います。
「天下夢幻の章」で、今の状況を打破できるようなアイデアがあれば良いのですが。

この記事をはてなブックマークに追加

家臣変更。

2013-05-29 00:23:43 | Weblog
「信長の野望Online」で、「忘却の魔境」第七区域をループするようになったのですが、ここで問題が。
敵の術の準備を止める手段がないのでした。
攻撃術はともかく、「全体完全治療」などを止められないのは非常にきついです。
新たな家臣を作りたかったのですが、すでに家臣の枠がなく、どうしたものかと考えた所、今いる暗殺奥義を「時戻しの笛」で初期化して、秘伝忍法にすれば良いと思いつきました。
で、早速実行して、訓練させて、装備品を買って腕力に入魂してみた所、こうなりました(余談ですが、才蔵には変身途中に襲いかかり、「滅殺閃・参」一発で勝ちました)。



暗殺奥義だった時は腕力が701だったのですが、30近く高くなりました。
ちなみに、訓練所のレベルは208でした。
やはり訓練所のレベルは大切ですね。
城ともに感謝です。
で、新しくなった家臣の役目ですが、「乱れ吹き矢」と「全体看破・弐」と「空蝉の術・極」が主な役目です。
特に「乱れ吹き矢」が重要です。
いかんせん、術の準備を止められる可能性があるのはこれしかないので。
秘伝忍法の方に怒られそうな扱いですが、やはり家臣の行動は単純な方が扱いやすいですね。
準備も整って、早速第七区域で戦ってみたのですが、以前と比べるとだいぶ安定するようになりました。
「乱れ吹き矢」もありがたいですが、なにげに「空蝉の術・極」も助かります。
今回の判断は正解だったようです。
来週からはまた「思念結晶」が2倍獲得できるようになるので、この家臣を生かして、この機会にまた資金が集まればと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

第七区域。

2013-05-28 00:05:37 | Weblog
今月号の「ファミ通コネクト!オン」を読んでみた所、「忘却の魔境」の攻略が主でした。
でも、ファーストは第一区域をループしまくっているので、それほど関係ないと思っていたのですが、第七区域は、1時間あたりに手に入る「家臣多彩入魂石」の数が、計算上第一区域の倍以上と知って、興味がわきました。
以前、「家臣多彩入魂石」を「思念の欠片」に変える事で、第七区域には入れるようになっているので、試しに入ってみました。
何しろ回復役の家臣がいない為、回復は式神に頼るしかなく、大丈夫かと思いましたが、やってみると何とかなりますね。
まあ、当然第一区域と比べると不安定要素も多く、たまに壊滅する事がありますが、予想よりはかなり少ないです。
今の家臣の状況で、安定して戦える構成を探していた所、雅楽之妙、陰陽道2人、高位召喚術2人(ファースト含む)、暗殺奥義、鎧之取扱となりました。
相変わらず極端な構成ですが、一応勝てます。
第四区域以降の攻略は、実質諦めていましたが、やってみるものですね。
で、肝心な「家臣多彩入魂石」ですが、確かに多いです。
これならがっちり稼げそうです。
もっとも、技能経験値稼ぎと言う麺では、やはり第一区域の方が良いですね。
「伊勢の短冊片」で技能経験値の上昇を願っている場合も、第七区域では90分で20戦をこなせない可能性があるので、第一区域を利用する事になります。
なんだかんだ言っても、10分で1周できる第一区域は魅力的です。
第一区域と第七区域をうまく両立できればと思いました。

この記事をはてなブックマークに追加

宝玉。

2013-05-27 00:00:53 | Weblog
「信長の野望Online」の「破天の章」で導入された生産要素「宝玉」。
すでに珍しくもなんともない要素ですが、使用状況を見ると、効果にとことんこだわる方から、共晶効果が確保できれば良いと言う方までさまざまです。
私の場合は、装備品の種類で対応を決めています。
頭装備、胴装備など、交換する周期が短い物の場合はコスト重視ですが、帯や袋装備などの交換周期が比較的長い物の場合は、性能重視です。
後、取り付ける装備品が改修可能かと言うのも重要ですね。
改修できない物の場合、どうしても宝玉も安い物になります。

