新・ys-styleなブログ

自分のstyleを貫く、coolなniceguy!

出張 IN 福井県福井市

2010年05月27日 | デコ記事
 
 
 
皆さん、こんばんは。
もう秋本番ですね。もうすぐ冬です。6月なのに・・・・・・。
 
 
 
P1010225  
 
 
 
 
 
いよいよ冬です。それぐらい寒かったです、今日は。
福井県福井市は雪がパラついていましたよ。
というのは嘘ですが。
そう言っても信じてもらえるぐらいの気候でした。
 
今日は朝から福井県福井市へ出張に行ってきました。
福井県へ電車で行くのは初めてです。
そして初めて福井駅の周辺を見ましたが、なかなか都会ですね。
この感じの駅を見ると、岐阜駅を思い出します。(大学のとき、よく通っていたもので・・・・・・)
 
時間が取れず昨日の夜ご飯を食べてから、今日の昼の3時頃までなんにも食べていなかったので、恐ろしいぐらいお腹がへりました。
福井駅でかけそばとうどんを食べました。めちゃくちゃ美味しかったです。
生き返った気がしました。というよりも、ようやく生きた心地がしました。
 
来月も福井市へ出張の予定がありますが、まだ本決まりではありません。
 
次は車で行こうかな、車がないけど。
 
 
須山  洋平
 
 
 
コメント

志賀直哉 著   小僧の神様・城の崎にて

2010年05月26日 | アート・文化
 
 
 
 
 
 
 
皆さん、こんばんは。
 
一向に暖かくならない今日この頃ですが、春は一体どこへ行ったのでしょうか。
 
そして、いきなり梅雨入りです。
 
 
 
 
 
 
 
 
温泉に行ったといって言えるほど、私は温泉には行っていません。しかし行きたい温泉はいくらでもあります。
 
兵庫県の城崎もそのひとつです。
 
 
いつか必ず城崎温泉へ行ってやろう、という願望と野望はありますが、未だかつてその地に足を踏み入れたことはありません。
 
 
 
私にはその前にしておきたかったことがあります。
 
それは城崎へ行く前に、『城の崎にて』を読んでから行きたかったということです。
 
そこには全くといっていいほど深い意味も、浅い意味もありません。
 
ただ、以前から気になっていた本のタイトルなので、一度読んでみたかったというだけです。
 
 
 
小説があまりにも短編だったことと、想像していた内容と実際の内容とがあまりにも乖離(かいり)していたことが、私にとっては予想外でした。
 
しかし、タイトルのセンスからもうかがえるように、情緒溢れる素晴らしい作品でした。
 
 
死生観を描いているのですが、『動』という感情からの死生観ではなく、『静』からの死生観。
 
私には、そういう言い方が一番合っていると思います。
 
この『静』からの死生観は、私の考えにはぴったりときます。
 
それにしても、自由奔放な書き方です。まるで「美しい日記のよう」、です。
 
 
 
 
 
私の好きな番組のWBSでとある経営者の方が、
「おすすめの一冊をお願いします」と言われ紹介したのが、志賀直哉氏の『小僧の神様』です。
 
若い経営者の方が薦める(すすめる)本は、ノンフィクションかと思っていたら意外にも小説で、しかもかなり昔のものだったので、印象に残ったんだと思います。
 
城の崎にてを読みたいと思ってからはや数年。この経営者の方の「志賀直哉氏の小僧の神様」という言葉で、忘れていた読みたいという感情を思い出すことができました。
 
 
私もこの、「小僧の神様」好きですね。
 
こんな小説今まで読んだことがありません。
 
最後の結末はそれぐらいの衝撃があるものです。
 
 
志賀直哉氏は、本当に情緒豊かな人です。当然、若い頃はそうでなかったかもしれませんが。
 
既にタイトルからそのセンスが溢れていますからね。
 
 
 
5分ぐらいで読めますので、皆さんも一度読んでみて下さい。
 
「志賀直哉という人は、なんて自由奔放な人なんだ。」
 
この言葉の意味が小僧の神様で必ずわかります。
 
 
 
