わんわんらっぱー

DIYやオーディオから社会問題までいろいろ書きます。

一億総身辺整理時代

2018-07-05 08:49:54 | 訃報

 放射能は脳に打撃を与え、循環器系疾患を発生させる。心筋梗塞や脳梗塞や脳内出血や動脈破裂とかが起きる。
 痴呆状態になるのも困るが、突然死んでしまうのも困る。死んでしまった本人はそのままさようなら~で後は野となれ山となれだが、残された周囲の人たちは困るし、精神的打撃も大きい。

 仮に放射能を吸引してしまった場合は排出を促す必要があるし、これ以上放射能の吸引や経口摂取を防がなければならない。
 まぁ、こんな事いってもダマスコミは全開で「肉がウマーイ」とかやってるのだから、恐れ入る。

 NHKの人類誕生に関するドキュメンタリーでは、肉食が「心を作った」なんてやっていた。肉を食わないと心がないのか?
 そもそも、犬歯が退化したのは肉食を止めたからでは?なぜかその番組では、人類同士の抗争が減少したから、犬歯がなくなった、としていた。
 今更NHKが嘘だらけなのは言い募ってもしょうがないのだが、あまりにも頓珍漢なので、出演していたタレントはそこらへんは全部スルーしていた。

 肉=毒、であり、哺乳類同士の共食いであり、食物連鎖上位に位置するものは環境中の毒物を集積しているのである。

 ベジタリアンに帰依するしか、生き延びる道筋は存在しない。

















原発事故 国家はどう責任を負ったか―ウクライナとチェルノブイリ法
東洋書店新社




放射性セシウムが人体に与える 医学的生物学的影響: チェルノブイリ・原発事故被曝の病理データ
ユーリ・バンダジェフスキー
合同出版
コメント

財務省の自殺者は3名か?情報が錯綜している。

2018-03-15 18:28:48 | 訃報
憶測で書くべきではないと思うのだが、官邸側に対する牽制として、残しておきたい。
そもそも、自殺なのか疑わしい。
特に赤木氏の件は、遺族が第一発見者ではなく、遺書も見ていないという。
本当に危ないと感じたら、どこかに長期の旅行に行くしかない。
自宅にいたら、身の安全は確保できない。

1月29日に
財局国有財産業務課・債権管理係長の青木隆氏が死亡したとされる。
3月7日に
近畿財務局上席国有財産管理官
赤木俊夫氏 死亡
3月7日同日
理財局 女性職員 死亡(自殺未遂説・行方不明有り)

行方不明
元財務省理財局長 林信光氏
自殺した赤木俊夫さんの妻

財務省官房長 矢野泰治氏は連絡が取れたとのこと。
ミッシング [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル








コメント

警視庁、西部邁氏、他殺の線で捜査開始。

2018-03-15 09:28:30 | 訃報
 2017年12月18日の「THE MANZAI 2017」(フジテレビ系)で放送されたウーマンラッシュアワーの社会風刺漫才が大反響を呼んだ。茂木健一郎も絶賛した。

「西部邁×村本大輔」アエラでの対談記事は2017年12月15日に掲載されている。。
ウーマンズラッシュアワー村本氏へのぶらさがり記者会見で、直接、西部氏とは言っていないが、右派論客の人と意気投合した、ということを述べている。

西部邁氏の自殺報道は翌年1月21日。

 私は西部邁氏を新左翼が主催する講演会で見かけた。打ち上げでもニコニコしながら酒を飲んでいた。

 どこか達観した言論を吐く人だったので、三島由紀夫よろしく自殺しても不思議ではないと感じたので、自殺報道直後に、自殺だろうと断定した。

 しかし、そうは問屋が卸すまじで、他殺の線で警視庁が捜査を開始した。他殺の疑いがあっても華麗にスルーがもっとうの警察が、他殺で再捜査というのだから、他殺で間違いないのだろう。

 過敏症(被曝症状?)で白手袋をしていた西部氏はボタンをはめることすら不可能だったようだ。とても縄を結べる状態ではなかったとのこと。

 アベ政権の末路が確定した時点で捜査開始とは、福島第一原発が爆発したらゴビンダ氏釈放と同じロジックである。

 なぜ西部氏を誅殺する必要があったのか?
アベ批判をする西部氏は当然、ダマスコミでの露出はなく、ネットテレビに出てくるのがせいぜいであり、すでに影響力を失っていた。

しかし、村本大輔氏は若年層に対して圧倒的な影響力を保持する。村本氏を激励し、社会風刺の新ネタ漫才を連発されたら、それこそアベ政権どころか、自民党自体が激しく揺さぶられることになる。
 これを抑止するために西部氏は抹殺されたのだろう。

