座間コミニティー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

カウンセリング

2018年12月31日 00時00分00秒 | 小説・詩

カウンセリング

宗教による被害相談とカウンセリング

なんでも相談会しています、グチや生活相談や労働問題や傾聴やカウンセリングなど
カルト教団の相談、本当に何でもどうぞ。


メールによる相談・受け付けます。
面接による相談(要予約・場所・神奈川県座間市です)

問い合わせ・メール相談
大西 046-211-8326

    080-3244-1573

sainnt_tosi1@yahoo.co.jp

コメント

出会いと別れ

2018年07月26日 15時34分50秒 | 小説・詩

これ以上何も言わないで

黙って私の瞳を見ていて

あなたのことを

見つめていたいから

いざよいのつきが

あなたと共に見つめていたいから

">

 

 

コメント

グッパイ

2018年07月26日 12時49分31秒 | 小説・詩

少しだけ疲れた君
昔より愛が足りない
今日がおわり
切りがつけて
掌にきつく作れば

それでいい

慰めの言葉和いらない

いらない

あなだにであったこと

倖せなでっだった

">

コメント

クラブ25

2018年04月27日 16時42分46秒 | 小説・詩

哀くるしく

たまらなく

あなたを

追い着きたい

ドラマのシーン

よりも

ドラマテック

篤いあなたの眼差しが

私を抱きしめていく

天使たちが

ふたりを

祝福する

幸いなるかな

貧しき者

https://youtu.be/jb-cKx5_gVk

コメント

しゅく杯

2018年03月26日 14時26分50秒 | 小説・詩

もう1杯

今日も酔いの中で

あなたをもとめて

流離(さすら)う

倖せの

夢に

酔っている

こぼれ落ちた

私はただ

あなたの目を

意味もなく

見つめている

今は冬

白く

粉雪が降り

あなたの

ぬくもり

もとめている


いつしか

愛になるかも

 

コメント

2018年03月12日 19時52分49秒 | 小説・詩

今は強く抱きしめたい

失ってしまう恐怖から

そらしたい

いつまでもずっと

一緒に居たい

肌寒い季節に

そっと

コメント

寂しい影

2018年01月15日 18時10分48秒 | 小説・詩
                  
微睡(まどろみ)ながら外の街を行きかう人を何も考えずに見つめている。
左手に顎をのせて時よりコーヒーを一口。
もどかしい想いが黙らせる。
街を行き来する人生に想いをはせながら何かを感じている。
ふと思いが興るこの街の何人が愛を抱きながらそれを捧げているのだろう。
 
誰かに奪われているのか?
あなたは愛されるために産まれ愛するために生きてゆくのです。
 
そしてかの人があなたのためにこの世から去られた。
夕暮れあなたの影が寂しそうなら
 
かの人は待っているから。
コメント

旅人

2017年11月23日 10時21分27秒 | 小説・詩

幸せを訪ねて

幾千光年

あなたを探し求め

眠るひと肌に

あなたにだけは

わかってほしい

コメント

激しい季節

2017年11月23日 10時05分26秒 | 小説・詩

青春は狂気である

情熱で愛しても

熱く嫉妬しても

すべては愛情である

すべてを捨てるほどの

狂気である

コメント

愁耕

2017年11月23日 09時54分39秒 | 小説・詩

どうして出会ってしまったのだろう

どうして優しく

できなかったのだろう

壊れるほど抱きしめた

誰かにとられるくらいなら

コメント

恋い候

2017年10月06日 18時58分59秒 | 小説・詩

今この腕の中で眠る君を見つめている

いつまで愛し続けることができるだろうか

いつまで一緒に生き続けられるだろうか

責任感の重さがこの先の

動きを鈍らせる

部屋の外の雨音が強く泣いている

秋の季節

コメント

さすらい

2017年06月04日 11時29分21秒 | 小説・詩
迷い道
あの人(女)の面影を追って
迷い道
いつまで彷徨い続ける
砂の数ほどの孤独
コメント

白想

2017年06月04日 11時06分53秒 | 小説・詩

螺旋階段堕ちるように

あなたに心を飲み込まれる

女だからひき返せない

愛に逆らえられない

甘く深く燃える

心が満たされるまでの

男よりも危なくなれる

夢に溺れながら

肌の火照り満ちるまで

コメント

2017年03月25日 17時13分53秒 | 小説・詩

とてもさむい

とてもさびしい

じっと見つめる瞳

じっと耐え続ける

孤独

一人だけの人生

いつかあなたは

帰ってきますか?

あの時のように抱きしめてほしい

もう一度めぐりあう

時まで

コメント

早春

2017年03月25日 16時58分47秒 | 小説・詩

暖かいぬくもり

ひと肌の

安心

倖せって

もろく

壊れやすい

一瞬の

酔いの中で

唄ってゆく人生

そしていつかサヨナラの

季節

 

コメント