 
いずれ、
城崎からブログをお届けしたいと思います。
 
 
 
 
 
 
須山  洋平
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント

記念すべき日  納車を終えて  ダイハツ・ブーン

2010年05月23日 | ダイハツ
 
 
 
 
 
 
皆さん、こんにちは。
 
今日は記念すべき日なのですが、あいにくの空模様です。
 
少し淋しい気がします。
 
 
 
 
 
 
 
今日の午前中、納車を終えました。
 
値段の割にはかなり程度の良い車だったので、お客様も知人もとてもびっくりしていました。
 
それと同時にすごく喜んでくれたので、こっちが本当に嬉しくなりました。
 
天候には恵まれず、じゃじゃ降りの雨の中での納車だったので、お客様には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
 
 
 
 
これだけ程度の良い車が見つかったのも、お客様の日頃のおこないが良いお陰だと思います。
 
お客様も長いこと待った甲斐があるというものです。
 
 
 
 
お客様にも知人にも、全ての人にも感謝です。
 
これからも、
自分自身のこういう嬉しい気持ちを周りの方々に『おすそわけ』していきたいと思います。
 
 
 
無事納車できて良かったです。
 
本当にお世話になりました。ありがとうございます。
 
感謝です。
 
 
 
 
CAR SHOP ys-style(カーショップ ワイエススタイル)
 
滋賀県近江八幡市音羽町19-9
 
 
代表   須山 洋平
 
この嬉しさを皆様にも
 
 
 
 
 
 
 
コメント   トラックバック (1)

滋賀県近江八幡市  ポリマーコーティング  ダイハツ・ブーン

2010年05月22日 | ダイハツ
 
 
 
 
皆さん、こんにちは。
今日はずっと曇っていますね。
夜から天気が崩れるそうです。明日納車なので、雨だけは堪忍してほしいです。
 
 
 
 
P1010223  
 
 
 
 
 
明日の納車に合わせて、本日ポリマーコーティングを行いました。
これで納車までの全工程は終了となります。
あとはお客様の喜ぶ顔を見るのみです。
 
私は一人でしているので、車の注文を一台頂いただけでも、かなりの忙しさになります。これは本当に嬉しい悲鳴ですね。
車を仕入れてきて、納車前点検をして、名義変更をして、納車。
そういう簡単な作業ではないんですね、私の仕事は。
その間に私の専売特許である、ルームクリーニングとポリマーコーティングが入りますし、私が気になったところは必ず直しますし、新しいものに交換します。
ルームクリーニングやポリマーなんかは、当然納車直前にする方が良いに決まってますし、天候によっても左右されます。
天気予報とにらめっこして、納車の日が大体決まるという訳です。
 
それにしても、本当に日々勉強ですね。
今回も色々な経験と勉強をさせて頂きました。
全ては皆様のお陰です。本当に感謝です。
 
今回、車の販売の話をもってきてくれた知人。
その知人にお任せして下さったお客様。
色々とお世話になり、支えてくれた人達。
全てに感謝です。
 
いよいよ明日は納車です。
 
 
CAR SHOP ys-style(カーショップ ワイエススタイル)
滋賀県近江八幡市音羽町19-9
代表   須山 洋平
森羅万象、全てに感謝です
 
 
 
 
 
コメント   トラックバック (1)

滋賀県近江八幡市  ルームクリーニング  ダイハツ・ブーン

2010年05月21日 | ダイハツ
 
 
 
皆さん、こんばんは。
今日は非常に良いお天気でした。
これぐらい天気が良いと、外に出ていても非常に気持ちが良いですね。
 
 
今日は予定通り、ダイハツ・ブーンのルームクリーニングを行いました。
今日一日を費やしたぐらいなので、かなり時間を掛けて綺麗に仕上げました。
作業しているときは忍耐と根気との勝負なので、なかなか辛いものがありますが、全ての作業を終了して車の中を見渡してみると、あまりの綺麗さに、『頑張った甲斐があった』といつも思えます。
全てはお客様の、『新車みたいやな』という一言のためです。
 
