わんわんらっぱー

DIYやオーディオから社会問題までいろいろ書きます。

アフリカ豚コレラが中国で猛威を振るっている。

2018-11-03 18:15:34 | 感染症
アフリカ豚コレラが中国で猛威を振るっている。岐阜県で感染例がある豚コレラとは別の病気である。
アフリカ豚コレラも豚コレラも人には感染しないとされているが、豚と人は近い種なので、警戒が必要である。
アフリカ豚コレラに治療法はない。

もう、豚や牛の畜産は止めるべきではなかろうか?
肉食は水や食料やエネルギーの損耗が激しい。
基本的に近い種は食してはならないのである。
であるから、少なくとも哺乳類の畜産は禁ずるべきである。


農林水産省
アフリカ豚コレラは、アフリカ豚コレラウイルスが豚やいのししに感染する伝染病であり、発熱や全身の出血性病変を特徴とする致死率の高い伝染病です。
本病は、ダニが媒介することや、感染畜等との直接的な接触により感染が拡大します。
本病に有効なワクチンや治療法はなく、 発生した場合の畜産業界への影響が甚大であることから、我が国の家畜伝染病予防法において「家畜伝染病」に指定され、患畜・疑似患畜の速やかな届出とと殺が義務付けられています。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/asf.html


















コメント