My kitchen

美味しいメニューや、日々の出来事

韓国屋台メニュー

2013-11-29 13:31:45 | 韓国旅行 (2013)
夕方、ロッテ免税店から外に出て明洞を歩いていると、屋台があちこちに出ていました。

おでんは、カップにスープも入れてくれました。トッポッキは写真忘れ。まだ少し硬かった…です。


宿泊していたホテルの周りは、飲食店だらけ。会賢駅も3分、地下街は賑やかです。

ホテルの前では、朝早くにトウストの屋台が出現。2500Wでした。

出勤前の人たちも買っていました。ケチャップとざらめのさとう、チェダーチーズをのせて。


 

ホテル斜め前のキンパのお店で、辛いのとふつうのを買いました。注文すると目の前で巻いてくれます。一本1500W。「メプタ」って言われたけど、辛いのを覚悟で。

  

韓ドラでもよく見かけるチキンのお店。

テイクアウトを頼んだら、水キムチとコールスローもついてきました。

テーブルで待っている間に、かごにポップコーンを入れて持ってきてくれました。


   

最後は帰りの空港待ち時間、フードコートで。

    

お嬢は空港のユッケジャンが一番口にあう~なんて言っていましたが…。

名店あり、屋台もあり、食べてみたかった韓国トウストも味見できたし、大忙しの楽しい旅でした。
でも本当に寒かったです…。


ご近所スーパー




 



コメント

全州中央会館でビビンバ

2013-11-28 20:40:28 | 韓国旅行 (2013)
最終日はフリーコースでしたので、ソウルタワーのあと、地図を頼りに無事着きました。

南大門市場のそば、北倉洞(プッチャンドン)の全州中央会館です。

ビビンバ創始者のお店。

日本人は私たちだけ、日本語のできる店員さんがさっと来てくれました。

 

ソウルへ来て、絶対食べたかったビビンバ。

栗、松の実、ぎんなん…具だくさんです。

ソウルは粉雪が降って寒かったので、回りの人もみんなあつあつビビンバでした。

 

夜は、明洞駅近くのお店で夕食です。

地元のサラリーマンがいっぱい入っていくお店を発見。

多分美味しいだろうと行き当たりばったりで入りました。



「オソオセヨ」(いらっしゃい)とは言われたけど、見渡すと全員韓国人。

全く日本語通じず、ちょっと不安です。私はドラマで鍛えた簡単な単語の実力です(笑)

お店の壁のメニューを指さして海鮮鍋、スンドュブ、いかの炒め物など注文しました。

  

お店の人が運んでくるたび話しかけてくるのですが、全くわからず。焦ります。

隣のテーブルで一人でお魚定食を食べていたサラリーマン風のお兄さん。
見かねたのか近寄ってきて「焦げるよっ」って鍋を混ぜてくれました。

ガイドさんより流暢な日本語(アクセントも普通)でびっくり。
聞くと上野にいたのだそうで、その人にいろいろ通訳してもらいました。

ついてきたおかずのケランチム(卵の蒸し物)の色が違うのを質問してもらったり…

店員さん、鍋が熱いから気をつけてって言ってるよ などなど…

またまた店員さん、小皿に薬味入りのしょうゆを持ってきて、なんか言ってるのでお兄さんに質問。
テーブルに置いてあるタッパーののり、ごはんをのせてしょうゆをつけたらいいよと教えてくれました。

最後は「ごゆっくり…」と言われて、出て行かれました。

親切な韓国のオッパーのおかげで、無事お食事できました。





コメント

黄生家(ファンセンガ)カルグッス

2013-11-27 15:57:23 | 韓国旅行 (2013)
北村韓屋村見学の前に、三清洞へカルグッスです。

ここもバスに待機して時間調整、13時半に2階フロア―全部空けてありました。

牛骨スープの手打ちうどんです。

ガイドさん、ここは美味しいけど、やっぱり日本のさぬきうどんにはかないませんって…。アレレ

キムチと水キムチ。ちょっと酸味のあるしっかり味。

店ごとでキムチの味、全然違います。

釜山出身のガイドさん、ここのキムチの味が一番口に合うって言っていました。

暖かい釜山は、ちょっと酸味のあるキムチだからなんだそう。

 

めんの上に、牛の切り身の薬味炒めがトッピングしています。

今の季節、白菜の下漬けシーズンですね。



コメント

里門(イムン)ソルロンタンへ

2013-11-27 15:51:22 | 韓国旅行 (2013)
今回の旅行、食事に関しては名物料理が多かったです。

ガイドさん曰く、今回の一番大変な仕事はレストランに予約を入れて、人数分の席を確保してもらう事だとか。

観光中もしょっちゅう電話を入れて、時間調整をしていました。

昨日のサムギョプサルもでしたが、この店のソルロンタンも有名。

百年の伝統を持つソウルの老舗です。

 

昼は行列になるので、開店と同時に朝食を食べに行きました。予約不可だからだそうです。

キムチは各テーブルに置いてあって、各自好きなだけ取ってはさみで切っていただきます。

 

