CuniCoの徒然・・・岩下邦子の独り言

日々の暮らしの中で、立ち止まったり、すれ違ったり。私の中のアレコレを思いつくまま、気の向くまま。

ん・・・結構、疲れてるかも(^^ゞ

2014-01-31 05:09:03 | 日記
昨日、午前中の発声練習の時から、若干おかしかった。
集中力がない・・・
Low voiceの基礎exercise・・・
そのあと、外郎売の科白・・・
で、歌う・・・4曲目『白衣』だめだ・・・
・・・全く集中できない。。。

あきらめて、お昼ごはんにすることにした。

午後は、特養ホームの申込書類を仕上げて
いざ!片付けと思ったが、集中力の無さがたたって
なかなか、仕上がらない・・・何度も書き直す。
やっとの思いで仕上げて、添付書類コピーして・・・投函。

ところが・・・添付書類を間違えていたことに気づく・・・

片付けには手をつけることなく・・・
それも気分をLowにする。。。

あ~結構疲れてるかも・・・
そういえば、こうして家に一日中いるのは久しぶりだ・・・
ん?こういうのをコウネンキとか称する人がいるらしいが・・・
それなのかしら???

片付けをしなければと気になりつつ、
こんな時に無理やりやってもろくなことはないと開き直り
21時30分就寝。。。

結構疲れているかもしれないなぁ・・・
と思いながらも、良く寝て少し元気になった(^^)/

世の中では『あまロス』なるコトバが流行ったようだが・・・
相撲好きの私は『本場所ロス』なのかもしれないなぁ・・・

とはいえ・・・
いろんなことが重なって、疲れている事は、確かなようだ・・・
深呼吸しながら、一月の最後の日を過ごすとしましょう(^^)
コメント

てぃばぁのご近所さん。。。

2014-01-30 07:25:59 | 日記
昨日は、介護用ベットの引き取りに立ち合いながら、
少しだけ荷物の整理をした・・・まずは洋服。
それも、やりきることはできなかったけれど、かなり片付いた。

部屋を空けるための準備は、しなくてはいけなかったが、
つまり、公団の部屋に帰らないことは、決定なわけで・・・
てぃばぁも「全部任せるから、よろしく」と言っているのだけれど・・・
生モノの処分はしたけれど・・・他は、なんとなく手をつけられずにいた。

昨日、ベットが搬出されると・・・
ふと、どこかで、ここには戻らないということが、腹におちたのだろう・・・
そう、頭ではわかっていても、どこかで受け入れきれないことってある。

そりゃ、私としては、てぃばぁの独居は無理とわかっているのだけれど
どこかで、もしかしたら・・・とか、
帰る場所がなくなるのは、可愛租すぎる・・・とか、
どっかで、思っていたのだろう。

昨日・・・ベットがなくなって・・・埃だらけの床を掃除しながら、何かが吹っ切れた。

しかも、本日団地の資源収集日・・・古着を出せる日だ。
箪笥まで手が出なかったけれど、押し入れの中の洋服は、
てぃばぁのお気に入りとか、春夏用のお洋服とかとそれ以外を選択し、片付けた。

明るいうちに作業は中断して、帰宅しようと思っていたが、すっかり暗くなってしまった。

すると、一階の男性が、カステラを手にやってきた。
「おばあちゃんいる?これ・・・年末にお酒もらっちゃってさ・・・」と。
一階のお二人には、お世話になっている事を聞いていたので、
今日はご挨拶してから帰ろうと考えていたところだった。

てぃばぁが参加していた演劇鑑賞会や朗読の会の方にも、お電話したところだった。
二月に入れば、電話も解約してしまうだろうし・・・ご心配かけてもいけないので。

カステラの方・・・に事情を説明し、階下の方にもお話をしてから、帰宅した。

偏屈なおばあちゃんだけれど、
ご近所の方も気にかけてくださっていたことに、心がぽっぽと、温かくなる・・・

5人くらいの方は・・・
特養に入ってからも、会いに来てくれるかもしれないな・・・
良かったぁ・・・

妹さんにも状況の報告・・・少し元気がなく、妹さんのことも心配だ。
旭川は、とても寒いし、体調も崩されているから・・・
「とにかく、みっちゃんは、てぃばぁより長生きしてよ!
でないと、私困るからね・・・」とお願いした。
本当に優しい、周りに気を使う方で・・・そんなみっちゃんも
「ほとほと嫌になる・・・」と言うほど偏屈で頑固なてぃばぁで・・・
私は、みっちゃんのためにも、善意の第三者・・・頑張っている感じもある。

