幸せの深呼吸

幸せは自分の中にある。
幸せは自分が決める。

北海道地震、泊原発外部電源喪失 4町村、住民に周知せず

2018-09-16 | 震災、地震、原発関連

ツイートから

北海道大地震による泊原発の外部電源喪失を周辺の4町村が住民に知らせていなかった。テレビのニュースでは流れたらしいが、全停電だったので、当然、住民はテレビも見れず、知りようがない。http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201809/CK2018091402000151.html

コメント

外部電源喪失の泊原発、電気供給が復旧 北海道電力

2018-09-07 | 震災、地震、原発関連

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00000010-asahi-soci

原子力規制委員会によると、6日未明に北海道で発生した地震による停電で、北海道電力泊原発1~3号機(北海道泊村)の外部電源が喪失した。午後1時までにいずれも電気供給が復旧した。3基はいずれも運転停止中で、原子炉内に核燃料はなかった。非常用ディーゼル発電機を起動して電気を供給し、使用済み燃料プールにある核燃料の冷却を続けていた。発電機の燃料は、少なくとも7日分は確保されているという。

 泊原発から震源地は100キロほど離れている。原発の安全にかかわる機器や、所内の放射線量を測るモニタリングポストの数値に異常はないという。原子力規制庁は「安全性という観点では問題のない状況だが、引き続き状況を注視していく」としている。

 一方、停電などの影響で、道内にある91局のモニタリングポストのうち21局が停止中という。

 また、青森県にある日本原燃六ケ所再処理工場や東北電力東通原発でも異常は確認されていないという。

コメント

「浜岡、柏崎、東通原発 配管耐震計算に誤り 地震時にかかる負荷を十分の一まで過小評価」

2018-09-07 | 震災、地震、原発関連

ツイートから

「浜岡、柏崎、東通原発 配管耐震計算に誤り 地震時にかかる負荷を十分の一まで過小評価」中日新聞9/6。計算間違いは数年以上放置されてた

コメント

地震で火力発電損傷  泊原発 外部電源喪失も核燃料は冷却

2018-09-07 | 震災、地震、原発関連

ツイートから

苫東厚真火力発電所3機の内1,2号機のボイラー配管が損傷しており、修理しないと使えない 4号機は北電発電量約800万kWに対し僅か70kW 当然、電力設備も相当損傷箇所があるだろう、これらを修理しないと完全復旧は無理都市部は別として、数日内復旧なんて不可能、1週間で90%復旧できるかどうかだと思う

訂正m(_ _)m 誤)僅か70kW ⇨正)僅か70万kW

◆苫東厚真発電所 全滅再稼働に向けて作業を進めていましたが、1号機(35万kW)・2号機(60万kW)は蒸気漏れを確認したこと、4号機(70万kW)は、タービン付近から出火を確認した

社長記者会見 発言要旨(9月6日12時15分)② 本日午前中、苫東厚真発電所の再稼働に向けて作業を進めていましたが、1号機(35万kW)・2号機(60万kW)は蒸気漏れを確認したこと、4号機(70万kW)は、タービン付近から出火を確認したことから、少なくとも復旧には1週間以上かかる見通しとなりました。(③に続く)

泊原子力発電所が外部電源喪失!非常用ディーゼル発電機6台で核燃料を冷却中

発電所の場所は震度2と弱く、地震の揺れで直接的な被害を受けたわけではないと見られています。

ただ、北海道の主要な発電所を地震が直撃したことから、停電が長引く可能性も浮上しているところです。
*非常用発電機は1週間ほど保つ模様

泊原発 外部電源喪失も核燃料は冷却 重要設備に異常確認されず
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180906/k10011611531000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

震度2を観測した泊村にある泊原子力発電所は、3基の原子炉があり、いずれも運転は停止中で、北海道電力によりますと、停電のため、外部からの電源が供給されていない状態になっていますが、非常用ディーゼル発電機6台を起動し、燃料貯蔵プールに入っている核燃料は安全に冷却できているということです。

 加圧水型原子炉は電源喪失から20分でメルトダウンとはね((((;゚Д゚)))))))。繰り返すけど加圧水型原子炉は泊、高浜、大飯、美浜、伊方、玄海、川内だ。。 フクイチはメルトダウンと被曝の知識さえあれば逃げる時間は有ったし実際メルトダウン前に逃げた人は沢山いた。 篭る準備を強化だな。。。

