書見の邪魔だ。

「信長の野望Online」と日ごろのつぶやき。メインは陰陽師。

戦闘中の気合回復量。

2011-10-31 16:10:05 | Weblog
「信長の野望Online」で、以前気合回復量を255にしておくと良いと書きましたが、肝心な機会回復量の求め方を書いていなかったので、書いておきます。
一応、過去に書いたことがあるのですが、再度書きます。
(知力か魅力の高い方)*0.4+10です。
小数点以下は切り捨てです。
信じられないほど簡単ですが、これで10秒間に気合が幾つ回復するかが出ます。
前から言っている255と言うのは、10秒間に気合が255回復すると言う事です。
逆に、指定した気合回復量に必要な、知力か魅力を求める事も出来ます。
(気合回復量-10)/0.4
こちらも小数点以下は切り捨てです。
ただし、こちらは少し誤差が出るので、きっちりと知りたい場合は、気合回復量の求め方の式の方で、検算が必要です。
一応、Excelでシートを作ってあるのですが、余りに単純な為、公開は無しです。
7人全員が気合回復量255になれば、戦いが変わります。
中々面白い要素だと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

火力。

2011-10-31 00:17:42 | Weblog
「信長の野望Online」で、大友家所属の鹿児島城・壱弐ノックに行って来ました。
改めて思いますが、すでに勝負になっていないですね。
敵がバタバタと倒れて行きます。
プレイヤーキャラも強くなったものです・・・。
ではなくて、気になるのがファーストの火力です。
「森羅天翔」が5000を切る事も多く、最近の課題となっています。
前と比べて50ちょっとの低下の為、一発で見るとそう大した事はありませんが、積み重なると大きいです。
以前の火力なら倒せた、と言う状況も結構有りましたし・・・。
一回の戦闘が長いゲームなので、一撃の差はかなりの違いを生みます。
「英傑の妖炎剣」に戻す、と言う手も何度も考えましたが、これでは次が無いのが問題です。
お金も無いので、しばらく悶々としていそうです。

この記事をはてなブックマークに追加

設計。

2011-10-30 01:23:38 | Weblog
「信長の野望Online」で、オフィシャルガイド等、昔の本を読み直していました。
次の装備品をどうするかで、色々とアイデアが出て欲しいので、色々とやっています。
今の所、新しい装備品は「鳳凰の章」まで導入しない予定ですが、ガイドラインは決めておきたいので。
で、色々と考えた結果、基本設計のような物は決まりました。
基本的に、今の装備品の延長で行くつもりですが、袋装備は少し変える予定です。
現在、偶然の産物で作られた袋を使用していますが、もっとしっかりとした考えを持って作成したものを使用したいので。
ただ、袋装備の更新を急ぎたいのですが、おそらく「鳳凰の章」に入って最初に変更するのは妖刀になるのではないかと思います。
攻撃力上昇で、単体術の威力も上がる為、装備品の中でも効果が分かりやすいので。
もっとも、お金の使い道はまだ考えないといけない事が多いです。
「城下町」も当然、考える必要があります。
合計で、果たしていくら掛かるのか、ですが、大体250万貫位あれば、ある程度は片付きそうです。
今まで持った事のない金額なのが気になりますが、進むしか無いです。

この記事をはてなブックマークに追加

妖刀。

2011-10-29 01:31:36 | Weblog
「信長の野望Online」で、最近ファーストが使用する妖刀は、どの様な物が良いのか、考える事が増えました。
要は、土属性と魅力を確保する事で、火力と機動力を確保する事が重要であると考えているのですが、妖刀の場合、火力に妖刀の攻撃力そのものが絡むから考えてしまいます。
現在の妖刀では、「英傑の妖炎剣」の時と比べて、明らかにダメージが減っています。
火力という点では、今の妖刀は明らかに問題を抱えています。
では、「英傑の妖炎剣」なら良いのかと言えば、こちらは、今は良いのですが、将来的に苦しくなってきます。
今使用している妖刀のコンセプトは、次の章で導入されるであろう新装備で、攻撃力が今よりも高い物を使用した、次世代の妖刀に引き継ぐ事ができます。
「英傑の妖炎剣」は、そういう概念が無いです。
とは言え、今更変えられるものでも無いので、次の章には今のまま入ると思います。
次の妖刀で、満足できる火力が得られれば良いのですが。