明日は、予定通りポリマーコーティングにはいります。
若干天気が心配ではありますが・・・・・・。
 
CAR SHOP ys-style(カーショップ ワイエススタイル)
滋賀県近江八幡市音羽町19-9
皆様とお逢いできることを楽しみに致しております
 
 
 
コメント   トラックバック (1)

登録・整備終了  ダイハツ・ブーン

2010年05月20日 | ダイハツ
 
 
 
 
皆さん、こんばんは。
今日も昨日に引き続き、あいにくの雨です。
そしてこれまた昨日に引き続き、ダイハツ・ブーンの登録などに大忙しの今日この頃です。
 
 
 
P1010221  
 
 
 
 
 
P1010222  
 
 
 
 
 
本日、ようやく車庫証明もあがったので、滋賀県守山市の陸運支局へ名義変更に行ってきました。
前のオーナーのナンバーを返し、新しいオーナーのナンバーを付けました。
まだまだ慣れていないので手間取りますが、以外にスムーズにいけたので、本当に良かったです。
 
その後、
右側のフロントスピーカーを新しい物に交換しに行きました。
何故か右側のスピーカーだけ音が割れていたんです。
新しいものに替えると、全く大丈夫でした。
 
このダイハツ・ブーンのオーディオ、なかなかええ音しますね。
思った以上に快適な車なので、すごくびっくりしています。
コンパクトカーに乗る人の気持ちがすごくよくわかります。
 
いよいよ明日は、ルームクリーニングとポリマーコーティングです。
 
 
CAR SHOP ys-style(カーショップ ワイエススタイル)
滋賀県近江八幡市音羽町19-9
皆様とお逢いできることを楽しみに致しております
 
 
 
 
 
コメント   トラックバック (1)

ダイハツ・ブーン  エンジンオイル交換・オイルフィルター交換

2010年05月19日 | ダイハツ
 
 
 
 
皆さん、こんにちは。
今日はあいにくの雨降りです。恐らく明日も。
 
 
 
 
P1010220  
 
 
 
 
 
P1010219  
 
 
 
 
 
今日はエンジンオイルとフィルターを交換しました。
外は雨降りですが、うちには屋根があるので本当に助かっています。
屋根さえあれば、どんな作業でもできますからね。
ただひとつ難点は、ポリマーコーティングをしたあと、お客様に雨の中帰って頂かないといけないことです。
それ以外では、本当に屋根があって良かったなと思います。感謝です。
 
 
今の車の中には、オイルフィルターが『紙フィルター』になっているものが多くなってきているそうです。
今まではフィルターそのものを交換していたのですが、これからは『フィルターの中身』を交換しなければいけません。
これも一応、エコのためでしょうね。
 
お恥ずかしい話、紙フィルターを交換するのは今回が初めてです。
従来の物に比べ、手間が掛かりますね。私としては。
ただ、慣れていないだけかもしれませんが。
 
そして今回から、低燃費オイルを使用しています。
果たして燃費が向上するのか、計算してもらいたいですね。
一体、何パーセントぐらい燃費がアップするのでしょうか?
楽しみです。
 
 
CAR SHOP ys-style(カーショップ ワイエススタイル)
滋賀県近江八幡市音羽町19-9
皆様とお逢いできることを楽しみに致しております
 
 
 
 
 
コメント   トラックバック (1)

新たな仲間が増えました  ダイハツ・ブーン

2010年05月18日 | ダイハツ
 
 
 
 
皆さん、こんばんは。
今日はなかなかの天気でした。
車中でクーラーをかけていても、全く違和感がないぐらいでしたからね。
もうすぐ夏ですね。しかし、いったい春はどこへ・・・・・・。
 
 
 
 
P1010218  
 
 
 
 
 
今日、新たな仲間がやって来てくれました。
その名も、ダイハツ ブーンです。
 
今週末に納車を控えているため、これからやることが山ほどあります。
それら全てはお客様に喜んで頂くためです。
 
 
『全てはお客様の笑顔のために』
このセリフどこかで聞いたような・・・・・・。
 
 
 
