おもしろコラム

コラムニスト募集中!(注)カテゴリーの内「おもしろコラム」に収録している記事およびイラストの無断転載・無断使用厳禁。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

共食いで生き残る「おたまじゃくし」

2008-06-21 21:16:10 | 散歩見聞録
・仁科峠で昼飯のおにぎりを食べる。
・ここからみる空の風景と、戸田港を望む景色が好きだ。
・水たまりに、たくさんの「おたまじゃくし」が群がっている。
・雨で出来た臨時の水たまりで、おたまじゃくしはいったい何を食べて成長しているのだろうか興味があったので、近づいてみると、何匹かが固まりになって何かに食いついている。棒でつついて、離してみると、食べていたのは「おたまじゃくし」だ。共食いすることで、餌のない水たまりでも、かえるに成れるのだ。
・おにぎりから米粒をとり、なげ与えたが、見向きもしない。肉食なのだろう。
・自然界のきびしい掟を垣間見た気がした。
・蛙が多数生まれることで、私の嫌いな蛇も生存できるのに違いない。
・水たまりの側のささ竹が茂った山の上に続く細道の入り口に「まむしに注意」との古ぼけた注意書きがあった。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [新入荷・新刊]構造調査シリ... | トップ | どくだみ茶を作る »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
仁科ハイウェイのこと (WISEMAN)
2008-06-22 10:18:01
仁科峠のハイウェイ(西伊豆スカイライン)は、私も好きな道です。見通しに良い尾根上を左右に駆け抜けて行くと、爽快な気分となるからです。

さて、共食いに見られる自然界の掟ですが、不況が強まる中、人間界でも共食いもしくは殺し合いの様相が強まっています。残念な時代となりました。

コメントを投稿

散歩見聞録」カテゴリの最新記事