離れた地にあって、自身も身体を患いながら、姉の心配をする。。。
本当に、大変なことだろうと思う・・・少しでも、みっちゃんの心が楽になればいいなぁ。

昨日は、少しだけ、ほっこりした幸せ気分だった・・・
今日は、知人の引越しの片づけ・・・と思ったが、
我が部屋・我が家の惨状はそれを許さない(^^ゞ

次のレッスンまで、一日中自宅にいられるのは、今日を含めて、二日しかない。
こちらも・・・危機的状況ではある(^^ゞ

自分のために、今日は一日を使うことにしましょう・・・
東の空の雲が切れて、日が差し始めた・・・
いつものようにご近所の雨戸をあける音が聞こえてくる。
日中の温かさに鳥たちのさえずりも楽しげに聞こえる・・・

さぁ・・・ぼちぼち、今日を始めるとしましょうか!(^^)!

コメント

てぃばぁのその後・・・

2014-01-29 06:16:56 | 日記
てぃばぁは・・・
頑固な86歳の独り暮らしのおばあちゃん。
プライドが高く、友達は少ない・・・
親戚ともほとんど付き合いがなく・・・
それでも、持ち前の頑固さで、
独りで団地の二階に暮らしていた。

私のコンサートにも二度ほど足を運んでくれた。
今でも、今度、いつ歌うの?聴きに行きたいなぁ・・・と話す。

おととしの夏頃、足のむくみが気になり始めていたが
どこの病院でも特に異常はない・・・とのこと。
様子を見ていたが、年が変わって、去年の二月。
心不全との診断。両方の肺にもかなり水がたまり、
すぐに入院をしないと命にかかわると言われた。

一か月以上の入院となった。
その時・・・旭川の妹さんが駆けつけ書類にサイン。
あとの事は、すべて岩下さんに任せます。
もしもの時も、岩下さんに連絡を・・・
と、言い残し旭川へ帰って行った。

任せられた・・・は、いいけれど
善意の第三者にできることには限りがある。
いろんな現実にぶち当りながら、
独居老人のキーパーソンとして
退院後のケアマネと連絡調整・・・
デイサービスの契約の手伝い・・・
口座手続き・・・公団の家賃の手続き・・・などなど、手伝ってきた。
室内での転倒が増え、ワーファリン(血液サラサラのお薬)も服用しているから
内出血が絶えない・・・そこで、老人内科のクリニックを探し、受診。
精神科をご紹介いただき去年の夏・・・アルツハイマー型認知症と診断される。

春の退院の時点で、独居は厳しかったが、本人の強い希望で、団地の二階に戻った。
認知症の診断後・・・なんとか特養入居を納得したものの・・・すぐに見つかるわけもなく
成年後見人を立てないと、入居は難しいとの判断もあり・・・
その手続きがなかなか進まない中・・・

今年元旦に・・・ヘルパーさんに室内で頭から出血した状態で発見された。

元旦・・・入院。軽い脳梗塞。右半身不全。
16日退院。
自宅に戻ることはかなわず(Dr判断)有料老人ホームの介護保険枠でのショートスティ。
現在そこで暮らしている。

そこから、一旦老健へ。成年後見人のことと並行して施設探しが続くことになりそうだった・・・

ところが・・・ある特養ホームのショートスティが、空きそうなこと・・・
その施設の特養ホームへの申し込みをすることで話が進み・・・
二月初旬にそちらに移ることができそうだ!(^^)!

てぃばぁはもともと、この町に住んでいたが・・・
ご主人が亡くなってから、公団に転居した・・・
ここから車で20分かな・・・
今、暮らしているホームも我が家からは、25分。。。

今話が進んでいるホームなら、
我が家から、車で10分かからない・・・
何かあった時にも、対応しやすいし・・・

今日は・・・てぃばぁの公団のお家の介護用ベット引き取りに立ち合う。
部屋の家財の処分も任されている・・・
まだ、ショートスティの段階なので、在宅が基本。
だから、団地をひきはらえない。
ショートステイの支払いと、団地の家賃が発生し続ける。

いろんな決まり事の中で・・・年寄りが『しあわせ』に暮らせるためには『壁』も多い。

特養ホームに入居できるまで・・・
まだまだ、イロイロありそうだけど・・・
乗りかかった船だし・・・
善意の第三者で・・・できることだけは、やってみようと思う。

私は、実母のことをみることができない・・・
その分、てぃばぁに関わることで・・・
廻り廻って、母も誰かに優しくされている・・・そんなことを願ったりもする。

誰かが、どこかで、人が人として、大切にされたり、したり・・・
そんな・・・小さな輪が、あっちにもこっちにもあれば、幸せな気がする・・・

とはいっても、限界はあるから・・・
これからの高齢化社会・・・
どうなるんでしょうかねぇ・・・
と、つらつら、考えてりしています。。。

コメント

大瑠璃が斎藤拓也に戻った日。。。

2014-01-28 08:47:54 | お相撲(スポーツ)のこと
節分前だというのに、
春のような暖かい日が続き
霞がかかったような空気と強い日差し
春のような鳥のさえずり・・・