この記事をはてなブックマークに追加

宝玉の強化。

2011-10-29 01:01:51 | Weblog
「信長の野望Online」で、装備品に取り付ける宝玉ですが、効果にとことんこだわる方もいれば、共晶効果があれば良いと言う方まで、幅が広いです。
宝玉の効果も様々ですが、個人的には、戦闘中の気合回復量増加の効果がある、「~励の宝玉」を、重視すると良いと思います。
できれば、宝玉と知力か魅力の効果で、戦闘中の気合回復量を、最大値である255にしておくと良いと思います。
どの職業でも気合は必要なので、気合回復量強化は、キャラクターの可能性を確実に広げてくれます。
7人全員が、気合回復量255の場合ならば、強烈な暗黒呪詛や気合呪霧が来ない限り、「気合の韻」を使用しなくても良くなります。
神職の可能性が、大幅に上がります。
最近はアタッカーでも魅力が重要なので、この点を活かして、気合回復量255に足りない分を、宝玉で補えば良いと思います。
現在「~励の宝玉」が付けられるのは3箇所なので、そこに2,3個入れると、かなり気合回復量が上がります。
基本的には、効果が16くらいが基準で、20だと優秀位です。
菱形の宝玉の効果は優秀なのが多く、どれを使うか迷うくらいなのですが、まずは気合回復量を増やすのが良いと思います。
ちなみに、知力か魅力が612以上だと、能力だけで気合回復量が255になるので、この宝玉はいらなくなります。
そうなれば、他の宝玉を入れれば良い訳で。
成長過程に大きく関わる宝玉だと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

呪縛・参。

2011-10-28 01:01:12 | Weblog
「信長の野望Online」で、「関ヶ原の陣」の通常試練・壱弐参と追加試練・壱に挑む事に。
途中までは順調に進み、残ったのは通常試練・参の「大谷吉継」だったのですが、ここに来て苦戦。
物理攻撃が多いので、「呪縛・参」を使用する事になりました。
徒党がピンチの時に使って欲しいとの事でしたが・・・。
はっきり言っておきます。
戦況が危なくなってから動いていたのでは遅すぎます。
1ターンで味方がどの程度ダメージを受けるか予測して、早めに動いておかないと間に合わないです。
また、「呪縛・参」自体、成功率が低い技能です。
どの程度効けば良しとするか、と言う点でも考える必要があります。
それにしても、果たしてこのクラスの敵に「呪縛・参」が効くのだろうかと思っていましたが、効きました。
あろう事か1にも効きました。
「術法剣・極」があるので、効果が全くないのではないですが、「武運長久」や「沈黙の霧」誘発には注意です。
で、結果的に、勝った時は「武運長久」は無く、楽勝でした。
ちなみに、呪縛系は成功率が魅力依存だそうです。
ファーストの魅力は572でした。
「呪縛・参」を使用するならば、参考になればと思います。
当人殊勲もかなり貯まって、大満足な結果となりました。

この記事をはてなブックマークに追加

加工テストその2。

2011-10-27 19:33:32 | Weblog
「信長の野望Online」の知行で、2回目の加工テストを行いました。
本来は、1回で終えるはずだったのですが、予想外の結果だった為、2回目を行いました。
興味深い結果になりました。
今回も、加工したのはレベル9の名物「金糸(基準値4)」で、加工回数は100回です。
なお、レベルが50ではない二人の村役は、以前よりレベルが1ずつ上がっています。

難波豊三(レベル50、器用さ199、工房適性3)・・・439個
八津軍太郎(レベル21、器用さ83、工房適性3)・・・439個
上林戸志三(レベル29、器用さ171、工房適性3)・・・446個
摩野妙右衛門(レベル50、器用さ239、工房適性8)・・・458個
船木山奏(レベル50、器用さ241、工房適性18)・・・458個

前回一位だった「難波豊三」の出来た数が大きく下がっています。
その一方で、「摩野妙右衛門」「船木山奏」は前回の最高個数を作っています。
「船木山奏」は、能力の高さがやっと出たようです。
この結果を見ると、加工数には、かなりのばらつきがあるようです。
おそらく、器用さと工房適性が高ければ、そのばらつきが減ってくるのではないかと思います。
ふむ。
基本的に、ファーストの知行の村役は、15%程度多く作ると考えていて良さそうです。
とりあえず、テストはここまでにして、これからは利益をどう増やすかで考えていこうと思います。
予想以上に有意義な結果でした。