宝玉の取り付け時でも結構差が出ますが、宝玉は手に入れる段階から、プレイヤーの考えが露骨に出ます。
自分で作るか、買ってくるか、です。
どちらが正解と言うものではないですが、私は買ってくるタイプです。
自分で作る方が安いと言う方もいますが、性能の保証ができないです。
だったら、作成に必要な輝片・輝晶は売ってしまい、そのお金+αで性能がはっきりしている物を買ってきた方が良いと考えています。
宝玉作成は、生産時に能力の影響がなく(多分)、必要な潜在能力も取得しやすい為、参入しやすいですが、その分参入する方も多い訳で。
なので、どうしても価格競争に巻き込まれる事になります。
副枠の為に、ちょっとした宝玉を作りたい、と言う時は、自分で作る方が早いですが、それ以外の時は、買った方が得と見ています。
ただ、宝玉職人は確かに存在するので、やり方次第ではかなり利益が出るのかもしれません。

宝玉の効果を何にするか、と言うのも、その方の考えが良く出ますね。
基本としては、アタッカーの場合、まずは標的固定時間短縮ですが、盾役の場合は、とにかく術ダメージ軽減ですね。
以前、「山崎の戦い」の「明智光秀」戦でご一緒した盾役鍛冶屋の方が、術ダメージ軽減の宝玉を入れたら、生命力維持がかなり楽になったと言っていました。
術ダメージ軽減は効果が地味ですが、かなり有効なようです。
アタッカーではない後衛職は、術ダメージ軽減もかなり有効ですが、無属性呪詛耐性上昇の効果を入れたらと思います。
最近のボスの傾向を見ると分かりますが、最近は「菩薩の光明」の上からでも「沈黙の霧」が効いてしまう事が増えてきているので。
もちろん後衛のアタッカーでも有効な効果ですが、標的固定時間短縮の宝玉と同じ菱型なのが残念です。

今回挙げた以外にも、宝玉で有効な効果は多くあり、しかも効果が同じ形の宝玉なので取捨選択しなければならない事があるなど、考えてみるとかなり面白い要素だったりします。
いかんせん、装備品を変えるたびに宝玉も変えなければならない為、製品寿命が短いのが難点ですが、適切な物をつければ効果は確実にあります。
お金にある程度余裕ができたら、宝玉にも気を使ってみると、かなりの成果を上げられると思います。

この記事をはてなブックマークに追加

式鬼放魂と式鬼発唱。

2013-05-26 00:00:45 | Weblog
「信長の野望Online」で、高位召喚術の特化技能「式鬼放魂」と「式鬼発唱」の技能覚醒が終わりました。




「式鬼放魂」は、実践でも役に立つ機会が多く、その上隠し能力が魅力と、非常に便利な技能でした。
最近は必須の技能となっていて、完全覚醒させる必要性はそれほど高くなかったのですが、高位召喚術の技能は、新しい技能が追加されると、以前の技能は全く使用されなくなる事が多く、この技能もそうなる可能性が否定できない為、完全覚醒させました。

「式鬼発唱」を完全覚醒させた理由は単純で、奥義技能であるから、だけです。
奥義技能の技能覚醒が複数残ってしまうと、育成に支障が出てしまう為、早めに覚醒させました。
技能の効果の見直しが行われ、実装当初とは全く異なる技能となっていますが、扱いは相変わらず難しいです。
と言うよりも、場合によっては以前の方が使いやすかった気がします。
現在の効果は、式神の生命力を半分消費して、徒党員全員の生命力を回復する、と言うものですが、こう言う技能が必要な時と言うのは、式神も相当ダメージを受けている事が多く、使っても思うように回復しないと言う事がほとんどです。
しかも、奥義技能である為、一度しか使えないと言うのも欠点です。
徒党員全員ダメージを受けており、回復役に詠唱付与が付いていない状態だから、使うのは今だと思って使ったら、回復役が回復の奥義技能を使用し、こちらは実質不発に終わってしまったと言う事も多々起こります。
これなら「光陰流水法」か「神将召喚」を実装する方がはるかに有効です。

まあそれはともかく。
以前書いた通り、「天下夢幻の章」での新しい技能の技能覚醒に備えて、今は途中まで覚醒してある技能を完全覚醒させる事を重視しています。
その結果、「呪爆符(弐ではなくて壱)」、「百鬼夜行」など、もう使い道がない技能ばかり覚醒していると言う状態になってしまいました。
まあ、いつかは通る道なので、今の内に頑張る次第です。

この記事をはてなブックマークに追加

違和感?

