徒然写真帳

郡上でX人で始めたブログが管理人の転居により、下呂、美濃、岐阜を経て恵那発のブログに!管理人の趣味のブログです。

猿尾堤

2019-10-15 20:46:22 | Weblog
 台風19号により多数の河川が決壊し水害が発生していることを報道により知り、水は怖さを思い知らされました。
 そんなおり猿尾堤のことを思い出します。
 木曽川沿いにあることから以前から探検したいと思っていたので昨日出かけてきました。
 まず頭に浮かんだ場所は時折訪れる扶桑緑地にある猿尾、ここならじっくりと観察できると思い出かけてきました。
 猿尾堤とは堤防を洪水による水流の勢いを弱めるために作れた枝堤のことです。
 今の治水とは関係がないので現存するものは少なくなっているのが現状なので意識しないと分からない代物です。
 今回の猿尾探検は散策路沿いにある看板を頼りに探すという作業を行ったのですが、しっかりみるとよく分かるのです。
 なんで今まで気が付かなかったのだろうと自らの観察力の無さに気づかされます。
 そして本日、ブログ記事を書くために調べてみると岐阜県側に多く猿尾の一覧表まで出現します。
 これらの情報をもとに木曽川沿いを探検すると興味深いことが分かるかもと思っているところです。
 色々と調べて思ったのは今の時代だとテトラポットが、かつて猿尾がになっていた役割を果たしているのかな?と思います。

 猿尾のリストをネットで探し出せました。これを片手に探検しようっと!http://kinsei-izen.com/ranking/61_river%20suisei.html

   単なる土手にしかみえません・・・
   


   

   玉石で積まれています
   

   猿尾の看板
   


   航空写真で確認すると存在が分かります。→のところが猿尾です
   




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村

にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。
ポチッとしてくれると、嬉しいです!!
コメント

島畑

2019-10-14 15:27:17 | Weblog
 今日の午前中、濃尾平野をゆったりとサイクリングしようと思っていたのですが残念ながら雨・・・
 私は夏場に自転車を乗らないことから秋からがシーズン。
 シーズン最初が雨ってのはどうかな?と思い自転車に乗るのは諦め一宮市三ツ井の稲穂が首を垂れているであろう島畑に出かけてきました。
 現地はよそうどおり稲刈りが始まったばかりの状態で秋爛漫といった雰囲気です。
 ですが濃尾平野の伝統的な農村景観である島畑の周囲の水田は今なお現役ですが先人が苦労して積み上げた島畑の大半は耕作放棄地となってしまっているのが現状です。
 少々さみしい感じがしますが、今なお健在な畑も多数あります。
 濃尾平野生まれの私はこの水田の中に点在する畑をみると懐かしい感じがするところです。
 よく棚田が伝統的な農村風景として保全の対象となるのですが、平野部の伝統的な景観となる島畑は棚田のように保全の対象となっているのを聞いたことがありません。
 同じ水田なのにどうして?と思うのです。(管理人)


   


   


   


   


  


  


愛知県一宮市三ツ井における島畑景観の維持 



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村

にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。
ポチッとしてくれると、嬉しいです!!
コメント

台風一過

2019-10-13 11:40:53 | Weblog
 今朝起きたら風が若干強いものの台風一過で晴れ渡っていました。
 ただテレビをみると千曲川を初めてすると各河川が氾濫し大変なことになっていることを報道しています。
 今、実家のある愛知県一宮市にいるので岐阜県の状況は分からないのですが恐らくたいした被害もなくとおりすぎたものと思っています。
 といっても予報では大きな影響がでるかもしれないということで警戒態勢がひかれていました。
 先日は朝、中津川市の七福で栗きんとんを買い各務原イオンを経由で実家に帰ったのですが臨時休業している店も多いし、公共交通機関を計画運休で動いていない。
 気象庁が不要不急の外出を避けるようにと呼びかけをしていたこともあり道路は普段の週末とくらべ空いていてゴーストタウンの様相。
 幸い濃尾平野は予報に反し大荒れとならず肩透かしをくらった状態ですが台風がやってくる臨場感満点の状況でした。
 でも、これぐらい準備万端としておけば被害は限りなく少なくなると思いますので、今後の台風対策では計画運休、臨時休業等で人が動かないようにする取り組みは定番となってくるでしょう。
 そうなった場合は食料を準備し避難をいつでもできるよう対策をしておかないといけないなと台風一過の青空をみて思いました。
 



