わんわんらっぱー

DIYやオーディオから社会問題までいろいろ書きます。

【謀略】安倍事務所火炎瓶事件について【陰謀】

2018-07-29 16:32:59 | 諜報計略
 7月28日、安倍事務所火炎瓶事件について、山岡俊介×寺澤有氏の講演が行われた。
 私の事実誤認があったようなので、いくつかのツィートを削除した。
 仕事が詰まっているのと、暑くて睡眠時間を8時間程度取らざるを得なく、あまり本件を調査しておらず、理解していなかった。

 キーマンとなる小山佐市氏が満期で出所しており、3枚の念書が提示されたことで、安倍事務所が下関市長選挙において選挙妨害を依頼していたことが”より一層”確定的になった。

 もっとも、平成19年福岡地方裁判所の裁判所判決でも安倍事務所が小山氏への選挙妨害を依頼したことが判決文に書かれている。
<被告人BがG議員に対し、怨恨を持つに至った経緯(中略)自己の経営するSの資金繰りが苦しかった被告人Bは、G議員の地元秘書でかねてから交際していたWに対し、平成11年に行われた下関市長選挙で自派と対立するX候補を当選させないように活動して貢献したと主張して金員の支払いを要求し、300万円の提供を受けた>
 Gとは安倍のことである。
 
 3枚の念書へ記名捺印を行った安倍事務所筆頭秘書竹田力氏は、2006年の共同通信の取材に対して念書について認めている。
 竹田力氏へは山岡氏・寺澤氏は4年前に竹田力氏に取材を行い録音が残っているのだが、竹田氏本人はすでに亡くなられている。

 安倍事務所は工藤会へ選挙妨害を依頼したのではなく、安倍の秘書・佐伯伸之氏が小山氏へ選挙妨害を依頼している。小山氏は安倍事務所に対して500万円の報酬以外にも幾つかの報酬を要求していた。
 新規出店予定のジャスコへの接続道路を、小山氏が地上げしていたルートにするように要求していたのである。だが、ジャスコと言えばイオンであり、イオンと言えば岡田一族であり、岡田と言えば民主党である。安倍は1999年7月13日に小山氏と会った際に、ジャスコの新規出店自体がまかりならぬという趣旨の発言を行い、激怒した小山氏は安倍に対してコップを投げつけたと言われている。

 そもそも、小山氏は安倍事務所が選挙妨害をするように支持した古賀氏を落選させることよりも、既に有る利害関係から前任の亀田博氏を応援していた。結果は江島潔が当選となり、小山氏の目論見は外れた。

 安倍事務所側は小山氏が要求していた道路用地利権を叶わせることもなく、小山氏の取り扱っている絵画代金として300万円の報酬を渡そうとした。小山氏は道路用地の地上げこそが利益授受の本命だったので、受け取りを拒否していたが、幾度も受け取りに来られて、半ば強引に300万円を渡された。
 そして、この300万円の授受を巡って、小山氏は恐喝容疑で逮捕される。最終的に起訴猶予となるが、誣告罪で反訴しようとするも安倍の権力を恐れて、どの弁護士も受任しなかった。

 そして、翌年の2000年に小山氏は工藤会に依頼して、例の火炎瓶事件を引き起こす。つまり、ここで初めて工藤会が顔を出す。小山氏が元々工藤会と繋がりがあったのか不明である。また、小山市は火炎瓶事件との関係を最高裁まで否認しており、現在も認めていない。

 小山氏や工藤会組長達らを逮捕したのは、地元山口県警ではなく、別件で工藤会を捜査していた福岡県警である。

 現在、事後的に得られた情報から考えると、安倍側は小山氏に報酬を支払うつもりは最初から無かった。
 古賀氏を攻撃する怪文書は2枚あり、2枚目は古賀氏が北朝鮮出身者であるという根拠のない中傷文章である。小山氏は2枚目の怪文書には関与していないと主張している。

