幸せの深呼吸

幸せは自分の中にある。
幸せは自分が決める。

200年秘蔵だったマリー・アントワネットの宝飾品、競売を前に公開

2018-10-21 | ファッション、美容など。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00000023-jij_afp-int

最後のフランス王妃マリー・アントワネット(Marie Antoinette)が所有していたダイヤモンドと真珠のペンダントやネックレスが、来月のオークションを前に英ロンドンで19日に披露された。これらの宝飾品は200年間、非公開だった。

【関連写真】公開されたマリー・アントワネットの宝飾品

 競売大手サザビーズ(Sotheby's)のロンドン本社で披露されたマリー・アントワネットの宝飾品は、フランス革命中の1791年にひそかにパリから持ち出され、縁戚関係にあるイタリアのブルボンパルマ(Bourbon-Parma)家が所有してきたもので、11月14日にスイスのジュネーブで開催されるサザビーズのオークションに出品される。

 これに先立ち、フランス革命中の1793年10月に37歳で断頭台の露と消えた王妃マリー・アントワネットが所有していた品々10点などが、ロンドンで公開された。

 今回の目玉となるのは、ダイヤモンドをあしらった天然真珠のペンダントで、評価額は100万~200万ドル(約1億1300万円~2億2500万円)とされる。

 このほか、落札価格が20万~30万ドル(約2300万~3400万円)と予想されるダイヤと天然真珠の3連ネックレスや、天然真珠とダイヤのイヤリング、マリー・アントワネットの髪の毛を封入したダイヤの指輪、リボン形のダイヤのブローチなどが出品される。

http://www.afpbb.com/articles/-/3194034?pid=20631218&tmpl_skin=gallery&utm_source=yahoo&utm_medium=news&cx_from=yahoo&cx_position=p1&cx_rss=afp&cx_id=3194034

コメント

「水を飲めば肌が潤う」って本当?医師が解説

2018-10-15 | ファッション、美容など。
肌密度がアップ、血行にも変化が!ところが科学は、「水分補給」を「肌の潤い」とは結びつけず?

そもそも製薬会社が「水」をスキンケア法の一つとして大々的に推せないのは、水の特許を取得し、販売することができないからと、マウントシナイ病院で皮膚科学の助教授を務めるレイチェル・ナザリアン医師。

そんな中、見つかったのは「長期で水を飲むことが肌にいい」とつづるとある研究。2007年に化粧品科学に関する研究誌『International Journal of Cosmetic Science』に公開された研究によると、毎日2.25リットルの水を4週間ほど飲み続けた被験者たちは肌密度がアップし、肌の厚みが増したそう。そう書かれてはいるものの、明確に「肌に潤いが出た」とは記されていなかった。

その他にも水を500ミリリットル飲むことで、皮膚への血流量が増えたことが米・ミズーリ大学コロンビア校の研究より明らかになっている。ところが、こちらも「肌に潤いが出た」とつづることは控えていたのだとか。

ニキビ肌も変わる!? 老化のサインも隠し、肌をとことんふっくらさせる水のうれしい働き

一方でレイチェル医師はこう語っている。「肌を健康に保つ上で、水は大きな役割を果たします。水分が足りていない肌はくすみやすいですし、シワや毛穴も目立ちやすくなります」

どうやらしっかりと水分補給ができていると肌がふっくらするため、シワや毛穴が目立たなくなるみたい。

また、米・シカゴ大学の形成外科学部の臨床教授で、美容外科「The Few Institute」ディレクターのジュリアス・フュー医師によると、皮膚のコラーゲンがしっかりと機能するためにも水分は欠かせないのだとか。さらに、潤いとハリのあるふっくらした肌は、カサつきからひび割れるリスクも少ないため、炎症や吹き出物の原因となる外部粒子が入りにくいという、うれしい点も。

「患者の中には、水分が足りずにニキビに悩まされるという人もいます」とレイチェル医師。「食生活をちょっと変えるだけでも肌が作り出す皮脂に影響が出るため、ニキビができやすい肌質に変わってしまいます。それと同様に、水分が不足していると皮脂腺にも影響が見られるのもしれません」

さらに水分補給をすると皮脂が多く分泌されることを防げるため、ニキビもできにくくなるとか。「皮膚表面の “水と脂のバランス” が極めて重要です。水分量に対して皮脂量が多過ぎると、毛穴が詰まってニキビや吹き出物ができてしまうからです」とジュリアス医師。

でも、いくらしっかり水を飲んだとしても、シワをはじめとする老化のサインを“消せる”わけではないと心に留めておいて。

「確かに臨床的な視点から語れば、肌が潤ってふっくらとしていれば、老化のサインも“目立たなくなる”と言えます。でも、顕微鏡を通して見れば、シワはやはりしっかりと現れます」とレイチェル医師。「水分補給をすることで老化のサインを抑えることはできますが、少しでも怠れば老化の嫌な特徴も再び姿を現します」

だからこそ大事なのは、定期的に水を飲むことを習慣付けること、とレイチェル医師。理想は、大体350ミリリットルの水を1日に8~10回ほど飲むこと。体が1時間で吸収できる水分量には限りがあるそうなので、一気に飲むのではなくて、何回かに分けて飲むのがお勧め。そうしないと腸や腎臓を通り越して、体を巡るどころか肌にうれしい効果を生み出す前に、トイレで排出されてしまうとか。ちなみに、市販の水でも水道水でも効果は一緒のよう。

水を飲むだけでは理想のツヤ肌は手に入らない? 潤いは内と外から「ダブル」で与えるのが鉄則!

