トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ママチャリ用相模川周回コース20km(相模大橋ー神川橋)2/2

2019年05月11日 07時06分32秒 | サイクリングコースを走る

ママチャリ用相模川周回コース20km(相模大橋ー神川橋)1/2の続き。


神川橋を渡って厚木へ戻ろう。


「宮山の富士」 相模川八景「寒川宮山の富士」がきれい



「至松の島」・・・グーグルで調べたが、この言葉の意味は分からなかった。







いつも魚をねらってシラサギがたむろしているのだが、今日は少ない。



残念ながら富士山は見えなかったが、ここからの眺(なが)めはなかなか良い。







渡りきったところから土手道(相模川右岸)を走る。



平塚市大神スポーツ広場



この先舗装は無くなり、砂利道となる。



法面(のりめん)の草刈りをして、きれいにしてくれている。



新幹線の鉄橋が近づいてきた。



この下は乗って通ると頭が当たる。



向こうから女性が歩いてきたが、頭ギリギリの高さだ。
左の道へ降りてくぐるか、自転車を降りて押し歩きしよう。
トンサンはサドルからお尻を前へ降ろし、走ってくぐり抜けるが。 (*^ω^*)ポリポリ



戸沢橋のところまできた。
相変わらず交通量が多く、大型車も多い。



ここの信号を越え、土手道を下りて下の車道へ出る。

しばらく車と一緒に走るので注意が必要だ。
道を横切り、反対側の歩道へ上がる。

振り返って見たところ。



通行量も多い。



玉川を渡る。



橋を渡りきったらすぐに右へ曲がる。



玉川の土手道は、V字に曲がって相模川の土手道に続く。


ここに橋をかけてくれれば、車道を走らずにまっすぐに来られるのになぁ。


青い線がサイクリングロード。
玉川に人と自転車が通れる橋(赤い線)をかけてくれれば、危険な車道を走らなくて済むのに。
危険な戸沢橋の歩道も、女子高生が亡くなってようやくできたのだから、まだまだ道路行政は人と自転車には優しくないな。

ひとりの少女の死が、安全な道を作った。



水道橋と、相模大堰(おおぜき)が見えてきた。







厚木側から見た相模大堰。



ここで、東名高速をくぐるのだが・・・



今までは左に曲がって下へ降りずに、まっすぐくぐっていた。



でも今はこの石(コンクリートブロック)が怖くて・・・
狭いし、暗いし、ぶつかりそうなので、遠回りしている。



さて、SONYまで来たぞ。


ここでかつて手話サークルに在籍していた田上さんに会い、2時間近く立ち話。
彼もママチャリであちこち走り回っているようだ。
で、日が西に傾いてしまったので、あとはグーグルストリートビューを見てもらおう。


厚木ガスとSONY。



ここから道が細くなる。



よける場所が無いので注意。



ローズガーデンのところ。



小田急の鉄橋をくぐる。



まっすぐいくと相模大橋をくぐってしまうので、ここで左折する。



歩道を走って相模大橋へ。



「相模大橋」 スタート地点に戻ってきた。


こうして改めて、相模川サイクリング周回コースを書いてみると、まだまだ車道を走るところがあり、道も狭い。
子供と一緒のサイクリングは、十分注意が必要。
場合によっては遠回りしたり、歩道を走る選択をする必要がある。
その場合、小学生以下はどこの歩道も走れるが、大人は「自転車走行可」の歩道と、危険を回避する場合しか歩道を走れない。
早く子供と一緒にサイクリングできる道を作ってもらいたいものだ。

コメント

ママチャリ用相模川周回コース20km(相模大橋ー神川橋)1/2

2019年05月11日 04時14分15秒 | サイクリングコースを走る

5月11日(土)

トンサンのサイクリングは歩道ではなく、車の少ない舗装された道を走ることが多いが、昨日そういうルートを走ってきたのでまとめてみよう。

【ママチャリ用相模川周回コース20km(相模大橋ー神川橋)】

相模大橋をスタートとする。
大橋を渡りきったすぐの人と自転車が通れる道を右へ。
海老名総合運動公園までは広い歩道があるので、ここを走る。
運動公園に入り、圏央道の下の駐車場から土手道へ上がる。


