トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

【ピアノ】下のクラスに移って初めてのレッスン。コンサートの課題曲の練習を始めた。

2019年01月20日 22時05分08秒 | 音楽

1月20日(日) 曇りのち晴れ

先生が手紙で、練習中の曲を教えてくれていたので、練習していった。

今日練習した曲は、
1. こどものバイエル中 「かえるの親子」
2. こどものバイエル中 「18」
3. こどものバイエル中 「20」
4. ピアノテクニック1 「でんぐりがえし」
5. ピアノテクニック1 「あめんぼ」
6. ピアノテクニック1 「まわる機械」
7. 「ヘンゼルとグレーテルのワルツ」

このうち2.は下の部分が難しい。

左手の「ファ」が「ソ」になることが多い。

が、まぁこの程度ならついていくのは難しくない。
ちょっと一息つけるので、今年の課題曲の練習に力を入れよう。

今年になって、課題曲の右手だけを何回か弾きなおしているが、少しづつ思い出してきた。
あとは3年前にこの曲を習い始めた時の、あの必死な気持ちにはなっていないので、どうやってやる気を高めるか・・・
上手な人何人かの動画を、いっぱい見ているが、3年前の『どうしてもこの曲を弾きたい』という強い思いはまだわいてこない。

コメント

【ピアノ】7年前から習っていた曲が弾けない。

2019年01月15日 09時52分40秒 | 音楽

1月15日(火) 晴れ



グループレッスンで下のクラスに戻してもらったトンサンは、最初から弾きなおしをしてみている。



今まで習ったところの曲だと思うし、今どこを練習しているのかわからないし、最初はぶっつけ本番で習おうと思っていたが・・・
ピアノに触らない日にちが増えてきたので、テキストの最初から弾いてみることにした。
すると、楽譜を見ながら両手で弾くのは意外と難しいことが分かった。

初心者用のテキストで、右手も左手もト音記号なので、楽譜は大体そのまま読めるが、右手用の五線譜と左手用の五線譜を同時に読み取るのは難しい。

ということで、今までだいたいメロディーを覚えて(楽譜は見ずに)練習していたんだということが分かった。



いまは、まず右手を弾き、次に左手、そして同時にと3回に分けて弾いている。
が、3回目の左右同時弾きでは、まだまともに弾けない。
やはり何度か弾いて、メロディーを覚えてからではないとまともに弾けない。


初見で「異邦人」などを弾いてしまう先生の頭の中は、どうなっているのだろうか?

コメント

【ピアノ】ついていけず、下のクラスに入れてもらうことにした。

2019年01月07日 10時01分16秒 | 音楽

1月6日(日) 晴れ

先月、グループレッスンしているピアノグループが、そっくり上のクラスに移った。
だが弾くスピードが速すぎてついていけない。
トンサンは楽譜が「パッとは読めない」ので、へ音記号とト音記号でも飛び出したところにはカナを振っている。
また何度か弾いてメロディを覚えて弾くようにしている。
が、最近はなかなか覚えられなくなってきた。歳のせいか・・・
何度も何度も練習すれば覚えられるのだろうけど、練習曲の数が多すぎて覚えられない。



上のクラスで現在習っているのは、
1. 「こどものバイエル中」57 ・・・終了
2. 「こどものバイエル中」58 ・・・4年前に習ったのでたぶん弾けるようになると思う。
3. 「ピアノテクニック2」でんぐりがえし・・・終了
4. 「ピアノテクニック2」はねるおもちゃ・・・終了
5. 「ピアノテクニック2」がけをよじのぼろう
6. 「ピアノテクニック2」竹馬のり
7. 「チェルニー やさしい20の練習曲」1
8. 「チェルニー やさしい20の練習曲」2
9. Scherzo  A.E.Muller  34


この中で弾けそうだと思えるのは2.番のみ。
家で練習するときは、ゆっくり弾くがグループレッスンだとみんなのスピードについていけず、弾かずに練習時間が終わってしまう。
なので先生に言って、次回から下のクラスに編入させてもらうことにした。