泊原子力発電所のリアルタイムデータ  線量値が高くなっているよ! 気を付けて! これは1~3号機に設置されている線量計かな? 2018/09/06 7:01 記

「地震以前から点検中、原因は?」規制庁「把握してない、メンテナンスの関係では?」「定期点検とかトラブルとか?」「何かの故障じゃないかと、検出器か何か。修繕ではないかと」 / 9/6規制庁臨時記者レク

泊原発へは、北本連係線という東北電力からの送電ルートもあったんだけど、それを使うには電圧調整が必要で、北海道電力管内がブラックアウトしてたら使えないと。< 停電は「ブラックアウト」北電初|NHK 首都圏のニュースhttps://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180906/0018135.html停電は「ブラックアウト」北電初

北海道電力東京支社によりますと、今回の停電の原因は、電力の需要と供給のバランスが崩れることで、すべての発電所が停止する「ブラックアウト」と呼ばれる現象で、こうした現象が起きるのは、北海道電力が昭和26年に設立されて以来、初めてだということです。
北海道電力は、運転が停止していた火力発電所のうち、「砂川火力発電所」をすでに再稼働させ、7日には「奈井江火力発電所」、「伊達火力発電所」、「知内火力発電所」の3か所を稼働させ、電力の供給再開を急ぐことにしています。

北海道と本州の間には津軽海峡の海底を通る「北本連系線」と呼ばれる送電線が敷かれていて、最大で60万キロワットまで本州から電力の供給を受けることができます。
ただ、北海道電力によりますと、北本連系線を使って電力の供給を受けるためには、外部からの電源を使って電圧を調整する必要があります。
つまり、今回の場合、北海道内で一定程度の電力の復旧が進まなければ本州からの電力の供給を受けることができない仕組みになっているということです。
このため、北本連系線を使って電力の供給を受けるのは、7日以降になる見込みだということです。
一方、北海道に送る60万キロワットの電力について、電力各社でつくる電気事業連合会は、全国的な需給調整を担う「電力広域的運営推進機関」から各電力会社が指示を受けた時点の供給力によって状況は変わるとした上で、東北電力や東京電力管内には十分な余力があり、火力発電所の出力を上げるなどして対応することになるのではないかとしています

北海道のみなさん青森のみなさん。ガイガーをOnに。泊原発は3基の原発があり運転は停止中。しかし使用済み核燃料プールには合わせて1527体の核燃料が⼊っている。それらを冷やす外部電源が本日3:08の胆振地方中東部でのM6.7の地震で喪失。非常用ディーゼルエンジンで冷やしている。燃料の軽油は7日分

コメント

その土地が災害に強いか、弱いかを無料で確認する方法

2018-07-19 | 震災、地震、原発関連

https://realestate.yahoo.co.jp/magazine/sumaiweb/20180715-90003239

まずは「ハザードマップ」を確認しましょう!

ハザードマップとは、一般的に「自然災害による被害の軽減や防災対策に使用する目的で、被災想定区域や避難場所・避難経路などの防災関係施設の位置などを表示した地図」とされています(参考 国土地理院)。

つまり、事前に災害が想定できる区域などが記されているものです。

国土交通省の「国土交通省ハザードマップポータルサイト」では、洪水・土砂災害・津波のリスク情報や道路防災情報、土地の特徴・成り立ちなどを地図や写真に自由に重ねて表示できる「重ねるハザードマップ」や、各市町村が作成したハザードマップへリンクする「わがまちハザードマップ」などが利用できます。

住まい探しに役立てるのはもちろん、今お住まいのエリアがどのような場所なのかを確かめてみてはいかがでしょうか?

横浜市では「横浜の地盤」に関する情報を地図上にまとめたものも閲覧できる!

横浜市行政地図情報提供サービスの「地盤View」は、横浜の地盤(ボーリング調査)に関する情報を地図上にまとめたものが閲覧できます。

地盤の強さは家づくりに欠かせないものです。

横浜で家探し、土地探しをされている方は、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

国土地理院データを有効に活用しよう!