CAR SHOP ys-style(カーショップ ワイエススタイル)
滋賀県近江八幡市音羽町19-9
代表   須山 洋平
皆様とお逢いできることを楽しみに致しております
 
 
 
 
 
コメント   トラックバック (1)

携帯電話の寿命

2010年05月17日 | デコ記事
 
 
 
 
皆さん、こんにちは。
今日は本当に良いお天気です。
もう5月も中旬ですからね。これぐらい暑くないとおかしいですよね。
 
 
 
 
P1010215  
 
 
 
 
 
 
 
P1010216  
 
 
 
 
 
 
 
つい先日、ようやく携帯電話を替えることができました。
 
前回のシルバーの携帯電話は、ちょうど2年6ヶ月持ちました。
このブログの2007年11月というところに、以前使用していたシルバーの携帯電話の記事と機種の写真がアップされています。
 
携帯の機能的には全く問題はなかったのですが、バッテリーが何の役にもたたないぐらい消耗していました。
10分ぐらい喋ると、もう充電が「ひとつ」になりますからね。
これでは携帯電話とは呼べません。
 
バッテリーだけ交換しようかとも思いましたが、新しい機種にしようとも思っていたところなので、思い切って替えることにしました。
 
 
私と、CAR SHOP ys-style(カーショップ ワイエススタイル)にとって『赤』と『白』は、テーマカラーです。
日本の国旗もそうですよね。白地に赤の「日の丸」です。
だから私が着ている『つなぎ』も、赤と白のピンストライプなんですね。
 
テーマカラーとは言ってますが、ただ単に白が好き、ということだけです。
 
「次の携帯は白にしよう」、とずっと思ってきたことなので、念願が叶い嬉しいです。
 
 
今度はパソコンを替えようかな。白に。
 
 
 
須山  洋平
 
 
 
 
 
コメント   トラックバック (1)

松下幸之助 (述)  『人生と仕事について知っておいてほしいこと』  PHP総合研究所

2010年05月15日 | デコ記事
 
 
 
 
 
 
皆さん、こんにちは。
ご無沙汰しております。
今日は穏やかな天気ですが、最近寒いですね。しかし。
つい先日、雪が降ったとか?おかしな天気ですね。
 
  
 
 
 
 
P1010214  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つい先日読み終えた本です。
 
 
 
実はお恥ずかしい話、松下幸之助氏の本を読んだのは今回が初めてです。
 
 
他にもまだ、盛田氏や井深氏、豊田氏などの著名な経営者の本を読んだことがありません。
お恥ずかしい話です。 
 
 
 
松下幸之助という人はどういう考え方だったのか非常に興味がありましたが、誤解を恐れず言うと、ごく当たり前の真っ当な考え方の人です。
しかしやはりさすがに、私の言う『常識人』です。
当たり前のことではあるのですが。
 
 
実は人間、この『当たり前』がなかなかできないから苦労してるんですよね。
 
 
 
『人材こそ宝』
この言葉を残しただけあって、すごく人間というか、日本人を大事にされていたんだなと思いました。 
特に経営者にとっては、大事な大事な言葉です。
 
 
 
また今回も、良い本に出逢うことができました。
 
感謝です。
 
 
 
須山  洋平
 
 
 
 
 
 
 
コメント

12,000アクセス突破

2010年05月10日 | デコ記事
 
 
 
 
 
 
皆さん、こんにちは。
今日の滋賀県近江八幡市は曇り空です。
もしかすると夜になるにつれ、雨が降ってくるかもしれませんね。
 
 
 
 
 
本日、ブログのアクセスが12,000を突破しました。
 
 
アクセス数がわかるのとわからないのとでは、雲泥の差がありますからね。
やはり数字には説得力があるし、パワーもあります。
 
 
 