コメント

【ピアノ】ピアノ仲間の忘年会へ参加。

2018年12月14日 07時51分37秒 | 音楽

12月13日(木) 曇り一時雨

ピアノのグループレッスン仲間(厚木が3つ、伊勢原が1つ)と、個人で習っている人たちが、先生つながりで集まって忘年会をやった。

集まったのは30名弱。
毎年このくらいだ。
先生に聞くと、やめる人と新しく入る人が同じくらいで、人数的にはあまり変動がない。
ピアノコンサートを始めて、今年は20回目だった。
トンサンは毎年参加で、7回出た。
20回出ている人。19回の人、14回だという人いろいろだが、初めての人も結構いた。

考えてみるとトンサンも年数的には中堅クラスになったが、いまだにヘ音記号の音符が読めない。
来年の課題は、楽譜にかなを振らないことにしよう。
まずはヘ音記号の音符を丸暗記。


忘年会が終わって外に出ると、駅前の工事中の塀が電飾できれいだった。

滝のようなLEDのイルミネーション。
ペデストリアンデッキも姿を見せた。

コメント

やっぱり高田みづえはうまいなあ。

2018年11月16日 00時13分07秒 | 音楽

11月15日(木) 晴れ

今日見たYouTubeから。

見たと言っても、音声だけだから「聴いた」と言った方がいいかな。
1984年5月6日にNHK-FMで放送された歌謡スペシャルの録音だそうだ。





高田みづえ 歌謡スペシャル 1984




やっぱり高田みづえはうまいなあ。
小一時間、歌声を聴いて癒(いや)された。 (*^ω^*)ポリポリ

コメント

【ピアノ】とりあえず練習動画をアップ。

2018年11月04日 13時47分47秒 | 音楽

11月4日(日) 雨

「駅」も「異邦人」もなかなか間違えないで弾けるようにはならない。
つっかえながらの動画だけど、「異邦人」を省略しないで弾きだしたので、練習動画を載せておこう。
弾きにくいつなぎの部分を先生が省略させてくれたのだが、コンサートも終わったので、楽譜通り弾くことにした。
しかし、1番と2番のつなぎにしてはスムーズにつながっているようには聞こえない。
もともとそうなのか、弾き方が悪いからなのか・・・






「赤い河の谷間」の右手練習中の動画も載せてみよう。





これであっているのかな?

コメント

【ピアノ】なかなか来年のコンサート課題曲に取り掛かれない。

2018年10月25日 06時23分42秒 | 音楽

10月25日(木)

コンサートが終わって、ちょっと気が抜けちゃっているが、次の2つの曲の動画をアップしなきゃ。




アップしたい動画は・・・
「駅」と「異邦人」

「駅」は去年のコンサートの曲なので、もう少し頑張って上手に弾けるようになったら最終仕上げの動画にしたい。
「異邦人」は、まだまだこれから。
感情を入れて表現できるようにしたい。
そしてその下にある楽譜は・・・


そのほか今練習している曲は、

「赤い河の谷間」なんかつまらない名前の曲だなと思ったら、「
Red River Valley」だった。おなじみの曲だ。


それから「ピアノテクニック」の「おはじき」と「さざなみ」。
さらに「こどものバイエル中」の「54」。



7曲を同時練習中。
この歳でこんなに練習できるか?とも思うが、3曲は自分で決めた曲だから・・・
グループレッスンは、4曲のみ。

さあ頑張って早く2曲を仕上げよう。

コメント

【ピアノ】「異邦人」省略しないで覚えてみよう。

2018年10月11日 12時31分24秒 | 音楽

10月11日(木) 曇り、今薄日が差してきた。


コンサートが終わって、「異邦人」をちゃんと覚えようと思う。

コンサート用の「異邦人」は、先生が弾きにくいところが多いからと、省略してくれていた。




(12)の「ん」から(13)がカットされ、




繰り返しでイントロまで戻らずに、(14)(15)がカットされていた。


この弾きにくいところをちゃんと省略しないで弾いて覚えよう。

コメント

【ピアノ】コンサートが終了した。長い一日だった。

2018年10月07日 00時56分11秒 | 音楽

10月6日(土) 朝の一時雨、すぐに晴れる。夜遅くまた小雨。

朝7時40分、
文化会館まで自転車で行こうと外に出ると小雨。
車で行くことに、ちょうどおかあと近所の人が駅まで行くので、近くまで乗せていく。
文化会館につくころは雨が上がった。