活断層の調べ方

将来も活動すると考えられる断層は「活断層」と呼ばれ、現在、日本では2,000以上の活断層が見つかっています。

活断層によって引き起こされる地震は、地下の浅い所で起きるため、私たちの生活に大きな被害をもたらします。

この活断層も国土地理院の「活断層図」で閲覧できますので、お探しのエリアの近くに活断層があるかどうかチェックしてみてください。

その土地の成り立ちまでワンクリックで分かる

前述した「重ねるハザードマップ」でも確認できますが、その土地が盛土地・埋立地なのか、切土地なのか、または台地なのか氾濫平野なのか等について、国土地理院のベクトルタイル「地形分類」では、身の回りの土地の成り立ちと自然災害リスクがワンクリックで分かります。

以前は様々な各役所をまわったり、古地図や地名の由来などからその土地の成り立ちを調べていましたが、とても時間がかかり、かなり大変な作業でした。

この国土地理院のデータはとても便利なものなので、ぜひ活用しましょう。

自分でチェックできるポイント

ハザードマップ、国土地理院データによって様々な情報を手にすることはできますが、実際に現地で確認すべきこともあります。

土地の高低差、擁壁(ようへき)

その土地の安全がデータ上で確認できたとしても、隣地との高低差や擁壁(ようへき)の強度などは個別に確認しなければなりません。

例えば、道路や隣地より土地の地盤面が低い場合は、道路から雨水が流入してくる可能性や隣地から土砂が流入してくる可能性があります。

逆に土地の地盤面が道路や隣地より高い場合は、擁壁(ようへき)の構造や許認可の有無などをチェックしたり、現地で擁壁(ようへき)などの傾きがないかなどのチェックも必要です。

コメント

次世代原子炉、官民で開発 18年度内に協議体設立

2018-07-19 | 震災、地震、原発関連

ツイートから

【発狂している】 次世代原子炉、官民で開発 18年度内に協議体設立: 日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32841680Q8A710C1MM8000/次世代原子炉、官民で開発 18年度内に協議体設立

HTTRは、ずっと以前から地道に研究を進めてきたのですが、FBR一辺倒国策のためにほんの数年前までミソッカス扱いでした。原子炉の維持ができただけで関係者の努力が忍ばれます。で、FBRがコケたので、経産がHTTRに目移り始めたのが数年前で、この報道もその一環です。経済性は全くありません。

子炉の固有安全性は軽水炉より高く、熱効率も理屈上は遥かによいので、次世代原子炉としての構想はずっとありました。 でも、商用炉として成功した実績がなく、合衆国は40年くらい前に高温ガス炉の実証試験に失敗し、商用炉として早くて30年先の技術です。 なにより核廃棄物問題は変わらずペケ。

FBRが駄目で、フランスのアストリッドというフィージブルスタディ段階の高速炉計画に飛びつき、兆単位のお金をふっかけられる趨勢かつ、これも先行き怪しいのでHTTRに目先を変えてというお話。

コメント

帰還困難区域にオール英語看板 114号、増える外国人

2018-07-15 | 震災、地震、原発関連

ツイートから

原発由来の放射性物質の高度汚染地帯は、立ち入り禁止でも、早く通り抜けても放射性物質を飛散させ、気密でない車内に入り込むことは気にかけない。朝日新聞https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180612003447.html

 英語の看板は、4月半ば以降、国道114号のほかに国道6号沿い、常磐道の常磐富岡ICなど計12カ所に26枚が設置された。

 なぜ英語なのか。看板の設置を要望した県警の答えは明瞭だった。「114号を通る外国人に説明するためです」

 通行が自由化され、朝に夕に、復興関連の工事車両や除染土を中間貯蔵施設に運ぶダンプカーが行き交うようになった。

 同時に、「見学」や「撮影」を理由に訪れる外国人が増えたという。通行は自由化されても、道路が走るのは放射線量が高い帰還困難区域。徒歩や二輪車での通行はできず、長時間の駐停車や車を降りることは控えることになっている。

 だが、現地を訪れる外国人の中には、車から降りてしまったり、徒歩やバイクでやってくる人も少なくないという。県警の担当者は「帰還困難区域内で写真撮影している外国の方に職務質問した際、『入ってはいけない場所だと分からなかった』という声があった。そこで国に看板の設置を要請したのです」。ゲートの警備員の男性も「先日もバイクに乗った外国の方が来たので、英語の看板を示してUターンしてもらいました」と話す。

 実際の文面を考えたのは、内閣府の原子力被災者生活支援チーム。昨冬から表記の検討を始めたという。

 

2017年11月、数日使った車のドア側面をふき取ってみると、このようにβ線が検出される。路面から物質の飛散は必ず起こっている事は衆知です。

コメント

避難所の女性トイレは男性の3倍必要~命を守る「スフィア基準」

2018-07-13 | 震災、地震、原発関連

ツイートから

災害を生きのびたあとに身を寄せる避難所で、命を落とすという深刻な現実。まさに、そのような事態を防ぐために作られたのが「スフィア基準」なのですhttps://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2018_0501.html

「女性のトイレは男性トイレの3倍必要」 こうした項目を集めた、避難所の国際基準があることを知っていますか? その名は「スフィア基準」。日本ではあまり知られておらず、この基準が満たされている避難所は少ないと言います。しかし、「スフィア基準」には災害時にあなたの命を守るための大切な内容が含まれています。
(社会部記者 清木まりあ 森野周 熊本局記者 杉本宙矢)

日本の避難所は“難民キャンプ以下?”