 運良く、東京側に流れ着いたから捜査開始となったが、対岸の神奈川県に流れ着いたらこれまた音無しの構えだったとの皮肉が出ている。

 ただ、私が述べておきたいのはアベ政権が斃れても、風聞で良し悪しを判断する底の浅いテレビ白痴人民は消えない、ということである。
 日本の衰退は規定路線であり、アベが消えても、滞りなく衰退国家路線を進んでいく。本当に苦しいのはアベノミクソ狂乱緩和の副作用で通貨価値が大幅に減退する以降である。各個人が生き残りをかけて血眼になって日々を生きていかなければならない時が迫っている。
刑事コロンボ コンプリート ブルーレイBOX [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル


コメント

戊辰戦争永続論

2018-03-10 18:44:28 | 訃報

 番頭ワタナベ氏に新聞記者から寄せられた情報によると、自殺した赤木氏の遺書には、迫田理財局長(当時)の恨みつらみが書かれているらしい。
 仮に書かれていなくても、無理筋の9割引国有地払い下げを下命したのはアベであり、受領したのは迫田であり、迫田が近畿財務局に命じたのであり、赤木の自殺の原因はアベ-迫田にある。

 アベを護るために国会での珍答弁を強いられた佐川前国税庁長官は福島出身者であり、アベと親しい迫田は山口県出身者である。佐川氏は迫田の悪行を隠蔽するために人身御供にされた。
 長州閥による日本支配は暗然として存在しており、精神的には戊辰戦争は終わっていないという見方がある。
 福島で原発が爆発して奥羽列藩同盟地域が極度の放射能汚染を被ったのも偶然ではないかもしれない。少なくとも稼働から40年手前だった福島第一原発一号機だけでも廃炉にしておけば、かなり違った展開になったはずである。
 2007年の中越沖地震地震で新潟県柏崎刈羽原子力発電所は大きく破壊され、排気筒からコバルト60が検出されており、かなり重篤な状態であったとの指摘もある。あの時に警句を元に、古い原発を廃炉にしておけば良かったが後の祭りである。
 アベはあの地震直後に柏崎刈羽原子力発電所付近にヘリコプターで降り立っており、腸の調子が悪くなったのと放射能被曝の関連性を指摘する人もいる。

 はてさて、歴史的因縁はないとは言えないと最近思うようになったのは明治維新の精神構造が廃仏毀釈運動に見られる仏教の破壊であり、神道の国教化であり、人権意識なき呪詛的因習に装われての国家運営なのである。
 アベの挙動をよく考えて欲しい。籠池夫妻を7ヶ月も独居房に閉じ込めており、まず人権意識がない。憲法の人権条項削除を狙っている。緊急事態権による全権掌握を狙っている。教育勅語の狙う国家への隷属体制構築狙っている。

 アベがこのままのさばると、中世どころか、大和朝廷以前の土俗的倫理なき世界への回帰が起きかねない。いや、既に祖父である岸信介が大戦中に成し得た、人倫を喪失した畏怖すべき時空を作り上げた先例があるではないか。長州閥を基礎とする大日本帝国陸軍は人民を赤紙一枚5厘で徴用し、馬より安いとして、使い捨てにした。アベは岸信介を信奉している。天皇などは人民支配の道具としかみていない。ある意味、アベは祖父岸信介のように老獪さもあり現実主義者ではあるのだが、基礎的な社会科学を踏み潰して、絶対権力に基づく永続支配と、従わざる勢力に対する壊滅的排外活動を煽動する者なのである。




































永続敗戦論 戦後日本の核心 (講談社+α文庫)
白井聡
講談社
コメント

驚愕!松藤民輔氏、心筋梗塞にて逝去、享年62歳。

2017-09-13 15:08:23 | 訃報
金融アナリストで金山経営者の松藤民輔が亡くなられた。
 私がリーマンショックを調べていたときに、あれこれ本を読んだが、松藤氏の本はかなり役に立ったし、2冊も参考文献に挙げた。
 金融本はライトな内容の本が多い中、松藤氏の本は内容が濃かった。難解なテクニカル相場予想の本もあった。ジョージ・ソロス本の翻訳も行っていた。

 急逝につきものの暗殺説だが、可能性はあるだけの「功績」を成した人物である。寡占化が進む金採掘業に実業家として割って入って行き、「実物経済」の重要性を説いていた。いわゆるドル石油兌換体制にとっては邪魔な人物ではある。
 リビアのカダフィー大佐は独自金貨ディナールを発行しようとして殺された。松藤氏は規模も影響力も格段に違うが、日本語圏への影響力は一定程度あったし、啓蒙活動も熱心だった。
 だが、恐らく残留放射能内部被曝によって心筋梗塞を発症した可能性の方が高い、と私は見ている。

 未来を見据えて・・・という時代は終わったのである。放射能汚染列島に住み続けるのなら、いつ死んで良いように身辺整理をしておくべきである。





恐慌はすでに始まっている! 世界経済終わりの始まり
松藤民輔
ゴマブックス

アメリカ経済終わりの始まり──脱ペーパーマネー経済時代の超資産運用論
松藤民輔
講談社
コメント (1)