水分をしっかり取っていれば体の内側から潤いが保てるはず……と外側からの保湿をおろそかにするのはどうやらNG。ジュリアス医師によると、どれだけ水を飲んでいたとしても、過度なクレンジングなどで乾いてしまった皮膚の表面までは潤いが届かない可能性もあるとか。「弾むような健康的で美しい肌作りには、内側からも外側からも保湿してあげるのが鉄則です」

コメント

太い脚の脂肪は「つぶし」て「流す」スッキリ美脚に

2018-10-13 | ファッション、美容など。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181011-57382595-health-hlth

ついた脂肪は徹底的に「つぶし」て「流す」。マイナス20kgを実現したダイエット美容家の本島彩帆里さんが、美ボディを叶えるマッサージを直伝。読者のお悩みが深い部位別にご紹介します。目安は一部位最低1分。早速始めてみましょう。

【関連画像】読者のお悩み部位 足首~ふくらはぎ (1)足首の裏側をこすり上げる ⇒ (2)ふくらはぎとすねをこぶしでほぐす ⇒ (3)両手のひらで足首からさすり流す ⇒ (4)ひざ裏に指を押し込んで刺激

 以前は太ももの冷えが強く、硬く厚い脂肪に悩んでいたという本島さん。「歩き方や姿勢のクセが、太ももの脂肪のつき方に表れる。特に前や横に張りやすく、手でつぶすのも難しいほど硬くなっている人も。その場合はもも全体をこぶしで叩き、軽くほぐしてからもんで」。

 美脚は、実は足首がポイント。「心臓から遠い足首は、むくんでパンパンになっている女性が非常に多い。足首がくびれるだけで脚線美が際立つ。時間が許す日は足首から太ももまで、マッサージを」(

コメント

紫外線よりも怖い!|新たな光老化リスクとは?|今選ぶべき日焼け止めクリーム

2018-10-02 | ファッション、美容など。
SPF50だと肌には強すぎてよくないとかだから。
紫外線カットだけでは逃れられない、光老化の恐怖!

肌の老化の80%を占めると言われるのが、太陽光線による光老化です。最大の元凶は紫外線です。が、最近、可視光線や近赤外線も肌老化に影響を与えているということが分かってきたため、新たな光老化の要因として注目されるようになっています。

可視光線や近赤外線は、紫外線よりも波長が長いために、エネルギーは弱いですが、より肌の奥深くにまで入り込んでくるという特性があります。真皮にまで到達するUV-Aよりもさらに深い部分にまで、じわじわとダメージを与えるのです。そのため、無防備に浴び続けることで、ダメージを受けたという自覚がないままに、肌老化を引き起こしてしまうキケンがあります。

特に「波長の長い近赤外線は、肌の奥にある真皮をラクラクと通過して、その下の皮下組織や、筋膜、筋層にまで入り込みます」(川島先生)。そのため、真皮においてコラーゲンなどにダメージを与え、ハリや弾力を損なうだけでなく、「皮膚の土台となっている皮下組織にダメージを与えることで、肌に深いシワが生じさせることが指摘されています。また筋層にまで到達して筋肉を弛緩させることもたるみの原因につながります」(川島先生)。

肌を支えている構造が弱体化してしまうため、紫外線ダメージよりも、さらに深刻なエイジングサインが生じる可能性があるのです。

家電のブルーライトや赤外線も肌老化の原因になる?

可視光線や近赤外線は太陽光線にだけに存在するわけではありません。身の回りにある家電にも利用されています。例えば、パソコンやスマホの画面から出ているブルーライトは、可視光線の一部です。近赤外線はリモコンなどにも利用されています。そのため、『スマホのブルーライトや、リモコンの近赤外線が、肌老化の原因になる』などという噂をネット上などで目にした人もいるのではないでしょうか? 

けれども、「スマホなどから出ているエネルギー程度のブルーライトでは、肌に影響するという事実はありません。近赤外線についても、家電のリモコン程度であれば微弱ですので、影響はないと言えます」(川島先生)。そのため、家電を使う時にまで神経質になりすぎる必要はありません。ただし、「電熱ストーブやこたつなどの暖房器具から発せられる光に含まれる近赤外線は影響が危惧されています」(川島先生)とのことなので、そのような暖房器具を使う時だけは気を付けましょう。

専用の日焼け止めで、新たな光老化要因もブロック

家電のブルーライトや近赤外線はそれほど気にする必要はありませんが、日中の太陽光線に含まれる可視光線や近赤外線は、たとえ曇りや雨であっても地上に降り注がれているので要注意。「日傘や長袖の服などでカバーしたり、光老化のリスクが高い10時から14時までの時間帯の外出を控えるなどして、無防備に太陽光を浴びないことが一番です。また、日焼け止めは、紫外線だけでなく、できれば近赤外線などもカットしてくれるものを選びましょう」(川島先生)。