千秋楽は、朝から風が強かった。
気温が一気に下がると天気予報は告げていた。

怪しい空を見上げながら、私は幕張本郷へ向かった。

優しくて、いつも周りに気を使い、
みんなを幸せにしてくれる大瑠璃の断髪式だ。

私は相撲が好きだから、幕下の取り組みも気になったりする。
阿武松部屋と出会ってからは、今まで以上に、本気で気になる。
毎日星取表を見て確認するから・・・
他の部屋の力士さえ、特徴のある名前だと覚えてしまい・・・
あれ?この子阿武松の子?と勘違いするほど、覚えてしまう(笑)

そんな私でも、幕下の力士が、
土俵を去る時の事など想像もしていなかった。

阿武松部屋の千秋楽打ち上げパーティーに初めて参加した時・・・
金屏風の前で、断髪が行われた・・・涙が止まらなかった。

どんな思いでいるのだろう・・・親御さんもみえて、鋏を入れる。

町田後援会の忘年会に初めて参加した時に、
親方の名代でいらしたのが、丹蔵と大瑠璃だった。
力士・・・と初めて至近距離で呑んだ!(^^)!

真面目で優しい丹蔵と気さくで優しい大瑠璃。。。大好きになった。

その大瑠璃の断髪式・・・




一人一人が心をこめて「ごくろうさま」「ありがとう」と鋏を入れる。
もちろん、止め鋏は、阿武松親方。



大瑠璃は、整髪のため中座をする。

大瑠璃は、いつも打ち上げパーティーでビンゴの司会を務めていた。
今年は・・・若山が大瑠璃に変わって、ビンゴの司会だ・・・
私の同窓生の妹の柔道仲間の子ども・・・まぁ、いうなれば遠い親戚(笑)
頑張っていました。春場所も勝ち越せるように・・・特別に二枚アップ。




こりゃ・・・カラオケかなり歌ってるマイクの持ち方ですね・・・
でも、ヘッドを指でつつんでる・・・プロではないな(笑)

さてさて、ビンゴゲームは盛り上がります。

いろんな力士が、会場のあちらこちらで談笑している。
頑張ったな・・・と褒められたり、
何やってんだぁ・・・と怒られたり、
春場所が真価が問われるぞ・・・と声をかけられたり
とにかく稽古だ・・・四股頑張れ!と言われたり。。。

たくさんの人をかき分けて、撮ることができた力士をご紹介。

関取から・・・だな!(^^)!


大道です。
かろうじて勝ち越し。。。前半白星が上がらず・・・
どうなることかと心配していたけれど
後半盛り返して、勝ち越しまでこぎつけた。
千秋楽は・・・残念・・・
怪我と付き合いながらの場所が続いているけれど、
大道の豪快な上手投げ・・・待ってます(^_^)v


負け越しとなったけれど、私は若荒雄が好きなんだな(^_^)v
憎めない奴とでも言うのだろうか・・・
子どものころから、部屋にやってきてうろちょろしていた少年・・・らしい。
阿武松部屋のやんちゃな長男坊といったところ。。。
十両でとってる力士じゃない!みんなにそう思われている。
十両で取ってる力士じゃない・・・ってことは、
十両の二倍も三倍も稽古しないといけないわけだ・・・
強い人には、その理由がちゃんとある。
頑張れ!若荒雄!!


慶天海・・・
丹蔵と一緒に十両に昇進して、その場所で大怪我。
辛抱してリハビリを続け、良く戻ってきました!(^^)!
慶天海が復帰して間もなくの場所・・・
舞の海秀平さんが注目の力士は?と問われ
「慶天海」と答えていたのを忘れない。。。
ここから・・・だね。
怪我をしないように、稽古に励み・・・
しまってある化粧回しを土俵で・・・ね(^_-)-☆

と・・・お料理をいただきながら、ビンゴを気にしながら、力士の写真撮りながら・・・
時を過ごしていると
「ここでビンゴゲームの途中ではありますが、整髪を終えて、
大瑠璃こと斎藤が戻りましたのでご挨拶をさせていただきます・・・」




