CuniCoの徒然・・・岩下邦子の独り言

日々の暮らしの中で、立ち止まったり、すれ違ったり。私の中のアレコレを思いつくまま、気の向くまま。

さてと・・・歌詞を覚えるとしますか(^_^)v

2014-10-31 07:42:24 | 表現にからむ様々なこと
5月のライブ・・・
歌ってほしいと言われている曲が何曲かある。
レパートリーに、わりと濃くて長くて劇的な歌があって、
それらの歌をリクエストいただくと、三曲でお腹いっぱいになりそう(笑)

リクエストいただいている中から、しばらく歌っていない『ジジラモローゾ』と
月シャンで一度歌って、しまってある『黒い鷲』はプログラムに入れようと考えている。

「この歌、聴きたい」と言ってくださるなんて、本当に幸せです。

表現することだけに集中できる生き方を選んでいないから、
どうしても、諸事情をこなしながら、歌を創っていくことになる。
とはいっても、刺激が必要・・・
新しい曲を先生に提示していただきながら、
私が提示しながら、試してみる・・・

5月23日がライヴ。
のんびりはしていられない。

昨日の夜、数曲提示いただいた。
一曲は、私も気になっていた歌で、ただ、訳詞が私の中にスッとこなかった。
これまでも、自分でコトバ探し(訳?作詞?)はしたけれど、
この歌は、とりあえず、おいておいた歌。
先生から、送られてきた資料なら・・・うん、感じることができる言葉が並んでいる。

他の二曲は、シャンソンを歌う人の中では、知られた歌なのかな・・・
一曲は、日本語で歌っている YouTube 見つけた。

しかしだ・・・原曲を聴きながら創ることにしましょう。
私の感覚は、原曲に近いかも。日本語をどうのせてくかだ・・・

もう一つは・・・ふ~む、送られてきた楽譜と原曲のカタチが違うかな?
送られてきた楽譜のカタチで、とりあえず、おさめておきましょうか・・・

などと、まるで、歌手みたい(笑)

この文章読むと、めちゃくちゃ歌えそうだけど・・・歌えませんよ(笑)
最初は、全く、歌えませんよ、もちろん。

ただ、歌詞を入れる作業だけは、人より早いかも。

昨日の夜いただいたこの三曲、今から、レッスンまでの時間・・・
というのは、本日16時までに、五割から六割入れることを目標にする。

歌に向き合いその感覚・心を探る時間、その曲の感覚をつかむ、これが大切。
探るためには、原型だけでも創っておかないと・・・今日のレッスンでね。
だから、レッスンまでに歌詞を覚えることは必須なのです。
歌詞を見ているようじゃ、感じることは、できない。

ゆえに、結構、本日、わたくし、忙しいみたいです(^^ゞ
私が、歌詞を覚える最高の場所は、湯船です(^_^)v

さて、時間がない、三曲の歌詞をプリントして、覚えなくっちゃ。
ゆで過ぎのタコが今日はできあがりそうな気がします(笑)

もちろん、ついでに、お洗濯もして、家人の72歳のお祝いもしないとね(^_-)-☆
コメント

お釜でご飯を炊くということ

2014-10-30 09:43:15 | 日記
陶芸を始めて、1年経った友人からのプレゼント。
そのお釜は、私に感じることの大切さを思い出させてくれる。
どうやってお米を炊くのか、基本を聞いた。
でも、邦子の感覚だからと最後にひと言。
感覚かぁ…
料理が得意でない私に、その感覚がわかるだろうか?
そんなことを考えながらも、ガスコンロでのご飯炊きが始まった。

私の母は、料理が苦手だった。
私が子ども頃、料理はもっぱら、父親の仕事だった。
そんな母が唯一得意だったのが、ご飯炊き。
スイッチひとつで炊くようなことはしていなかった、と思う。
洗濯も、驚くなかれ、タライでした。
だから、母が入院した時には、コインランドリー通いをしたものです。