最後に、ブルーライトや近赤外線にも対応してくれる日焼け止めをいくつか紹介します。

紫外線と近赤外線をブロックする日中用クリーム。みずみずしいテクスチャーで、紫外線によって不足する肌の奥の潤いやハリもアップ。高機能の保湿クリームのような感覚で使用できるのが魅力です。

紫外線はもちろん、ブルーライトや近赤外線にも対応する天然由来原料100%の日焼け止め。ナチュラル系にありがちな白浮きをすることなく、スッーと伸びて肌にフィットし、ツヤ感のある明るい肌印象に。

紫外線や赤外線による光老化だけでなく、乾燥などによるダメージからも肌を守る日焼け止め用美容液。疲れが現れやすい大人の肌に、しっかり潤いをめぐらせ、疲れを感じさせないイキイキとした美肌へと導きます。

独自の新素材“光プロテクトシールド”の採用により、紫外線だけでなく、ブルーライトを含む可視光線や近赤外線もカット。肌魅せオーラパウダーが肌のトーンを整えるので、メイク下地としてもおすすめです。

コメント

ほうれい線をメイクで隠す! 女優もやっている方法とは?

2018-09-26 | ファッション、美容など。

 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180920-00000018-sasahi-life

「化粧は軽めに」が基本。ファンデは薄めにしよう。ファンデを塗らないという選択肢もある。実際、出口さんはほうれい線の周りには使わないという。

「ファンデじゃなくて、保湿で隠すのです。どうしても塗りたい場合は、パウダーでなく、リキッドタイプを勧めます」

 ヘアメイクアップアーティストの矢野トシコさんに聞くと、「ちょっとした工夫で目立たなくさせる技がある」という。おお、「ちょっとした」っていうの大好物!

「ほうれい線が気になる人は、線のぎりぎり下にハイライトを入れましょう。パール感のあるホワイト系を薄めに。ハイライトがなければ、頬の一番高い場所に面積の広い大きいブラシでチークをふんわり。元気な顔になり、線も目立ちにくくなります」

 あくまでも自然に見えるようにしたい。そのためにも、メイクは鏡から少し離れて顔の全体を見ながらやる。これが、失敗しないコツだそうだ。

 化粧以外にも方法はある。矢野さんがヘアについても「なるほど!」なヒントをくれた。

「顔をぺったり覆うような髪形でなく、耳から上をふんわりさせると、ほうれい線は目立たず、小顔効果も期待できます」

 中高年の女優のメイクに多用される“隠し技”も紹介してくれた。

「耳の上、細く数センチの毛束を三つ編みにして後頭部でぎゅっと結び、上から髪の毛で隠します。目元が毛束で引っ張られるので、目尻のしわがのび、顔は引き上げられるんです」略

しみやしわを防ぐには、肌を紫外線などの環境ストレスから守る必要がある。肌の弾力を保っているのは、表皮の下にある膠原線維(こうげんせんい=コラーゲン)や弾性線維(エラスチン)。紫外線によってそれらが変成していくと、弾力は失われる。

 睡眠不足も大敵だ。ぐっすり眠れば、肌の再生を促す成長ホルモンが盛んに分泌される。たばこやお酒の飲みすぎが老化を早めることは、言わずもがな。

 食べ物にも気をつけたい。「糖化」という言葉を聞いたことがあるだろう。酸化を「サビ」とするなら、「糖化」は焦げ。食事で摂取した糖分のうち、エネルギーとして使い切れなかったものが体内のたんぱく質と結びつき、老化物質を生成する。糖分を取りすぎないようにしつつ、野菜をたくさん食べて、バランスのとれた食事を目指そう。たるみ肌の予防だけでなく、生活習慣病の対策にもなる。無理なダイエットはせず、卵や大豆といったたんぱく質も食べよう 略

 前出の出口さんの母親(75)は、毎日欠かさず風呂上がりにシートマスクをしたところ、しわが目立たなくなったという。美は一日にしてならずなのだ。

 最後に、NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長の塩谷信幸医師の言葉を紹介したい。

「ほうれい線が気になる年齢になると、あごがたるみ、首に縦じわが生じているケースが多い。無防備になりがちな首にも美容液を塗るなどのケアをしつつ、顔の緊張をほぐすこと。大事なのはこの二つ。しかめっ面ではなく、いつもスマイル。表情を柔らかく、顔から全身の緊張をほぐしていきましょう。年齢をあまり気にせず、『今日の私は一番若い!』と前向きに。長く続けられる美容法を地道に続けることが、遠回りのようで一番有効です」

 年を重ね、顔がたるんでも、上を向いて歩いていれば、気持ちも上がる。あごをほんの少し上げるだけで、ほうれい線は薄く見える。これなら、誰でも今すぐできる。

 まもなく乾燥の季節が訪れる。矢野さんは言う。

「入浴後は、パンツをはくより先に顔の保湿を!」

コメント

頭皮にある香料を「嗅がせる」と、発毛が促進するという画期的研究

2018-09-23 | ファッション、美容など。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180921-00010008-newsweek-int

パウス博士ら研究チームは、ヒトの毛包上皮に嗅覚受容体「OR2AT4」が発現していることに気づいた。OR2AT4は過去の研究から、ビャクダン系合成香料「サンダロア(サンダロール)」の成分で活性化することが知られている。そこで、頭皮組織片をサンダロアで処理すると、毛包の角化細胞の細胞死が減少し、頭皮内の成長ホルモン分泌が25~30%増加した。

