幸せの深呼吸

幸せは自分の中にある。
幸せは自分が決める。

『【勝手に劣化】知っておこう。ポリウレタン素材の特性』

2018-06-10 | 徒然なるままに

ツイートから

『【勝手に劣化】知っておこう。ポリウレタン素材の特性』

https://ameblo.jp/yuji3043991/entry-11978084913.html 特に昨今の洋服にはとても多く使われています。このポリウレタン素材の衣類の寿命は製造されてから3年と言われています。

主な用途としては、



●塗料(水溶性ウレタン塗料)
●接着剤(ホットメルト接着剤)
●ウレタンフォーム
●スポンジ
●シーリング材
●充填材・断熱材
●防音材
●繊維製品(ストレッチ素材)「スパンデックス」
●ジャージ、水着、レオタード、ファウンデーション
●靴製品など
●人工皮革・合成皮革
●靴底
●自動車部品(インシュレ-ター、クッション)

コメント

なぜか自分の周囲の人が咳やクシャミ…謎の現象「PATM」

2018-06-10 | 医療、健康

ツイートから

なぜか自分の周囲の人が咳やクシャミ…謎の現象「PATM」とは「男性の数値は、同居者のそれよりも大幅に高かった。シックハウス症候群の原因物質になるp-キシレンは120倍、o-,m-キシレンは106倍、エチルベンゼンは34倍、トルエンは230倍だった。」https://diamond.jp/articles/-/157697?page=2なぜか自分の周囲の人が咳やクシャミ…謎の現象「PATM」とは 皮膚ガスを調査した結果
化学物質が多い傾向

PATM(パトム)という言葉(病名)が初めて Tweetされたのは 2012年5月(Twitterの検索機能によるものだから拾えてないのもあるかも?)それ以降は激増している。

PATM(パトム)有機溶剤であるトルエンが体から出ているなら、有機物である体は溶けてしまう。脳が真っ先にやられる。精神症状が出るかも。

コメント

台風&前線北上で北陸・東北南部が梅雨入り 関東は11日朝が大雨ピーク

2018-06-10 | 気象 大気

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00010001-wmapv-soci

 台風5号と梅雨前線が北上し、北陸と東北南部で梅雨入りが発表されました。関東では11日朝の通勤通学の時間帯に雨のピークとなりそうです。

 10日午前11時に北陸と東北南部で梅雨入りの発表がありました。どちらも平年と比べて2日早く、去年と比べると15~20日早い発表です。

 台風5号が北東に進んで本州方面に近づいていますが、この台風が梅雨前線を北へ押し上げているため、梅雨入りとなりました。11日にかけては台風や前線の影響で大雨となりそうです。

 10日の午後は前線や台風の外側の雨雲がかかって西~東日本で広く雨となります。11日の朝、通勤通学の時間帯は関東で大雨のピークとなりそうです。電車がとまるほどの暴風とはならない見込みですが、ダイヤが乱れることは考えられますので、時間に余裕をもってお出かけください。

 その後、11日の午後は梅雨入りした北陸や東北でも早速まとまった雨となりそうです。今後は雨の降り方にじゅうぶんご注意ください。(

コメント

新幹線3人殺傷 死亡男性、凶行を止めに入り犠牲になった可能性も 目撃者ら証言

2018-06-10 | 徒然なるままに

勇敢な人が、犠牲になったのですか・・・。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000506-san-soci

 神奈川県内を走行中の東海道新幹線内で9日夜、乗客の男女3人が男に刃物で殺傷された事件で、死亡した男性は、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された自称愛知県岡崎市の無職、小島一朗容疑者(22)の凶行を止めに入って犠牲になった可能性があることが10日、目撃者らの証言で明らかになった。

■「やめろと止めに入った男性が切られた」

 事件は9日夜、新横浜-小田原間を走行していた16両編成の東京発新大阪行きのぞみ265号の12号車で発生。30代男性が死亡し、20代の女性2人が軽傷を負った。

 12号車の後方にいて、犯行の様子を目撃した兵庫県明石市の女性(31)によると、容疑者は女性の4、5席前の2列シート通路側に座り、犯行直前に突然立ち上がり、刃物のようなものを隣席の女性に無言で振り下ろした。その直後、男性が止めに入り、容疑者ともみ合いになり、容疑者が刃物で男性に迫っていたという。