「さがみグリーンライン自転車道」を走る。






ママチャリ用相模川周回コース 相模大橋ー神川橋




相模川の対岸(厚木側)に、厚木ガスのガスタンクとSONYの建物が見える。



海老名側から見た相模大堰(おおぜき)。


さてここで自撮りしようと、標識のポールに自作のカメラスタンドを取り付けたが、カメラが重いので取りつかない。
ひもでくくりつけよう。


工具を束ねているひもが長いので、これを切って使おう。



ナイフが切れないなぁ、研がなくちゃ。



こんな風にくくりつけて撮影。



今日はこんな格好。



あれ、まだ通れないや。県道22号下。
ここは自転車なら左の道を突き当り右に行くとトンネルを通れた。
トンネル下ではホームレスの人が店を開いている。
「フリーマーケット」「包丁研ぎ100円」の看板を出している。
100円は安いな。



 この圏央道下には道が無かったが、工事が始まったようだ。
いつものように左カーブで曲がる。



「JX金属」の南側を回る。
圏央道。その下に見えるのは新幹線の鉄橋。左はJR相模線倉見駅。


「JX金属」前の踏切を越え、右へ。
倉見駅」を越え新幹線をくぐったら、最初の右へ入れる道へ。


ここで右へ曲がる。



曲がると新幹線の鉄橋が見える。


突き当りを左へ。圏央道、相模線と並行して走る。

この先は進めないので、突き当りを左へ曲がるが・・・



すぐ下のトンネルは通れない。


この先へ進み、

ここで右へ曲がる。



振り返ると、駐車場の間を通って・・・



行く先の突き当りを右へ。


相模線に突き当たるので左へ。

右の草ぼうぼうの中は相模線。
その向こう側に圏央道の「寒川北料金所」がある。


砂利道は左へ曲がるがすぐのところを右へ入る。
舗装された道で、「寒川北インターチェンジ」のループの外側を走る。


相模線の踏切を越える。



圏央道の横を走る。圏央道はこの先並んでいた上下線が、ほんとの上下線になる。
圏央道は大きなループ道だから、上下線ではなく、内回り外回りというのかな。



ここで完全に上下になり、その下を走る。
黄色い標識にはS字カーブと書いてある。



左は寒川浄水場。


途中で右の土手道へ上がる。

神川橋が見える。まっすぐ進む。



橋のたもとがすごく細くなっているが、通れる。



橋の入り口の歩道は細く、傾斜も急なので乗るのが無理なら押し歩き。
向こうから来る人がいたらここで通り過ぎるのを待った方が良い。



ここの信号名。


ママチャリ用相模川周回コース20km(相模大橋ー神川橋)2/2」へ続く。

コメント

県道409号(相模川自転車道)[さがみグリーンライン自転車道]

2018年01月06日 22時50分39秒 | サイクリングコースを走る

1月6日(土) 晴れ

走った記録ではなく、他人(ひと)の記事のリンクと過去記事でまとめてみよう。
楽しているなぁ。 (*^ω^*)ポリポリ


この辺の自転車乗りなら、「早く完成させてよ」とみんな思っている[さがみグリーンライン自転車道]。
とくに「だましのしまだ」さんは、ちょこちょこと話題にされている。

待ち遠しい

相模川グリーンライン自転車道

待ちわびている人は多い。
ロードバイクで相模川サイクリングに挑戦!(後編)

ポタリング:さがみグリーンライン

さがみグリーンライン自転車道

トンサンだって、

平塚の海までとんぼがえり。

だがリンクしていた国土交通省のページは無くなっていた。
今は神奈川県に引き継がれたらしい。

県道409号(相模川自転車道)[さがみグリーンライン自転車道]


Wikipediaから

計画は21kmでしかないが、トンサンが海から相模湖まで往復走った時は100kmを超えていた。
2010年6月10日 相模川をさかのぼる (ついに100km越え) その1

だから相模湖から相模湾まで作ったら50kmくらいはあるだろう。
とすると県の計画では、半分にも届かない。
相模湖は無理でも津久井湖あたりから作ってほしいなぁ。
いやいや21kmもまだ始まったばかり位なのだから、議員の人に頑張ってもらって、早く完成させてもらおう。

さがみグリーンライン建設促進議員連盟を立ち上げ!