 
冷やかしや、たまたまブログを開いてしまった、という方も当然おられるとおもいますが、私にとってはそんなことどうでもいいんです。
 
他の方はもっと多くのアクセスがあるのでしょうが、そんなことも私にとってはどうでもいいんです。
 
しょーもないブログや。
そう思われててもいいんです。
 
 
最初からもそうでしたが、私は私のスタイルで、スタンスで、カラーで、考えで、感じ方でやっていくだけです。
それが屋号にもあるように、ys-style(ワイエス スタイル)ということなんですけどね。
 
 
私は地道に、
12,000アクセスを13,000アクセスに伸ばし、
次は14,000アクセスを目指す。
 
 
やはり重要なのは、
アクセス数よりも、
2年7ヶ月このブログを続けてこられたということです。
 
 
千里の道も一歩から。
 
 
 
まずは、
このブログを3年続けることを目指します。
 
次は4年、5年、と。
 
 
 
皆様に感謝です。
 
 
 
 
須山  洋平
 
 
 
 
 
 
 
コメント   トラックバック (1)

スズキ・ワゴンR  オイル交換&オイルフィルター交換

2010年05月09日 | スズキ
 
 
 
 
皆さん、こんにちは。
今日も穏やかな春の一日ですね。
ほどよく陽も照っていて、ほどよく風もあり、最高の春の週末です。
 
 
 
 
今日はうちのワゴンRの、オイル&フィルター交換をしました。
忙しくてなかなかできなかったので、少し空いた時間を利用して、なんとかようやく完了することができました。
 
うちのワゴンRのエンジン型式は、K6Aです。
一般の方にエンジン型式を言ってもわからないかもしれませんが、スズキの軽自動車のエンジンは、大きく分けて二種類あります。
ひとつは『K6A』、もうひとつは『F6A』です。
スズキの軽自動車で一番人気があり、有名な「ジムニー」は、『K6A』のエンジンです。
スズキの「kei」という車もこのK6Aです。
共にターボ車は、K6Aのターボということになります。
スズキと言えばやはり、ワゴンRですが、ワゴンRの場合はほとんどが『F6A』のエンジンです。
ターボ車は、F6Aのターボです。
 
この、「F6A」と「K6A」の違いというのは、大きく言うとたったひとつです。
タイミングベルトかタイミングチェーンか、の違いです。
ワゴンRなどに主に使用されているF6Aは、タイミングベルト。
ジムニーなどに主に使用されているK6Aは、タイミングチェーン。ということになります。
 
どういうことかと言うと、
約10万kmごとに交換しなければならないタイミングベルトを交換しなくてもいい、というのがK6Aのタイミングチェーンです。
なので、エンジン自体は全く違う物ということです。
だから、オイルフィルターの位置も、下からオイルを抜くボルトの位置なども、多少違う訳です。
 
私は個人的に、F6Aのエンジンの方がフィルター交換がしやすいです。
K6Aは真下にフィルターがありますからね。
手がオイルまみれになるし、工具が使いにくいし、もうちょっと違う位置に付けて欲しかったなと思います。
 
あともうひとつ違う点は、
K6Aはエンジンブロックがアルミでできていますが、F6Aは鉄でできています。
アルミは熱に弱いからK6Aのエンジンは長持ちしない。という人もいますし、F6Aは故障が多いから長持ちしない。という人もいます。
まあこれは本当に人それぞれですね。
どちらがどうというのは、一概に言えないように思います。
 
電気自動車になればエンジン自体が無くなるので、
オイル交換も、フィルター交換も、タイミングベルト交換も全て無くなります。
そうなると、維持費は従来のガソリン車に比べ、安くなるんでしょうか?
確かに、環境に良いのは間違いないですが。
 
 
たいした知識ではありませんが、少しだけエンジンのお勉強でした。
 
 
 
CAR SHOP ys-style(カーショップ ワイエススタイル)
滋賀県近江八幡市音羽町19-9
代表   須山 洋平
皆様とお逢いできることを楽しみに致しております
 
 
 
 
 
コメント   トラックバック (1)

田植えの季節  滋賀県

2010年05月05日 | まち歩き
 
 
 
