書見の邪魔だ。

「信長の野望Online」と日ごろのつぶやき。メインは陰陽師。

公式サイト更新。

2012-02-29 20:16:59 | Weblog
「信長の野望Online」の公式サイトで、「開発本陣」が更新され、「鳳凰の章」での変更点が公開されました。
http://www.gamecity.ne.jp/nol/developer/1202.htm

耐性低下の低下(?)等、「ファミ通コネクト!オン」で既に公開されているものから、「極楽浄土」「九死一生の謡」への重要な変更まで、色々と揃っています。
僧や能楽之美にはかなりの影響だと思います。
まあ、個人的には、俸禄が領国銀になる事と、伊賀忍家紋の変更の方が気になりましたが・・・。
中々実感が湧きませんが、変化の時は確実に近づいているようです。

この記事をはてなブックマークに追加

テストワールド。

2012-02-29 02:06:47 | Weblog
「信長の野望Online」で、以前実装されていた「テストワールド」。
最近は公開される事が無くなりました。
以前、「ファミ通コネクト!オン」に、渡辺プロデューサーへの質問として、「テストワールドはどうなっているのでしょうか」と言う質問があったのですが、回答は「QA部が使用しています」と言う、何かお互いに意図がずれたやり取りがあったのですが、結論から言えば、今の所プレイヤーに公開される予定は無いと言う事です。
確かに、「信長の野望Online」では、テストワールドがそれほどうまく機能していなかったのですが、一般プレイヤーが参加できるテスト環境は、やはりあった方が良いと思うのです。
例えば、「World of Warcraft」では、サービス開始直後はテストサーバーは無かったのですが、開発者の公演で、サービススタート直後にテストサーバーが無いのは、長期的に見れば失敗だったとコメントしています。
ちなみに、今はテストサーバーがあります。
「ファイナルファンタジー11」でも、最近テストサーバーが出来ました。
プロデューサーとしては、やっとできた、と言うものだったようです。
大型タイトルがテストサーバーを用意している以上、やはり「信長の野望Online」でも必要なものではないかと。
もっとも、やり方そのものは、見直しが必要だと思いますが・・・。
中々テストサーバーと言うものも、うまく行かないようです。

この記事をはてなブックマークに追加

1週間。

2012-02-29 00:57:10 | Weblog
「信長の野望Online」で、「鳳凰の章」まで後1週間となりました。
新しい技能と潜在能力が分かるまで、後少しです。
まあ、潜在能力が追加されるかは、まだ分からないのですが・・・。
それはともかく、「鳳凰の章」序盤はやはり家臣の育成が重要になると思います。
ボス敵等も、当然「主従の絆」によるパラメーターアップを前提として作られているでしょうし。
しばらくは情報収集が重要だと思います。
こう言う新しい要素と言うのは、喜んで先陣を切ってくれる方が多数いるので、数日も待てば十分な情報は集まると思います。
が、これだけでは面白く無いので、今分かっている事を前提に、方針でも。
家臣の育成は、主に能力強化と装備品強化がありますが、重要なのは能力強化の方です。
これについては、公式サイトで、「自前の訓練施設で育成を行うと、ごくまれにいずれかの能力値が少しだけアップする追加ボーナスが得られることがあります。」との事なので、訓練施設については、自分で用意した方が良さそうです。
まあ、「ごくまれに」だそうなので、それほど期待はできないようですが、少なくとも他の方の城下町で育てた場合、確率は0なので。
問題は、装備品の方です。
こちらについては、自分で用意しても、メリットはあまり無い様です。
建てられる施設には上限があるので、出来れば他の方のお店で済ませてしまいたい所です。
そもそも、装備を整えた所で、すぐに実戦に投入できる訳ではありませんし。
家臣のレベルが上がったが、どうしても装備品が調達できない、と言う状況になってから、お店を建てると言う手も考えられます。
ちなみに、「城下町」の育成には専用の通貨を使用すると言う事ですが、装備品購入については、通常の貨幣を使用する様です。
秋葉原での発表会で、見ました。
思ったよりも長い文章になってしましましたが、やはり重要なのは「城下町」と言う事で間違いは無さそうです。
まあまだ第一陣なので、今後どうなるかも分からない状態です。
1週間後が楽しみです。

この記事をはてなブックマークに追加

試作3.40公開。

2012-02-28 17:52:01 | Weblog
「信長の野望Online」の「知行利益計算シート」試作3.40を公開しました。
http://www5.ocn.ne.jp/~essu/3_40.zip