さがみグリーンライン自転車道 建設促進議員連盟結成

コメント

目久尻(めくじり)川サイクリングロードを久しぶりに走る。

2015年08月13日 00時00分01秒 | サイクリングコースを走る

8月11日(火) 晴れ

「みはらし場」の「すずめうり」を見た後、「目久尻川サイクリングロード」を走ってきた。


出発してしばらくは砂利道だったが、「神崎橋」から舗装になった。



「目久尻川サイクリングロード」 を管理しているのは綾瀬市。



水道橋が通っている。 



ここは横須賀水道だ。
あれ、でっかいレンズの付いたカメラが2台。



川のまんなかに棒を立てて、カワセミが止まったら写すのだろう。



舗装はされてはいても、こんなに砂利が飛び出ている道。
走るとゴツゴツ。ロードバイクはここは走らないだろう。
ローディのブログに載らないサイクリングロードだ。
(*≧ω≦*)ひゃっはっはっ!!







茂る夏草と、覆(おお)いかぶさる枝葉(えだは)。
涼しくていいけど、夜は走りたくないな。



子供がキャッキャッ遊んでいる声がする。のぞくと・・・楽しそうだ。
水も透き通っていてきれいだ。



川へ降りられるようになっている。 あれ、こんな小さくても一級河川(かせん)。



こんな「のほほん」とした道祖神(どうそじん)。
Tシャツもロックな柄だ。



川沿いのサイクリングロードは車道になり、橋を渡って反対側へ移る。
最近敷かれたらしい砂利道だ。



あの橋を渡り、このガソリンスタンドを回ってここへ出た。



先へ進んでいくと、カッパの人形のある橋に来た。



浴衣(ゆかた)姿だ。



向こうにもう一人(1匹?)



さらに進んでいくと、自転車も通れない狭いガード。



「海老名市北部公園体育館」を過ぎ、この橋のところで川沿いの歩道を進むと・・・



だんだん狭くなって通れなくなった。
じゃあここで、サイクリングロードを走るのをやめて、帰ろう。



坂を上って国道246号の「上今泉」の信号に出る。


あとは246号の歩道を走り、あゆみ橋を通って帰宅。
「目久尻川サイクリングロード」はママチャリか、タイヤ幅35C以上のクロスバイク、またはマウンテンバイクがお勧め。
細いタイヤのロードバイクには、ちょっとね。

コメント (4)

サイクリング サイクリングコースを走る

2010年11月28日 08時52分42秒 | サイクリングコースを走る

通チャリ時代からのサイクリングのまとめ(テーマごとにリンクを張った)をした。  (別ウィンドウで開く)
2008年3月~2009年6月まで通チャリ2号で
2009年6月~メリダで





サイクリングコースを走る

金目川サイクリングコース(ページ中間)  2008.9.3    43.73km

国府津(こうづ)・太平洋岸自転車道路(ページ下の方)   2008.12.31    64.00km

久しぶりに境川サイクリングロードを走ってみよう(ページ中間)   2009.1.12    55.97km

2009年9月16日 金目川サイクリングコースを走る  40.5km 積算距離859.0km

2010年1月31日 久しぶりに境川サイクリングロードを走る(ページ下の方)  51.19km 積算距離2120.0km

2010年4月8日 海軍道路→境川サイクリングロード→引地川サイクリングロード  走行距離78.34km  積算距離2475.9km

2010年4月24日 グランベリーモール→境川自転車・歩行者専用道路  走行距離64.41km  積算距離2665.9km

コメント