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村

にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。
ポチッとしてくれると、嬉しいです!!
コメント

セイタカアワダチソウ

2019-10-10 20:55:52 | Weblog
 朝の散歩コース沿いでセイタカアワダチソウが咲いています。
 外来種でかつて荒れ地一面に咲き誇っていたのを思い出します。
 アレロパシー効果で他の植物を駆逐し勢力を伸ばした結果だったのですが、このアレロパシー効果によって勢力が弱まってしまった結果が今の状況とのことです。
 あと少年時代の記憶だと喘息を引き起こす植物と言われていたのを思い出し調べてみると誤った情報であったことが分かりました。
 よくよく考えると虫媒花であり喘息を引き起こすようなことなんて無いよな~と考えられるようになった私。少々頭でっかちになっています。
 そんなことを書きましたが花を見ると奇麗なんですねこれが。(管理人)


      


      


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村

にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。
ポチッとしてくれると、嬉しいです!!
コメント

今年のアユ釣りの総括

2019-10-09 20:13:30 | Weblog
 一言、釣れなかった。
 原因は分かりません。
 だから釣れなかったというところでしょう。
 といっても今年の釣りはじめは35匹と大釣りをしています。
 その後もまぁ釣れたのですが途中から全然ダメになってしまいました・・・
 昨年のように大増水、大渇水といった川が悪いといったことはありませんでしたので腕でしょう。
 ただ、竿を納めにいった先週の釣りですが今までやったことの無い、手尻を長くした仕掛けで成果がでました。
 新たな境地をみた気分でした。
 来年は常識にとらわれない。ここ数年使っていなかったフロロカーボンの仕掛けも併用して釣果を安定させようかなと思っているところです。(管理人)




にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村

にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。
ポチッとしてくれると、嬉しいです!!
コメント

スズメウリ

2019-10-08 20:13:45 | Weblog
 朝の散歩コース沿いのスズメウリ。
 生垣に巻き付いて結実までたどり着きました。
 放置された庭ではなく手入れされている庭だけに意外です。
 ひょっとしたら家主はスズメウリが好きなのだろうか?
 気になります。(管理人)


     


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村

にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。
ポチッとしてくれると、嬉しいです!!
コメント

今年のアユ納竿釣行

2019-10-06 20:52:15 | Weblog
 先週で竿を納めるつもりでしたが、自分自身納得ができないので本日出かけて竿を納めに長良川へアユ釣りへ行ってきました。
 釣り始め1時間ぐらい掛からなくて、これはダメだ・・・やっぱり今週もダメかと思っていたところあることを思いだします。
 それは先週、手尻をヒトヒロだしたフロロカーボン0.3号の太仕掛けで引き抜きなんてできない釣り方。
 先週、その釣り方をしたら釣れたのでベストの中に忍ばせてあった仕掛けに張り替え釣りだしたら一発で掛かるではないですか!
 天然アユとなると太い糸をもろともせず泳いでいきますというか手尻が長く突っ張らないのでよく泳ぐのです。
 ですから、す~と深場へオトリが潜り込み底をつくと、フッと目印が消し込み竿がぐ~んとしなる。
 水深2m以上のところでやっていますのでゆったりと掛かりアユが浮いてくるのを待ち静かにヘチに寄せて吊るしこみでゆっくりと取り込みます。
 深場なので天井糸まで潜らせ泳がせるときは突然穂先がグンと曲がり掛かるを繰り返し順調に数が伸びます。
 これは楽しいと思っていたところ強烈な当たりがありオトリの鼻カンが外れるトラブルが発生!掛かりアユは採れたのですがオトリはどこかへいってしまいました・・・
 これだけなら良いのですが、その時の衝撃で鼻カンが壊れてしまい仕掛けが使えなくなります。
 しかたなく、いつもの複合メタルの仕掛けとしたのですが全然掛からない・・・
 これはまさに仕掛けの差としかいいようがありません。
 今後はチャンスがあれば積極的に試してもよい釣り方と思い今年の釣りを終えました。
 ちなみに釣果は10匹。
 型もよく楽しい釣りとなりました。


    


    


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村

にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。
ポチッとしてくれると、嬉しいです!!
コメント

ノブドウ

2019-10-02 20:02:53 | Weblog
 朝の散歩の途中にノブドウの果実が気になります。
 果実の色合いが独特で奇麗なんです。
 秋の楽しみは様々な植物の果実。
 見ていて飽きないですね。

  