 
 
 
皆さん、こんにちは。
良いお天気ですね。最高の洗車日和、田植え日和です。
 
 
 
 
 
P1010201  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1010206  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1010208  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1010212  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真は、麦畑です。(おそらく間違いないと思います)
なかなか田舎度MAXでしょ。
遠くの方に山がかすんで見えるのも結構良いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
P1010204  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1010205  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
数日前に田植えが終わった田んぼです。
今日、これから田植えをする田んぼもありました。
 
さすがこどもの日だけあって、こいのぼりが穏やかな風に揺られています。
 
 
 
 
 
 
 
 
P1010207  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
普段、車で通っているときは何でもない川ですが、これがまた歩いて通るとなかなかに広い川なんですね。初めて気付きました。
でも水は思いっきりにごっていますが・・・・・・。そこが多少残念ではあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
P1010211  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
道端にこんな花も咲いていました。
何の花かはわかりませんが、車で通っているときは見落としている花でも、歩いて通るとすごく目に付きます。
綺麗だったので撮ってみました。
 
 
 
 
 
 
今日は個人的な事情があり、おおざっぱに言うと3時間ほど掛けて歩くことになりました。
そのときにただ歩くのはもったいないので、デジカメを片手に色々な風景を楽しみながら歩きました。
 
さすがにノンストップで十数キロを歩くと足にきますね。明日はもちろん筋肉痛です。
 
 
 
たぶんこれは滋賀県だけの話ではないと思うのですが、私の知っている地域の範囲で言うと、田植えはこのゴールデンウィークの連休を利用して行います。
だから田舎の方にとってこのゴールデンウィークは、田植えに大忙しとなる訳です。
都会に出て行った人達が連休に実家へ帰ってきて、その人達に手伝ってもらって田植えをしている方もいると思います。
田植えをするには時期的に良いというのもありますが、みんなに手伝ってもらえるのも、これだけ長く仕事を休めるのもゴールデンウィークだけなので、そう思うと色々なことが重なり合って5月の初めに田植え、というふうになっていったんですね。
 
 
 
 
何も都会ぶっている訳ではありませんが、正直言うと私は、田植えの経験は一度しかありません。
小学校のときに、学年で社会勉強のために田植えをして以来ということになります。
 
こういうものは経験したいと思っていても、なかなかできるものではありません。
そう思うと、小学校のときは嫌でしたが、大変貴重な経験をさせてもらったんだな、と今更ながら感じます。
 
 
 
 
日本人が生きていくための原風景ですからね。
都会も便利が良くてそれなりに良いですけど、やっぱり私には田舎が性に合っているのかもしれません。
 
 
 
まぁ、私の住んでいるところはコンクリートジャングルですけども・・・・・・。
ここで笑わなかったら、笑うとこありませんよ。
 
 
 
 
須山  洋平
 
 
 
 
 
 
 
コメント   トラックバック (1)

私のゴールデンウィーク  少しお休みを頂いて・・・

2010年05月04日 | まち歩き
 
 
 
 
皆さん、こんにちは。
今日もいつもより早めのブログアップです。
しかし今年のゴールデンウィークは、本当に良いお天気ですね。絶好の行楽日和になったんじゃないでしょうか?
 
 
 
 
P1010193  
 
 
 
 
 
P1010194  
 
 
 
 
 
P1010192  
 
 
 
 
 
P1010195  
 
 
 
 
 
(私のブログにアップしている写真は全て、クリックすると拡大します)
 
どうですか?めちゃくちゃのどかな田園風景でしょ。
写真のお店は、滋賀県東近江市にあるお店です。
この連休に少し時間が取れたため、ドライブがてら、お昼ご飯を食べに行きました。
 
このお店では、ハンバーガーとロコモコを食べました。
ちょっと少ないかな?と思いましたが、結構お腹いっぱいになったのでびっくりしましたね。
以外にハンバーガーってボリュームあるんですね。初めて知りました。
 