この記事をはてなブックマークに追加

城下町。

2011-10-27 15:03:58 | Weblog
「ファミ通コネクト!オン」の発売日です。
早速読んでみた所、「城下町」についての貴重な情報が。
念の為、何が書かれていたかは省いてしまいますが、「ソーシャル」「非同期」、そして書かれていた内容が組み合わさって、何をしようとしているのかが、何となく分かったような気が・・・。
おそらく、今までの概念を大きく超えたものが実装される事になるはずです。
残念ながら、「城下町」が大きくなるとキャラクターがどう強くなるのかが分かりませんでしたが、かなり面白いものになりそうです。
が、まずは「新星の章」のフィナーレを見るのが先ですね。
ボスに勝てるのか知りませんが・・・。
まだ先は長いです。

この記事をはてなブックマークに追加

黒田長政。

2011-10-27 14:52:06 | Weblog
「信長の野望Online」で、また「黒田長政」と戦う機会に恵まれました。
皆さん戦い慣れていたので、特に苦労もなく1回で達成しました。
相変わらず、ファーストは攻撃しかしていませんでした。
これで、武芸伝等よりもダメージが大きいのならば不満はないのですが、ダメージで負けているから問題です。
まあそれはともかく、勝ったので試練の箱が手に入り、付与上限が75の神秘石が手に入りました。
既に頭装備も胴装備も土属性は+75ですが、頭装備がやり直したい付与なので、頭装備の為に、と言う事で「青金剛の研磨石」で研いだのですが、残念ながら土属性にはなりませんでした。
今回も、「青金剛の研磨石」を買ったせいで、また家計が傾きました(涙)。
まだ「新星の章」には続きがあるので、それでまた75以上の神秘石が出ればと思います。
研ぐお金が無い可能性がありますが(涙)。

この記事をはてなブックマークに追加

インタビュー。

2011-10-27 00:19:55 | Weblog
今年の9月22日に「Game Watch」に掲載された、「信長の野望Online」のインタビューを読み直していました。
「鳳凰の章」では、「城下町」が重要になる、と言う事は、他のメディアでも扱われていますが、分からないのが、「城下町」を発展させると、プレイヤーキャラも強くなる、と言う件です。
これを単純に受け止めると、「城下町」が大きくなると、プレイヤーキャラの能力も上がる、と言う事になりますが、これでは「アクトレイザー」(エニックス)になってしまいます。
これはこれで良さそうな気がしますが、多分違うかと。
強力な装備品が作れるとか、そう言う形になるのではないでしょうか。
このインタビューでは、この位ですが、もう一つ、どこで見た情報か思い出せないのですが、ゲーム要素を非同期にする、と言う話が出た事があります。
昔も、今もですが、知行はこのゲームに同期した要素で、全てのプレイヤーが同じ時間を共有していたのですが、こうではない要素が入る可能性があると言う事です。
自分のペースで、どんどんと攻略していきたい、と言う方には良い要素だと思うのですが、それをオンラインゲームでやってしまうと、プレイヤーに圧倒的な差がついてしまう気が。
まだまだ分からない事だらけです。
新しい情報を待つしかないですね。

この記事をはてなブックマークに追加

今川・極。

2011-10-26 22:54:05 | Weblog
「信長の野望Online」で、龍造寺所属の「今川・極」に参加する事に。
念願の極です。
これで野戦の極は全て終わると、喜んで参加。
構成は、武士道、仏門、古神典、陰陽道、秘伝忍法でした。
元々難易度が高い事で知られる「今川・極」ですが、全員戦い慣れていたので、あっさりと達成しました。
これにより、野戦の極は、三勢力全てクリアできました。
次は、いよいよ城攻め・極ですね。
まあ、この調子だと、「鳳凰の章」で更にキャラクターを強化してからになりそうですが。
別に強化されなくても勝てるとは思いますが、多分募集が無いです。
ちなみに、妖刀交換で攻撃力が下がった状態でのダメージ計測も行なっていましたが、見ていて切なくなるほどダメージが下がっています。
少し妖刀の攻撃力を軽視しすぎたかも知れません。

この記事をはてなブックマークに追加

貧乏。

2011-10-26 01:19:48 | Weblog
「信長の野望Online」で、ファーストの妖刀を新しくした訳ですが、それによってお金が無くなりました。
正直な所、福引を引くのもためらう位です。
なもんで、しばらく福引はお休みです。
一応、セカンドと2つ目のアカウントの稼ぎのお陰で、メンテナンス後はそれなりに補充は出来ると思いますが。
お金をどう稼ぐかと考えるのは、こう言うゲームでの楽しみの一つだとは思うのですが、常に貧乏と言うのも、やはり問題がありますね。
やはりある程度の手持ちは必要なのでした。

