ある医療系大学長のつぼやき

鈴鹿医療科学大学学長、前国立大学財務・経営センター理事長、元三重大学学長の「つぶやき」と「ぼやき」のblog

運営費交付金削減による国立大学への影響・評価に関する研究(ダイジェスト版)(その1)

2015年04月13日 | 高等教育

  国立大学協会から「運営費交付金削減による国立大学への影響・評価に関する研究」というお題を頂戴し、その分析結果を約2年間かけて「国大協報告書草案」として、このブログに掲載してきたわけですが、この度、総まとめとしてダイジェスト版を提出しました。それを今日から数回に分けてアップしておきます。ダイジェスト版とはいってもずいぶんと分量が多くなるので、どのような形にしようか迷ったのですが、だらだらと文章を書くのはやめにして、すべてスライド原稿にし、そのスライドに一言ずつコメントを書き込むことにしました。

 当初、与えられたテーマである「運営費交付金削減の影響」ということに応えるデータが得られるかどうかわからなかったので、遠回りにはなるのですが、まず論文数に影響する原則的な要因を知るためにOECDの公開データを使って分析しました。運営費交付金削減の論文数への影響がはっきり出ない場合は、このOECDのデータでもって、間接的な根拠にしようと思っていたのですが、運営費交付金削減の影響が直接的なデータとして得られたことは幸いでした。

****************************************************************

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学術的ブログへのアクセス数... | トップ | 運営費交付金削減による国立... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高等教育」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事