前日から牛骨やお肉を白濁するまでじっくり煮込んであります。

各テーブルに塩、こしょう、青ねぎがあるので好きに入れて調節します。



あっさりした美味しいスープでした。

朝8時開店のこのお店、それに合わせて行動です。

若いお姉さんグループは朝寝坊で遅刻、すっぴんで集合のロビーへ、アクシデントありでした。

鎮路区公平洞46







コメント

八色サムギョプサル

2013-11-26 21:20:14 | 韓国旅行 (2013)
初日の夕食はサムギョプサルでした。

八色サムギョプサル、名前のとおり8種類の味が楽しめます。

にんにく、ワイン、松の葉、ハーブ、カレー、みそ、コチュジャン、高麗人参…。

   

鉄板に最初にキムチとナムルを炒めてから肉を炒めていきます。

各テーブルにお店の人がついて、お世話してくれます。

お肉は思ったよりもしっかり焼いて、はさみでチョッキン切ってくれます。

ちしゃやえごま、唐辛子などに包んでいただきます。お野菜と一緒だから、ヘルシーです。

海鮮チゲもマシッソヨ~でした。

 

コメント

南山公園とNソウルタワーへ

2013-11-26 21:07:26 | 韓国旅行 (2013)
ホテルから7~8分歩くと、南山公園です。

頂上には高さ265メートルのソウルタワーがあります。

南山ケーブルカー乗り場に通じる南山オルミ(南山エレベーター)に乗ります。

 

南山ケーブルカーです。南山の麓から頂上まで600メートルを往復しています。乗ってる時間は3分ぐらいでした。

地元の小学生たちは、リュックを背負って歩いて登ってきていました。

六角亭…だいぶ古いですが、「美しき日々」でヨンスとセナが再会するはずだった所ですね。

  

ソウルタワーを間近で見ることができました。

 

夜見たらライトが点灯してとってもきれいでした。





コメント

北村韓屋村

2013-11-25 21:57:26 | 韓国旅行 (2013)
 北村韓屋村(マウル)は、韓国の伝統的な家屋が集まった所です。

600年昔のままの姿が残っていて、現在も800棟あまりあります。

 

韓国ドラマの中でも、ここの家屋一帯出てきます。

これは、ドラマ「個人の趣向」で主人公役のソン・イェジンのおうちだったところ。

みんなで写真撮っていたら、この家の真ん前の家でちょうどドラマ撮影の準備をしているところでした。

 

ガイドさん、撮影隊に早く進んで~と言われたって(ハングルだからわからない)、大急ぎで移動。

何のドラマだったのでしょうか、興味深々でした。
コメント

南大門市場

2013-11-25 15:06:15 | 韓国旅行 (2013)
夕食後東大門市場(トンデムンシジャン)へ、翌日には南大門市場(ナンデムン)、両方へ行きました。

東大門市場はファッションビルがずらり、若者向けですね。

お嬢は、帽子や小物を購入しました。


南大門市場は、日常雑貨や食品、衣類、何でもあり。今はクリスマスオーナメントなどもたくさん並んでいます。

 

私は参鶏湯用の人参が欲しくて、ガイドさんに連れて行ってもらいました。

ちょっと予算オーバーだったので、「ピサョピサヨ」って言ったら、一番嫌いな言葉だよ~と言いつつ、1万ウォン負けてくれました。

一緒にごま油も購入、ごまの香りがすごく強いです。

 

市場はお店がたくさんで、目移りしてしまいます。
コメント

水原華城

2013-11-24 19:39:10 | 韓国旅行 (2013)
世界遺産、水原華城(スウォンファソン)へ出かけました。

第22代王、世祖が父の霊を慰めるために建てました。

世祖…つまりイ・サンのことですね。

一昨年前のNHKドラマ「イサン」を見ていて、よかった。

ストーリーがわかっていると、見学しても、楽しめます。

 

 

1794年着工、全長5.7キロの城郭です。

 

城壁に囲まれて情緒あふれた街です。

コメント

韓国旅行

2013-11-22 23:09:42 | 韓国旅行 (2013)
11月17日から19日、2度目の韓国へ出かけてきました。

とっても寒くって、なんと初雪が降りました。厚着をしていって、大正解でした。
韓国ガイドさんも寒いを連発していましたから。

仁川空港到着です。

 

宗廊(チョンミョ)は世界遺産。

歴代の王と王妃の位牌が祀られています。

この正殿19間、単一の木造建築物では、世界最大規模です。

  

清渓川(チョンゲチョン) ソウル都心を流れる河川。          夕方なんのパレードでしょうか?                          

 

光化門広場へ行きました。

世宗大王は、ハングル文字を創製しました。

  

新羅免税店の屋上の巨大パネル。

 



前回は冬ソナブームの時だったので、冬ソナのパネルとベンチに雪だるまでした。

以前は広島からのソウル便は午後遅くの出発だったので(この一便しかなかった…)、初日は何もできませんでした。

今はアシアナが午前便なので、一日目もめいっぱいあちこち動けました。 

夕食後は、海母水汗蒸幕(ヘモスプル)にも出かけました。
アジュンマのあかすり、マッサージ。

前回体験した汗蒸幕より、広々としていて落ち着けて私適には◎でした。

  
            




コメント