 また16号車に乗っていた男性会社員(53)によると、犯行後に逃げ込んできた女性客が「『やめろ』と止めに入った男性が切られた」などと話していたという。

■真っ赤に染まった着衣

 この男性会社員によると、負傷したとみられる女性は左腕の上腕部を押さえながら逃げ込んできた。負傷した部分は10センチ程度えぐられたように見え、服は真っ赤に染まっていた。15、16号車に医療関係者が同乗しており、ガーゼやタオル、乗客のシャツなどで止血。医療関係者は「血が止まらない。危ない状態だ」と話していたという。

 神奈川県警の調べに対し、容疑者は「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」と供述。県警は乗客を無差別に襲った可能性があるとみて、動機などを詳しく捜査している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000520-san-soci 

新幹線3人殺傷 「東方神起」ファン多数乗車か 横浜公演帰り

 神奈川県内を走行中の東海道新幹線内で9日夜、乗客の男女3人が男に刃物で殺傷された事件で、新幹線の車内には、横浜市の日産スタジアムで行われた韓国の人気デュオ「東方神起」の公演の観客が多数乗車していたとみられることが、目撃者らの話で分かった。

 東方神起は韓国や日本を中心に活動しており、特に女性の人気が高い。公演は昨年11月からの全国5大ドームツアーの追加公演として、今月8~10日の日程で開催。

 乗客らによると、車内にはこの日の公演に訪れ、東方神起のタオルなどのグッズを手にした人が多数乗っていたという。事件が起きた新幹線は東京発新大阪行きのぞみ265号で、新大阪行きの最終列車だった。この日の公演は午後5時開演で、名古屋・関西方面から訪れ、終演後に最終列車に乗った人が多数いたとみられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00003683-tokaiv-l23「大変申し訳ない…」「頭の切れる子」新幹線車内3人死傷事件 容疑者の父親ら胸中語る 愛知

 東海道新幹線の車内で乗客3人が死傷した事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された男について、実の父親らは10日朝、取材に応じました。

 逮捕された小島一朗容疑者(22)が家庭内でのトラブルから中学生のころから入所していた愛知県内の自立支援施設の代表は…。

自立支援施設の代表:
「彼がこんなことをやるなんて全く想像できないです。誰かとケンカすることは一切ない、頭の切れる子でした」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00050048-yom-sociのぞみ殺傷の男、半年前に家出…祖母カード渡す

 東海道新幹線で乗客の男女3人が殺傷された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された自称無職小島一朗容疑者(22)(愛知県岡崎市蓑川町)と同居する伯父(57)が10日、取材に応じた。

 伯父によると、小島容疑者は「俺なんて価値のない人間だ。自殺したい」と度々口にし、半年前に、「旅に出る。自由に生きたい」と言って自転車で家を出ていたという。

 伯父の説明では、小島容疑者は愛知県一宮市出身。定時制高校を卒業後、職業訓練校を経て埼玉県内で就職したが、人間関係の問題を訴えて約1年後に退職。実家の両親とも折り合いが悪かったため、2016年10月頃から伯父方で暮らしていた。その後、何度か家出をし、長野県内で保護されたこともあったという。

 半年前に伯父方を出た際には、同居の祖母が心配し、自分の口座のキャッシュカードを持たせたという。その後、何度か携帯電話で連絡がとれたが、小島容疑者に居場所を尋ねても、「捜しに来るから嫌だ」と答えなかったという。