パウス博士らはその後、女性ボランティア20人を対象に、ごく短期間の臨床試験を実施。頭皮の一部にサンダロアを適用したところ、1日あたりの脱毛量に減少がみられたという。

■ サンダロアには皮膚再生の効果も

サンダロアが身体にもたらす好影響がわかったのは、今回が初めてではない。

パウス博士も参加した2014年の研究では、表皮細胞内にあるOR2AT4をサンダロアで活性化。これにより、ケラチン生成細胞の傷を治癒するプロセスが促進された。

なお、パウス博士によると、天然のビャクダンはにおい分子の構造が異なるため、サンダロアと同じ効果は見込めないという。

http://karapaia.com/archives/52265264.html救世主現る?合成サンダルウッド(ビャクダン)の香りがハゲに効果があるという研究結果(英研究) 略

 天然のサンダルウッドではOR2AT4受容体に結合しないので、成長期を延ばす効果はない。だがサンダロアのほうが天然ものよりも安価で、アレルギーなども起こりにくいので、その点では朗報と言えよう。

 ヘアサイクルの乱れを原因とするハゲには非常に有望そうだ。

 しかし、その効果をきちんと確かめるためには、今後の研究や治験が必要になる。現在、1件の治験が実施中で、2019年1月にはその結果が出るそうだ。

https://uwariyu.com/%E7%99%BD%E6%AA%80%EF%BC%88%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%EF%BC%89%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%AA%E9%A6%99%E3%82%8A%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%9E%E5%8A%B9/

質が良くない物だと頭痛や吐き気がするとかあるので、注意。↑

コメント

セレブたちがこぞって「ローズヒップオイル」を美容に取り入れる理由

2018-09-19 | ファッション、美容など。
 
ローズヒップオイルは薔薇の実(ローズヒップ)の種から採れる希少な美容オイルで、ビタミンや抗酸化作用の高い成分が豊富。さらに必須脂肪酸と呼ばれる、肌にとって嬉しい効果が期待できる成分も含まれているそう。通販などで購入できて、お値段も手頃なことから、比較的手に入りやすい美容オイルだと言えます。元々は南米チリで大切にされてきた植物が原料ですが、ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルとして活躍していたミランダ・カーが愛用していると公表してから、爆発的人気アイテムに。ニキビ肌を改善するなど、多くの美容効果があるとして話題になっているようです。
 
1. 保湿

ローズヒップオイルは自然由来の力でお肌を保湿してくれるそう。「水分保持力に優れているので、肌の潤いをしっかりキープできます。多くの保湿クリームに含まれている保湿成分と同様の脂肪酸が多く含まれています」とゴールデンバーグ氏

2. シワ予防

ローズヒップオイルには抗酸化作用のある脂肪酸や、ビタミンAとCなど豊富な美肌成分が入っているとのこと。「これらの成分は肌に潤いを与え、アンチエイジング効果が高く、シミ予防や肌老化の改善も期待できます。元々ベタつきにくいオイルなので、他の美容オイルと比べてさっぱりとした使用感です」と解説するのは、美容皮膚科医のソナム・ヤーダブ氏。

3. 美白

ローズヒップオイルには収れん作用があり、毛穴を引き締め、キメを整え、肌のトーンを均一に明るく導く効果も。スキンケアルーティンにプラスすることによって、美白ケアができるそう。「美容オイルは普段のスキンケアにプラスして使えます。まずは数滴のローズヒップオイルを、寝る前に洗顔後のブースターとして使ってみてください」とヤーダブ氏。

4. 色ムラを整える

ミランダ・カーが毎日欠かさず塗っているというローズヒップオイル。肌の美しさの源だと本人も話すほど、愛用しているのだとか。また、英国のキャサリン妃も日常的なスキンケアに取り入れているそうで、関係者が「その美肌効果を気に入っている」と発言したことが<Us Weekly>で話題になり、さらに人気を押し上げる結果に。

肌の色ムラや赤みが気になる人には特に、敏感肌にもやさしいローズヒップオイルがオススメとのこと。ビタミンCが豊富に含まれているので、色ムラが目立つ部分を中心に、朝晩使用してみてください。

5. 弾力アップ

エイジング効果の高いローズヒップオイルには、肌にハリと弾力をもたらす効果も期待できるそう。年齢とともに気になってくるたるみ対策として、朝晩使用することで、健やかで若々しい肌に導いてくれるはず。

6. 傷を目立たなくする

抗炎症作用のある脂肪酸、ビタミンAとCという究極の美肌成分によって、傷やニキビ跡といった肌ダメージの改善が期待できるとの意見も。「肌の新陳代謝を高め、コラーゲンの生成をサポートする作用もあり、傷などの色素沈着を目立たなくします。小ジワやストレッチマークを改善する効果も期待できると考えられます」と話すのは、ロサンゼルスの皮膚科医および南カルフォルニア大学の臨床講師であるチッポラ・シェインハウス氏。

コメント

防しわ・防縮加工の衣類は、ホルムアルデヒドが主原料

2018-09-18 | ファッション、美容など。

ツイートから

防しわ・防縮加工の衣類は、ホルムアルデヒドが主原料。熱によって封じ込められるという特徴があり、肺がんと皮膚由来の疾患に30%増の健康リスクが警告されている。静電気、防水、汗等に抵抗するカビを抑え、デザインを印刷する際の染色止の役割も果たす。ホルムアルデヒドの発生源大部分は中国由来