「スフィア基準」を国内で広めようとしている人がいます。登山家の野口健さんです。

東日本大震災などの被災地で支援を続けてきた野口さん。「スフィア基準」を知ったきっかけは、海外の支援者から聞いた言葉でした。

「日本の避難所はソマリアの難民キャンプ以下だ」
「国際的な『スフィア基準』を満たしていない」

多くの人が当たり前だと思っていた日本の避難所。「スフィア基準」という国際的な基準を満たしていないことが多いという言葉に、野口さんは衝撃を受けたと言います。

命をつなぐ避難所で亡くなる人も…

「スフィア基準」を満たしていないという日本の避難所。避難生活が原因で、多くの人が亡くなっています。

2年前の熊本地震で「災害関連死」と認定された人は211人(平成30年4月現在)。これは建物の倒壊など地震の直接の影響で亡くなった50人の実に4倍以上です。

この211人が亡くなった状況について、私たちが市町村に調査をした結果、避難所の生活や車中泊を経験した人が少なくとも95人、全体の45%にのぼることがわかりました。

このうち90代の男性の遺族に話を聞くことができました。男性がいた熊本県益城町の避難所では、廊下まで人があふれていたといいます。

遺族への取材メモです。

「寝返りを打つのも難しいような狭いスペース」
「トイレは汚いし並ぶ。行かずに済むよう飲まず食わず」
「地獄のような環境だった」

男性は避難所で高熱を出して病院に運ばれ、肺炎を繰り返し発症し亡くなりました。

「地震前はひとりで自転車で出かけるくらい元気だった。避難所がもう少しいい環境だったら…」

遺族は、悔しそうに振り返っていました。

命を守る「スフィア基準」

災害を生きのびたあとに身を寄せる避難所で、命を落とすという深刻な現実。まさに、そのような事態を防ぐために作られたのが「スフィア基準」なのです。

「スフィア基準」は、アフリカ・ルワンダの難民キャンプで多くの人が亡くなったことを受けて、国際赤十字などが20年前に作りました。

その後、災害の避難所にも使われるようになります。紛争や災害の際の避難所の環境について、“最低限の基準”を定めています。

たとえば、居住空間について。

「1人あたりのスペースは、最低3.5平方メートル確保すること」

3.5平方メートルはおよそ2畳分。寝返りをうったり、スペースを保ったりするために最低でもこのくらいは必要だとされています。

熊本地震の避難所では、避難者1人あたりのスペースが1畳ほどしかない場所もありました。

また、トイレについては。「20人に1つの割合で設置」

避難所でトイレが足りなくならないようにするためには、最低でもこのぐらい必要だと指摘しています。

さらに大事なのが、男女比です。「男性と女性の割合は1対3」

これは、一般的にトイレにかかる時間が、女性は男性の3倍の時間が必要になるからだということです。

「スフィア基準」なぜ必要か?

なぜ、このような基準が必要なのか。避難所で医療活動を行っている新潟大学の榛沢和彦医師に聞きました。

榛沢さんは、避難所で大事なのは「水分をとり、こまめに動くこと」だと言います。しかし、1人あたりのスペースが狭いと長時間同じ姿勢でいることが多くなります。トイレが汚かったり混んでいたりすると水分をとるのを控える人もいます。

榛沢さんの調査では「スフィア基準」の項目を満たしていない避難所ほど、「血栓」が足に見つかる割合が多くなりました。「血栓」は血のかたまりで、関連死の原因になることもあります。

榛沢さんの分析では、避難生活でトイレを我慢しやすい傾向があるからか、男性よりも女性の方が「血栓」が原因の病気が多いという結果も出ています。スペースやトイレの基準には、こうした事態を防ぐ意味もあるのです。

