CuniCoの徒然・・・岩下邦子の独り言

日々の暮らしの中で、立ち止まったり、すれ違ったり。私の中のアレコレを思いつくまま、気の向くまま。

福島の温泉に行こう!

2017-09-30 09:58:38 | 旅のあれこれ
一昨日の昼過ぎに我が家を出て、いわきへ行ってきた。
常磐線のいわき駅は、私のとっては『平』
そんなこだわりを持ちながら、意識して訪れたのは今回が初めてかもしれない。

子どもが小さなころ、四倉舞子温泉にはいったことがある。
帰りにあぶくま洞に寄ったのを覚えている。

今回は、『ハワイアンズ』
子どもの頃から、常磐ハワイアンセンターの名前が気になっていた。
念願の・・・である。
その歴史を知っていて、一度は訪れたいと思っていたが、
映画『フラガール』が話題になり、また注目されていた。

福島の震災は、原発のことも大きく影響していて、
大変さの質が違う中で、ハワイアンセンターも大打撃を受けた。

そんなハワイアンセンターに行きたい。

そう思っていたが、なかなか機会がなかった。

例によって新聞屋さんのアンケートに答えて入場券をいただいた。
9月末使用期限の入場券二枚。
ソロライブもあり、なかなか厳しいスケジュール。
そのうえ、職場で退職者が出て、補充できていない・・・
そんな時に、以前から決めていたことだからと職場の人たちにも
「いっておいで」と快く送り出してもらった。

二日間の休みをどう使うか・・・
二日目は、早めに帰宅して・・・と思うものだが、
夜更かし朝寝坊の家人にそれを要求するのは厳しい。
ゆっくり出て、二日目に目いっぱい遊ぶ・・・計画となった。

ハワイアンズのホテル泊まりで、
ハワイアンズ二日間入場できるお得なパックもあるようだが、
私は入場券を手に入れているし、宿はいわき湯本温泉にした。

常磐道のICから向かったホテル。
源泉かけ流しの宿。
カーナビの指示通りに進むと、住宅街のいわゆる生活道路に入っていく。
え?ほんと、この道?
と思いながら進むと見えてきた。

実は、常磐線の湯本駅からは、一番奥のホテルで、
ICからだと、いわゆる温泉街の中心部は通らない。
だから、私には三軒のホテルしか見えないわけで・・・
なんと、寂しいことかと思ったわけだが、
大変失礼しました・・・20軒の温泉宿があるそうだ。
とはいえ、約40軒あった宿は、震災で半減。
いまだに宿の営業は苦しい状態が続いているようだ。

歴史ある豊かな湯量を誇るいわき湯本の温泉。
それだけではない、福島にはよい湯がたくさんある。

いわきのお湯も優しい丸いお湯でした。
お客様が訪れないと、温泉も閉鎖されてしまいかねない。
温泉は、ほんとうに疲れた心と身体を癒してくれる。

震災後、原発事故の影響で、観光客の数が震災前に比べると
少しは戻ってきていると言っても、いまだに大変な状況の福島県。
まだ、自宅に戻れない人もいる中で、
暮らしがそこに在る地域も大変な苦労をしている。

できることは少ないけれど、福島の温泉へ行こう!
と、みんなに言うことはできる。

ハワイアンズのホテルのお得パックの方が、断然お得・・・かもしれないが、
いわき湯本温泉の宿を選んでよかったと思う。
夏休みは、ハワイアンズの人気で、
少しは良かったのかしら?などと考えながら、
優しいまぁるいお湯のいわき湯本温泉が、
にぎやかな姿を取り戻しますように。。。と思った私なのでした。

そうそういわきの考古資料館・・・
埋蔵資料館ではありませんでした(^^;考古資料館です。
その考古資料館の展示品、素晴らしかった。
遺跡も市内にたくさんあって、驚きです。

今の時代のようにコミュニケーションツールがなかった時代。
それでも、いろんな文化や情報が行き来していて、
そこに生活があったんだな・・・と資料を眺めながら思いました。