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村

にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。
ポチッとしてくれると、嬉しいです!!
コメント

ヒガンバナ

2019-10-01 20:03:53 | Weblog
 今朝の散歩中、濁川の土手にヒガンバナが咲いているのを見かけました。
 こんなところにあったんだと思い写真を撮りました。
 今年は暑さのため開花が遅いと言われています。私も確かにそうだなと思ってみています。
 ヒガンバナは不思議な植物で彼岸の頃に突如花径が伸びてきて花が咲き、花が終わったあとは根生葉で冬を越すという性質をもっています。
 有毒植物であり誤食するとひどく嘔吐するそうですが根茎には良質なデンプンを含み毒抜きをして救荒植物となったとされています。
 そんな話、飛騨地方のお年寄りにしたところ、こんな毒のあるものを食べるか!と言われたことからすべての地域で使われていたわけではないことが分かります。
 その一方で根茎を磨り潰したものを小麦粉に混ぜ足の裏に張って解熱、あと炎症した箇所にシップしたという民間療法について教えてもらいました。
 今では観賞するしか用途がないですが様々な利用がされていたようです。
 救荒植物としてのヒガンバナは宮本常一氏が書かれた土佐源氏の中で不味かったと記されているため積極的に好んで食べられていなかったことが想像できます。
 食、薬用以外には有毒植物であることから農地の周囲に植えて獣害を防いだという記述を見かけることがありますが、これは食べなければすむだけの話でにわかに信じられませんし、岐阜や西濃方面で一面に広がるヒガンバナをみると農地を守るために植えられたようにみれませんので獣害対策としてのヒガンバナの利用は信じていません。
 救荒植物としての利用は地域によっては利用されていないのですが有毒植物であるため他のデンプンを多く含む植物と比べて動物に食べられないため、解毒技術さえしっかり持っていれば飢饉になった時に確実にデンプンをとることが無く飢えをしのぐことができただろうと思っています。
 ただ、堅果種子が多いブナ帯文化のある地域はリスクを犯してまでヒガンバナからデンプンを採る必要が無かった思うので照葉樹林帯の文化なのだろうと最近考えています。
 こういった視点で書かれた論文は無いかな~と思っていますが恐らくないことでしょう。
 あと、話が随分変わりますが新見南吉さんの書かれたゴンギツネのゴンが撃たれ死んでしまうという悲しい結末となる最後の挿絵にヒガンバナが書かれていたのを鮮明に記憶していて悲しい気分になるためヒガンバナの花が好きになれないのです。(管理人)

  



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村

にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。
ポチッとしてくれると、嬉しいです!!
コメント

マツブサ

2019-09-30 21:05:43 | Weblog
 このところの朝の散歩の楽しみは様々な果実を観察することです。
 今朝は職場近くでマツブサの果実が目につき写真を撮りました。
 果実には鎮咳効果があるようですが私は試したことがありません。
 この時期になると果実が目につき思わず歩が止まります。(管理人)



   


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村

にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。
ポチッとしてくれると、嬉しいです!!
コメント

エノキの果実

2019-09-29 14:13:04 | Weblog
 今日、木曽川の河川敷にある極楽寺公園や138タワー公園に秋を探しに散歩しているときに138タワー公園内の樹冠回廊を歩けばエノキの果実の観察ができるなと思い立ち歩いてきました。
 138タワー公園の一部はもともと河川敷にあった樹木を活用して公園整備がなされており、その中の一つがエノキです。
 ですからエノキの大木が公園内に点在している珍しい公園です。
 まぁ都市型公園だとケヤキやクスノキとなるところがエノキと思っていただければと思います。
 そんな公園なんて無いので面白いな~と思っているのです。
 そんなところに樹冠回廊が整備されていて皆さん散策をされるのですが私にとってはエノキの観察ロード。
 四季を通じてエノキの観察にはもってこいです。
 今は果実ですが冬場になるとエノキの果実を狙い様々な鳥が集まってくるので春夏秋冬楽しめる場です。
 色々と書きましたが本日の目的はエノキの果実。
 回廊から身を乗り出して写真を撮ってきました(管理人)


    


    


    


    


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村

にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。
ポチッとしてくれると、嬉しいです!!
コメント

今年のアユ釣り終了????

