佐藤匠(tek310)の贅沢音楽貧乏生活

新潟在住の合唱指揮者・佐藤匠のブログです。

日曜

2009年08月30日 23時52分52秒 | 合唱
午後、女声アンサンブルイリスの練習。
夜、合唱団ユートライの練習。

つかれたので後日。

携帯より

コメント

どようび

2009年08月30日 00時07分31秒 | 合唱
 
 レトルトカレーにまで甘味料が入っていた。。。
 
 
 ヴォーカルアンサンブル・ルミネの練習がありました。
来月の26日の古楽フェスティバルに出演します。
バッハの「Jesu, meine Freude」全曲演奏します。
名曲です。良い曲です。でも難しい。。。
 
 
 家ではmidiを作ったりしていました。
買ったPCではなく、昔のPCのため、
いろいろトラブルが。。。
でもすごいですね。今の携帯はmidiが聴けるのですよ。
いやはや。
 

コメント

とばっちり

2009年08月28日 00時31分35秒 | スポーツ
 
 ビックリした。
 
 
 G大阪、アルビレックス新潟のペドロ・ジュニオールを
完全移籍で獲得。
 
 
 
 
 おいーーーーーーーっ!!!!(怒゛゛゛)
 
 
 
 
 昨日あんな記事書いたと思ったら、
驚き過ぎて言葉が出て来ない。。。
「強奪」ですよ。
とばっちりですよ。
 
 

 ペドロジュニオールは大宮アルディージャから
レンタル移籍中だったのですが、
新潟が完全移籍で獲得した後に
ガンバ大阪が完全移籍で獲得、という形らしい。
どういうことなんですか。。。
というか、契約の仕組みが、、、
というか、結局「金」ですよ。
どこが儲けたんだという話です。
レンタル中ということがややこしい。
きっと新潟も儲けたんでしょうけど、
ペドロは今チーム得点王(10得点)、
この間FW補強したけど、まだフィットしてないし、
本気で3位以内を目指す気持ちはあるのでしょうか?
ガンバに中東からやってきた降って沸いた金。
新潟もマネーゲームに巻き込まれるんかい。。。
 

コメント   トラックバック (1)

またまたまた

2009年08月27日 00時29分50秒 | スポーツ
 
 ガンバ大阪のレアンドロが中東へ移籍。
マグノアウベス、バレーに続いて流出を止められず。
契約でそういう条項を盛り込んでおいたけれど
結局止められなかったみたいですね。
 
 
 名古屋グランパスのダヴィも中東へ行きましたね。
サッカー誌等によると、どうも皆、
FIFAの未公認の同じ代理人?が裏で糸を引いているようですね。
お金のあるところに選手が流れるのは世界の趨勢ですが、
これはJリーグ自体の人気とレベルを上げて、
世界的に一目置かれるリーグになるほかないんでしょうかね。。
新潟の選手が移籍しないことを願うばかりですが。。
 

コメント   トラックバック (2)

コンクール雑感~演奏について~

2009年08月25日 23時39分01秒 | 合唱
 
 当日は、朝にコンクールの準備後
ララリに合流、先生練習後に移動して
ユートライの練習に参加しました。
 
 
 どちらも練習の手応えは良かった気がしました。
コンクールの集合時間までに足さないといけない用事があり、
個人的にあまり例が無いのですが、
一度もホール内に入ること無く(他団体の演奏を聴けず)
ララリの集合時間に。
一般7団体中2番目がララリ。
リハーサルは先生が新大室内の本番でおらず本番へ。
 
 
課題曲 「Dolcissima mia vita」
自由曲 「Mass for Five Voices Op.64」(Berkeley)より
     Kyrie
     Gloria
 
指揮:箕輪久夫 
 
 ララリの演奏は、、、ここ数年の中では
まずまずだったと思いました。
が、自由曲中で大事故が。。。
 
 
 終了後ユートライに合流。
直前リハは出られず袖へ。
 
 
課題曲 「Rukous」
自由曲 混声合唱とピアノのための「抒情小曲集」
                   (尾形敏幸)より
     II 春が来たなら (詩:立原道造)
 
指揮:名島啓太 ピアノ:鈴木真理子 
 
 
 ユートライは、、、最初は慎重でしたが、
だんだん乗れてきたと思います。
演奏自体は良かったと思いました。
アンサンブル出来たと思います。 
 
 
 演奏が終わってすぐに連盟の仕事に合流。
結果発表は仕事中のステージ上で聞きました。
ララリが銀賞、ユートライが金賞(代表)。
1番の新潟フィルが金賞、4番のユートライが金賞、
で、やったと思っていたら7番のJuneも金賞。
「ああ、ダメ金か。。」と思っていたら、
その後の発表で代表を頂きました。
復帰してから初です。代表は5年振りくらいらしいですが。
 
 
 ユートライに関しては、曲が結構マニアックで
コンクール向きという訳じゃなかった上、
当初女声の反応が悪く(苦笑。歌いにくい曲だったらしい)、
でも歌っていくうちにだんだん形になって、
団員もかなり曲に入れ込めるようになりました。
昨年もそうでしたが、今年もかなり練習したので、
報われたことは素直に嬉しいです。
 
 
 ララリについては、
今年前半は迷惑をかけたこともあり、
個人的にいろいろありましたが、
本番は団全体として良い雰囲気で迎えられた気がします。
課題は挙げればキリがありませんが。。。
 
 
 個人的には、珍しくどちらの本番も、
比較的心のゆとりを持って臨めました。
暗譜も概ねスムーズで、
どちらの本番中も、熱さ8:冷静2くらいで、
自分自身としては良い歌を歌えたと思います。
 
 
 ユートライは10月11日、
宇都宮に餃子を食べに(笑)、否関東支部大会に行きます。
定演もありますし、これからまたがんばらないと。
 

コメント (2)