CuniCoの徒然・・・岩下邦子の独り言

日々の暮らしの中で、立ち止まったり、すれ違ったり。私の中のアレコレを思いつくまま、気の向くまま。

国技館椅子B指定席ペアご招待・・・当たった\(^^)/

2017-04-30 12:17:27 | お相撲(スポーツ)のこと
新入幕が決まって、巡業中の阿武咲。
貴景勝との申し合い・・・
その写真が阿武松部屋おかみさんブログに掲載されている。

相撲中継で何度もアナウンサーも話してくれるから、
ご存知の方も多いかもしれないが、
この二人、『子どもの頃からのライバル』

同じ一門でもあるから、
これからも切磋琢磨して、相撲を磨いていくことだろう。
相撲史に残る二人の活躍を期待するなぁ・・・
体型もなんとなく似ていて、
その相撲っぷりも似ていて、そして、ライバル。
うん、なんかいいなぁ・・・この二人。

もちろん、我が家は阿武咲贔屓です(^^)

阿武咲は、攻めていくときに脇が甘くなる時がまだある。
下から下から、前へ前へ・・・
さすれば、幕内でも活躍できるはずだ。
阿武咲の相撲、自分の相撲をとにかく磨くこと。

貴景勝が先場所のインタビューで、
「負けても自分の相撲を取り切る」と言っていた。
そうしないと悔いが残るからと・・・
その決意が、三賞につながったのだろう。

さて、三賞といえば・・・
優勝・三賞の力士を当てたら本場所に招待してくれる東京新聞。

たぶん、私が家人と連れ立って本場所の国技館へ行ったのは、
その懸賞クイズの予想が当たった時のことだった。
不知火親方(元小結若荒雄)が三賞をとったあの時、全問正解。
抽選でペア椅子B席のご招待・・・だった。

当時は、懸賞の結果を待って、それから前売りを購入することもできた。
今、空前の相撲ブームとでもいいましょうか・・・
前売りと同時に完売になるわけで、
年金世帯の我が家は、椅子C席を確保するために必死なわけです。

つまり、懸賞の結果が出る前に、前売りを購入しています。
まぁ、キホン、懸賞、当たりませんから(笑)

実は、数日前に、なんと、正解者不在の中、
高安関が、全応募者の葉書993通の中から、
特別賞2枚とA賞25枚をその手で、抽選してくれた(^^)

そうなんです。
A賞に当選したのであります(^^)

が、みなさまご存知のように、わたくし、場所中にソロライブがある。
もちろんライブ後の休みの日、24日の前売りをすでに手に入れている。
椅子C指定席なわけで、いつも、椅子Aや椅子Bを上から眺めている。。。

で、当選した私。
チケットの到着を祈るような気持ちで待っておりました。

多分、平日のチケットなのだろう・・・と思いつつも、
20日(土)ではないこと。
前売りをすでに手に入れている24日(水)ではないこと。
勤務日ではないことを、祈っていた。

となるとですよ、19日か25日の二日間しかない。
日にちの変更はできない招待券なわけで、憧れの椅子B指定席。

昨日、書留が届いた。
ドキドキしながら封を開ける。

19日(金)東!
(つつさん!おんなじ日に国技館にいまぁす!)
この日以外だったら・・・
家人は誰を誘おうかと内心ワクワクしていた?ようだ(笑)

この日は、残念ながら、あまり、熱くなれない。
喉を痛めるわけにはいかない。
でもちゃんと、阿武松部屋の力士には、声かけますよぉ〜(^^)
ソロライブ前の発声練習を国技館でさせていただきます!

いろんな意味で、奇跡が重なり・・・嬉しいなぁ(^^)

こうやって、『運』をこまめに使うから、
大当たりしないのかもしれないなぁ。。。

まぁ、大当たりしたら・・・
人生狂うかもしれないからなぁ(笑)
と、思いつつ、サマージャンボ買う決意をした私なのでした(^^)

コメント (2)

CuniCo’s world 2017 朧月まであと三週間(^.^)

2017-04-29 05:51:28 | 表現にからむ様々なこと
CuniCo's world 2017 朧月
2017.5.20.(土)
12:30 開場 13:00 開演 15:00終演予定
3,000円 全席自由席
ラトリエ by apc (渋谷並木橋交差点)


準備の都合上、ご予定いただける方は、ご連絡くださいませ。
コメントでも、メールでも・・・
あの手この手でコンタクトしてくださいませ。
utautai.cunico@gmail.com