天気が良かったので、外でご飯を食べていても非常に気持ちが良かったです。
私は、天気の良い日に外でご飯を食べると、なんか休日を満喫してるな、良い休日やな、という感覚になります。
だから私はピクニックやバーベキューが大好きなんです。同じ料理でも外で食べると、より美味しく感じられますからね。
 
外でハンバーガーを食べているとき、去年行った「ルーブル美術館」を思い出しました。
それはなぜかと言うと、
ルーブル美術館へ行ったあと、お隣の「京都動物園」に行ったんです。そこでお弁当を食べたんですね。それがすごく印象に残っていて、「あぁ、やっぱり外で食べる弁当って、ほんまに最高に美味いな」と、感じたんです。
一瞬、それを思い出してしまいましたね。本当に良い思い出です。
 
 
 
 
P1010196  
 
 
 
 
 
P1010197  
 
 
 
 
 
P1010200  
 
 
 
 
 
P1010199  
 
 
 
 
 
お昼ご飯を食べたあと、こんなところへ行ってきました。
ここは、滋賀県の日野町というところです。
決して動物園ではありません。
 
牧草地帯が一面に広がっていて、まるで北海道に居るかのような錯覚を起こしてしまいます。
あるんですね、滋賀県にもこんなところが。
それが一番びっくりしました。
  
この日私は、生まれて初めて羊に触りました。
毛布ですね、あれは。ほんまに毛布です。ゴワゴワです。
あんなん着てたら、そら暑いでしょ。
人間やったら、1時間も持たずに脱水症状になりますね。
よく羊も耐えているもんやな、と感心してしまいました。
 
 
久しぶりに休日らしい一日を過ごすことができました。
本当に素晴らしい一日でした。
 
誤解を招くといけないので言っておきますが、
ちなみに、滋賀県はこんな田舎ばかりではありません。
本当にごく一部です。
 
私の住んでいるところなんかは、
東京の銀座ぐらいの繁華街ですからね。
 
 
・・・・・・。
 
 
 
須山  洋平
 
 
 
 
コメント   トラックバック (1)

人との出逢い

2010年05月01日 | デコ記事
 
 
 
 
皆さん、こんばんは。
天気の良い日が続く今年のゴールデンウィーク、皆さん如何お過ごしですか?
私はと言うと、携帯の機種を変えようとソフトバンクに行ったら、頭金のあまりの高さに、「ちょっと考えるわ」と言って帰ってきてしまいました。
どちらにせよ、近々変えないといけないんですけどね。ちょっとちびってしまいました。
 
 
 
 
 
数日前、ある方とお逢いする機会がありました。
この出逢いのきっかけは両親です。もちろん男性です。
 
2時間ほどしか話せませんでしたが、私の人生にとっては、とてつもなく素晴らしい2時間となりました。
この出逢いは私の人生を左右する、と言っても過言ではありません。
それぐらい素晴らしい出逢いでした。
 
私はそのとき、「こういう方のことを、常識人と言うんやな」と思いました。
私の言う常識人とは、皆さんが思っている常識人とは違うとは思います。
メンタリティーが高く、紳士的で、おだやかで、笑顔が素敵で、知的であり、アツく、信仰心がある人。しかしそれは決して盲信ではなく、人間的な答えも常にもっている人、そういったバランス感覚に優れている人。
例えるならばこういう人を、私は常識人と呼んでいます。
 
私にとっては、久しぶりに衝撃的な出逢いでした。
言うならば、大事故に遭ったぐらいの衝撃です。 
 
これほど素晴らしい方にお逢いしたのは初めてかもしれません。
体からオーラが出ているというのは、こういう感じなのかな?という体験もしました。
 
 
逢って話しただけで、相手の心を浄化できる。
この方のような常識人に、私もなりたい。
 
『机をはさんで交わす賢者との一回の会話は、一ヶ月かけて本を読むのに値する』
中国のことわざをまざまざと肌で感じた2時間でした。
 
素晴らしい出逢いに感謝です。
 
 
 
須山 洋平
 
 
 
 
 
コメント