加工名物がレベル8以上の場合に、入力が不要な産物の価格のセルを、灰色にする機能を付けました。
ダウンロード直後は、指定無しの「0」に設定してありますが、この設定を8か9にしてみれば、どう言う機能か、ある程度わかると思います。
入力が必要な箇所を、かなり減らす事ができます。
後、リンクを色々と追加しました。
入力する箇所が減った分、リンクで飛ぶのが重要になったので。
機能としてはこれだけなのですが、見た目がかなり宜しく無いです。
そろそろデザインも考えないといけないようです・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

滅亡扱い。

2012-02-28 17:34:41 | Weblog
「信長の野望Online」で、毎週火曜日は知行からの利益確定を行なっているのですが、知行銭からの利益がいつもより少ないです。
しばらくして、理由が分かりました。
「天下泰平の世」になって、伊賀忍、足利家共に滅亡状態になっているのですね(涙)。
この影響で、収入が下がってしまったのでした。
公式サイトでは、敗北した勢力でも街が問題なく使えるとありますが、実際はそうではないです。
全ての街が中立になっている為、初期の魅力が低いと、店での取引が不利になります。
セカンドとサードはその影響を受けています。
他にも、拠点戦に参加する為にいちいち廃城へ行かなければならない等、デメリット満載です。
ここまで無理を抱えて、天下統一するメリットはあったのでしょうか。
「新星の章」最大の蛇足であった気がしてならないのですが・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

目録。

2012-02-28 00:18:27 | Weblog
「信長の野望Online」の「鳳凰の章」で、新たに追加される目録について、情報が集まって来ました。
どうも、特化技能は技能が4つで、上級心得は技能が3つのようです。
なので、「鳳凰之技能箱」で皆伝できるのは、上級心得の事だったようです。
若干肩透かしを食らった気がしますが、まあ皆伝できるのは良い事だと思います。
特化技能は「修得之悟り」を使おうと思います。
で、新しく入る技能の事ですが、一番気になるのは「四維山水・弐」だったりします。
弐になるからには、当然威力も上がると思うのですが、どの程度上がるかが気になります。
場合によっては、「轟雷」等よりも強力になる可能性もある訳で。
いよいよ陰陽道とは何なのか、と言う話になりそうですが・・・。
その一方で、「凶変イザナミ宮」での狩りは楽になりそうです。
如何せん、陰陽師は準備宣言の影響で、どうしても戦闘時間が長くなってしまうのですが、威力増加で多少時間が縮むかも知れません。
他にも色々とある訳で、やはりかなり楽しみです。

この記事をはてなブックマークに追加

職人装備交換。

2012-02-28 00:09:45 | Weblog
「信長の野望Online」で、「関ヶ原の陣」の「井伊直政」と「黒田長政」と戦う機会に恵まれました。
今回は術アタッカーの枠で入る事となりましたが、やはり高位召喚術は陰陽道とは徒党への貢献度が違います。
それはともかく、どちらも無事に勝てました。
実は「井伊直政」に勝ったのは初めてなのですが、気のせいか「黒田長政」よりも楽だった気がします。
で、勝ったので試練の箱です。
残念ながら指輪、神秘石共に望みの付与ではありませんでしたが(土属性か魅力が良いです)、「青金剛の研磨石」で試しに研いでみたら、器用さの神秘石になったので、これまで器用さ+70だった頭装備を新調する事に。
器用さ+75の職人頭装備が完成しました。


これにより、生産時の最大器用さが、611から613になりました。
まあ、この数値が出るのは、入魂時か式符作成時のみですが・・・。
ただ、当然裁縫時の器用さも底上げされているので、メリットは大きいです。
とりあえず、これで「新星の章」での神秘石はある程度片付きました。
上限が+80の神秘石に手が全く届かなかったのが残念ですが、これは「鳳凰の章」に期待です。
でも、まだ生産用の腰袋はかなり成長の余地があるので、これも頑張りたい所です。

この記事をはてなブックマークに追加

公式サイト更新。

2012-02-27 16:40:44 | Weblog
「信長の野望Online」で公式サイトが更新され、新しい合戦の仕様が公開されました。
http://www.gamecity.ne.jp/nol/houou/chapter1_4.htm