というわけで、写真などはつぶやきに少しだけアップしています。

帰宅は午前一時を回ってしまいましたが、良い旅でした。

温泉三昧の二日間を過ごし・・・さぁ、遅番出勤しなくっちゃ。
お隣の雨戸が開く時間が遅かった・・・
その音で、そうか、今日は土曜日なんだと気付いた私です。

超過密スケジュールの9月は今日まで・・・
とはいえ、休む間もなく予定が押し寄せてくるなぁ・・・

まずは、手を付け始めたあの曲の訳詞をなんとか頑張るとしましょう(^^)
コメント

9月29日(金)のつぶやき

2017-09-30 06:03:55 | 日記
コメント

9月28日(木)のつぶやき

2017-09-29 06:01:00 | 日記
コメント

日常の中の小さな幸せ・・・

2017-09-28 08:36:11 | 日記
雨音に混じって鳥のさえずりが聞こえたり、
その雨音も激しくなったり、静かになったり、
そんな夜が明けて・・・雨雲はもうすぐ抜けていくようだ。

空気がひんやりしている。
季節が足早に進み始めたような気がする。

今日はスパリゾートハワイアンズに出かける日。
のんびり移動する。
11時出発予定。

洗濯をしてゴミを出して、珈琲飲んで・・・ゆっくり支度して。

先日、アルコール依存症は、
断酒ではなくアルコールとうまく付き合うことの方がいい・・・
という話がテレビから聞こえてきたような気がする。
西欧ではそれが当たり前になりつつある・・・というような話だった気がする。

アルコールにお世話になって生存してきた家人は、当然アルコールと縁が切れない。
昔・・・呑兵衛だった人の酒量が減って、
あの人も最近呑めなくなったねぇ、かわいそうにと話したもんだが、
この感覚が結構正しいのかもしれない。

医療や、様々なことが進歩している。
そんな中で、結構、数字に支配されている。
そうではなくて、数字にはならないモノやコトを大切にしたい・・・そんな気がする。

もちろん科学の発展や進歩、その成果を信じないのではない。
標準治療の大切さを私は理解しているつもりだ。

ただ・・・『いのち』って、それぞれだから・・・
そう思うわけで、東京オリンピックまで生きられないと言われても呑みたいわけで
呑んでる時が幸せ・・・って人が、つらい思いして我慢して暮らすのは幸せでない気がした。

その人の、人それぞれの『生き方』の問題なんだな・・・と思った。

家人も最近とんと呑めなくなってきている。
調子に乗って深酒すると体がめっぽう辛そうだ。
寝ている時間も長くなってきている気がする。
それでも、夕飯を作ってくれたり、娘たちが傘を持って出たかを心配する。

バランスなんだな・・・と思う。

ずっと行きたかったフラガールのいる常磐ハワイアンセンター。
家人も私も、ずっと行きたかった常磐ハワイアンセンター。

明日、朝からハワイアンセンター(#^.^#)
温泉でゆっくりして、温泉のプールにつかって、
かわいいフラガールを眺めて・・・
後期高齢者に来月突入する家人は、
念願のハワイアンセンターに行くわけで、
こういう幸せって、いいよなぁ・・・と思う。

日常の中の小さな幸せ・・・
あっちでもこっちでも、小さな幸せの花が咲いて、
そんな世界であってほしいと思う。

他者を蹴落としたり、
自分が優位であることのためだけに
血道をあげるようでは、小さな幸せの花は、咲かない。

誰かと自分を比べるのではなく
自分を生きること・・・それ以上でもそれ以下でもない。
忙しい日常を過ごしていても、
日々のやりくりに四苦八苦していても、
健康に様々問題を抱えていても、
いわきの温泉で・・・のんびりお酒を呑める。
なんて幸せなんだぁ・・・と思うわけです。

日常を生きる、
自分のできることをするって、とても大切なコト。

さぁ・・・そろそろ、動き出すとしましょうかね・・・
まずは、ゴミ出し、しなくっちゃです(^^)
コメント

9月27日(水)のつぶやき

2017-09-28 06:00:20 | 日記
コメント