CuniCoの徒然・・・岩下邦子の独り言

日々の暮らしの中で、立ち止まったり、すれ違ったり。私の中のアレコレを思いつくまま、気の向くまま。

どっちつかずのいろはにほへと

2016-10-31 09:02:40 | 日記
い・・・いいから加減のおいらの心
ろ・・・路地裏好んで歩いてみても
は・・・晴れやかな檜舞台に憧れて
に・・・人情結構東照宮紅葉の色香に誘われて
ほ・・・惚れたあの子はどこ行った
へ・・・返事を待つのか待たぬのか
と・・・戸惑うおいらはどっちつかずのいろはにほへと

ってなもんで、秋晴れの本日、
おいらも何から手をつけたらよいのやら
洗濯機だけは働かせて、
ゴミ出し完了したから、腹ごしらえから始めましょう。

覚悟と決意と信念をもって生きられると楽なんだろうけど、
優柔不断な私は、今日も朝から、ボケボケ過ごす。

そんな自分を反省しつつ反省せずに

まずは・・・腹ごしらえをするとします(^.^)

やらなきゃいけないことはたくさんあるから。。。
CuniCoの徒然も・・・短く終わる(笑)
コメント

いつも、大掃除にたどり着けない私。。。

2016-10-30 14:04:15 | 日記
部屋・・・やばいなぁ。
ベットの上と、机の上をいったりきたりしているものがある。
なぜだろう・・・これが放っておくと、増えるんだ。
不思議だぁ。
最初は、ファイルひとつだけだったのが、
読みかけの本が増える。
行きたい芝居のチラシが重なる。
昨日羽織ったジャケットがその上に乗って・・・
最近、自分の部屋に滞在する時間が短いため、雪だるまのように増える(°_°)

さらに、先日のライブで使ったランプシェード、12個。
軽いが、かさばるこのランプシェード・・・
シラっと車の後ろに積みっぱなしにしていたが、
釣りに行く家人と釣り仲間を早朝駅に送る時、
当然、車の後部にはクーラーボックスを積むわけで、
我が部屋に移動と相成った。。。

しかも、気候が行ったり来たりで、洋服も取っ替え引っ替えな感じで
ちょっとだけ置いておこうなんてことするから・・・

部屋・・・やばいなぁ。。。

年末にかけて、次々にスケジュールが入ったりしてるし、まずい感じになってきた。
移動を繰り返している雪だるま、抱えきれなくなる前になんとかしなくっちゃ(>_<)

こりゃ、今年も大掃除にたどり着くことは、困難だな、きっと。
片付けきれるか・・・が、目の前の課題であることは、間違いない。
コメント

期せずして『竹葉』数馬酒造と再会🍀

2016-10-29 15:23:51 | 日記
ほとんど呑めない私が、2日連続、日本酒を口にした。
一昨日は、したたか酔っ払い、超ご機嫌・・・(^^;)

で、昨日は・・・実は一昨日の支払いが、
お店のカウントミスで、焼酎一本分足りないとの連絡あり。
借金を払いにお店に行くことになった。

今日、早朝からカワハギ釣りに出かけた家人。
一緒に釣りに行く仲間が我が家に泊まることになっていた。
いつもなら、我が家でその方の到着を待つのだが、
昨日の午後は寄席。
末廣亭の昼席でのんびり過ごすつもりだったので、
借金を返しに行くのが夜になってしまい、
だったら、ついでだから、そのお店で合流しようということになった。

実は、昨日、一昨日とすっかりお世話になったお店はもともと酒屋さんで、
以前住んでいた家から、3分くらいのところ。
宅急便も扱っていたので、何かとお世話になっていた酒屋さん。
代が変わって、喫茶店を始めることになるが・・・
まぁ、酒類販売免許もあるわけで、お酒も呑める喫茶店であります。
しかも・・・こだわりの酒類の種類豊富です(^^)