洋服は、世界で三番目に多く製造されているもので、衛生基準法は緩やかです。最大2000の化学物質が製造加工工程で使われており、ガン誘因の原因となることが知られています

ノーアイロンのしわのない特徴を生かすためにフッ素化合物PFCsが使われる。これはテフロン、学生服、防水マットにも使用されます。PCFsは、体脂肪にとどまらず、半減期は数年の可能性が示唆されています。EPAは、これがガンを誘因すると警告。関連がんは前立腺、膵臓、肝臓と膀胱がん

ブルーの染料は、「ロイヤル」という冠がつくことから好ましいカラーとされている。しかし皮膚炎の危険性が極めて高い色。特に、ダークブルー、茶と黒の混色衣類については注意すべき。この色の特徴は、ヒト発生がん物質とカテゴライズされている。動物実験での結果は悪性腫瘍が高確率で発生した。

可能な限り、天然繊維を購入すること。

服のタグからファブリックの工場を確認することも必要。それが合成繊維であるなら、使用前に少なくとも3回衣類を洗濯→乾燥を行ってください。同時に使用する洗剤は地球にやさしい化学フリーのものを使ってください

コメント

「白髪は抜くと増える」はウソ?ホント? 育毛のプロが教える白髪の予防法

2018-08-24 | ファッション、美容など。

「抜くと増える」は迷信、でも薄毛リスクが高まる

誰でも一度は聞いたことがある「白髪を抜くと増える」という言い伝え。これって本当なんでしょうか?

「白髪を抜いても増えるという影響はありませんが、薄毛リスクは高まります。ひとつの毛包(毛根を包む組織)から毛髪が生え変わる回数には限りがあるため、抜くことによってその寿命を縮めてしまうのです」(太田さん)

どうしても気になって抜いてしまう人もいるかもしれませんが、長い目で見れば毛髪へのダメージにつながる、ということですね。抜かずに染めるという場合も、気をつけるべきポイントがあるようです。

「頭皮と毛髪にやさしいヘアカラー剤を選ぶことが大切です。普段のシャンプーも地肌頭皮や髪にやさしい有効成分が含まれているものを選びましょう。
また、永久染毛剤を使用する際は、施術する回数を減らすように心がけてください。永久染毛剤は一度でしっかり染まるという特徴から最も多く普及していますが、刺激が強いため施術回数を重ねるほどに頭髪を傷めてしまいます」

亜鉛や鉄、カルシウムなど“白髪を予防する栄養素”

同じ年齢同士でも、白髪の多い少ないは千差万別。こういった差はいったいどこからくるのでしょうか。

「遺伝的な要因が強いといわれていますが、じつはなぜ白髪になるかはわかっていません。ですが、最近の研究によって細胞レベルでのメカニズムが徐々に解明されつつあります。
私たちの研究でも、70歳未満の方の白髪の多くは、毛根で色素細胞はつくられるものの髪をつくる細胞へうまく運ばれず、結果的に色素が不足し髪の毛の色が白くなる現象を確認しています。細胞髪の色素細胞の輸送機能が働かない状態であることが確認できています」(太田さん)

白髪のできるメカニズムにはなぞが多いものの、有効な予防法や対策法は解明されているのだとか。なかでも、ストレスをなるべくためこまない生活と十分な睡眠は必須です。
また、食生活においても、注目すべき栄養素があるようです。

「亜鉛や食物繊維、鉄、カルシウム、ビタミンA、カリウム、ビタミンEを摂取することは白髪予防に効果的です。食事はもちろん、サプリメントなどを利用するのもひとつの手ですね。
ビール酵母を服用して白髪が改善されたという方もいらっしゃいます」(太田さん)

亜鉛や鉄、カルシウムはレバーや納豆、ビタミンAはレバーや緑黄色野菜、カリウムは大豆や海藻類、ビタミンEはウナギやかぼちゃなどに多く含まれています。略

太田さんによると、洗髪時に頭皮をマッサージすることも白髪予防効果が期待できるとか。まずはできることから、白髪対策をはじめてみましょう!

コメント

スマホがシワの原因に…ブルーライトが肌にもたらす影響と対策

2018-08-12 | ファッション、美容など。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180808-00010001-cosmopoli-life

<Red>によれば、私たちは知らず知らずのうちにお肌の老化を進めているのだとか。紫外線が肌に悪いというのは、周知の事実。しかし最近では研究によって、ブルーライトも肌老化を加速させることがわかったと、<ニューヨーク・タイムズ>も報じています。

ブルーライトとは、人の目で見ることができる光=可視光線のなかでも、紫外線に次ぐ強いエネルギーを持つ、波長の短い青色の光のことを指すそう。パソコン、スマホ、テレビなどから大量のブルーライトが出ており、間接的な肌への影響だけでなく、目にも悪影響を与えると言われています。太陽光にも含まれる光であることから、夜間にモニター画面を長時間見ている人は、日常的に昼夜問わずブルーライトを浴びているとも言えます。

また別の研究でも、ブルーライトは紫外線に近い波長で肌への浸透性が高いため、「第3の紫外線」とも言われ、シワ、シミ、色素沈着などの肌老化を招く作用があることがわかっているようです。