ガスコンロでのご飯炊きを始めて、気がついた。
私も好きだな………ご飯炊き。
やっぱり、親子だな………と改めて思った。

始めチョロチョロ、中パッパ………は、
鉄のお釜の話だ。熱伝導のいい鉄と
土鍋のようなお釜でご飯を炊くのとでは、全く違う。

始めから強火で、吹いてきたら弱火。
この『吹く』という状態になるまでの時間が、一定ではない。
周りの気温で全く違う。

今朝は、早い時間だった。
この頃、朝は冷え込む。
いつも、15分かからずに吹き始めるのに、うんともすんとも言わない。
不安になりながらも、じっと耳を傾ける。
焦げてはいけないと、鼻をクンクンする。
20分………まだ吹かない。
湯気は出ていないかと、目を凝らす。
手で蓋に触れてみる。
五感を使って、お釜とおしゃべり。

すると、コトコトと音がし始める。
穴から、湯気が出始める。
弱火にして、ほんの少し。
火から降ろして、バスタオルにくるみ、タオルケットをかけて、
大切な赤児をくるむように、くるむ。

その後、おひつに移して、おひつをくるむ。
お釜が熱いうちに、少しだけできたお焦げが私の朝ごはん。
お釜が熱いうちに取らないと、後で苦労する。

お釜でご飯を炊くということ………
それは、とても贅沢で幸せな時間です。
きっと、母も毎日おしゃべりしていたのだろうな
お釜の中で、踊るお米たちと☆~p(^_^)q

コメント

秋から冬にかけては私の身体のチェックの季節です^_^

2014-10-29 21:11:15 | 華麗なる加齢 あるいは 身体
今日は、気持ちの良い空が広がっていた。
多分、私は、歩いている時間の70%は空を見上げていた気がする。
スマホや携帯を見ている人も危ないけど
今日の私は、十分に危なかったな………きっと。

それにしても、本当に綺麗な空で、
夕暮れ時、スーパーに買い物に行って、
お店を出たら、すっかり日が落ちていて、
暗くなった空には、クッキリとお月様が、綺麗だった。

朝晩は、冷え込むようになってきた。
確実に、冬に向かっている。
寒がりの私には、厳しい季節、
でも、凛とする季節でもあるなぁ…

27日、健康診断だった。
だいたい毎年、指摘されることは同じ。
去年は、横浜の検診センターで、
初めて安定剤なしの胃カメラを経験。
その………………ムゴカッタコト。

今年は、一昨年までお世話になっていた病院にした。
そこは、安定剤で、寝ている間に、全てが終わる。
ありがたいことだ。

ただ、私の血管は、笑っちゃうくらい見えない……らしい。
採血で、針を一回刺して成功なんていうことは、確率で言うと15%以下だろう。

今回は事前採血があった。
その時の男性看護師は、見事だった!
久しぶりの一発OKってやつだった。
昨年の横浜は………
刺さらず、縛っても、叩いても、どうにもならず、
お湯の入ったペットボトルを渡されて、10分。
指先を温める作戦らしい。
それでもダメで、針を変え細くした。
すると、出てくる血液も少なく時間がかかる。
規定量採れるのを待つと血が固まってしまうからと、
一旦針を抜き、その量で検査項目全てをクリアできるかの確認に30分。

一昨年までも針を何回も刺されていたから
今年の男性看護師は、神様みたいだった(^_^)v

ところが………健診の日、胃カメラの安定剤を入れるとき
私の血管は、お隠れあそばしていて…
右腕…断念。
左腕、手首上5cm外側…
手の甲も痛いけど、ここも痛かった。

エコーでは子宮筋腫大きさ3.5cmを確認し、
婦人科検診も今年中に行かないとなぁと、思った。
多分、悪玉コレステロールもたくさん住んでいると思う。

秋から冬にかけては、私の身体のチェックの季節です(^_^)v
自分の状態をリアルに知ること…健診は大事ですね。

コメント

ワクワクドキドキの番付発表(*^_^*)

2014-10-28 08:50:50 | お相撲(スポーツ)のこと
凄いですねぇ・・・入幕ふた場所目で、関脇。
逸ノ城がどんな相撲を取るか、楽しみな九州場所。
満員御礼が続くことでしょう。