いくつかは今日発売の「ファミ通コネクト!オン」にも載っていますね。
まあ、重要な内容は公式サイトを見れば良いのですが、気になったのが、勢力移籍が可能な期間が設けられると言うものです。
好きな勢力に、条件なしで移籍できるようです。
セカンドとサードを伊賀忍に移籍すれば、伐採等で色々と便利になりそうです。
ただ、滅亡すると元も子もありませんが・・・。
合戦の少ない、平和な勢力が良いのですが。

この記事をはてなブックマークに追加

天下泰平の世。

2012-02-27 00:34:53 | Weblog
「信長の野望Online」で、「天下泰平の世」がやって来ました。
残念ながら、狩りに出かけていた為に、「天下泰平の世」に切り替わる瞬間を見る事はできませんでしたが、甲府に行って、BGMを聴きました。
で、気になるのが「大名感状」です。
士官日数と「天下人番付」等の影響もあり、ファーストは5ポイント、セカンド以降は6ポイントでした。
ファーストは「伊勢の短冊片」25個、セカンド以降は両国銀1500枚と交換しました。
サードの知行の開発遅れを補う為に、今「知行安堵状」に替えて「悲田院」をどうにか引く、と言う事も考えましたが、「鳳凰の章」まで後1週間ちょっとしかないので、それは得策ではないと考え、「鳳凰の章」になってから替えようと決めました。
これはやろうと思えばすぐにできる事ですし。
ちなみに、「ファミ通コネクト!オン」のサイトが更新され、今月号の内容が少し見られるようになっています。
新しい技能について触れられていて、僧、神職、侍、陰陽師のものが見られれます。
陰陽道をいくら強化した所で、物理攻撃に勝てる日が来る訳無いなど、言いたい事はありますが、機会があれば見ておくと良いです。
もちろん、実物の「ファミ通コネクト!オン」を買って読むのが一番良いです。

この記事をはてなブックマークに追加

天下泰平の世。

2012-02-26 00:23:04 | Weblog
「信長の野望Online」で、いよいよ今日「天下泰平の世」が始まります。
21時からなのですが、それでふと思いました。
メンテナンスを挟まないで大きなイベントが実施されます。
これまで、メンテンナンスを挟むのを前提に行われたイベントは多くありましたが、これは初めてではないでしょうか。
まあ、すでに「天下分け目の決戦」で滅亡したり、お家再興したりと言うのはあるので、既にシステムとしては組み込まれているようです。
これは、かなり大きな変化だと思います。
イベントの内容(戦闘結果等)を参考にして、ワールド毎に異なる結果を、メンテナンス無しで反映させると言う事も可能になる訳で。
と言うよりも、「天下泰平の世」自体が、そう言うものですね。
これまで、どうにも「大航海時代Online」のLIVEイベントに押されていた気がしましたが、これならかなりの事ができそうです。
できれば甲府でどの様な変化が訪れるのか(旗が立ってBGMが変わるそうです)、切り替わる瞬間を見てみたいと思いますが、これは状況次第ですね。

この記事をはてなブックマークに追加

知力。

2012-02-25 00:28:37 | Weblog
「信長の野望Online」で、術の威力に影響すると言われる「知力」。
しかし、知力をいくら上げても攻撃術のダメージが上がらない、と言う経験は、術アタッカーを持つ方ならば必ずあると思います。
何故この様な状態になっているのかについては、過去の「ファミ通コネクト!オン」で重要な発表がされています。
だんだん、過去に同じ事を書いた気がしてきましたが、このまま書いてしまいます。
攻撃術技能には、その技能が100%力を発揮する為に必要な知力が定められていますが、最近は潜在能力等の影響で知力が初期の想定よりも高くなってしまい、知力の影響で術の威力が下がると言う状況が、実質無くなってしまったから、と言うものでした。
なので、知力で術ダメージが上がるというのは、半分正解で半分間違い、と言った所です。
プレイヤーが経験則で語っていた、知力は上げても威力は上がらいが、知力が足りない場合は、ダメージが大幅に下がる、と言うのは、ブラックボックステストとしては、的を得ていた事になります。
個人的には、この内容はFAQにも載せるべきだと思うのですが、今の所載っていないです。
で、終われば良いのですが、拡張パックが近いと、気になる事が有ります。
知力版「修羅」が追加される可能性があると言う事です。
装備品の大幅な見直しが必要となります。
これまた過去に書いた気がしてきましたが、続行。
しかし、こうなればある意味チャンスでもあると考えています。
「修羅」で限界に近かったのが、更にダメージを伸ばせる可能性が出てくる訳で。
知力付与がダメージに影響する、と言う点でも、矛盾が無くなりますし。
なので、「鳳凰の章」で調べる要素は、技能の次は潜在能力が重要な気がします。
「鳳凰の章」まで後11日です。
果たしてどの様な世界が待っているのでしょうか。