とはいえ、シワの原因と聞いても、スマホを捨てることが出来ない人がほとんどでしょう。そこで、ブルーライトから肌を守る対策について、英コスメブランド「glo skin beauty」で教育を担当しているアマンダ・フォン・デム・ハーゲン氏に教えてもらいました。

1. 日常的なUVケア

「日頃からできる対策としては、毎日SPF数値の高い日焼け止めを塗ること。紫外線と同じように、ブルーライトは肌老化を加速させる活性酸素を作り出すことから、UVケアはマストです! 多くの女性は、太陽光を浴びるときだけ日焼け止めを使う必要があると思っていますが、日常的につけることが大切になります。紫外線を防ぐだけでなく、ブルーライトや環境ダメージからも肌を守ってくれますよ」

コメント

【毛髪悩み解消まとめ】薄毛の原因はシャンプー!? 育毛促進には?

2018-08-09 | ファッション、美容など。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180729-00010002-kjn-life&p=3 略

薄毛になるのは“血虚”体質が原因の場合も

また直接髪だけに働きかけるものではないが、漢方薬で体質改善することも薄毛対策には有効だそう。

「東洋医学では、薄毛になる原因は“血虚”と考えられています。“血虚”とは血(けつ)が不足している状態のことで、肌が乾燥したり髪にうるおいがなくなったり、目が乾く、疲れるといった症状が起こりやすくなります。私の外来では、人の生命活動に必要な東洋医学の“気、血、水”の3つの要素をスコアリングして体質を調べることがありますが、東京在住の女性は血虚のスコアが高い人が多いなあと感じます。つまり、全身が乾燥しやすく爪や髪も非常に弱い女性が多い。私は普段は新潟に住んでいるのですが、新潟で同じスコアを取りますと、血虚の人よりも“水”のスコアが高く、むくんで冷えやすい人が多いのです。おそらく地域の気候の影響だと思うのですが、そういった血虚を補う漢方薬を服用するのも、薄毛対策の一つの方法ではあると思います」

そもそも薄毛の原因は、ホルモンの急激な減少によるところが大きいもの。それゆえ、ホルモンを緩やかに変化させる漢方薬の服用はとても有効だと言います。

「何でも急激に変化をすると、体は悩むもの。更年期はその最たるもので、急激な変化に心と体が追いつかず、様々な不快症状が出るわけです。更年期というと関係ないと思われるかもしれませんが、実際は、エストロゲンの減少は30代から始まっています。その頃から何か対応している人は、更年期の急な変化がやってきても、慌てる必要がないでしょう」

現代食は薄毛になりやすい!?

とはいえ、病院に行くのはちょっと面倒……と感じる人も多いはず。そこで、食事改善の方向から薄毛予防はできないかも伺ってみました。

「髪の主成分はケラチンです。ケラチンとは毛髪や爪、皮膚の主成分となっているタンパク質の一種で、これが足りてない方は、髪や爪がもろいし、皮膚もカサカサしがち。ですからケラチンを強くするには、何といってもタンパク質の摂取が欠かせないのですが、現代食はタンパク質不足になりがちです。たとえば朝はパン、昼は麺類、夜は丼もの、といった食事をしている方も少なくないのではないでしょうか? これだとタンパク質はほとんど摂取できないですよね。オススメは、肉や魚を朝昼晩の毎食必ず食べることです。そうすると、髪や皮膚のうるおいを構成するエンジンの基がコンスタントに入りますから、当然、体にも変化を感じると思いますよ」

つまり、薄毛を予防したいと考えているならタンパク質をたっぷり摂ることが不可欠ということ。それは、大豆などの植物性タンパク質でも効果はあるのでしょうか?
「もちろん、それも良いです。ただプロテインスコアというタンパク質の栄養価で見ますと、植物性タンパク質より動物性タンパク質のほうが、圧倒的にスコアが高いんです。つまり肉や魚のほうが効率のよい蛋白源であるということ。もちろん植物性タンパク質を摂ることも大事ですが、既に毛が抜け始めていて早く何とかしたいという方は、それこそお豆腐を毎食3丁ぐらい食べないと、抜け毛が減るとか新しい髪が生えてくる、といった効果までは出ないでしょう。でも肉や魚なら、たとえばお昼に鮭を食べて、夜に焼き肉を食べて、というぐらいで追いつきますよ」

野本先生の話を総合すると、薄毛予防に有効なのは「シャンプーの量を減らしてしっかり泡立ててから洗うこと」、「肉や魚をしっかり食べること」、「毛染めの回数を減らすこと」、「ホルモンを急激に下げないよう漢方薬を服用する」といったことが挙げられます。とはいえエストロゲンは確実に減っていくものですから、どんなに予防を徹底しても、若いときとまったく同じ髪の状態を維持することはできません。そうなった場合は、ウィッグを使用するのもオススメだと先生は言います。

 

コメント

ヒアルロン酸怖い!