そんな中で、頑張ってほしいのは、
千代鳳・遠藤・照の富士ですねぇ。
この三人は、切磋琢磨して、
しっかり上がっていって欲しいですね。
そして、逸ノ城を脅かす存在にならないといけない人たちです。

安美錦や芳風・豪風・豊ノ島・・・数え上げたらきりがない
まだまだやれるぞ!!みたいな関取からも目が離せません。

九州場所が始まります。

もちろん、我が阿武松部屋の応援にも力が入ります。

なにしろ、大けがから、忍と努力で上がってきた阿夢露が、いよいよ入幕!!!
大道も踏ん張ってるし、阿武咲は負け越しなしで、幕下東三枚目。
ここからが本当に大変な道程になると思うけれど、自分の相撲をと思う。
そして、何より怪我をしないでほしい。
大和富士も九州では、十両を狙える位置に来た。
以前、幕下優勝か?十両昇進か?と思わせてくれたあの場所。
あの経験が生きるはず。思い切って自分の相撲を取ってほしい。
慶もしっかり、十両を狙える位置にいる。
蘇も上がってきているし・・・

あ~書き始めたら、きりがない。

真っ向からぶつかる立ち合い。
土俵際であきらめない精神。
九州場所・・・とにかく、楽しみだ。

昨日は珍しく、ブログをお休みしてしまった。
ひと月くらい続いた心配事の方向性が見えたり、
苦手な健康診断(それは、血管が見えない私の腕がいけない)があったり。

とても、書く状態ではなかった。
それでも、番付だけは確認し・・・大騒ぎしていた。
私のライブに応援カンパを寄せてくださる方へのお礼のCDもカタチが見えてきた。

そんなこんなで、ブログをお休みしましたが、
さわやかな秋空とともに、さわやかな朝を迎えています。
もちろん、お釜でご飯を炊いて、お焦げを食べて、お弁当詰めました。

さて、出勤するとしましょう(^_^)v


コメント

番付発表を前に先場所を思い出しています(^^)

2014-10-26 16:53:43 | 日記
明日は、九州場所の番付発表だ。

逸ノ城
幕下付出の頃から強いなぁと思っていた。
大砂嵐に関しては、強いという印象ではなく、荒いなという印象だった。
遠藤に関しては、強いという印象ではなく、上手いなという印象だった。
照ノ富士もとても上手い関取だと思う。

さて、逸ノ城の快進撃で盛り上がった九月。
新入幕で横綱とあたる、当ててもらえるだけでも凄いこと。
十三日目結び横綱鶴竜との一番。
逸ノ城は、立会いで変わった。そして、叩き込み。
お相撲をご存じない方のために、
立会いで変わるとは、ぶつからずに体勢を入れ替える。
これについて、批判の声もあったようだ。
逸ノ城自身もインタビューで、変わったことを反省していた。

しかぁーし、だ。
新入幕力士の変化についていけず、落ちた鶴竜が不甲斐ない。
と、私は思った。
しかもですよ、横綱鶴竜は、この二日前の結びの一番。
私が国技館の二階席から、新大関豪栄道との一番の立ち合いに
固唾を飲んで集中していたら、ですよ。。。
鶴竜が、変わった。

私は、「ざぁーけんなよ!!」と身をよじり叫んだ。
久しぶりだ…………この悪態。

それくらい、呆れて、腹が立って、がっかりした。

その二日後、逸ノ城にやられたわけです。
変化についていけない、鶴竜が情けない。
相手は、怪物であろうとも、新入幕。
横綱が変わっちゃいかんでしょう。

先場所、鶴竜は精彩を欠いていた。

さぁ、明日は番付発表。
逸ノ城がどこまで番付を上げるか。
阿夢露は、
阿武咲は、
慶天海は、
大和富士は、
勇磨は、
そして、若山も………
ワクワクドキドキの番付発表。

九州を前に先場所を思い出している私でした\(^o^)/
コメント