この記事をはてなブックマークに追加

公式サイト更新。

2012-02-24 20:16:36 | Weblog
「信長の野望Online」の公式サイトが更新され、「天下泰平の世」についての説明が公開されました。
肝心な、何時から「天下泰平の世」になるのかですが、「天下分け目の決戦」が終わったらすぐになるようです。
で、大名からポイントが得られて、褒美と交換できると。
戦闘での成長要素が50%多く獲得できるなど(ただし、技能経験値は対象外です)、メリットも結構ある様です。
もっとも、この平和は10日間程度しか続かないのですが・・・。
色々とあって、中々「鳳凰の章」になる実感が湧きませんが、これからの変化に期待です。

この記事をはてなブックマークに追加

鹿児島城攻め。

2012-02-24 02:42:29 | Weblog
「信長の野望Online」で、久しぶりに竜造寺家所属で「鹿児島城」を攻める事に。
最近、ファーストがフルパワーで戦える敵が少ないので、的にする為に参加したのですが(苦笑)、予想以上に収穫のある戦闘となりました。
まず、構成が凄かったです。
仏門、神典、古神典、高位召喚術、秘伝忍法、忍秘術、武器之取扱でした。
神職2人、忍者2人、陣形持ちは無しと、中々出会えない構成となりました。
が、非常に戦い慣れていた方ばかりで、ファーストは行動に悩む事になりました。
「四維山水」の準備をしていたら、発動前に終わるという事も多かったです。
かなり反省点が多いです・・・。
他にも、「島津義弘」前の、同時戦闘の敵を、面倒だからと普通に倒したりと(そもそも、盾役が1人しかいないので、苦しいです)、普段体験できない事だらけでした。
ちなみに、この構成で、ちゃんと「島津義久」にも勝ちました。
途中で武器之取扱を死なせてしまったのが悔やまれますが、それ以外は全く問題なしでした。
私は固定徒党を持ちませんが、それ故に、非常に面白い戦術と出会う事も多いです。
非常に参考になった戦いでした。

この記事をはてなブックマークに追加

生産潜在能力。

2012-02-23 00:36:50 | Weblog
「信長の野望Online」で、ファーストの生産潜在能力「名匠・裁縫」がカンストしました。
これで、器用さ関連の生産潜在能力は、全て取得しました。


で、次に何を上げるか考えたのですが、「採集者の教え」を上げる事にしました。
実は、この潜在能力は戦闘面でも役に立つ事に気付き、優先度が上がりました。
「採集者の教え」は、分類が「材料」のアイテムの重量を軽減すると言う物ですが、この影響で、分類が「材料」である「陰陽符」が対象になっていたりします。
最近は「陰陽符」を297個持ち歩いているので(陰陽道の時は396枚でした)、重量軽減が結構効いたりします。
なので、これを上げ始めたのでした。
どうにも、これがカンストする前に、「鳳凰の章」に突入しそうですが、そうなったらそうなったで、新しい生産潜在能力がどう言うものか見てから、今後を判断しようと思います。
まだまだ道は果てしないです。

この記事をはてなブックマークに追加

伊賀郷。

2012-02-22 00:57:26 | Weblog
「信長の野望Online」で、伊賀忍の本拠地である「伊賀郷」。
特別な施設があったりはしませんが、小規模な所なので、店での買い物等は楽です。
まあ、どこであれ、まずはどこに店があるのかを調べないといけないと言うのはあるのですが・・・。
何度か要望でも書いていますが、街で、店がどこにあるかを知る為の機能が無いと言うのは、昔から抱えている、このゲームの致命的な欠陥の一つです。
まあそれは置いておいて。
意外に便利な「伊賀郷」なのですが、如何せん「宝飾屋」が無いと言うのが結構不便です。
フォースが付与石を作る時は、いちいち「京都」か「境」まで出ないといけません。
過去に、店売りの商品の統一化が行われた事がありますが、できれば全本拠地に「宝飾屋」も追加して欲しかったです・・・。
街並みはオリジナル版からほとんど変わっていない要素ですが、正直見直しが必要な要素でもあると思うのです。

この記事をはてなブックマークに追加