で、つい一昨日は、『神亀』『龍力』『雪むかえ』と三種類味わってしまった。

昨日は、私は呑まずに先に帰って、部屋の片付け、お布団の準備・・・の予定だった。
にもかかわらず、ちとおしゃべりに花が咲き、長くなってしまった。
『住吉』の熱燗と『あさ開』には手を出さず、お茶で過ごしていたが・・・
「もう一本!」となり、私がお酒を選びに行くことに・・・

棚を眺めて、どれにしようかと思っていたら、
我が目に飛び込む『能登』の二文字。
そして、まごうことなき数馬酒造の『竹葉』
呑まずには、いられないっしょということで、2日連続飲酒。
私としては、滅多にない出来事で・・・美味しくいただきました。



数馬酒造との出会いは・・・
国技館で能登町の商工会のMさんと隣り合わせたことから始まり、
『寺下』時代から丹蔵の相撲が好きだったこともあり・・・
つまりMさんは、丹蔵の地元後援会の会計担当で・・・
それがご縁で能登町を訪ねる機会を得て、数馬酒造と出会うわけです。

さらにこの数馬酒造の若社長は、
学生時代、私の住む『成瀬』に下宿されていて、
糸が繋がって紡がれてみたいな感じ(^^)

久しぶりにひと口いただきましたぁ(^。^)

期せずして『竹葉』数馬酒造との再会🍀
しかも、成瀬で。。。
小さな蔵元。
こだわりのある蔵元。
販路を拡大するにも苦労があろう。
そんな能登町の『竹葉』との再会は、
頑張れぇって言っていただいているようで🤗
もちろん、味わう私も、数馬酒造頑張れぇ
能登町頑張れぇって言っているわけです✨

人の縁(えにし)大切に、心寄せて・・・と思う今日この頃。
コメント

男って、かわいいなぁ・・・と思った日。

2016-10-28 08:00:11 | 日記
昨日は、酔っぱらったなぁ。
お酒をほとんど呑めない私なので、
好んで、自ら飲むことは皆無と言っていいかもしれない。

そんな私が、昨日は呑んだ・・・
最後は四合瓶に残ったお酒をラッパ飲み(笑)

日本酒はおいしいなぁ・・・と思う。

平均年齢71歳の殿方に囲まれて楽しいお酒でした(^.^)

その殿方の中のお一人は、ライブにいらしてくれた方。

のんべぇたちは、ほとんど食べない。
身体に悪いんじゃないの・・・と思うけど、ほとんど食べずに呑んでいる。
典型的な昭和の酔っ払いたち。

前回は、箸は女房が出すもの・・・ということで、喧々諤々の議論(笑)
一番先輩は80歳。
この方は、箸は自分でとるものという方で、たぶん呑兵衛の中でも紳士な感じ。
だらしないところがない方で、我が家人みたいにべろべろになって、
大声で歌いながら帰宅するなんてことはたぶんない方。

さて、今回の話題は、三助さんの話から、混浴の話などなど・・・
湯女の話から・・・いろいろと盛り上がった。

最近の人はご存じないだろうが、銭湯には三助さんがいて・・・
男性なんだけど、褌一丁で女湯に入ってきて、背中を流してくれる。
実は、私は幼い頃、この三助さんをよく見ていた。
銭湯で祖母が三助さんを頼んでいたから。
私の横には三助さんがいるのが普通だった。
そんな話をすると、いいとこの女の人か水商売の人しか
三助さんを頼めなかったという話になって・・・
つまり、邦ちゃんは、いい育ちなんだなぁ・・・と言われた(笑)
確かに祖父母の代までは・・・そうだったんだろうけど、私は貧乏育ちだった。
いい育ちの祖母に可愛がられていた私。
祖母が小唄を教えていたりしたので、三味線の音を聴きながら育った。
その祖母と銭湯に行く機会も多かったので、三助さんもよく知っている。