各地の避難所を視察してきた榛沢さんは、海外の避難所の多くで、「スフィア基準」が使われていると言います。

2年前、大地震が起きたときのイタリアの避難所。発生から72時間以内に、家族ごとにテントやベッドが支給され、衛生的なトイレも、整備されたということです。

海外では、被災者の置かれた環境が悪いことを人道的な問題ととらえているため、取り組みが進んでいることを実感したと言います。

これに対し、日本では「スフィア基準」が浸透せず、劣悪な環境の避難所が設置され続けているとして、榛沢さんは危機感を示しました。


このままだと日本の避難所だけが世界から置いていかれる。避難所の考え方を根本から変えていかないといけない

野口健さんと「スフィア基準」

日本でも「スフィア基準」を使おうという動きが徐々に出ています。

東日本大震災など近年相次いだ災害のたびに海外の支援団体などから指摘され、知られるようになってきたからです。

そのひとつが、登山家の野口健さんの取り組みです。2年前の熊本地震の被災地で「テント村」を開いた際、スフィア基準を参考にしました。

1家族に1つのテント。家族だけでくつろげる上、寝る場所と生活する場所の空間も分けるようにしました。また、トイレは数を増やして、男女比も1対3にしました。

実際にテント村を運営して、野口さんはスフィア基準の重要性を実感したといいます。

スフィア基準を参考にしてやってみたらとてもよかったんですよ。避難所は苦しい生活を耐え忍ぶ場所ではなくて、家を失ってしまった人たちがこれからの生活再建のために少しでも前向きになれるような場所にしていかないといけないんだと思いました

よりよい避難所を

「スフィア基準」自体は、行政や専門家の間で、少しずつ使われてきています。南海トラフ巨大地震の被害が想定される徳島県は、平成29年、避難所運営マニュアルにスフィア基準を盛り込みました。

国も、平成28年に作った避難所の運営のガイドラインに参考にすべき国際基準として紹介しています。

それでは、避難所運営にどう生かせばいいのか。

ことし4月に宮崎県で開かれた研修会。「スフィア基準」に詳しい宮崎大学医学部看護学科の原田奈穂子教授が、基準を参考に、避難所をよりよくしていくための工夫を教えてくれました。

その1つが段ボールを組み立てて作る簡易ベッド。床での雑魚寝より快適で衛生的な上、ベッドの下にものが収納できるため、1人あたりのスペースを広く取れるようになるといいます。

また、持ち運びが可能な簡易トイレ。数を増やせる上、手を汚さずに処理できるため、清潔な状態を保つことができます。

こうしたものをあらかじめ多く準備しておくことも大事だといいます。

原田教授は「スフィア基準は、あくまでも最低基準。その基準を元に日本に合わせたよりよい避難所作りにつなげることも大事です」と話していました。

災害を生き延びたあとに死なないために

そもそも「スフィア(sphere)」とは、英語で「球体」を意味します。

球体、つまり地球のどこでも使えるようにという思いを込めて作られた国際基準なのだと、難民支援団体の担当者が教えてくれました。

そのような意味が込められた基準が、先進国の日本で十分に使われていないことをどう感じますか?

「災害時はみんな大変だから、我慢するのは当たり前」 こうした考えは、日本人の美徳とも言われてきました。しかし、そのような精神論に近い考えが、国際的な「スフィア基準」に満たない避難所が次々に作られる事態につながってきたのではないかと指摘する専門家もいます。

災害を生き延びたあとの避難所で、人が死なないためにはどうすればいいのか。

まずは「我慢は当たり前」という意識を変えること。そして、「スフィア基準」をよりよい避難所作りにつなげることです。そのためには、急場しのぎの対応を改めて、いざというときに質の高い避難所を作るため、事前に十分な準備をしておく仕組みに変えていくことが必要だと思います。

「スフィア基準(スフィア・ハンドブック)」のホームページ
https://jqan.info/documents

コメント

飯舘村民とのADR打ち切り=東電が和解案拒否―原発事故

2018-07-13 | 震災、地震、原発関連

ツイートから

飯舘村の初期被曝慰謝料、センターの提示額も低かったけど、その低額和解案も東電は蹴ったの>センターは145人に15万~50万円を支払う和解案を提示、東電は「初期被ばくによる精神的損害は法律上発生していない」と支払いを拒否<飯舘村民とのADR打ち切り=東電が和解案拒否

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000060-jij-soci

 東京電力福島第1原発事故をめぐり、福島県飯舘村の村民約3000人が東電に慰謝料を求めて申し立てていた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、原子力損害賠償紛争解決センターが和解仲介を打ち切ったことが10日、分かった。