 どこまでが、安倍事務所側の謀略なのか分からない。最大限の陰謀を考えると、小山氏は選挙妨害が露見したときの「捨て駒」だったのではないか?ということだ。
 怪文書を撒く程度なら、それこそ、秘書にでもやらせれることもできる。安倍事務所は小山氏に口約束をして、1枚目の批判文章を撒かせ、明らかに名誉毀損の2枚目は安倍事務所が撒いた可能性すらある。

 2000年に入って起きた一連の火炎瓶事件については、今に至るも安倍事務所は沈黙を守っている。福岡県警が工藤会を取り締まったのは偶然なのか、それとも政治的な動きで、手が回ったのは分からない。ただ、2000年といえば、安倍は既に内閣官房副長官に就任している、小山氏が逮捕された2003年11月には安倍は自民党幹事長を努めている。


時系列

1999年4月 下関市長選挙 
アベ側から依頼された小山市が対抗馬の古賀氏への選挙妨害を行う。北朝鮮云々の怪文書を撒く。

6月17日 1枚目念書(願書)
6月22日 2枚目念書(確認書)
7月3日 小山氏とアベ本陣が2時間の密談(ジャスコの接続道路について議論)
7月13日 3枚目念書(確認書)
8月に 300万円の恐喝で小山氏逮捕

2000年6月~8月
工藤会がアベ事務所や自宅へ火炎瓶4回
他安倍事務所へ銃弾打ち込み・夫人の車のフロントガラス破壊など

2003年11月 小山氏逮捕(工藤会組長及び工藤会4人)合計6人が逮捕
小山氏は最高裁まで否認。火炎瓶への関与を否定。

----
 現在、小山氏は地元を転々としているが、大人数が動員されて常に追尾されている。
過去に、安倍関連の報道を行ったジャーナリストが5・6人が消えている。安倍批判記事を書いた東京新聞は取材費で税務調査を執拗に受けた。
そういった経緯もあって、大手報道媒体はこの「筋良し案件」の報道に及び腰であるし、共産党も立憲民主党も取り上げていない。

 これは推測だが、陸山会事件に見られるとおり、政敵となりうる人物の警察・司法権力を使っての弾圧が日常茶飯事に行われている。それを恐れて警察絡みの案件には手を出さない、というのが不文律となっているのではなかろうか。

 対策としては、本案件を英語を使って情報発信する、という事とYoutubeなどを使って放送(日本語)することが肝要かと思われる。
 前者は興味をもった日本内外の外国人ジャーナリストが外国で報道を行ってくれる可能性がある、ということであり、後者は伝搬力である。
 米国ではネットラジオとブログが力を持っている。日本でもネットラジオやネット動画が影響力を持ちつつ有る。

 内閣情報調査室は一定レベルの人物の個人情報やスキャンダルを蓄積しており、必要があれば、それを行使して特定の人物を潰すのである。しかし、無名の人民について、プロファイリングしていたら、それこそ効果が薄い上に組織として破綻してしまう。

 無名の人民がそこれそ、わらわら出てきて、議論することが必要なのだと思う。


1-2 【対談】山岡俊介×寺澤有氏(安倍首相・重大スキャンダル)第106回草の実アカデミー 2018.07.28


2-2 【質疑応答】山岡俊介×寺澤有氏(安倍首相・重大スキャンダル)第106回草の実アカデミー 2018.07.28




安倍晋三秘書が放火未遂犯とかわした疑惑の「確認書」
寺澤有
インシデンツ
コメント

工藤会と合田一家はアベちゃんフレンズなんだね。

2018-03-14 08:17:28 | 諜報計略
 黒川敦彦氏によると
「安倍総理の下関事務所には下関の合田一家、北九州の工藤会、いずれも指定暴力団が日常的に出入りしている。下関では警察に相談してもたいていのことはもみ消される。
 さすが総理のおひざ元、安倍に非ずは人に非ず、という町だ。今、いくつもの刑事告発の相談をうけている。許されていいはずはない」
ということである。