2019-09-28 22:04:09 | Weblog
 今週末は行けないかと思っていたのですが、予定が変わり今日、時間が空いたので長良川へアユ釣りへ行ってきました。
 先週、雨で少し増水したのですがすっかりと減水し渇水状態の長良川。
 釣れないだろうと思い始めたら予想どおり掛からない・・・
 何とか1匹掛けたが後が続かない・・・
 これは深場かなと、深瀞にオトリを突っ込んで何とか追加するが続かない・・・
 いつもと同じではいけないと思い準備しておいた手尻を1ヒロだしたフロロカーボンの仕掛けを試してみたら深場でもよく泳ぎ狙い通り特大のアユが掛かり強烈な引きが堪能できました。
 ですが後が続かない。
 この時期、オトリは早く弱ってしまうので続かないと窮地に陥ります。
 結局、追加のアユの姿を見ることなく本日は終了。
 引き船にいれると直ぐ黒ずんでしまうアユ。
 掛からないしもう終わりかな?と思った本日の釣行でした。
 今年は全然かけることができなかったので未練があるのですが時期が時期ですから・・・
115gと105gと特大が2匹であり強烈に引いてくれたことが唯一の救いでした。(管理人)


  


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村

にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。
ポチッとしてくれると、嬉しいです!!
コメント

御嶽の噴火から5年

2019-09-27 22:08:28 | Weblog
 今日は御嶽の噴火から5年ですのでテレビで噴火のことが報じられていました。
 もう5年も経つのかと思いながらテレビをみていました。
 ちょうど5年前の今日は実家に帰っていてテレビの報道で噴火について知りました。
 そのご滅多にかかってこない電話や、送られてこないメールがやたら沢山きたことを思い出しました。
 まぁ私が登っていて噴火に巻き込まれたのでは?と心配してのことだったのですが・・・
 噴火当時は下呂市に住んでいて御嶽は身近な存在であったことから本当にインパクトが強かったです。
 そんな御嶽から2年ほど遠のいています。
 今年から剣ケ峰まで登れるようになっているので時間を作って行きたいなと思っていますが時間がとれるかどうか・・・まぁ来年登るとするか。(管理人)

 5年前の御嶽が噴火した日に書いたブログの記事へのリンク



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村

にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。
ポチッとしてくれると、嬉しいです!!
コメント (2)

クリ

2019-09-26 21:30:28 | Weblog
 朝の散歩中、栽培品種、野生種も含めクリが実っているのが目につき秋だな~と思います。
 恵那といえば栗きんとん。
 今がまさに旬、食べたいな~。
 どこのお店にいこうかな?
 という話をさておいてクリは我々にとって身近な存在、三内丸山遺跡でクリの巨大な建造物、栽培していたことが確認され古くからかかわりをもっていた樹木の一つです。
 今の生活でクリを実感できるのは食用ぐらいですが、建築の世界では防腐性が高く土台。榑にしたり、はたまた線路の枕木にも利用されてきています。
 が野生のクリはクリたマバチの加害により少なくなり建築で使われることも少なくなり線路の枕木にいたっては、そもそも使われなくなってしまっています。
 食用や木材利用以外では枝葉を外用で漆かぶれの薬にしたといった記録もあります。
 古くから様々な利用をしてきたクリですが食用だけの利用となってきているのが何だかさみしい気分になってきます。(管理人)


   


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村

にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。
ポチッとしてくれると、嬉しいです!!
コメント

食い逃げ

2019-09-23 21:46:05 | Weblog
 昨日、所要を終え実家に行く前に久しぶりにラーメンを食べようと恵那市内の某所に入店しました。
 混みあった店内のカウンターでラーメンを食べていると、隣の人が食べ終え店員さんに「財布が車にあるので取りに行ってくる」店員さん「分かりました」というやりとりがあり隣の人は店外へ。ですが戻ってきません。
 しばらくすると他の店員さんが残された伝票を持ち、対応した店員さんとなにやら会話をしています。
 私がラーメンを食べ終えて精算するまでとなりの人は姿をみせませんでした。
 私は店員には聞きませんでしたが食い逃げだな~と思いながら一部始終をみてしまいました。
 食い逃げは学生時代に遭遇して以来2回目の出来事。
 2回とも店員さんの気をそらしたすきに難なく店外へ出ていくということは共通していました。
 うまく店員の気をそらすことができれば食い逃げは簡単にできてしまいます。
 漫画や、ドラマで目にする食い逃げと違い本当に静かに成立します。
 お店の人が気が付いたときには犯人の姿は消えているといった具合であっけないものです。
 ですから食い逃げは静かに起こるいえるでしょう。
 でも食い逃げなんてするなようなと食い逃げを目撃して思ったのでした。(管理人)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村

にほんブログ村のいろいろなランキングに登録してみました。
ポチッとしてくれると、嬉しいです!!
コメント