 施設では人に危害を加えたりすることはなかったということです。一方、小島容疑者の実の父親は…。

小島容疑者の父親:
「亡くなった人、ケガをした人の家族に対しては大変申し訳ない。それに対して彼がどう行動を起こせるのか見守っていきたいです」

 小島容疑者は中学時代、包丁と金槌で実の父親を威嚇するなどの家庭内トラブルがあり、その後精神的な疾患があると診断され、病院へ入退院をしていました。

コメント

デート商法の契約、取り消し可に 改正消費者契約法成立

2018-06-10 | 徒然なるままに

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00000036-asahi-pol

 悪質商法による若者の消費者被害を救済することを主な目的とした、消費者契約法の改正案が8日、参院本会議で採決され、可決した。来年6月に施行される。

 消費者契約法は不当な勧誘による契約を取り消せることなどを定めている。今回の改正では、就職や容姿などについて不安をあおることや、恋愛感情を悪用した「デート商法」を不当な勧誘と定め、契約を取り消せるようにする。

 この二つの勧誘によって結ばされた契約を取り消すには、学歴や結婚、資産管理といった「社会生活上の経験が乏しい」ことが要件になっている。

 「社会生活上の経験が乏しい」という要件をつけると、若者しか救済対象にならなくなる恐れがあるという消費者団体の指摘に対し、政府は「年齢によって定まるものではない」(福井照消費者相)とし、中高年も該当しうるという考えを示している。

 消費者庁は今後、どのような事例が該当するのか、解説する資料を作り、施行までに公表する予定。

 今国会では、成人年齢を18歳に引き下げる民法改正案も審議されており、若者の消費者被害も議論されている。民法では保護者らが同意していない未成年者の契約は、原則取り消せる規定がある。成人年齢が引き下げられれば、18、19歳はこの規定の対象から外れ、悪質商法につけ込まれる恐れがある。こうしたことも念頭に消費者契約法を改正する。

 消費者庁によると、就職セミナーやモデルの養成講座、エステなど若い世代の「願望」に関連するサービス・商品に関し、20代の相談件数は、2016年度に6928件あり、12年度よりも約24%増えている。(

コメント

米をおいしく食べる8ステップ、炊き上がった瞬間に蓋開けよ

2018-06-10 | 食品の安全、料理

 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180603-00000014-pseven-life

“ごはんソムリエ”こと創業136年の老舗米穀店6代目・徳永真悟さんに話を聞く。

 徳永さんは、ごはんをおいしく食べるために、炊飯器や計量カップ、しゃもじなどの商品開発にも携わっている。炊飯器を買い替えるなら、圧力式IH機能付きがおすすめとか。計量や洗い方、炊き上がり時の対応などにもコツがあるという。これを忠実に再現すれば家族に“うまい!”と言わせる炊き方ができるはずだ。

【量る】計量カップに米を山盛りにして箸ですり切る
 1合(180ml)カップに米を山盛りにして、箸ですり切る。指は個人差が出るためNGだ。

「計量後、米を押し込んだり、トントンとカップの底を叩くと米の間隔が詰まり、容量が増えてしまいます。メーカーは正しい計量を前提に水加減の目盛りを記している。これを誤ると美味しいご飯は炊けません」(徳永さん・以下同)

 キッチンスケールできっちり量るのも◎。

【とぐ】ざるとボウルを活用
【1】浄水やミネラルウオーターなどのきれいな水をボウルに張る。
【2】米をざるに入れ、【1】につける。
【3】手を熊手状にして3~4回、円を描くようにかき回し、ざるをすぐに水から上げる。米は水に触れた瞬間から吸水を始めるため、ぬかや汚れを米に吸収させないよう、水を手早く捨てる。
【4】ボウルとざるを重ね、新しく水を張り、【3】と同様の手で10回程度かき回し、水を入れ替える。この動作を3~4回繰り返す。
【5】1~2分ざるを傾け、水を切る。「ボウルとざるを使えば作業がスムーズに。米が流れ出すのも防げます」。