2013-05-25 00:04:53 | Weblog
「信長の野望Online」で、先日以前からの憧れであった袋装備ができた訳ですが、何か心に違和感が。
袋の能力を見ていても、どうもピンと来ないです。
できた時は確かに達成感と喜びはあったのですが・・・。
もちろん、袋の能力は、最強には程遠くても、最高クラスであるのは間違いないです。
でも満たされなかったりします。
ひょっとしたら、まだ上を目指せる余地があったのが気になっているのかもしれません。
武器ほどは世代交代の重要性が高くない袋装備でも、変化は続いているので、いつかはもっと上を目指してまた袋装備を作る日が来るとは思います。
その時は、今回を踏まえて、もっと高い性能要求になりそうです。
今回の袋装備は悔いが残った・・・と言うほどではないですが、やはり違和感はあるので、次回こそは完全燃焼したいです(?)。

この記事をはてなブックマークに追加

城下町評点。

2013-05-24 22:39:50 | Weblog
「信長の野望Online」の城下町で、毎日もらえる城下町評点の基準値が38000に到達しました。
大名「今川義元」に会えたなど、また文化値が多くもらえる機会に恵まれ、文化発展の「治安技術」と「治水技術」の取得が進み、予定よりもかなり早い達成となりました。
この調子なら39000もすぐだと思います。
ちなみに、最大値はすでに41000をこえており、城下町評点を40000点以上もらえる日も、少しずつですが増えてきました。
成果は着実に出ているようです。
まだまだ頑張ります。

この記事をはてなブックマークに追加

改修費。

2013-05-24 00:53:29 | Weblog
「信長の野望Online」で、先日生命力+240、土属性+51、魅力+51の袋装備を作った訳ですが、「忘却の魔境」で戦いまくっていると最大耐久度が削れたので、改修しました。
以前使っていた、生命力+240、土属性+50、魅力+46の袋装備で、改修費が1333貫だったので、すごい事になるのではと思っていた所、こんな数値が出ました。



以前より24貫程度高いだけです。
思っていたよりも安いです。
ひょっとしたら改修費がフローしたのかと思ったのですが、神秘石が使える胴装備と違って何度も作れないので、これ以上は分からずじまいです。
まあ、安いにこした事はないのですが(この数値を安いと言うかはともかく)。
安心して、いつもの戦闘に使えそうです。

この記事をはてなブックマークに追加

腕貫交換。

2013-05-24 00:04:47 | Weblog
「信長の野望Online」で、「山崎の戦い」の「明智光秀」戦に参加。
皆さん本当に優秀で、何の苦労もなく撃破しました。
で、気になるのが腕貫です。
これまで何度やっても土属性+魅力の腕貫が来なかった為、あまり期待していなかったのですが、見てみた所、こんな腕貫が。



土属性+魅力の腕貫が来ました(祝)。
何回目の挑戦で得られたのだろうと戦国絵巻を見てみると、18回目でした。



土属性と魅力が+17なのが少し気になりましたが、それでも今まで使用していた「鎮西土紋念珠」よりは高いです。
宝玉を入れて、メイン装備として定着したのでした。
良かったです。
これにより、装備品による土属性付与は+457になり(家臣による土属性値増加は+74)、潜在能力「修羅」による追加ダメージは1062となりました。
とりあえずの目標であった1060をこえました。
思えば、腕貫は「新星の章」の頃から変えたくてしょうがなかったのですが、その時は腕貫を手に入れられる敵と戦う機会がほとんどなく、苦労していました。
それを思えば、少なくとも腕貫が手に入る敵と戦う機会がある今は恵まれているのですが、それが形になって良かったです。
とは言ったものの、先程も書いた通り、土属性と魅力が+17です。
もっと上を目指す余地はある訳で。
これからも、「明智光秀」と「柴田勝家」を相手に戦い続ける予定です。

この記事をはてなブックマークに追加

袋装備完成。

2013-05-23 00:49:56 | Weblog
「信長の野望Online」で、魅力+45の付与石が売られているのを発見。
袋装備を完成させるチャンスです。
とは言ったものの、価格もすごかったので、どうするか悩んだのですが、4キャラクターのお金をかき集めれば買えると言う事で、買ってしまいました。



で、早速袋装備の作成を始めました。
元となる袋装備はこれです。


ちなみに、宝玉は、土属性+39の付与石が完成した時に、勢いで入れました。
入れた時は、ここまで日数がかかるとは思っていませんでした。
このまま「天下夢幻の章」に突入しなくて良かったです。

これに合うように、双晶石の作成を始めました。
魅力付与石は、本来は魅力+43の物を探していたのですが、+45なら+45なりの使い道はあるので、これと、以前作成した土属性+39の付与石を双晶石で束ねて、「碧玉珠玉・弐」で精錬してみた所、土属性が+4されました(祝)。



双晶石の鍛錬度がまだ余っているので、これで「月影の煌き」で精錬すれば土属性、魅力ともに+51確定です(祝)。
喜んで「月影の煌き」で精錬してみた所、付与限界が+51となりました。