さてこれから1年間練習した「異邦人」の発表だ。
午前中はいつもの通り、練習。
いつもの通りでないのは急きょ303号室の練習(ヤマハグランドピアノ)が、集会室(スタインウェイコンサートピアノ)に変わったことだ。
理由は練習室の冷房が利かなくなったとか言っていたかな。
男性用の203号室も同じ理由で4階の茶室に変わった。
進行の中心となる部屋はいつもの202号室。
ここも冷房は効かないので、狭い部屋に扇風機が4台、急きょ買ってきたと言われているサーキュレーター?が1台。
それでも熱気がむんむんしていた。


さて練習は集会室と本番が行われる小ホール。
小ホールでの練習の写真をいくつか載せておこう。



まだ着替えていない人もいるが、トンサンは家からこのスタイル。
(写真下中央)



本番はもっと長い間止まってしまった。
(本番の動画・写真は無し)



さて午前中の練習が終わり、昼食を買いに外へ出ると・・・


青空のいい天気だ。

パンを買ってきて茶室(男性控室)で食べるが、誰も来ない。
おかしいな? 今回は男性は6人いるのだが、みんなどこで食事しているのかな?
トンサンは畳の上にごろりと1時間弱寝転がっていた。
やっと、今年初めて参加する人が来たが、どこかで食事は済ませたそうだ。



受け付けが始まった。



コンサートに出る人は、ここでバラの花と記念品を受け取る。
記念品は以前と同じアルバムだった。
ちょうどいい、トンサンは7年経ったので、アルバムも貼れるページが少なくなっていた。



ピアノ発表の途中、今年もコーラスの人たちの発表があった。
集会室でのリハーサルに比べて、ホールでの歌声は良く響く。
きっとみんな、気持ちよく歌えたことだろう。



コンサート終了後の記念撮影。
これはトンサンがいないグループ。
Oさん背が高いな。台から降りて。』
『色のバランスが・・・ちょっと入れ替わって。』
いい写真を撮るには、なかなか大変だ。



先生お疲れ様でした。

本当に先生はタフだと思う。
みんなの演奏を、舞台そでで立ち通しで見ている。
トンサンがつっかえた時は、『上から3段目。』
え、その通りだよ。どうしてわかるのかな?
先生の目は双眼鏡か!!


トンサンは昼食後横になっていたにもかかわらず、かなり疲れてしまって、足が棒になって立っているのがつらかった。
疲れは歯茎(はぐき)にも出て、歯が浮いている。



全力投球したトンサンだが、課題も残った。
それはリハーサルの演奏動画をおかあに見せた時、『演奏に強弱が無くて、盛り上がりが無いね。』
う~ん、確かにそうだ。
それはトンサンのくせ(単調な弾き方)でもあるが、もしかしたら電子ピアノで練習しているせいかもしれない。
電子ピアノはそれほど強く弾かなくても、大きな音は出せる。
また、鍵盤のたたき方で強弱はつけられるが、生ピアノとくらべて強弱の幅が狭いのだろう。
特に今回は公民館のグランドピアノが無くなってから、生ピアノを弾く機会がレッスンでのアップライトピアノしかなくなってしまった。
また今回は「間違えないこと・止まらないこと」に最後まで気を使っていたので、表現力をつけるまでできなかった。
おかあ『それでも、2・3ヵ月前は曲にならなかったのが、よくここまで来たね。』


これからは生ピアノをなるべく弾くことと、感情の注入が早めにできるようにしよう。

コメント

【ピアノ】 いよいよコンサートまであと5日。ミスを無くすように・・・

2018年09月30日 14時16分18秒 | 音楽

9月30日(日) 雨 ⇒ 一時晴れ ⇒ 曇り・・・台風近づく。

なかなかミスが無くならない。




時間こそはかからなくなったが。
なかなか歌詞が覚えられない。
頭の中で歌を歌いながら弾くとうまく弾けるのだが。

コメント

「異邦人」5分以内で弾けるように速く弾く練習をする。

2018年09月26日 13時38分24秒 | 音楽

9月26日(水) 曇り・小雨





速く弾くとどうしても間違えてしまうが、だいたい5分以内では弾けるようになってきた。
これからはこのスピードで間違いなく弾けるように何度も練習しよう。
間違えていないけど、うまくリズムに乗れていないのはイントロとアウトロ。
スピードについていけない。
1. 間違えないこと。
2. イントロとアウトロをリズミカルに弾くこと。
これを頭に入れて練習しよう。