【水を入れる】浸漬時間をしっかりとる
 洗米後、米を内釜に移し、浄水やミネラルウオーターを炊飯器の目盛りに合わせて入れる。

「米を水に浸けると表面から徐々に水が浸透していきます。米が水をめいっぱい吸水した状態で熱を加えると、芯からふっくら炊き上がります」

水温の高い夏は30分、低い冬は2時間の浸漬時間が必要だ。

「特に夏は、冷水で炊くとシャキッとして、粒が感じられるご飯に仕上がります。冷水を使用する場合、冬同様2時間ほど、浸漬しましょう」

【ほぐす】炊き上がった瞬間、フタを開ける
【1】炊き上がったら、水に濡らしたしゃもじを内釜とご飯の間に入れて、円を描くようになぞり、1周した後、しゃもじでご飯を十字に切る。
【2】内釜の中は表面、外側、真ん中、底部分の水分量がすべて異なる。ご飯粒をつぶさないように気をつけ、釜底から空気を入れるように、まんべんなくご飯をほぐし、余分な蒸気を飛ばして水分量を均一にする。そして乾燥を防ぐために、ご飯全体をできるだけ真ん中に寄せておく。

「今の炊飯器はさまざまな機能が付いていますが、ほぐす機種はありません。わが家には“二度寝してもいいから炊き上がったらすぐ混ぜろ!”という合言葉があるくらい(笑い)、重要な作業です」

【よそう】ご飯はふんわりとよそう
 水に濡らしたしゃもじを縦にさっと入れ、ご飯をふわっと軽くのせ、茶碗にポタッと落とすイメージで3~4回に分けてよそう。

「茶碗の真ん中が高くなるように盛りつけると、一層美味しく見えますよ」

コメント

海外旅行時、必ずチェックしたい現地の「安全情報」 PCやスマホが使えなくなることも想定

2018-06-10 | 世界

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180607-00000011-ykf-soci

 「外務省 海外安全ホームページ」には、特に注意が必要な国・地域の現地情勢や安全対策の目安を4つのカテゴリーに分けて知らせる「危険情報」、限定された期間、特定の場所での犯罪・事故・テロ事件などについて、安全対策やトラブル回避の観点から必要な情報を速報的に知らせる「スポット情報」、特定の国・地域に限定されず、広い範囲で注意が必要な情報を知らせる「広域情報」や、「安全対策基礎データ」「テロ・誘拐情勢」などが掲載されている。

 「リスク回避」を重視した場合、これらの情報を渡航先選びの参考にするのも良いだろう。そして、渡航先を決めた後も、スポット情報や医療情報、緊急時の連絡先など知っておきたい情報が豊富だ。海外旅行前に、一度は目を通しておくことをお勧めする。

 また、外務省海外安全情報配信サービス「たびレジ」に登録すると、現地の最新安全情報がメールで受け取れる。緊急事態が発生した場合、被害の状況によっては、現地の大使館・総領事館からメールが届き、安否の確認や必要な支援などを受けることができるので、活用したい。

 外国政府や海外マスコミの情報も積極的にチェックしよう。日本ではほとんど報じられていない危険情報や安全対策をキャッチできることも少なくない。

 旅行会社のツアーに参加を計画する人は、危険情報が発出された場合の安全対策や企画旅行の中止基準なども、旅行会社に申し込み前に確認しておくと良いだろう。

 情報収集に関して、今やネットは欠かせないが、緊急事態が発生した際に、パソコンやスマートフォンが使えないことも想定し、緊急時に必要な連絡先や情報などは、紙に書き出して持ち歩くと安心だ。

コメント

遺伝子検査で、70%の乳がん患者が化学療法が不要 !?

2018-06-10 | 医療、健康

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180607-00010011-agora-soci

これを訳すと「遺伝子検査で70%の乳がん患者が化学療法が不要とわかった」となる。読んでみると情報源が、New England Journal of Medicine誌で発表された「Adjuvant Chemotherapy Guided by a 21-Gene Expression Assay in Breast Cancer」という論文だった。

論文の主旨は、21遺伝子の情報に基づく遺伝子解析結果で、再発リスクが中等度と判定された6711名のホルモンレセプター陽性・HER2陰性・リンパ節転移陰性乳がん患者を、ホルモン治療群とホルモン治療+化学療法群に分けて経過を報告したものだ。9年後の無浸潤疾患生存期間(invasive disease-free survival)、浸潤性の病変がなかった割合を調べたところ、ホルモン治療群では83.3%とホルモン治療+化学療法群では84.3%で、統計学的な差はなかった。遠隔転移がなかった割合は94.5%と95.0%、全生存率は93.9%と93.8%とこれも差はない。