いよいよ、三週間前になりました。

先日のレッスンで、全曲通し、まだまだ、課題は山積みだけど、
これで、行くぞって思って・・・
そのあと、ピアニストであり師である木村先生と今後について打ち合わせ。

実は、いま、私はライブで歌う曲をあまり聴かずに、
別の音楽を聴いている話をする。。。

私は、どうも、そのヴォーカルに惚れた・・・
というか、私の求めるものって、こういうことだと思わせてくれる音楽で・・・

そんな話になって・・・
私がこういう風に歌えるようになるまで育ててくださいとお願いした。

よく、美容院で、ヘアスタイルの雑誌をみて、
あ・・・この髪型がいいな・・・とか言ってお願いする人がいる。
そして、仕上がりに納得できない人がいる。
その人は、モデルと頭の形も違い、目鼻立ちも違う『自分』を忘れていたりする。

歌も・・・私はカヴァー曲なわけで、
そうすると創唱された方の素晴らしい音楽がまずあるわけで、
こんな風に歌えたらなぁ・・・と思ったところで、喉も骨格も性格も違うのだから、
同じように歌えるわけはない・・・それは、よくわかっている。
でも、方向性ってあるわけで、
『こんな風に』というのは表現の方向性の事なんだけど、
先生にお話しした・・・私の目標ですと。。。

すると、先生の顔が今までで一番うれしそうな顔になった。
先生が30年前・・・素晴らしいと思った歌い手であり、ピアニストの曲で・・・
奇しくも、その歌い手を私が目標にしたいと言ったわけで、
とても、嬉しそうだった。

そして・・・無謀にも、子どもの頃耳にした歌。
生涯で一度も歌ったことのない歌・・・をリハ合わせで、カタチになれば、差し替える。

安定より不安定な方が何かを生む気がしてならない。
なんと、歌詞は英語で・・・私の脳ミソが受け入れてくれるかどうか・・・
リハまで10日・・・無謀な挑戦は続く。
そんな中で迎えるソロライブは、3週間後だ。

うん、とても楽しみになってきた。

全体のイメージを構築する。
音響のてっちゃんとも昨日打ち合わせを少しして・・・
いろんなこと、お互いに出し合って、
話が尽きなくて・・・楽しくなってきた(^.^)

どうぞ、みなさまご来場賜りますように。
応援、どうぞよろしくお願いいたします。

んな中、職場は年間で三本の指に入る忙しい季節を迎えた・・・
魔のGWが始まるようだ。
激務のGWをこえて、後処理をしたら・・・
大相撲が初日で、
そして大好きな八重樫と井上の世界戦・・・
あ~~~私は、その時、本番なわけです。

あっという間に時は過ぎていくんだろうなぁ・・・
あっという間に時は過ぎた・・・お弁当詰めたら、出勤しなくっちゃ(^^ゞ
コメント

玄関側に紫蘭を移植した(^.^)

2017-04-28 21:28:09 | お庭の記録
今日は・・・
いろいろやりたいこともあったし・・・
芝生をちょっと刈ってお茶を濁そうと思っていたら・・・
成り行きで、庭で増え続けている紫蘭を
玄関側に移植することになり・・・

頑張った・・・

庭の法面には、タンポポ


玄関といえば、今は花盛りで藤の花も咲き始めた。


なんとも無造作な藤ではある(笑)

一番小さな種類のクモマグサもしっかり花が咲き始めた。


放置されて、植える時期が遅れたチューリップの球根。
ふたつ・・・花芽が成長できずに終わるようだが、他は元気。
白い双子のチューリップも元気です(^.^)


そして、庭から移植した紫蘭が並びました。


花が咲く時期の移植となり、花が咲くか少し不安ではあるが、綺麗に並んだ。
増えるからなぁ・・・紫蘭。

泥だらけになりながら、狭いところでの作業。。。
何とか終了し、泥で汚れた玄関先に水を流してきれいにした。



気が付けば、夕方6時になっていた。

あれま・・・課題が何も終わらぬままに・・・日が暮れた。。。

明日は、早番・・・
う~ん、少し迷うが、
いくつも課題があるうちのひとつはこなしてから寝るとしましょう。。。
5時間は眠りたいから、23時まで・・・作業を頑張るとしましょうか(^.^)

なにしろ、ライブに向けて、ワクワクしている私なのです。。。
遠足前の子どもと、同じ・・・って感じでしょうか(笑)


コメント

お庭に一輪だけ桜が咲いた(^-^)v

2017-04-27 14:40:22 | お庭の記録
ヒヨドリが、庭の餌台でのんびり朝ごはんを食べていた。


ブルーベリーの花もたくさん咲いた。


そろそろ、ネットをかける準備をしなくっちゃ。

ふと見ると、今年仲間入りした桜の木に・・・


ほら、花が咲いていた。



ん?この木は、佐藤錦?ナポレオン?どっちだっけ?