コメント

【ピアノ】まだ弾いていない音符があった。 (*≧ω≦*)

2018年09月24日 06時47分34秒 | 音楽

9月24日(月) 曇り

ピアノコンサートまであと12日。
相変わらず「異邦人」はリズムが難しい。
昨日のレッスンで、まだ抜けている音符があることを指摘された。
『えっ、もうちゃんと弾けていたはずなのに・・・』
う~む、楽譜を見てゆっくり引けばちゃんと弾けるので、本番もそうするしかないかなあ。
初めて完全暗譜できないで、楽譜に頼って演奏するようになってしまうが・・・


「駅」もこれ以上うまくならず、また間違えもしてしまう。
動画をとってもしょうがないのだが、まだ忘れていないよと言うことで。



コメント

【ピアノ】似ているのだ。どうしても間違えてしまう。

2018年09月17日 14時17分38秒 | 音楽

9月17日(月) 晴れのち曇り





意識して弾いているのだが、どうしても間違えてしまう。
似ているフレーズ。


間違えてしまうのはここ。ドレシラシドーレドーミーラー


ここと間違える。    ドレシラシドーレドーシーラー



上の方の左手を、3の指を使わないと、ラーミーラーラーにならなくなる。

1番の歌詞 みただけのいほうじん の「ん」の左手「ミラ」は「ラ」だけにして、間奏をカットし、2番の歌詞 いちばへいく につなげる。

1番の歌詞 とどくとしんじていた を間違えると後ろの みただけのいほうじん に行かずに2番に移ってしまう。


コメント

【ピアノ】コンサート間近だが、指使いを変えた。

2018年09月17日 09時36分19秒 | 音楽

9月17日(月) 晴れ

ピアノコンサートまであと19日しかないが、ここへきて指使い(運指)を変えた。



イントロのミレドのドのところだが、楽譜にはもともと2の指を使うと良いと書いてある。
それでずっと2の指(人差し指)で弾いていたが、トンサンは指が短いので、1(親指)に変えたほうが弾きやすかった。
アウトロ(楽曲の終わりの部分)も同じ旋律が出てくるのでこちらも変えた。
なかなかすぐには1の指にならず、2で弾いてしまう癖(くせ)が直らない。



16分音符のリズムに苦労している。
シラシーシドレファ のところは、シラシーが3拍、シドレファが1拍。
ミレミー は、ミレミが1拍、伸ばす部分のーが3拍だ。
シドレファミレミー と続けて滑らかに弾かないと・・・


そのあとのイントロも、

苦労している。が、イントロはこの曲の胆(きも)なので頑張ろう。

最初この楽譜を見つけた時、『あ、左手は簡単だからすぐ弾けるな。』と思った。
ところが左手と右手のタイミングが難しくて、なかなかリズムに乗ることができなかった。
リズム感のいい人は苦労しないのだろうけども・・・
最近になってようやくリズムがわかってきた。
ここまで1年かかった。やれやれ(-ω-)


で、いまだにわからなくて苦労しているのがここ。

左手と右手のタイミング。
ミレドレ を1拍半で弾くのだが、左手の最後のドのタイミングでレドレを弾く。
歌詞で言うと、「あ」が半拍、「なたに」を1拍で弾く。


で、次の小節で「に」がつながり、「に」を2拍半伸ばす。

×がついている音符はタイで前の音符につながっているので弾かない。
右手だけなら普通に弾けるが、左手とのタイミングを合わせるのが難しい。


ということで「あなたにー」の部分は難しくていまだにうまく弾けない。
それでも頭の中で歌を歌いながら弾くと、それらしく弾けるので、今歌詞を覚えて頭の中で歌うようにしている。

コメント

【ピアノ】「異邦人」はここまで来た。コンサートまで残り19日だ。

2018年09月16日 10時15分09秒 | 音楽

9月16日(日) 曇り


左下 今朝5時。早朝練習は何度かしている。イヤホンで聞いて。




メトロノームを鳴らしてはいるが、全然聞いていない。
イントロのリズムが難しい。



まだ弾き方がわからないところがある。
それにしてもこのカメラ(EXILIM EX-Z1200)は音が悪い。歪んでいる。
マイクが悪いのかな。


本物はこんなリズムだ。

コメント