50歳以下の患者では、無浸潤疾患生存率と遠隔転移がなかった割合で、ホルモン治療+化学療法群が数%よかったが、全生存率では差がなかった。再発抑制効果が多少あっても、化学療法によるダメージで生存期間では差がなくなるとも解釈できる。論文の結論は、二つの治療群では全体的には差がなかったが、50歳以下の患者では化学療法は少し意味があるかもといった感じだ。ネットニュースの標題である、「70%の乳がん患者は化学療法が必要ない」とは、かなり印象が違う。

しかし、論文を読む限り、私の印象も、ホルモンレセプター陽性・HER2陰性・リンパ節転移陰性乳がんには、ホルモン療法だけで十分で、化学療法は不要ではないか、である。昨夜、MDアンダーソンがんセンターの上野直人先生と食事をした際、「化学療法をしなくてもいい人がわかった意義は大きい」と話されていた。拡大・併用から、患者さんの負担をミニマムにする時代への転換点かもしれない。

コメント

低血糖症や副腎疲労の方が断食をすると逆に具合が悪くなる

2018-06-10 | 医療、健康

ツイートから

断食に注意低血糖症や副腎疲労の方が断食(ファスティング)をすると逆に具合が悪くなる可能性が高いです。そのような方は、血糖値が下がりすぎないよう1日3食+間食3回にした方が、体調が良くなり痩せやすい体が作れます。お気をつけください。

鬱の方は、頑固と執着心が強い。他の選択肢はない!との思い込みが、底にあるからですが、とにかく手放せない。 頑固、執着は、体が硬直した時の特徴です。体を適切に弛ませれば心は柔軟になり、頑固執着は消える。自分を苦しめる拘りを手放せ、自由になる。不思議と物事の解決も、着く。

【疲れをとる眠り方】仰向けで横になった状態で腰だけ浮かせゆっくり息を吐きながら降ろす。目を閉じ、体を極限まで脱力。全ての重さが下(敷布団との接地面)へ。気血が頭から足の先へスーっと降りていくイメージをしながら深く静かな呼吸。コレを寝る前にやると朝の疲れが格段に違います。

コメント

セシウムの体内取り込みを抑える「菊芋」に注目!

2018-06-10 | 食品の安全、料理

観光に行った時に売っていて、食べたら美味しかったのですが、近くでも売っていたので酢漬けにしています。糖尿病にもいいとか。シャリシャリして、美味しいです。

作り方も載せてあります。https://blog.goo.ne.jp/skrnhnsk/e/1eb92bf75e265fd1dade823837f2e5eb

繁殖力が強いので 欠片だけでも残っていると、成長するので、完全に取り除くことは難しいとか。

記事中の玄米は、気をつけたほうがいいです。方が胚芽にたまります。

ツイートから

セシウムの体内取り込みを抑える「菊芋」に注目!https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/222005

一部

 チェルノブイリ原発事故汚染地域であるベラルーシでも注目されている野菜が菊芋だ。何しろ菊芋という作物自体が放射能を吸収しない安全な野菜である他、100グラム当たりのカリウム濃度がさまざまな作物の中でトップクラス。体内のカリウム濃度が高いと、放射性セシウムが体内に取り込まれにくくなるという。でんぷんの代わりに含まれるイヌリンという多糖類も、腸の免疫力を高めて放射能に対抗するのに役立つ。

 菊芋は生でも食べられるため千切りにしてサラダなどに加えてもいい。すりおろして生クリームや野菜ダシとともに煮込み、クリーミーなポタージュスープにするのもおすすめだ。

 体内のセシウム濃度を下げるリンゴの皮を使ったペクチンペーストのレシピや、汚染地域で増加する不整脈を予防するオメガ3系脂肪酸の効果的な取り方なども紹介 

ツイートから 

注意:著作中に推奨されてるフィチン酸栄養学的には反栄養素セシウム含む重金属排泄に効果的だが、ミネラルの吸収を阻害し、健康に影響を及ぼすため、扱いは慎重に。昨年米国の栄養学会で大論争を巻き起こしたばかりだ。現段階では、非常にダークで、発酵しても排除できないとまで言われてる。