この記事をはてなブックマークに追加

ダメージ。

2011-10-26 00:30:42 | Weblog
「信長の野望Online」の、瓦版の依頼で「九州三国志」に参加する訳ですが、やはり妖刀の攻撃力と土属性が下がっただけあって、ダメージが下がっています。
術耐性の無い敵に、「森羅天翔」でダメージが5000を切ったのはかなりショックでした。
まあ、これ以上下がる事はないので、後は上を目指すだけですが・・・。
ここに来て、「新星の章」をどの位の能力で終えられるか考える事が増えました。
今回の妖刀交換でもやりましたが、もう少し魅力を強化したいです。
土属性が火力、魅力が機動力と考えているので、もう少し機動力に富めないかなと。
火力も気になりますし・・・。
しばらく悩んでいそうです。

この記事をはてなブックマークに追加

入手のしやすさ。

2011-10-25 17:28:06 | Weblog
「信長の野望Online」で、武器を変えた訳ですが、装備品を選ぶ時に、入手のしやすさも大事だなと思いました。
いくら良い青写真があっても、元となる装備が入手できなければ、元も子もないわけで。
そう言う点では、陰陽師で良かったと思います。
通常は売られていないような胴装備でも作れるので。
楽市楽座で購入できる物は、無難な物しか無いのが難点です。
出来れば、頭装備も自分で作れればと思ったりしますが・・・。
それはともかく、やはり自分に合わせた強化が出来無い装備品は、入手のしやすさも考えた方が良いという事が分かりました。
個性は、自分が手配しやすい装備品で調整するのが良さそうです。

この記事をはてなブックマークに追加

妖刀交換。

2011-10-25 03:13:59 | Weblog
「信長の野望Online」で、妖刀の交換を行いました。
欲しくてしょうがなかった「英傑の妖炎剣」から、1ヶ月で変わる事になりました。
まあ、これは生産などでも使えてしまうので、使い道が全く無い訳ではないです。
攻撃力172の「神薙刀」が、新しい武器となりました。
「英傑の妖炎剣」は、一つの付与を+55に出来る点では、素晴らしいのですが、合計値が70だと言うのが気になっていました。
なので、次の妖刀は、能力付与合計が70を超えるのを最低条件としていました。
ただ、それだけでは変更する意味が無いので、それに何を加えるかで考えていました。
この前の話で、アイデアが2つ出たと書きましたが、その内容です。
一つ目は、無難に生命力付与が付いた妖刀を探すというものでした。
今回採用したタイプですね。
長所は、なんと言っても、生命力付与を行った物は多い為、入手しやすいと言うのがあります。
ただ、面白みも少ないです。
もう一つは、徹底的に付与値を高めると言うアイデアでした。
土属性は+50は当然で、魅力付与も、+40を超えるのを目指すと言う物でした。
本当は、このアイデアで生命力付与が付けられたら完璧なのですが、土属性付与石は+37以上は誰も作っていないので、土属性を+18入魂した妖刀に、+32の土属性付与石と+40以上の魅力付与石を取り付けて、付与合計値90以上を目指そうとしていました。
個人的にはこちらのアイデアの方が良いのですが、そもそもウェイト修正付きで土属性+18の妖刀というのは、入手できるのだろうか、と言う事になり(作ってくれる方がどれだけいるかです)、今回は断念しました。
さて、今回の妖刀変更で、土属性付与は少し下がって+428、最大土属性は809となっています。
後、妖刀の攻撃力が下がった為、単体術への追加ダメージが50程度下がっています。
このやり方の場合、攻撃力低下はある程度避けられないです。
まあ、それよりも大きいメリットがあるからやる訳ですが。
魅力が7増加したので、567となったのが大きいです。
まだ頭装備の最適化が進んでいない為、魅力はまだ伸ばせます。
大分「鳳凰の章」が近づいてきた為、今度こそ「新星の章」での最終装備になればと思います。
ちなみに、最近買う妖刀は鍛錬がよくされていたので、視覚効果は意識しなくてもついていましたが、これにはついていませんでした。
なので、東西戦の報酬で視覚効果を付けてみました。
仕方がないですが、手の周りがきらきら光るようになりました。
少し違和感がありますが、その内慣れればと思います。

この記事をはてなブックマークに追加