2018-08-04 | ファッション、美容など。

ツイートから

今日先生に両顎手術用のCT確認してもらったら顎の骨がえぐれてるって言われました。5年前にしたヒアルロン酸が原因とのこと。両顎手術とオトガイ形成の予定でしたがオトガイは、ヒアルロン酸かきだして、半年後じゃないと出来ないって言われました。本当にヒアルロン酸怖い。

ff外から失礼します。ヒアルによって顎の骨が溶けてるっていうツイートを見たことがあります…

韓国でカウンセリングを中心に回ってますが、ヒアルロン酸いいことなさすぎて私も恐怖です!顎どんどん伸びますよって言われました😢

 

ヒアルロン酸を顔につけて、汚染地を歩いて真夏の UV-C。顔面崩壊する。

ヒアルロン酸って鳥のトサカなんかで作られているんだ。ヒアルロン酸はがんの放射線治療の増感剤。

ヒアルロン酸塗布はそもそも無意味。人の毛穴よりもはるかに大きな分子サイズで、皮膚に漂うだけ。美容や整形外科は、常識さえもゆがめてしまう。

コメント

ダイエットに効果的な、食事の量と時間が判明

2018-08-03 | ファッション、美容など。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180729-00010002-womensh-life

「朝は王様のように、昼は王子のように、夜は貧者のように食べよ」という言い伝えは、ダイエットにも効果的という結果が。【ウィメンズヘルス・ダイエット】

流行りのダイエットのことは、忘れて!

減量のコツは、少なくとも、体重増加を止めること。ニュートリション・ジャーナルで発表された新しい研究によると、それは食事の量や、いつ食事をするかに深く関わっているそう。

研究者達は、7年に渡る5万人の成人の食習慣の追跡データ分析から、少量の体重増加、もしくは体重減量には、いくつかの食習慣が関係することを発見したそう。    

1日に3回食事をした人々と比較して、毎日1、2回の食事をした人々は、毎年BMI (肥満指数)が減少傾向を示したとか。

研究を続けた結果、実際には、1日3回食事をしたグループのBMIは増加。1日に食事やスナックをとる回数が多い人ほど、より多くのBMIの増加傾向があったそう。

夕食と朝食の時間を少なくとも18時間空ける断食は、12時間から17時間の断食に比べて、より低いBMIを示し、朝食がとても重要であることを示した。食事を抜いた人が太る傾向がある中で、朝食をとる習慣がある人々は、BMIの減少を示した。

食事でどれくらいの量を食べたかも重要なファクター。一日で一番ボリュームのある食事を夕食でとった人々と比較して、朝食に一番ボリュームある食事をした人々は、明らかなBMIの減少を示したそう。昼食を1日のメインにした人々も、夕食をメインにする人々よりもスリムだった。

食事時間と食事の量がどう体重に影響を及ぼすのかということについては、多くの潜在的要因があるけれど、ひとつをあげるとしたら? 多めの朝食を摂ることは、短期的に空腹を抑えるだけではなく、空腹のホルモン・グレリンの急増を抑制する。それが摂食欲求を減らし、後に食べ過ぎとなることを防ぐので、朝食を充実させることは重要みたい。

ただ、ある人々にとっては、決められた食事時間が終わっている時は、設定した時間内で食事をする習慣が空腹感から引き離してくれる。断続的な断食のようなテクニックで刺激を与えたいのであれば、食事の中で、タンパク質の摂取量を急増させてみるといい、と肥満スペシャリストのスペンサー・ナドルスキーはアドバイスをくれた。

コメント

日光浴、UVケア、食べ物… 紫外線とうまく付き合う方法

2018-08-02 | ファッション、美容など。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00010009-tokyofm-life 略

とはいえ、紫外線の浴びすぎも問題です。紫外線にはA波とB波があるのですが、A波のほうが波長が長いので皮膚の奥まで届いて、皮膚を構成するコラーゲンやエラスチン(弾性繊維)にダメージを与えます。これが将来的に皮膚のシワやたるみの原因になるんです。また、B波のほうはいわゆる日焼け(炎症)を起こし、将来的にシミの原因になります。

── やはり紫外線はケアしたほうが良さそうですね。

日常的なケアとしては日焼け止めがおすすめです。洋服は色の濃いもののほうが紫外線をカットする率が高く、さらに生地の織り目が細かいものや、少し厚さがあるほうが紫外線を通しづらいと言えます。最近はユニクロなどがUV防止加工の服も出していますね。

快晴のときの紫外線を100%とすると、曇りでも80%くらいの紫外線があるので油断はできません。時間帯は10~14時にもっとも強くなるので、小さいお子さんを連れて散歩に行くなら朝か夕方が良いでしょう。「UVインデックス」という指標を見ると、春先から冬の初めくらいまで「2」以上なので、注意したほうが良いと思います。

── ケアしても日焼けしてしまった場合はどうしたら良いでしょう?

日焼けで赤くなったときは、まず冷やしたり水分を補給することが大事です。さらに紫外線によって生じた活性酸素を除去するために、抗酸化成分の高い食品を摂りましょう。ビタミンEの多いアーモンド、カボチャ、べに油、ゴマ油、ビタミンCの多いピーマンや柑橘系などですね。ただし、レモンやグレープフルーツはソラレンという光の感受性を上げる物質も含んでいるので、できれば朝は避けて夜に召し上がってください。

コメント

セルライト対策に最適のエクササイズとは?