本当に・・・大瑠璃らしい・・・いい挨拶でした。。。
本当に・・・お疲れ様・・・ありがとう・・・
『大瑠璃が斎藤拓也に戻った日・・・』

緊張している斎藤くんを親方がフォローしている姿は、師匠でありお父さん。
おかみさんが、電報を披露・・・
声を詰まらせるおかみさんは、大瑠璃のお母さんでした。。。
おかみさんはブログで・・・『笑顔で』と書いていたけれど・・・
ブログを書きながら、涙があふれていたことだろう・・・
部屋の子たちのお母さんとして、嬉しいこともつらいことも一緒に・・・
無事・・・断髪が終わって、斎藤くん・・・
学生時代に戻ったみたいだな。。。と先輩にももくしゃにされていました。
どこにいても、みんなにきっと愛されて素敵な人生を歩むことでしょう。。。ね、おかみさん(^_-)-☆

そんな斎藤くんにどこからともなく、声がかかり
「お~い、最後の仕事だ、ビンゴしきってくれ~~~」となり
若山と交代・・・「若山くんごめんね~~~」と声をかけ気を使いながら
斎藤くんの司会で、ビンゴも無事終了・・・

春場所への期待、怪我のないように、阿武松部屋の発展を祈願して一本締めで終わりました。

会場を出ると、冷たい風が吹き荒れていました・・・
初場所が終わって、ほんの少しのお休みの後・・・稽古が始まる。
身を引き締めて頑張れ!と冬の冷たい風が告げているようだった。

さて・・・私も基礎の発声をしっかりして、頑張らないと・・・
今日はてぃばぁの通院に付き添う日・・・
社会福祉協議会の方と成年後見についてお話しする日・・・
動きはじめるとしましょうか・・・・・






コメント

千秋楽・・・阿武松部屋打ち上げ・・・そして。。。

2014-01-27 10:18:58 | お相撲(スポーツ)のこと


昨日は、阿武松部屋千秋楽打ち上げパーティーだった。
会場に溢れるほどの人が集まっていた。。。

部屋のムードメーカー大瑠璃の断髪式があるこの日。
誰もに愛された大瑠璃・・・その人柄が良くわかる。
恩師・大学の先輩後輩・・・遠くは沖永良部島から・・・

さて、少しだけ力士たちのphotoアップします(^_^)v

まず・・・最初に同窓生の妹の柔道仲間の子ども・・・若山


七日目・・・私たちの応援は耳に届いていたそうだ(^_^)v
そして・・・相手が、土俵を割りそうになったその瞬間『手付き』で負けた・・・
応援がいっぱい過ぎて・・・勝ちを急がせたかなと反省しつつ、大きな拍手を送った。
「さとし~~~」の声に「お母さん来てないはずだけど、誰?」と思ったそうな。
勝ち越し・・・オメデトウ(^^)/

もちろん次は・・・丹蔵


千秋楽・・・いい相撲で勝った。
幕下東筆頭・・・少し番付は落とすと思うけれど・・・
なんのなんの・・・
丹蔵の右前みつをしっかりつかまえて、
前へ出る相撲に惚れている人はたくさんいる。
右肩の故障を抱えながら・・・さぁ・・・こっからだよ、丹蔵!

そして・・・阿夢露


明日には、十両に戻ることが決まるだろう・・・
新十両の場所・・・よもや優勝かと思われたときに膝の大怪我。
よく辛抱して・・・良く頑張って・・・戻ってきたね。
土俵入りが、楽しみです(^^)/

さて・・・新十両が頭をよぎった大和富士


パーティーでは司会を務めました。。。
来賓の方の紹介を忘れてしまったり・・・汗をかきかき頑張っていました。
壱ノ城に見事に勝ったねぇ・・・と声をかけるとにっこり。
快心の一番だっただろう・・・
親方に「新十両が頭をよぎった後相撲がバラバラになった」と紹介され
開場中が笑いに包まれた・・・もちろん、可愛いやっちゃな、大和富士って感じ。
来場所も自分らしく・・・思いっきり相撲を取れば結果は付いてくるからね(^_-)-☆

司会のアシスタントは能登桜・・・


今場所は思うような相撲が取れなかったね・・・
厳しい結果となったけれど、頑張れぇ。。。

あ・・・書いていると、大瑠璃までたどり着かない・・・

とりあえず、今日は・・・
髷のある大瑠璃と、この髷僕が結ってるんですと
背後霊のように可愛い顔をのぞかせている床山『床雄17歳』の写真でおしまい(^^)


このあと・・・いよいよ断髪式。。。
それは、明日アップしましょう・・・でないと、私、遅刻します(^^ゞ


コメント (2)