食いしん坊な我が家は、サクランボの収穫を夢見て、
佐藤錦とナポレオンを植えた。
狭い狭いお庭だが、芝生もあっという間に育つし
ミミズもトカゲも走り回り、
蜘蛛の巣があっという間にできる・・・素敵なお庭ではある。

サクランボが実るのはまだ先だと思うが、
その頃、我が家の春の景色は 、どんな感じなんだろう。

この頃、お寝坊気味だが、明日は少しだけ早起きして、芝刈りかな。。。
部屋の片付けより、庭で土に触れてる方が、いい。

レッスン終了し、遅番勤務。
先生ともいろんな話ができて、良かった。
さぁ、悩まずに、考えすぎずに、あとは自分を解き放つだけ(^^)
コメント

『言葉を届ける』ということ

2017-04-26 10:27:05 | 表現にからむ様々なこと
ライブは旅のようなもの・・・と
昨年の秋にこのブログに書いたようだ。
内容は読み返していないが・・・

今は、こう思う・・・
ライブは旅の途中の停車場のようなもの・・・
そこに降り立ち、景色を見渡す。
今の自分を確認して、また、旅に出る・・・そんな感じだ。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれないが、
ITとかPCとか、そういったものが苦手な私が、HPを創った。

そのHPより前にこのブログを書き始めていたし、
HPのブログも書く気にはなれなかった。
それで『MURMUR』というタイトルのページをつくって
たまぁに・・・つぶやいていた。
私は、このブログはほとんど毎日書いているわけで、
このブログを貼り付けられたらいいのにと思いつつ、
その手立てもわからないまま、『MURMUR』でつぶやいていたが・・・

あれもこれもそれもどっちもは、時間がなくて、
しかも、TwitterやFacebookにもちょこちょことつぶやくわけで(^^ゞ

さすがにおしゃべりな私でも・・・HPはとんとご無沙汰だった。

この春のソロライブに向けて、今後の私の予定を掲載しようと
久しぶりにHPを開くと『BLOG』という項目が気になった。
そうだ!プライベートはこのブログで書いて、
HPのブログは、表現のこと中心に書こうと思った次第。

で・・・『MURMUR』のページを削除してしまったわけです。
そのページを覗いてくださっていた方、ごめんなさい・・・
どうぞHPの『ブログ』をお楽しみください・・・というわけで、
このブログにももちろん『表現にからむ様々なこと』は語りますので、よろしくです。

で・・・昨日もそのHPのブログでつぶやいたが・・・
そして、以前から言っているが、歌詞を歌いあげるのではなく、
『語る』とういうことが私の中では、
やはり大きな課題であり目標だなとあらためて強く感じている。

時としてデフォルメ・・・形式は必要なのかもしれない。
でも、私が7年間『歌』という形での表現を探してきて思うのは、
『言葉を届ける』ということに尽きるわけで、
その『言葉を届ける』ために生まれたメロディーやテンポなどなどが
かえって『縛り』になってしまい『言葉を届ける』という・・・
歌が生まれた時の理由が忘れられてしまったりしてはいないかと・・・
そのことを強く感じるようになったわけだ。

特に『歌が苦手』な私にとって、
その『縛り』近づくことこそが歌が歌えるということだと考え、
『歌うこと』が目的になり、『言葉を届ける』ことを忘れてしまう。
『言葉を届ける』ために必要なのは『歌(メロディーやテンポ)』ではなく
その言葉を伝えたいと思う動機であり、『心』なのだと思うわけだ。

もちろん、それは、7年前もそう思っていたわけで、
でも、私の中の歌に対するコンプレックスが大きくて、
そのことと向き合うことができない時間が長くあった。

もちろん、これからだって、
メロディーやテンポの『縛り』の中で自分を解き放つために
いろんな要素が必要なのだろうと思う・・・
なにしろ『苦手』ですから、努力は必要。

けれど・・・今、7年間過ごしてきて、初めて、
自分が向き合うべきものに出逢いつつあると感じるのです。

まだまだ、道程は長いし、
わけのわからん道に迷い込むこともあるかもしれない。

それでも・・・旅は続きます。
そしてその旅の途中の停車場で出逢う人々・・・
お客様とともに、時間を紡ぎ景色を一度、ゆったりと眺めてみる。
お客様の存在に感謝して、そして、また歩み始める・・・

さぁ・・・さぁ・・・
私の個性と私の感性と私の心象と・・・
そんなものが混ぜこぜになるCuniCo's world の準備進めるとしましょう。

まずは、明日のレッスンスタジオの予約からだな(笑)

まだまだ、会場には椅子が並びます。。。
みなさんのお申し込みお待ちしております*\(^o^)/*

CuniCo's world 2017 朧月
2017.5.20.(土)
12:30 開場 13:00 開演 15:00終演は予定
3,000円 全席自由席
ラトリエ by apc (渋谷並木橋交差点)


準備の都合上、ご予定いただける方は、ご連絡くださいませ。
コメントでも、メールでも・・・
あの手この手でコンタクトしてくださいませ。
utautai.cunico@gmail.com

応援どうぞよろしくお願いします(^^)
コメント