2018-07-31 | ファッション、美容など。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180727-00010008-figaro-life

運動しなくてはいけないのはわかっているけれど、どんなエクササイズを選べば太ももに巣くうセルライトを減らせるのだろうか? 専門家たち全員一致のおすすめは水泳だ。泳ぐことがセルライト対策には一番、ウォーキングとサイクリングがそれに続くという。詳しく紹介していこう。。

最も効果があるのは水泳。

「脚を動かす身体活動は、どれでもセルライトに効果があります。水泳は水圧のおかげで効果がさらにアップ。水圧は筋肉を動かし、脂肪組織へのマッサージ効果があり、オレンジピール・スキンを引き起こす、貯留した水分を排出させる効果があります」と言うのは、脈管の専門家で『30 jours pour avoir de belles jambes(30日で美しい脚を手に入れる)』の著書であるアリエル・トレダノだ。彼によれば、水による抵抗は筋肉の動きを強化し、静脈還流を改善するという。

水泳によるアンチ・セルライト効果を得るには、週に2回、少なくとも45分泳ぐこと。効果を最大限に生かしたいなら、足ひれを使うといい。水の抵抗がより大きくなることで難度が増し、脚の筋肉をさらに動かすことになる。水泳によるアンチ・セルライト効果を得るには、別に水泳チャンピオンである必要はない。「子どもと一緒にプールに行ってバタ足をするだけでも、水のマッサージ効果があります」と、サイクリング・フィットネスジム「Dynamo Cycling」のコーチ、ステファニー・カウフマンも強調する。

泳げなくても大丈夫。

公共プールの水泳レーンの混雑が耐えられない、という人には、アクアバイクも効果的だ。「アクアバイクはセルライト対策には必須です」とトレダノは著書で語っている。「水中で自転車を漕ぐことで、お尻の筋肉をつけるだけでなく、水によるマッサージ効果が期待できます。週に2回以上やれば、2~3カ月で効果が見えてきます」とジム「Aquq By」でトレーナーを務めるブライアン・ノエルも同意する。

プールはどうしてもイヤ、という人もご安心を。クロールができなくてもセルライトと闘う方法はある。「セルライトとは脂肪の蓄積です。ですから体を動かすことならなんでも効果があるのです。好きなスポーツを続けることが大事です」と、脈管の専門家ジャンフランソワ・ヴァン・クリーフは言う。彼によれば、変な泳ぎ方をしてケガをするより、正しい早歩きのほうがいい、とのこと。いずれにしろ、どれも脂肪を燃やすには最低45分続けることだ。「最初の25分、身体は肝臓にストックされた糖質を消費し、それから、脂質をエネルギーに変え始めます」。

早歩きのウォーキング? それとも走る?

泳がないなら、下肢を動かすようなエクササイズ――早歩きのウォーキングやランニングがおすすめだ。「腰、ヒップ、座骨から脚、ふくらはぎに至る筋肉の連なりを動かすには、上り坂の早歩きウォーキングやランニングがいい」とパリのスポーツジム「L’Usine」のチーフコーチ、ジャンクリストフ・ブランは指摘する。「静脈の問題を抱えている人にはランニングはお薦めできませんが、ウォーキングは日頃の運動量や体重に関わらず、誰にでも行える運動です」とトレダノも言う。

自転車を使ったエクササイズもいい。

水中で、屋外で、ジムで、自転車を漕ぐことはセルライトに効果的だ。「自転車は走ったり歩いたりするのと同じように、ふくらはぎの筋肉を収縮させて静脈還流を改善させる、ポンプ機能を促進します」と言うのはトレダノ。自転車では大腿やお尻など、セルライトに最も関わりのある部分の筋肉を動員する。

集中的に運動するのが好きな向きには、「スピニング」と呼ばれるエクササイズが、セルライトを形成する脂肪を燃やすのに向いている。フロアに固定された自転車を、音楽のリズムに合わせて休みなくこぎ続ける。リズムはスプリントの間は次第に早くなり、ついで、速度を落とす。「分割された運動、つまり密度の濃い激しい運動と休憩を交互に行うことで、体に驚きを与え、脂肪をより燃やすことができるのです」とカウフマンは説明する。

話題の筋トレ「HIIT」は?

筋肉強化、ウェイトトレーニング、有酸素運動などの急激な運動と休憩を短時間で交互に行うHIIT(High Intensity Interval Training=高強度インターバルトレーニング)も同じ考え方だ。「HIITは全身を動かし、基礎代謝を増進させます。それによって、運動中だけでなく運動後も、脂肪をより多く燃焼させるのです」とブランは語る。

「有酸素運動はいずれも脂肪を減らすには有効ですが、そこに筋肉強化運動を加えて、セルライトを滑らかにし、シルエットを改善することが必要です」とカウフマンはアドバイスする。ブランも同じ意見。「筋肉を強化するエクササイズはシルエットを改善します」。

そして理想のメニューは……。

毎週行う運動として理想的なのは、週に1回、45分のウォーキングまたはランニング。45分の水泳と、ジムのマシンあるいは自宅での筋肉強化エクササイズ1コース。「運動の後には冷たいシャワーを浴びて血行をよくすることで、セルライトが巣くっている部位に血液がたくさん流れるようになります」とブラン。とはいえ、すべてをスポーツで解決しようとすることなかれ。バランスのいい食事を摂っていなければ、奇跡は起こりようもないのだから。

コメント

ぽちっと宜しくお願いします。


人気ブログランキングへありがとうございました。