高尾山自然公園の生き物たち

森林づくりボランティア支援センターのある大分市高尾山自然公園の
見つけもの

ノウタケ ホコリタケ科

2018-09-19 14:20:14 | キノコ
ここんとこ程よく雨が降ったので 高尾山はキノコ祭りです。
まずは 名前の分かったのから

ちょっと 小さ目のノウタケ 裏側はひだもなく スポンジ状でもありません。

大きめです。 脳に似ているでしょ ので ノウタケ でホコリタケの仲間なので ホコリ(胞子)が出てきますが

まだ若いうちは

中が ふわふわのパンの様です。触ってもパンみたいですが  食べられません!  食べる話も聞きますが 美味しくは無いようです。
コメント

庇(ひさし)にお邪魔

2018-09-12 15:54:35 | 日記
センター入り口の庇の上に

何やら 生えてます

なんでしょう  隣のアラカシのドングリが芽吹いたのか?
どうも 違うようで 2階の窓を開けて見てみると

どうも イヌビワの様です。 誰かがイヌビワを食べて ここで 脱糞なさったのね
あんまりでかくなると この庇も持ちこたえられないでしょう。 結構ボロボロなのよ

てなことで 天気のいい日に二階の窓から 屋根に乗って 引き抜くことになりました。 この屋根が私の体重に耐えうるかが 問題ではあります。
コメント

アオスジアゲハ   アゲハチョウ科

2018-09-07 16:13:45 | チョウ
ボタンズルやらノブドウの花のあとあたりに ひらひら 黒の中に水色が目立ちます。
この水色は きれいですねえ アサギ色とかいうのでしょうか  アサギ色の名前はアサギマダラに取られてしまったので
アオスジ君になってしまったんですねえ

花は無いのになあ と思ってよく見ると

そんなことは ありませんでした。 ノブドウの花は 小さいけど ちゃんと咲いていました。 さすがです。

前向きアップです。 あまりしつこく写真を撮ると アオスジ立てて怒るかも~  んなことありませんよ 
コメント

メドハギ  マメ科

2018-09-06 10:01:45 | 植物(草本)
ネコハギの次は メドハギ  だって秋ですもの  萩の花の季節です。

ネコハギの横に咲いていました。 同じぐらいの大きさですが ちょっとこちらの花の方が おしとやか   ・・地味

紫の色もついて 小さいけど いき な花 って感じがしませんか?

ここでは 這うように咲いてますので ハイメドハギかとも思ったのですが 何度も草刈りをされているので 丈が低くなったのでしょうねえ。
ということで メドハギにしました。
コメント

ネコハギ  マメ科

2018-09-04 14:47:47 | 植物(草本)
高尾山にはノラネコが多い。 それとは関係ないけど

ネコハギ  地面にはうようにして 白い花をつけています。


小さいけど お豆さん(マメ科)

名前は 葉っぱが毛だらけで 触ると 柔らくてネコを触っているみたい?  まあ そうでもないけど ふわっとしてる

毛が密集してるので 水もはじきます。金剛石を乗っけているみたいです。  雨上がりの散歩についてきた おまけ
コメント