ビーガンの人で不健康そうな方が多いのは、間違った栄養摂取にもよる。フィチン酸もその一つ。玄米や豆乳などで違和感を感じる人はけっこうおられる。牛乳は震災後やめ、移住後も摂取していない。代替としての豆乳もフィチンの理由からできるかぎり回避している。

コメント

錦織以来12年ぶり全仏OPジュニア複V、田島尚輝が快挙<男子テニス>

2018-06-10 | 徒然なるままに

今日、18:25から放送、女子ダブルス日本人ペア決勝で、全仏優勝なるか!

ジュニアも育っています。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6285622

全仏オープン
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は9日、ジュニアの男子ダブルス決勝が行われ、田島尚輝/ O・スタイラー(チェコ)組が第5シードのホー・レイ(台湾)/ ツェン・チュンシン(台湾)組を6-4, 6-4のストレートで破り、同種目で四大大会初優勝を果たした。全仏オープン・ジュニア男子ダブルスの優勝は日本人で2006年の錦織圭以来12年ぶりの快挙となった。

コメント

東海道新幹線の車内で刃物男、誰でもよかった 3人が刺されて1人死亡 運転見合わせに!

2018-06-10 | 徒然なるままに

新幹線の車内で男性刺され死亡 男を逮捕
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180609/k10011470801000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001


9日夜、新横浜駅と小田原駅の間を走行していた東海道新幹線の車内で相次いで人が刺され、警察によりますと、男女3人がけがをして病院に運ばれ、このうち男性1人の死亡が確認されました。警察は、車内にいた22歳の男を殺人未遂の疑いでその場で逮捕し詳しい状況を調べています。

 

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6285625「むしゃくしゃしてやった」新幹線3人死傷、容疑認める

小島容疑者は「新幹線の中で殺意を持って人を刺したことは間違いない」と容疑を認め、調べに「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」と供述しているという。署は無差別に犯行に及んだとみて調べている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180610-00000001-sasahi-soci「馬乗りでメッタ刺し、通路は血の海に」同乗者が独占証言 新幹線3人死傷

9日夜、走行中の東海道新幹線の車両内で刃物を持った若い男に切りつけられ、男性ら3人が死傷した事件で、同じ車両に乗っていた東京都在住の稲本義彦さん(55)が、週刊朝日の取材に当時の様子を証言した。

「キャー、キャーというただ事ではない悲鳴が聞こえた。後ろを振り返ったら男性2人がもみあっていて、刃物で切りつけていた。あたりは血の海になっていた」

 稲本さんが乗っていたのは、12号車の真ん中あたり。午後9時45分ごろに突然、「キャー、キャー」という女性の悲鳴が聞こえ、ただならぬ様子を感じたという。

 車両の後方を振り返ると、男性2人がもみあっていて、1人が刃物で切りつけていた。

 車内はたまたま女性客が多かった。甲高い悲鳴が響き、パニック状態に。乗客は一斉にデッキへと駆け込んだ。狭い出入り口に一気に殺到したので、転んでいる人もいたという。

 稲本さんもデッキへと逃げ込んで、110番通報した。

「切りつけていた男は眼鏡を掛けていておとなしい感じの風貌でした。通路に倒れこんだ男性に対し、馬乗りになって延々と刃物を振り下ろしていました。倒れた男性はぐったりとしていましたが、それでもめった切りにしていました。血の海がべったりと通路に広がっていました」

 乗客の通報で駆けつけた乗務員は、トランクを盾代わりにして男に近づき、取り押さえようとしていたという。

 車両は小田原駅で臨時停車し、男は神奈川県警に身柄を確保された。12号車の乗客はみなホームに降ろされたという。

 10日午前0時現在、稲本さんはまだ小田原駅のホームにおり、「同じ車両に乗り合わせた女性の中には、今も震えが止まらなかったり、泣いたりしている人がいます」と話した。

コメント

ぽちっと宜しくお願いします。


人気ブログランキングへありがとうございました。