 菅義偉官房長官の元秘書官である財務省官房長の矢野康治氏が行方不明という情報がツィッターで流れている。書き換え(改竄)指示メール発信元と言われている。
 官房長は事務次官に次ぐナンバー2ポスト。
(矢野氏は所在確認できたそうです)

 加えて自殺した赤木氏の妻(実家に帰っている?)と遺書が行方不明という噂も飛んでいる。

千と千尋の神隠し [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

安倍首相 工藤会との黒い繋がり  【NET TV ニュース.報道】裏・週刊金曜日ちゃんねる 2016/02/04




コメント

右翼が来たりて笛を吹く

2018-03-11 19:20:52 | 諜報計略
 国会前で行われている反原連の集会に右翼が来て軍歌やお経を流して妨害したのだそうだ。タイミング的に反原発運動潰しなのか、これから激高する反アベ世論の封じ込めなのか良くわからない。
 ただ、アベ倒閣が間近となり、隷米体制が焦っているのは確かであり、その表出として右翼が出てきたと考えるべきであるのだろう。
悪魔が来りて笛を吹く【DVD】
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)




コメント

ヘイトクライム煽動を行う三浦瑠麗は教職を担うに能わず。

2018-02-13 12:19:21 | 諜報計略
 三浦瑠麗という学者がフジテレビでヘイトクライムを呼び起こすような発言を行った。当然、三浦瑠麗自身の責任もあるが、これを報じたフジテレビにも責任がある。
 驚くことに三浦瑠麗は発言を撤回せず「デイリーメイルが情報元」と弁明している。ところが、デイリーメイルはウィキペディアが引用禁止にしているほど、不確実な情報元なのである。仮に確たる情報があるのであれば、公安調査庁へ通報すべきであって、そのような行動を取っているわけではい。つまり、確たる情報もなく、人民を煽動する発言を行ったのである。
 ネットに批判に対してダウンタウンの松本は三浦瑠麗を擁護する発言を行っている。松本人志が三浦瑠麗の発言のどこに社会的な問題が含まれているのか、理解できていない可能性がある。それほどに低能なのであるが、犯罪励起発言をさせた松本人志の罪が免責されるわけでもない。
 事前の打ち合わせやテロップ入れなど、フジテレビ自身が三浦瑠麗に発言を行わせている部分もある。だから、フジテレビにも責任がある。
 現在、平昌五輪開催中であり、韓国と北朝鮮融和が提案されている。この最中に、敢えて敵愾心を煽動する特定民族を犯罪者呼ばわりするのは作為的なものと考えられる。
 アベ自身は渡韓したものの、「米韓軍事演習を予定通り行え」と述べて、ムン・ジェイン大統領に「内政干渉」と批判される始末であり、ペンス米副大統領と共に戦争外交を繰り広げている。
 本来、日本は軍事暴走する米国に鈴を付ける立場であるべきだが、アベ政権及びCIA電通ダマスコミは「敵が攻めてくる」と喧伝し、人民を畏怖させて、隷米体制支配確立を持続させている。まさにゲッペルスが用いた手法をリアルタイムで日本社会において履行しているのであって、麻生太郎が言うところの「ナチスに習う」を実践している。
 結果として、人民は疑心暗鬼にかられ、人心が荒廃し、社会は退廃的な方向へ進み、経済的な衰退も顕著となる。産業も生活も苦境に陥れた後に、今度は軍産複合体や財閥が経済的活路を見出すべく、更に戦争へと誘導する。
 今現在、我々は極めて危険な立場に置かれているのである。
 この三浦瑠麗の犯罪煽動発言に対してBPOへ通報するのは勿論、教職を得ている東京大学などへも辞職させるように迫るべきである。




















九月、東京の路上で 1923年関東大震災ジェノサイドの残響
加藤直樹
ころから



ホテル・ルワンダ [Blu-ray]
Happinet(SB)(D)
コメント