で・・・考えてみたら、男と女が今ほど厳密ではなかったというか、
私の育った家のトイレも・・・汲み取りだったころ・・・
縁側の突き当りの御不浄・・・
トイレのことを母は御不浄(ごふじょ)言っていた。
その入り口を入ると手水鉢があり、
その先に男性の小便用のトイレがあり、そこを超えた先に入るわけで・・・
いつも男性が用を足している後ろを普通に通っていた。

お風呂だって、もともとは、混浴だったわけで、
今ほど、潔癖に分かれていなかった。
性が健全に自由だった時代、朗らかに語られる時代が確かにあった気がする。
なんとなく今の時代は、性が不健全に自由な時代になったなぁなんて考えたりした。

そんなこんなの話で酔っ払いたちは盛り上がっていたが、
昨日の傑作は・・・吞兵衛な中でも紳士な80歳のひと言。
その発端は、私が湯上りの家人の背中に
保湿クリームを塗ってあげるということから始まった。
吞兵衛たちは、みな驚いていて・・・いいなぁ・・・と言う。
背中にムヒを塗るのだって自分で孫の手で・・・なんて話が出たそのあと
その吞兵衛の中で最高齢の80歳の紳士が・・・
「私なんて、背中にシップをはるとき、
シップを床に置いて寝転がって貼るんだ。」というではありませんか。
これには、一同大笑い。

長年連れ添ってきた女房にシップを貼ってくれと言えない男・・・
なんて、可愛らしいんでしょうか。
ゴロンと転がっている姿を想像したら・・・もう、かわいくってたまらない。
男ってかわいいなぁと思った日。
そんな昨日、私は楽しく酔っぱらいながら、時を過ごしました。

課題だった雑巾がけはできず・・・
雑巾がけをするには、まず片付けないとできないことに気が付いた。
というわけで、片付けは少し進んだけど雑巾掛けには至らなかった。

でもお布団も干したし、シーツも洗った。
昨日の秋晴れの空のように、少しだけさっぱりした我が家なのでした(^.^)

あ〜あ、したたか呑んだ酔っ払いは爆睡中。
今日は泊まり客を迎える前に『末廣亭』なんだけど。
いつ出かけられるのかしら???

コメント

身体 からだ と 思う朝・・・

2016-10-27 08:13:08 | 表現にからむ様々なこと
夕べ、電車が遅れて、自宅に戻る時間が20分遅くなった。
机の上には、てっちゃんがCDにしてくれたライブの音源。

午前0時を回っていたが、聴かずにはいられない。
てっちゃんの作ってくれたCD・・・ヘッドフォン・・・
静かな秋の夜更けに自分の声に集中する。

自分の声は日ごろ、口の中からも聞こえるため、
『自分の声』を耳だけで聞く機会というのは、こうした録音のものでないと、ない。

しかも・・・てっちゃんの作ってくれたものだものクリアだ。。。

へぇ~こういう声なんだなぁと思うと同時に、弱点がはっきりする。

自分の訓練の方向性は、間違っていないと思う。
結果は出ていないけれど・・・間違っていないはず。

やっぱり、身体からだ・・・
支える筋肉が脆弱すぎる。

身体と声・・・が、一緒に在るというか・・・
安定した声を発するためには、どんな訓練をすればいいんだろう・・・

お金も時間も知識もないけど、まずは、身体からだ・・・と思う朝。

おしっ!決めた!!今日はお家の雑巾がけをしっかりしよっと。

一石二鳥とはこのことだ。
身体からだ・・・

CDを聴いて、いつもだったら、落ち込んでしまいそうだけど、
昨日ブログに書いておいてよかった・・・思考が整理できている。
『落ち込む』暇はないはずだ。
てっちゃんがいつも私に言ってくれる言葉。
「心のままにね」
そう、心のままにいられるだけの自分になるために
身体からだ・・・そう思った朝。

10時30分からてっちゃんにメンテしてもらう私の身体。
あれもこれもそれも・・・てっちゃんにお世話になっているなぁ・・・

お腹も空いたし、ゴミも出さなきゃいけないし、布団も干そう。

さぁ・・・動き出さなくっちゃ(^.^)
コメント