残念ながら魅力が+52にはなりませんでしたが、当初の予定よりははるかに良い成果です。
先ほどの袋装備に双晶石を取り付け、完成させました。



240-50-50をこえる、240-51-51袋装備が完成しました(祝)。
念願の装備が、ついに完成しました(祝)。
長かったです。
この袋装備、大切に使う予定です。
と言う訳で、ファーストの属性はこれからも土属性で行く事にします。
風属性と悩んだ時もありますが、意地でも土属性で行きます。
ちなみに、今回の袋装備で土属性付与が1上がったので、潜在能力「修羅」による追加ダメージが2上がり、1058となりました。
後は、土属性+魅力の腕貫が手に入れば、1060をこえるのですが・・・。
まあ、諦めずに頑張るしかないですね。

この記事をはてなブックマークに追加

生産。

2013-05-22 00:00:29 | Weblog
「信長の野望Online」の楽市楽座で妖刀を見ていると、ファーストも妖刀が作れたらなと思いました。
このゲームの場合、生産できる物が、職業によって固定されていますが、大成しているゲームの場合、生産は選択制を採っている場合が多い気がします。
過去に、ゲーム情報サイトのインタビューで、新しい職業の追加はないのかと言う質問に、生産面で追加の余地がないと答えた記事があったのですが(確か)、これも生産が職業に縛られている事の弊害ですね。
結果論になりますが、やはりこのゲームでも、生産は選択性が良かったのではないかと思うのです。
確かに、鍛冶屋など、選択制にすると存在意義が変わってしまう職業もありますが、やはり武芸伝ならば自分で好きな刀を作ってみたいと言うのはあるでしょうし(採算が合うかはともかく)。
正直、職業に生産が縛られている事へのメリットはないです。
とは言ったものの、今更生産の基礎仕様を変更できる訳がなく、生産はこのまま続くのだと思いますが・・・。
前にも少し書きましたが、生産そのものが面白くないと言う点については、開発チームも認識していると言うコメントが出ています。
なので、いつになるのかは全くわかりませんが、生産の仕様変更は、いつかは実施されると思います。
生産に対する不満が、少しでも解決されればと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

領国銀。

2013-05-21 00:05:11 | Weblog
「信長の野望Online」で、ファーストの持つ領国銀の数が、3000をこえました。
実は、第四陣でお金が必要だった為、ファーストの持つ領国銀を全て「緋色の羽」に替えてしまっていたのでした。
当時は、まだ「天下夢幻の章」の発表がなかったのですが、少なくとも、次の大型アップデートまでには領国銀は十分にたまると踏んで、行動に移したのですが、予定通りにたまって安心しました。
これで、「天下夢幻の章」で新しい腰袋が来ても、すぐに手に入れられます。
まあ、新しい腰袋があるかどうかは、まだ何とも言えませんが・・・。
いかんせん、ファーストの腰袋は、途中で付与の方針を切り替えた結果、土属性付与が+28になっています。
腰袋の転成ができれば、このマイナス点は消せるので、ぜひとも新しい腰袋が出て欲しいです。
腰袋の話ばかりになってしまいましたが、新しい領国銀の使い道もあればと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

付与石。

2013-05-20 00:17:04 | Weblog
「信長の野望Online」で、以前魅力+43の付与石を探していましたが、実は今も探していたりします。
ただ、一時よりは熱が冷めています。
「天下夢幻の章」で、どうなるか分からないので。
思えば、精錬は「争覇の章」の後半から追加された要素ですが、それ以来全く変更が加わっていません。
そろそろ、何か変更があっても良い気がするのですが・・・。
例えば、双晶石がはじめから付与を持っていたりすると、最高クラスの装備品が作りやすくなります。
まあ、全ては「天下夢幻の章」でどうなるかが判明してからですね。

この記事をはてなブックマークに追加

軍神。

2013-05-19 00:11:13 | Weblog
「信長の野望Online」で、先日軍神「アメノウズメ」と「オオクニヌシ」がパッケージ特典だと言う事が判明した訳ですが、いよいよ軍神がどういうものか分からなくなってきました。
当然、この二人の神はパッケージを買わなければ手に入らないと言う事になりますが、逆に言えば、パッケージを買わずに、この二人がいなくても軍神は成り立つということでもあります(でないと困ります)。
コレクション性があると言う事で、私としては、手間をかければいつかは神のコンプリートができるものだと思っていましたが、そうではないようですね。
特殊な入手方法が必要な神がいる訳で。
成長要素があると言う事なので、手に入る神が減ってしまうと、それだけ成長の余地も減ってしまう事になりますが・・・。
肝心な、複数の神をセットして効果を得ると言う内容も、全く情報がないので、できれば早く情報公開して欲しいです。

この記事をはてなブックマークに追加