 住民側弁護団が明らかにした。

 村民の約半数が申し立てに参加し、被ばくへの不安に対する慰謝料1人300万円などを求めていた。同センターは145人に15万~50万円を支払う和解案を提示したが、東電は「初期被ばくによる精神的損害は法律上発生していない」として支払いを拒否していた。 

コメント

カップ麺は水でつくれる 災害時のために知っておきたいこと

2018-07-09 | 震災、地震、原発関連

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/water-cup?utm_term=.vuj1x0X9L#.ypb47JvOg

焼きそばやうどん、袋麺にも応用可能だ。

・カップ麺

水を注ぎ、ほぐれるまで待つ。チキンラーメンなどの場合は15分ほど。うどんなどの場合は20分以上。粉末スープは先に入れる。

・カップ焼きそば

麺が隠れる程度に水を注ぎ、20分待ち、その後液体ソースをからめる。

・袋麺

水を袋麺に直接注ぎ、15分間待つ。倒れないようにペットボトルなどに立てかける。

 

水害時、井戸水などは汚染されている可能性があります。ペットボトルの水を使うなど、衛生面には十分注意して調理に当たってください。

コメント

加圧水型原子炉は20分でメルトダウン

2018-07-04 | 震災、地震、原発関連

ツイートから

加圧水型原子炉は20分でメルトダウン‼️ 逃げる時間ないですね。 加圧水型原子炉は泊、高浜、大飯、美浜、伊方、玄海、川内でしたっけ? 違ってたらスミマセン。これらの原発はメルトダウンまで20分ってことなんですね。ああ(;_;)。

コメント

島根県・広島県で最大震度4

2018-06-26 | 震災、地震、原発関連

西日本の反応、これですね。

ツイートから

観測機3のデータです。23日は午前中から大阪地震とは別パターンの赤の強い反応が出ていました。夜には大阪地震パターンの赤の強い反応が出ています。24日の反応に注目しています。

地震情報
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20180626170014.html


情報発表時刻 2018年6月26日 17時03分
発生時刻 2018年6月26日 17時00分ごろ
震源地 広島県北部
緯度 北緯34.9度
経度 東経132.9度
深さ 10km
マグニチュード 4.9
情報 この地震による津波の心配はありません。
震度4
島根県 飯南町

コメント

突然に福島第一原発で仕事、外国人労働者がNPO施設に逃げる!「知っていたら日本に来なかった」

2018-06-25 | 震災、地震、原発関連

月給5万、除染作業…苦悩する外国人労働者
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180620-00000042-nnn-soci

「1年間で休み7日、でも我慢我慢」――福島県の一軒家、ここで寝泊まりしているのは、ベトナムから来日した14人の外国人たち。不当な賃金の未払いやパワハラを受けるなどしたため、職場を逃れNPOが運営する施設に駆け込んできたといいます。

コメント

島根の震度5地震、今後も同規模クラスの恐れ!余震も連発中!「それ以上の可能性」

2018-04-10 | 震災、地震、原発関連

 

専門家「今後1週間程度 同程度かそれ以上の地震発生の可能性」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180409/k10011395541000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

東京大学地震研究所の古村孝志教授は「今回地震があった場所は、過去にも繰り返し地震が発生している地域だ。地震のタイプも『横ずれ』と呼ばれる過去の地震と同じタイプとみられる。震源が浅かったため、震源に近い場所では局所的に非常に強い揺れが発生したと考えられる」としています。

 

本震後も余震活動が非常に多く、有感地震の回数は10時間で20回以上も記録しています。小規模な地震を含めると軽く50回以上は発生しており、今後も余震活動に注意が必要。

地震情報
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/

天気JP 地震関連
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20180409013234.html

コメント

色丹島で米企業が発電所建設へ

2018-03-16 | 震災、地震、原発関連

ツイートから

アメリカが日本の領有権完全無視!https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180313/k10011362511000.html色丹島で米企業が発電所建設へ

ロシア極東のサハリン州の知事は、北方領土の色丹島で新たに、アメリカ企業がディーゼル発電所を建設する計画を明らかにしました。

ロシアは北方領土の開発にあたって日本以外の第三国の企業にも投資を呼びかけ、今回、アメリカの企業から投資を引き出すことで、日本からの投資だけに頼らない姿勢を強調する狙いがあるものと見られます。

一方、日本政府は、北方領土で日本以外の第三国の企業が経済活動を行うことは、ロシアの実効支配を正当化しかねず容認できないという立場で、北方領土の開発に対する両国の方針には大きな隔たりがあります。

コメント

ぽちっと宜しくお願いします。


人気ブログランキングへありがとうございました。